日記・コラム・つぶやき

2020年7月 4日 (土)

◆桃とサクランボ

当地でも昨夜から激しい雨が降りまして…。九州の方は大変な様子。できるだけ被害が少ないように…。今までは自然災害は他人事だったのですが、ちょうど2年前竜巻にあってから、いつどこで何が起こっても不思議はないと日々思って過ごしています。

さて、7月に入りましたが、当店は相変わらずの様子。そんな中、例年のように季節のものが届きます。

和歌山の桃

106772967_1302408976628298_5327798440142

果物の中で一番好きなのですが、何せお高い。うだつの上がらない店主にはなかなか手が出せない代物です。

そして、サクランボ

106224795_1302409389961590_5048907271656

佐藤錦で、農家直送です。これが届くと大好きな山形を思い出します。

また、行けると良いなと思いながら…。売れていますので、勿体無いと思いつつもパクパクいただいております。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

◆そば処 たみと

養老公園の近くにあります。以前は月に1回、その前の道路を通っていましたので、立ち寄りたかったのですが、時間が合わず、叶いませんでした。という事で、昨日、ここだけを目当てに行ってきました。開店時間の11時を15分ほど回ってしまいましたが、座敷席とカウンター席(各2人)しか空いておらず、カウンター席をチョイス。コロナの関係でしょうな、カウンター席は2つしかありませんでした。

孝子丼と蕎麦のセットをチョイス。

Img_20200627_113825

孝子丼とは親子丼のことですが、養老町ですから、親孝行な子供から名付けられたのでしょう。蕎麦は10割で、切れや欠けがなくて、ツルツル。味に関しては様々ありますから、食べログでも参考にしてください。

私は商売柄、蕎麦を茹でるオーナーさんや女性スタッフの動きが気になります。接客は感じ良く、挨拶も声掛けも良かったです。チェーン店のようなマニュアル感はなかったですね。蕎麦茹でパフォーマンスは一見の価値がありますな。大きな釜に1杯分の蕎麦を入れますが、その蕎麦はアルミ箔のようなものに1杯ずつ取り分けてありました。窯の蓋をすると、頭上の排気ダクトにセットしてあるタイマーをオン。しかし、ピーピーという音は鳴らず。茹で上がると大きな手付きザルで掬い上げて、蛇口から出しっぱなしの流水でしめる。その後、手付きザルを頭上に掲げて水を切る。水がある程度の細さになったら体の前でしゃくって、お皿に盛る。とこんな感じです。また、シンクの左横にはガス台があって、そこで丼のタネや蕎麦がきを作ります。揚げ物は窯の右にあって女性スタッフの担当。窯に注がれている水道のコックは潰してあり、シンク横まで持ってきてきてありました。無駄な動きをしなくても良いという、考えられた構造ですね。オーナーが最小の移動で、料理できるレイアウトでした。

店内は綺麗ですし、感じの良い店でしたが、一点だけ×が。それはジャーの中にしゃもじが入っていることでした。

店を出るときには2組ほど待っておられましたし、諦めて帰られるお客様もおられました。行かれるのであれば、開店時間をめがけて行くのがおススメだと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

◆紫蘇玉づくり

今日は朝からしとしとと、時折雨脚が強くなったりと、梅雨らしい1日が過ぎていきます。更新頻度の少ない当ブログを見返してもダヤンと関係ないことばかり。一応、店は開けてはいるのですが…。ですから、ネタがなくて(汗)

さて、今日は梅干し用の赤紫蘇の玉を作りました。梅干しは2日前に漬けたのですが…。例年漬けた梅から梅酢が出てから、赤紫蘇を買い求めるのですが、時期が遅くて葉が腐っている場合が多く、探し回るのが大変で、今年は先に作っておこうと3袋購入。

まず、軸取りです。

102675573_1286410191561510_4890284890068

これで1袋の量です。この後水洗いをして、ザルで水切りをして、重さを量ります。10%の塩分濃度で作っていますから、大体これで塩30gです。ボウルに紫蘇を入れて、半分の塩の量で揉みます。赤というよりも青紫の、それも少し黒ずんだ汁が出ます。これがアクだそうで。ここで一度絞って、ボウルのアクを捨てます。再びボウルに紫蘇を入れて残りの塩を振りかけて揉みます。大体この量が大きなオムスビ大になります。これが3つ。とりあえず冷凍で保存しました。なんだかんだで、1時間半かかりましたかね。

