« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

◆最近のテレビはつまんない

今日で2月も終わり。早いもので、ぽぉーっとしている間に1日が過ぎていきます。自宅での楽しみは以前でしたらテレビという事になりますが、これがまた、ますます面白くありません。

地上波を見ていると、良いところでCM。このCMの時間がこれまた長い。しかもスポンサーの数が昔に比べると断然多い。1本あたりの単価が安いのか、数で稼ごうとしていることが見え見え。CM中に他局に飛ぶと、これまたCM。諦めてもとの局で辛抱。やっと放送が再開されたかと思うと、続きではなくて、CMの少し前までさかのぼって放映。この時点で切れて、テレビを消してしまいます。

いつも見るのはBSの時代劇。朝ドラでも取り上げていましたが、ある時間になるとヒーローが登場してバッタバッタと切り倒す。勧善懲悪。分かっているのですが、他に見るものもなく、毎日見ています。時代劇は再放送なのですが、コンプライアンスというのですか、表現が今の時代に適さないからと言って、見たいものはテレビで見ることができません。筆頭は「座頭市」です。なんか、住みづらい世の中になって来ましたね。

今は18時から「桃太郎侍」だけ。地上波は「おもうまい店」。ローカル局がかんばっている番組で、リアルなのが良いですね。「ポツンと一軒家」も時々見ます。ローカル局が頑張った番組で筆頭は「水曜どうでしょう」。タレント2人とディレクター2人の台本なし、ディレクターも参加する今では当たり前となったやり方を開発した番組。ローカル局の番組が、全国に広まっていき、一躍北海道の有名人となったのが、「大泉洋」さん。その大泉さんもまたまた大河に出演。今回の大河は賛否両論あるそうですが、個人的にはコミカルで面白い。朝ドラも展開が早くて面白い。

NHKは全てBSで見ています。そしてBSで見るのは、釣り人万歳と、ワイルドライフ、そして13時からは映画。これは見たり見なかったり。何しろCMが入らないのが良いですよね。受信料を強制的に取られているのですから、元は取らないとと思っております。しかし、ほとんど地上波は見ないのでスクランブルでもいいのですが…。

 

| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)

◆年齢に関係なく鍛えられるものですなぁ

今日もさむーぃ1日。でも、お昼過ぎからお天道様が顔を出しまして…。

じゃ、少し積もった雪を減らそうと…。スコップである程度したのですが、これでは埒が明かないと、除雪機の出動。少しの時間だけ、雪を撒くのに使いました。

Dsc01585

マイ除雪機の操作部分です。下のレバーが回転クラッチ、上のレバーが走行クラッチです。そして、回転クラッチと走行クラッチは連動しており、走行クラッチを離すと同時に回転クラッチも解放となりますし、一度回転クラッチを入れれば、走行クラッチを離さない限り、キープできます。という事で、走行クラッチは除雪しているときは握りぱなしとなり、あいている右手で、排雪口の角度と向きの調整、中央のスロットルレバーの調整、その横の前進・後進(無段階変速)レバーの調整を行います。

というわけで、常に握りぱなしの左手は、除雪初日は握力が無くなり、手を曲げようとするとプルプルと震えました。しかし、こう何度も出動となると、気づかない内に筋肉痛になることはありませんでした。改めて、齢を重ねてからでも鍛えられることを実体験した次第です。

| | コメント (0)

2022年2月26日 (土)

◆幻想的でした

今朝は、朝靄がかかり、お天道様が出てくると…、とても幻想的でした。

274789512_1740705439465314_4660684946710

お昼になって温かくなると、駐車場のエベレストの嵩を減らそうと、少しずつ撒いて、溶かしておりました。早くこのエベレストが低くなってもらわないと、道路から店は全く見えませんので…。

| | コメント (0)

2022年2月25日 (金)

◆日本にも対地攻撃機が必要なのでは

とうとうロシアがウクライナに侵攻しました。テレビの映像を見ていると、洗車軍団が勇ましく走行しているのが映っていました。これを見た時に日本にはこの戦車を攻撃できる対地攻撃機はあるのだろうかと思ったのです。そもそも戦闘機はありますが、攻撃機はなく、支援機というものになっているそうで、対地攻撃用のミサイルを搭載できるのらしいですが、私は兵器に詳しくありませんので、そのことについてはググってみて下さい。

以前から、ネット動画でたまに米軍の戦闘機を観たことがあるのですが、その中で一番記憶に残っているのが「A-10サンダーボルト」です。

Nelhams_800278_7814796894

詳しくはネット動画を参考にしてください。このA-10の兵装で一番記憶にあるのがヘッドについている30㎜ガトリング砲です。劣化ウラン弾を使用すれば、洗車の鋼板も撃ちぬけるという事で、これがウクライナにあったのなら…、と思うのです。この攻撃機は冷戦時代にソ連の戦車に対抗するために作られた古い機体で、一時は廃棄の決定が下されましたが、その後必要となり、アップグレードされて2035年まで使用されることになっているそうです。また、高速道路からの離発着もテストされており、タイヤを変えれば未舗装路からも離陸できるということで、これを北海道や離島に配備すれば抑止力になると思うのですが…。

