日記・コラム・つぶやき

2019年2月14日 (木)

◆バレンタイン

今日はバレンタインデー。

バレンタインにはいろいろと思い出があります。とはいっても浮いたお話ではなく、前職でチョコを売っていたことです。雑貨屋を始めて、オッサンがラッピングをすると、お客様は口には出されませんが、意外と思われていると推測いたします。私がラッピングができるようになったのは、実はチョコの事前包装をしていたからです。何千と・・・、そしていろんな形をしたのです。もちろん円柱も包むことができます。この日が来ると、懐かしい思い出として蘇ります。

近年はチョコも頂けなくなり、今年もと思っていましたが、3名の方から頂きました。

Img_2769

そして、閉店前に宅配便が…。

福島からの春の便りです。

51765545_926546317547901_4097736118

心温まる1日で終われることに感謝です。

|

2019年2月13日 (水)

◆お気に入りの復活

気に入っていたものが、使えなくなって、ほかのもので代用していて満足できず、再び使えるようになった時の嬉しさは格別のものがあります。

たいそうなことを言いましたが、お気に入りのものはボールペン。それも1息子がもらってきたもの。

Img_2763

おそらく白州の蒸留所でしょう。黒と赤のボールペンに、0.5mmのシャープペンシルがセットになっているもので、黒のみ使用していました。軸が太くて、私の武骨な指に妙にフィットしていました。しかし、限りはあるもので、インクを使い果たしてしまいました。替え芯をと考えたのですが、本体にメーカー名はなく、諦めていました。

ところが、先日、文具に詳しいクライアントの方が来店され、替え芯を探してもらうことにしました。その時に、替え芯には品番が打ってあることを指摘されました。私の目には全く見えませんでしたが…。

簡単に入手することができるそうで、1週間で手元に。ボールペンの正式名はジェットストリーム。太さは違いますが、バラエティーショップでも売れ筋とのことでした。10本購入しましたので、相当長く使えそうです。

|

2019年2月12日 (火)

◆ありがたいことです

昨日は、小雪舞う寒ーい1日でした。

こんな日に、超がつく片田舎の当店に来られるお客様なんかおられないと、勝手に決め込んで、週1日のハードルーチンに取り組んでおりました。夜中の2時ごろからスタートしているものですから、少し疲れていました。

開店時間の11時を過ぎても「welcom」のプレートをかけ替えずに「close」のままにしていたら、駐車場に車の排気音が…。まさかと思って、外を覗いてみたら…、岐阜ナンバーの車が・…。そこで、こそっとプレートをかけ替えて…。

一人の男性がご来店。そして、久々の接客。

「どうして当店に」との思いをストレートにぶつけてみると、ダヤンのお店で検索したら、近くの当店がヒットしたとのことでした。ありがたいことですね。

そして、お買い上げいただきました。イベントの議長選挙もして頂いて…。

ノベルティはまだ少し残っていますので、ちょっと覗いてやろうかと思われた方は、是非ご来店いただけるとありがたいので、よろしくお願いします。

|

2019年2月 7日 (木)

◆和風ピラフ

以前から、ちょくちょく見ていた動画がありまして。

青森市でカフェバー「アトム」をやられているマスターのもの。車やバイクのカテゴリーのほかに、まかないやメニューの料理の動画があって、それを見ていて、いつかは挑戦しようと思っていたものが、丸美屋の「とり釜飯の素」を使った「和風ピラフ」です。実は、インスタントはあまり使わないのですが、手元に「とり釜飯の素」が数個ありましたので、何とか使わないとと思っていたところに、この動画と出会いました。

詳しくは以下を見て頂くと良いのですが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=WYDaNV2wNDM&fbclid=IwAR3lPrSEp-jduEcOMSNSUtyZVQYb_9y9smpZHsPKZpPavpOutTV0mknJLSA