 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

◆父

今日は父の命日だったことを思い出して、お墓参りを…。もう亡くなって60年になるのかとしみじみ・・・。ついでに母の実家のお墓も…。

さて、土曜日に2息子、日曜日に1息子夫婦が来まして、だいぶ早い父の日のプレゼントを。1息子は芋焼酎とクルボアジェ・ルージュのオールドボトルを。

103299384_1284749648394231_6541736554370

最近はフォアローゼスばかり呑んでいて、なかなかこちらが買えない。この女性的なボトルデザインと有名なバーテンダーがカクテルにこれを使われていることを聞いて呑んでいましたが、ボトルが変わってからは全く購入意欲がわかず…。1本貰いましたので、ストックが増えました。

103351336_1284749735060889_3155711172100

1息子の嫁さんが、ボトルだけでは味気ないという事で、イワンをデコって使ったタグをつけてくれて…。

2息子はこれまた大好きな田酒を。ラベルが綺麗なものをという事で…。

82990231_1284749388394257_13042739426958

息子たち、どちらも嫁さんをもらってからの方が対応が良くなりました。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

◆苺

2年前に亡くなった母が植えておいた苺が赤くなっていました。石ころだらけの劣悪な環境で、放置状態なのに…。摘果をしていないので、小さい苺。

101030644_1282093991993130_1408565899794

ジャムにするほどの量ではないので、朝食のヨーグルトと一緒に。

103373134_1282094528659743_5089355441507

苺って、株から茎が伸びて株分かれをする。だから、草冠に母と書くのだ書くのだろうか。

101894917_1282094958659700_3583758579089

こんな石ころだらけに根付くのかなぁ。でも根付くまでは母株から茎を通して栄養が来るから、大丈夫だろう。

今日ものんびりと1日が過ぎていきそうです。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

◆特別給付金の振込ありました

16日の土曜日に申請書を投函して、本日28日に振り込まれていました。市役所に配達されたのが、18日の月曜日だと思いますので、10日で処理されたことになります。

Img_4103

テレビでは、1人当たり10万円の特別給付金の申請書が、まだ届いていないというアナウンサーもいましたが、これは国の対応でなく、住まれている自治体の対応なので、その点を誤解しないことです。米原市は申請書を送付するにあたり、休業中の給食センターの職員を動員して対応したと、地元紙に載っていました。要は自治体の対応力の問題で、国は予算をつけるだけですから、政府に文句を言ったところで始まりません。

テレビや新聞は香港問題や尖閣列島の問題などの日本にとって中国が脅威になってきていることを全く報じず、検察の人事問題、果てはその退職金など、どうでも良いことばかりを取り上げています。そして、極めつけは支持率です。森加計や桜などと同じパターンを繰り返しています。この自粛でテレビを観なかった人もなんてことをやっているのかと、ますますテレビを観なくなったのではないかと個人的には思います。

ネットを見ていれば、検察の人事問題は法務省から上がったものを、政府が認めたにすぎません。それを安倍さんと近いからという、難癖をつけて、新聞もテレビも大騒ぎです。今回の賭けマージャンで、安倍さんに近いわけではなく、これに火を点けた朝日新聞などのマスコミに近いことが分かったのです。それでもまだテレビは取り扱っています。

新聞テレビなどのマスコミとない方が国のためになる4野党が組んで、政局にしているだけと思います。笑えるのは、立民です。検察の件をたたいて政局にし、審議拒否して、与党が強制採決すると踏んで臨んだら、内閣はそれなら国家公務員の定年延長の法案は廃止にするとなりました。立民の支持母体である自治労からどんな突き上げを食らったのでしょうか(笑)

さらに言えば、行政の一部である検察に政府が関与することは組織的には問題ありませんが、今まで自民党はしてこなかったのです。政治が検察に強制的に関与したのは1件だけです。菅政権の時の中国船衝突事件です。この時逮捕した船長を政治的にチャーター機まで用意して帰国させたのでした。その人たちがいるのが立民ですから、「おまいう」ですね。

また、アベノマスクはまだ届いてませんが、学校や医療機関などに優先的に配布されていますので、手元に届くのが遅れても仕方がないと思います。それよりも、アベノマスクによってため込まれていたマスクが市場に出回りましたし、今では値崩れもしてまいすので、貢献度は高かったと思います。届いたら、記念に取っておこうかなと思っています。