日本には対艦用の兵器はあるのですが、対地用の航空機はヘリしかないはず。日本は長い海岸線を有している国ですから、それを守るためにはヘリだけではなく、航続距離、スピードを兼ね備えた攻撃機が必要なのではと思います。

また、日本は以前生産し、保持していたクラスター爆弾(親子爆弾)を条約に加盟して廃棄してしまいました。クラスター爆弾は地雷と一緒で戦争が終わっても被害が続くからという理由です。しかし、先ほども言いましたが、日本は長い海岸線があり、敵の上陸を阻止するためにはクラスター爆弾は最も有効だと思うのです。廃棄したのは良いのですが、今も持っている国があります。ロシア、中国、アメリカです。特にロシアと中国に対しては領土問題を抱えています。相手が持っている兵器を持つことは大事で、逆を言えば自衛隊がクラスター爆弾にやられる可能性もあるという事です。

リベラルの考え方も良いのですが、力で世界情勢を動かそうとしている国には通用しません。

| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

◆今こそ原発再稼働を!

いよいよロシアが侵攻を開始しているようです。なのに、昼からの国会では、ロシアに関しては従来通りのぬるーい対応。質問する野党もロシア対応に対しては形式的に終わって、コロナ対応への質疑へと。あほらしくなって、ものの10分でテレビを消しました。本当に国会議員は日本の領土と国民の安全を守る気概があるのでしょうか。おそらくほんの一握りを除いて、ないでしょう。

EUにしても腰砕け。メインのドイツとフランスも頼りになりません。そのドイツ、原発をやめて、外国からのLEGとフランスからの原発で発電した電力に頼っているとのこと。そのLEGの主要輸入国はロシアとのこと。これではまともにロシアに文句は言えません。そのドイツを見習えと環境派の評論家が言っていた記憶があるのですが…。

そもそも脱炭素自体が眉唾物。CO2の最大排出国の中国とアメリカが、減らせばよいのに。なかなか進んでいきません。逆に日本はくそ真面目に乾いたぞうきんを絞り続ています。これは産業界にとってはマイナスでしかないと思うのですが…。ガソリン価格が高騰していても減税は検討するだけ、あくまでも給付金で対応をする意志が強いのが岸田政権。減税するのが嫌なら、せめて安全だと認定されて止めている原発を再稼働すれば良いと思うのですが。原発は止めていてもコストがかかっています。メンテナンス費用、原発を見守っている人件費、更には設置自治体に支払っている固定資産税。それらは全て電気料金に反映されています。止めていても原発は生きているのです。だったら、稼働させて電気料金の値上げに対応すべきだと思うのですが…。4月は公共料金の見直しがあります。当然、このままいくと電気料金は上がるでしょう。

聞くだけで何もしない岸田政権。それを見て、株価はどんどん下がっています。みんなロシアのせいにしているのですが、現政権が無能だからという部分が一番大きいでしょう。

更に脱炭素、耳触りの良いようにノーカーボンとか0カーボンと言って、メディアも企業も右に習えと、同調しています。そもそもEUで脱炭素が叫ばれたのは日本いじめだと、個人的には考えています。EUのクルマが、トヨタやホンダのハイブリッド車に勝てないからです。かろうじてディーゼルで対抗していましたが、それだったらEVだと。

いつも思うのですが、EVを含めゼロカーボンをいう人は、その電気はどうやって発電しているのでしょうか。今のところ、自然界からの発電では賄えていません。これは将来にわたっても言えると思います。

軍事は何も兵器だけではありません。ロシアのように裏でエネルギー戦争を仕掛ける時代になっているのだと思うのですが…。

| | コメント (0)

2022年2月23日 (水)

◆だんだん飛ばせるところが無くなってきました

今日は天皇誕生日、祝日です。日章旗を掲げたいのですが、この雪では…。

昨晩から降り積もった積雪は15cmぐらい。天気予報を見て、降りやむのを待って、9時頃からスタート。

Dsc01535

駐車場の中央部に飛ばした雪は、2mを超えているでしょうか…。3ヶ所に分けて飛ばしているのですが、そろそろ除雪機の限界点まで来ております。週末は温かくなるそうで、少し嵩が減ってくれるのを待つばかりです。

こうして1日が過ぎていきます…。

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

◆2月22日は何の日

ダヤングッズショップとしては、「猫の日」と言いたいところですが、「竹島の日」の方を推します。

明治38(1905)年の閣議決定に基づき、竹島を島根県隠岐島司の所管とする旨を島根県知事が公示した日であり、100年後の節目に当たる平成17(2005)年には島根県議会が「竹島の日を定める条例」を制定しました。

