日記・コラム・つぶやき

2019年3月24日 (日)

◆えっ、そんなぁ・・・。

朝起きて、外が「やけに静かだなぁー」と思って、カーテンを開けたら、雪が…。
昨日、朝一で裏の畑を耕そうと思って、ポチ(豆耕運機)の試運転をしていたのに…。しようと思っていたことは、すべて諦めました。

54521278_946142412254958_143410833196161_1

 

|

2019年3月17日 (日)

◆悲運のマグロ漁師

普段あまりテレビを観ませんが、この番組だけは別でして…。

それは、大間のマグロの一本釣り漁師を取材してドキュメンタリータッチに編集したものです。この番組に欠かせないのが、要領の悪い「悲運のマグロ漁師」こと、山本さん。シリーズ当初から出ていて、今や、最長老になっています。

何をやってもダメで、肝心な時にトラブルが起こる、ダメ漁師というキャラ設定。今回も電気ショッカーが壊れましたが、私の記憶が正しければ、二度目。人は失敗はしてもいいけど、同じことを繰り替えしてはダメという格言の真逆の存在。ある意味期待を裏切らないキャラですね。

他の漁師は巻き上げ機がすべてピンク色なのに、あえて購入しないのかと思うほどボロボロなもの。因みに、このピンクの巻き上げ機は、別の漁師さんがかかわっているものだった気がします。私の記憶が正しければ、ピンクの胴長を着た父娘漁師さんが開発というか改良に関わっていました。

今回は珍しく釣り上げていまして、電気ショッカーが壊れてあわや逃がしてしまうのかという時に、長男登!!クライマックスでしたね。いや、分かっていても、感動しますな。そして、定番の「ヤイヤッー」という、セリフも聞くことができました。

しかし、私は見逃しませんでした。かぶっておられたニット帽に、「第七喜代丸」の文字を…。以前、東北三半島のツアーに行った時、大間観光土産センターで山本さんのコーナーがあって、マグロ針のネックレスが売られていたことを思い出しました。そこで試しに検索してみると、何と更にグッズが拡大しているではありませんか。おまけに通販もしています。もはや、ここまでくると、漁師というよりタレントさんですかね。

P8220136

|

2019年3月16日 (土)

◆第一旭特製ラーメン 虎姫

昨日は、朝一で琵琶湖の反対側高島に行ってきました。本当であれば、一昨日行きたかったのですが、あいにく朝から雪がちらついており、且、スタッドレスタイヤはすでに交換しているために、峠越えは危険だと判断して、取りやめたからです。

用事を済ませると、ちょうどお昼。毎度のことで、ラーメンを食べようと決めていましたが、近江チャンポンはいつも食べてるし、第一旭のマキノ店はなくなったし、と悩みながら帰路を走っていました。とりあえず国道8号線を通っていれば、どこかで食堂でもあるだろうと考えながら走っていると、次々とそれらしきものを通過。

結局、虎姫の「第一旭」に行くことにしました。前職ではちょくちょく行っていましたが、ここ十数年、ご無沙汰しておりました。

店内に入ると、若い男の方と女将さんが。女将さんは見覚えがありますが、若い方は全く。無口な独特の雰囲気のある大将はどうされたのだろうと思いつつ、肉入りラーメンを注文。カウンターからラーメン作りが見えるのですが、若い男性の方の所作は大将と似ていました。

肉入りラーメン登場。

Img_20190315_132155

まずはスープを。懐かしい味でした。そして、相変わらず少しぬるくて。薄切りの豚肉を乗せますので、どうしても上のスープは少し温度が低くなるのです。昔やったように、底の麺を上にあげて、混ぜると、スープはやはり温かくなりました。私は好きな味です。しかし、歳を取りましたので、少ししょっぱいかなとも。

食べ終わるころ、店の奥から大将登場。お元気そうでしたが、私と同様、頭は少し白くなっておりました。月日の経過を感じた次第です。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

◆元気のない時は…

本日は、桃の節句ですなぁ。と言っても、我が家は息子ばかりでお雛にはとんと御縁がなくて…。

そして、今日はあいにくの雨でして…。路面店は相変わらずつろうおます。

しかし、ぼやいてばかりいても仕方がありません。昔から、「元気のない時はカラ元気」と言い聞かせて、ネガティブをポジティブに切り替えるようにしています。

少し前ですが、ご飯茶碗にニュウが入り、買い替えることにしました。

53093799_935035503365649_9175676747

朝食を食べ終わった後、これをしげしげと眺め、今日も1日頑張ろうと、元気を出すように心がけています。そのお陰でしょうか、本日も常連様にご来店いただけました。

|

2019年2月28日 (木)

◆確定申告

2月は今日で終わり…。

生憎の雨で、来客も…。

また、月末ですので、商売人にとって、特に当店のような弱小零細企業にとっては、忙しい日です。ということで、こういう日は人が少ないだろうと、税務署に確定申告をしに行ってきました。案の定、狭い駐車場に止めることができました。

昨年は3月に入ってからでしたので、離れた所に止めなければならなかったし、混んでもいました。

昨年は、一昨年よりも少し落としてしまいました。昨対伸び率97%でした。お店の方は伸びていたのですが…。

なかなか世の中上手くいかないものです。

|

2019年2月26日 (火)