簡単に説明すると、洗ったお米を30分ぐらい水切りしておいて、その間に玉ねぎをみじん切りにしておきます。次にフライパンにバターを2欠け落として、玉ねぎを炒め、少し経ってお米を投入して、白いコメが半透明になるまで炒めます。最後に鶏がらスープの素(マスターはチキンコンソメを使っていますが)を適量振りかけて、混ぜれば第一段階終了。

次に炊飯器のお釜に炒めたお米を入れて、水は説明書通り、通常の水位、この場合は3合のラインまで入れて、とり釜飯の素を投入。そして、説明書には混ぜなくて良いと書いてありますが、マスターのやっている通り少し混ぜて、最後にバターを1欠け落とします。あとは炊飯のスイッチを入れて第二段階終了。

そして、フライパンにバターを2欠け落として、むき海老とマッシュルームを軽く炒め、そこに炊きあがったピラフを投入して、炒めます。この時すでに炊き上がっているので、水分を飛ばす程度にすることがポイントです。そして、出来上がったのがこちら。

51370524_922553437947189_1985898500

バターが多めですから、とり釜の濃い味はあまりしなくて、うまかったです。しかし、ここで問題が…。お米3号プラスいろんな材料が入っていますので、1人では食べきれません。明日の昼と、あとは冷凍庫へ。3食分分けることに…。

|

2019年2月 6日 (水)

◆似た味に…。

先週の月曜日に痛めた腰が、まだスッキリしなくて。本当は出張に出掛けたいところですが、長時間の運転はちと辛いし、ダメージがあるので、仕方なく、店に閉じこもっております。

さて、話は変わってラーメンのお話を。彦根市のソウルフードに「和風チャンポン」というものがあります。近年、チェーン展開をしているのですが、四半世紀前、彦根の駅前に勤務していましたので、よく駅前の「をかべ」に行っておりました。

先日、ラーメンの生麺を頂きました時、出汁がなくて、東丸のうどんスープで代用したところ、なんか懐かしい味に似ているなと、「和風チャンポン」を思い出してしまいました。そこで、更に進化させて、自分で作ってみようと思い立ちました。

材料は、豚バラと、カット野菜、東丸のうどんスープの素、そして、麺です。

51196898_921019821433884_3615627590

※豚バラとカット野菜は2食分です。

まず、片手鍋に糖質0のサラダオイルを入れて、豚バラとカット野菜を炒めます。本来はラードを使うところですが、糖尿病患者には禁物ということで、仕方なくサラダオイルで代用。炒めたら、水を加え、スープの素を入れてかき混ぜて煮立ったら、茹でた麺の上にかければ、出来上がりです。

Img_2753

80点ぐらいの出来でしょうか。この昼餉が2日続きます。

|

2019年1月30日 (水)

◆こんな事もあるのですね

月曜日のお昼ぐらいから腰の調子が悪くなり、夜には体を起こすのがつらいほどに…。
そこで、火曜日の朝一で、バア様を月1回連れて行っていた羽島の病院に。
受付で、私の顔を見るなり、看護師さんが、
「ご無沙汰ですね。今日はお一人ですか。おばあ様は?」
「いや、実は昨年の8月亡くなりなりました」
「そうですか、実はたった今、どうされているんだろうと皆でお話ししていたところなんです。不思議なことですね・・・。」
「そうですか、私も亡くなったことをお知らせせねばと思いつつも、なかなか忙しくて」

十数年の間、バア様を連れて、月に1回通っていたので、出向くなり、手紙なりで亡くなったことをちゃんとお伝えしなければと、ずーっと苦になっていたのですが、なかなか行けずじまい。それを見かねてでしょうか、バア様がしびれを切らせて、私の腰にシグナルを送ったのでしょうか。
帰りに、いつもバア様が楽しみにしていた上菓子を買って、お供えいたしました。もちろん、2階のもう一人のバア様にもです。きっと、あちらの世界で、何か話しているでしょうね。
50996709_917973318405201_1780143985


|

2019年1月 9日 (水)