 

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

◆何年ぶりなのかなぁ

今日は午前中は曇っていましたが、午後からは良いお天気に。今日の天気予報は当たりましたなぁ。

一応店は開けているのですが、お客様が来られるわけもなく…。時間を持て余して居ります。

という事で、一念発起。そんな大層なことではないのですが…。預かっている車の洗車とワックスがけをすることに。ナンバーがついておりませんので、動かすこともできず、いつの間にか不動車になってしまいました。毎日自宅から店に行く時、こいつと顔が合うのですが、最近ちょっとくすんできたような気がして、気になっていました。

小さな車ですし、車高が低いので、洗いやすいし、ワックスもかけやすい。持ち主はポリマーコーティングをされていたので、少しぐらいほっておいてもと思っていましたが、さすがに雨ざらしではその効力も切れていることでしょう。

こいつには随分と世話になりました。よく遠出をしました。思い出があります。持ち主は私以上でしょうね。

Img_4102

次は室内かなぁ。

 

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

◆不要なもの

このコロナ過でいろんなことが分かりましたなぁ。

その中でも要らないものがよく分かりました。

一番は、国会審議を遅らせている特定野党。桜の次は、再び森友、そして、検察官の定年延長。それよりもすぐにすることがあるやろって感じです。それに、テレビと新聞も…。コロナをやれば視聴率が取れるのか、どこを見てもコロナコロナ…。メディアと特定野党が手を組んで、足ばかり引っ張っている。尖閣の領海内で、日本の漁船が追いかけられたこと、沖縄返還の日、韓国の慰安婦の仲間割れ、これらのことはネットの方が取り上げている。

やっと特別給付金の申し込み書が手元に届きました。遅いって感じ。3月末までの本予算で修正案を出しておれば、1ヶ月早く手元に届いたはず。更に申せば、第2回の給付も審議すれば良いのに…。

その申込書ですが、こんな欄があります。辞退するのであれば、「不要」ところにレ点を入れろと。

Cci20200516

これこそ不要。要らない人は返信しなければ良いだけ。こんなことが頭の良い方が分からないはずはないのですが…。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

◆母の日

今日は寒ーい1日。とりあえず、昨日の土曜日から店を開けているのですが、このご時世、当然のこと、来られるお客様もないわけで…。まっ、いつものことですから、あまりガッカリもしませんが…。また、今日は母の日です。しかし、コロナの関係か、今年は母の月という事で、プレゼントがまだの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当店に…。いろいろとご相談に乗らせて頂きます。

さて、私共の母の日はというと、母も義母も同じ年にあちらの世界に行きましたから、何もすることはありません。しかし、今度はもらう側になったみたいで、1息子の嫁さんからはこちらが…。

96723646_1257606331108563_74769485995494

佐藤錦です。時期が早いので、おそらくハウスでしょうな。

そして2息子の嫁さんからはこちらが…。

96563534_1257243984478131_91026145387919

これに、カミさんが愛飲している安価なワインが2本。

どちらも我が家で食事をすることがありますので…、ツボを心得ております。

で、私はというと、本日の3食の担当をしています。

 

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

◆裏の畑で…。

今日は晴れ。朝ドラまでに時間がありましたから、6日に植えたサツマイモに水をやり…。

Img_20200508_070426

しなぁーとなっていますが、蔓ですから仕方がありません。とにかく茎から根が出るまでは、水やりが欠かせません。

品種は紅あずまで、10本植えました。

水やりの後はジャガイモの芽の間引きを…。1個の芋から2~3本の芽が出るように…。

この間40分ぐらいかかりましたか。

Img_20200508_070338

この後、血液検査をするために病院へ。1ヶ月経つとコロナ対策がすっかり変わっていました。院内感染を防ぐためには、これぐらいしないとダメなのかと思うぐらいでした。

で、病院から帰ると、再び裏の畑に。畑の半分は何も植えていませんから、少し草が出始めていましたので、耕運を。作業中、鳥がやってきて、嘴一杯になるまで、虫を探していました。子育ての真っ最中なのでしょう。作業が終わったのは、ちょうどお昼でした。

昼食後店に。

連休中は自粛していましたので、開けようと思いましたが、明日からにします。

よろしければお立ち寄りください。アルコールは用意してありますので…。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