◆梅一輪

Img_2823

2月は逃げると申しますが、正にその通りでして…。

バタバタと仕事や雑用に追われているといつの間にかあと3日で、3月が…。

気候も温かくなり、数年前に盆梅展で購入した梅が一輪咲いていました。自然のいつも淡々とした姿に、人間の小ささを感じております。

先週はクライアント先に出掛けることが多くて、なかなか「welcom」の木の看板を掛けることができませんでした。申し訳ございませんでした。

今週は月末ですし、申告の準備もありますし、セミナーの原稿書きもありますので、平日も居るつもりです。

是非、お立ち寄りいただければと思います。

|

2019年2月14日 (木)

◆バレンタイン

今日はバレンタインデー。

バレンタインにはいろいろと思い出があります。とはいっても浮いたお話ではなく、前職でチョコを売っていたことです。雑貨屋を始めて、オッサンがラッピングをすると、お客様は口には出されませんが、意外と思われていると推測いたします。私がラッピングができるようになったのは、実はチョコの事前包装をしていたからです。何千と・・・、そしていろんな形をしたのです。もちろん円柱も包むことができます。この日が来ると、懐かしい思い出として蘇ります。

近年はチョコも頂けなくなり、今年もと思っていましたが、3名の方から頂きました。

Img_2769

そして、閉店前に宅配便が…。

福島からの春の便りです。

51765545_926546317547901_4097736118

心温まる1日で終われることに感謝です。

|

2019年2月13日 (水)

◆お気に入りの復活

気に入っていたものが、使えなくなって、ほかのもので代用していて満足できず、再び使えるようになった時の嬉しさは格別のものがあります。

たいそうなことを言いましたが、お気に入りのものはボールペン。それも1息子がもらってきたもの。

Img_2763

おそらく白州の蒸留所でしょう。黒と赤のボールペンに、0.5mmのシャープペンシルがセットになっているもので、黒のみ使用していました。軸が太くて、私の武骨な指に妙にフィットしていました。しかし、限りはあるもので、インクを使い果たしてしまいました。替え芯をと考えたのですが、本体にメーカー名はなく、諦めていました。

ところが、先日、文具に詳しいクライアントの方が来店され、替え芯を探してもらうことにしました。その時に、替え芯には品番が打ってあることを指摘されました。私の目には全く見えませんでしたが…。

簡単に入手することができるそうで、1週間で手元に。ボールペンの正式名はジェットストリーム。太さは違いますが、バラエティーショップでも売れ筋とのことでした。10本購入しましたので、相当長く使えそうです。

|

2019年2月12日 (火)

◆ありがたいことです

昨日は、小雪舞う寒ーい1日でした。

こんな日に、超がつく片田舎の当店に来られるお客様なんかおられないと、勝手に決め込んで、週1日のハードルーチンに取り組んでおりました。夜中の2時ごろからスタートしているものですから、少し疲れていました。

開店時間の11時を過ぎても「welcom」のプレートをかけ替えずに「close」のままにしていたら、駐車場に車の排気音が…。まさかと思って、外を覗いてみたら…、岐阜ナンバーの車が・…。そこで、こそっとプレートをかけ替えて…。

一人の男性がご来店。そして、久々の接客。

「どうして当店に」との思いをストレートにぶつけてみると、ダヤンのお店で検索したら、近くの当店がヒットしたとのことでした。ありがたいことですね。

そして、お買い上げいただきました。イベントの議長選挙もして頂いて…。

ノベルティはまだ少し残っていますので、ちょっと覗いてやろうかと思われた方は、是非ご来店いただけるとありがたいので、よろしくお願いします。

|

2019年2月 7日 (木)

◆和風ピラフ

以前から、ちょくちょく見ていた動画がありまして。

青森市でカフェバー「アトム」をやられているマスターのもの。車やバイクのカテゴリーのほかに、まかないやメニューの料理の動画があって、それを見ていて、いつかは挑戦しようと思っていたものが、丸美屋の「とり釜飯の素」を使った「和風ピラフ」です。実は、インスタントはあまり使わないのですが、手元に「とり釜飯の素」が数個ありましたので、何とか使わないとと思っていたところに、この動画と出会いました。

詳しくは以下を見て頂くと良いのですが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=WYDaNV2wNDM&fbclid=IwAR3lPrSEp-jduEcOMSNSUtyZVQYb_9y9smpZHsPKZpPavpOutTV0mknJLSA

簡単に説明すると、洗ったお米を30分ぐらい水切りしておいて、その間に玉ねぎをみじん切りにしておきます。次にフライパンにバターを2欠け落として、玉ねぎを炒め、少し経ってお米を投入して、白いコメが半透明になるまで炒めます。最後に鶏がらスープの素(マスターはチキンコンソメを使っていますが)を適量振りかけて、混ぜれば第一段階終了。

次に炊飯器のお釜に炒めたお米を入れて、水は説明書通り、通常の水位、この場合は3合のラインまで入れて、とり釜飯の素を投入。そして、説明書には混ぜなくて良いと書いてありますが、マスターのやっている通り少し混ぜて、最後にバターを1欠け落とします。あとは炊飯のスイッチを入れて第二段階終了。

そして、フライパンにバターを2欠け落として、むき海老とマッシュルームを軽く炒め、そこに炊きあがったピラフを投入して、炒めます。この時すでに炊き上がっているので、水分を飛ばす程度にすることがポイントです。そして、出来上がったのがこちら。

51370524_922553437947189_1985898500

バターが多めですから、とり釜の濃い味はあまりしなくて、うまかったです。しかし、ここで問題が…。お米3号プラスいろんな材料が入っていますので、1人では食べきれません。明日の昼と、あとは冷凍庫へ。3食分分けることに…。

|

より以前の記事一覧