◆パルメーラ パスタ

書くことが見つからないので、またまた飯ネタです。

とある量販店のフードコートの「パルメーラ」というお店です。このお店はパスタとピザのお店ですが、今回はこちらをチョイス。

49708649_906623092873557_71049430_2

ベーコンとほうれん草のオリーブパスタ(麺増量・無料)+ガーリックバケットとウーロン茶のセット280円(税抜き)。パスタは器が熱くなっており、スープが沸いておりました。寒い時に温かいものはありがたいですね。また、セットも3種類ありますが、Cセットをチョイス。バケットは大きめなのもありがたいし、ドリンクも選ぶことができます。〆て税込780円也。納得できる価格でした。

糖尿病患者には、炭水化物の合わせ技、頂けませんが、ない脳みそをフル回転させていたものですから、仕方がないと自身に言い聞かせ…。

店名のパルメナーラ、カタカナに弱いオジサンには記憶するのが難しい。「パナメーラ」と記憶して、ポルシェと同じ名前やんか、なんでイタリアとドイツが同じ名前なのと、少々疑問をいだいていたら、違いましたね。しかも、ポルシェでも私の頭に浮かんでいたのはこちらでして。

62663839_o1

コンセプトカーの「パンアメリカーナ」でした。かようにカタカナに弱いのです。

|

2019年1月 2日 (水)

◆雑煮と「たま麩」

おめでとうございます。

本年も当店をご贔屓に!!

通常通りの営業をしているのですが、なかなか厳しいものがあります。

さて、我が家の雑煮ですが、焼きもちにすまし仕立てです。具は白焼の穴子、人参と大根です。母の時代は、みそ仕立てでしたが、すましになって30年以上経ちます。

49251710_902790193256847_1881280458

穴子の出汁が出て美味しいので、年末、岡崎の道の駅で購入した「たま麩」なるものを投入してみました。

49587770_902790386590161_3214120964

お汁が吸いやすいように、底に箸で穴を数ヶ所あけて、しばらくすると・・・。

49759003_902790493256817_5380418948

こんな感じになりました。とろりとした触感で、噛むとお汁が出て美味しゅうございました。次は鋤焼きに入れてみようかと、企んでおります。

|

2018年12月30日 (日)

◆ありがとうございました

今年もあと残すところ、今日を入れて2日となりました。

当店は、本日を持ちまして、今年の営業を終了させて頂きます。今年1年、本当にありがとうございました。あらためて感謝申し上げます。

なお、平成31年の初売りは2日から、通常通り営業させて頂きますので、よろしければお立ち寄りください。

2019newyearpop_2




|

2018年12月29日 (土)

◆開店休業

残すところ、あと3日。少しでも売上をとお店を開けているのですが、年の瀬、おまけに雪降りでは、来ていただけるはずはありません。当地の積雪は10cm弱ぐらいでしょうか。除雪機を稼働させるほどではありませんが、とは言え、スコップでやるのも力仕事ですし、試運転を兼ねて、1時間ほど除雪をいたしました。

48994176_900309153504951_3520668444

安全対策のために、走行クラッチを握っていないと動かない仕組みになっていて。これが結構握力を使うのです。日ごろ何もしないものですから、たったこれぐらいで、左手に張りが…。歳はとりたくないものですね。

本当は店内の掃除をしたかったのですが、この天気ではやる気が出ず。とりあえず、喪中ですが、注連縄ぐらい替えておこうかと…。

Img_2679

当店は、伊勢・志摩地方の習わしに従って、年中掛けをしています。1年経つと良い枯れ方になります。毎年思うのですが、橙が腐らないのが不思議です。店も自宅もこの注連縄をしていたお陰で、竜巻の被害はほとんどありませんでしたから、喪中でもどうしても新しいものに替えたかったのです。

Img_2680

木札には「蘇民将来子孫之家」と「笑門」の2種類ありますが、我が家は、その言い伝えから、「蘇民将来子孫之家」を掲げております。

明日も、開けていますので、時間があればお寄り下さい。

|

より以前の記事一覧