にもかかわらず、テレビ(あまり見ませんが)ではあまり報道されません。これでは自国の領土と言っているだけで、取り返すことは不可能でしょう。竹島だけならいいのですが、いよいよ尖閣も危ない状況になりつつありますが…。国会からはそんな危機感を感じることはできません。

Af38509b

今の世界情勢を見れば、対話だけでは無理でしょう。

| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

◆かつて世界第3位の核保有国だった国は…。

それは今話題のウクライナです。ソ連が崩壊当時、ウクライナは世界第3位の核保有国でした。核拡散を心配した英米とロシアは、核を放棄する代わりに、将来永劫にわたって領土を始め国家の安全を保障されるという(ロシアを含めた)約束をしました。それが1994年のブタペスト合意です。つまり、かつては軍事大国だったということになります。そう言えば中国が空母を買った国もウクライナでしたし、チェルノブイリ原発もウクライナでした。
岸田首相は、「情勢を注視する」と呑気なことを言っていますが、明日は我が身です。大東亜戦争の末期に日ソ不可侵条約を破り、原爆投下の後、ソ連は参戦してきました。かように、力づくで平気で約束を破る国が周りにいることを忘れてはいけないと思います。

憲法の前文に【日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。】とあります。平和を愛する諸国民など、どこにも現存しないことは、中国やロシア、韓国を見ていても分かるはずです。憲法改正を早急にやらないと、ウクライナの二の舞になる可能性は高いと思うのですが…。

もう、いい加減、平和ボケから目覚めてもらいたいものですが…。そして、ウクライナを見ている北朝鮮は絶対に核は手放さないことも理解して、交渉でなどと言っていてはいつまでたっても拉致被害者は帰ってこないと思うのですが…。

野党はもちろんですが、今の与党では無理ですね。残念ですが…。

| | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

◆必見2022/2/18(金)DHCテレビ虎ノ門ニュース

今日も雪が降ったり、やんだりとスッキリしないお天気。お店は相変わらずの状況です。

さて、ネットテレビ「DHC虎ノ門ニュース」の2/18日版の特集で、コロナ医療の最前線で対応されている医師への取材が流れていました。

取材者は須田慎一郎氏、取材相手は江戸川病院の加藤正二郎医院長です。

20220220

中でも興味があったのは、日本人の死者数が少ない理由の"ファクターX"についての説明がありました。ノーベル賞受賞者の山中教授はBCG説を唱えておられますが、加藤正二郎医師はそれに加えて日本脳炎説を唱えておられます。BCGと日本脳炎のワクチンの両方を接種している国は死者が少ないと数字を挙げて言われていました。北海道は小型赤家蚊の発生が少ないために日本脳炎のワクチン接種を免れていた、沖縄に関しては返還以前はアメリカと同じでワクチンを打っていなかったという事です。なるほど、それで北海道と沖縄が東北や九州に比べて死者が多いことに納得できます。

また、政府は5~11歳へのワクチン接種を進めておりますが、明確に反対されていました。コロナワクチンが製造されて1年ですから、将来にわたって安全性が担保できるとはだれも言えないという事が理由で、それには私も同意見です。

とにかく、詳細に関しては、是非、2月18日版のDHCテレビ虎ノ門ニュースを見て下さい。

 

 

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

◆1日早いのですが…。 中華レストラン 翠陽

毎年申し上げていますが、1年で1番忘れてはいけない日、それはカミさんの誕生日です。息子たちもそれぞれに何かを考えているらしく、彼らに後れを取ってはいけないと、以前から中華料理が食べたいと言っていたことを思い出して、予約をすることに。

お店はエクシィブ米原内にある中華レストラン翠陽さん。ホテルの方に電話をかけて予約を入れようとしたのですが、明日、明後日は中華の方は休みとのこと。じゃ、本日は開いているのかとおだすねしたら、可能という事でお願いしました。

私の懐事情もありますので、「昼のフルコース」をオーダー。

274352573_1735741593295032_6957329763248

少量で凝った手法でのお料理は大変満足のいくものでした。また、「グラスワインのオーダーはできますか」との問いに、「できますよ」と答えられ、「どんなタイプがよろしいか」と。カミさんは甘口が好きなので(一番のお気に入りは山形の高畠ワイナリーのまほろばの貴婦人)、その旨を伝えましたが、甘口はないので赤の軽めのフランスワインを進められ、それにすることに。しかし、持ってこられたのは白で、しかも他のレストランから持ってこられ、テイスティングをさせて頂けました。カミさんも気に入った様子で、そこまでして下さることに気分良くしておりました。

また、予約時に電話の対応をして下さった方が親切で、「本当は20日の方が良いのですが、残念です」と呟いたところ、「何か記念日ですか、では、何かプレートをご用意させていただきますね」とのことでした。しかし、私としてはそれが最初に出てくると思っていましたので、出てきませんでしたから、「伝わっていないんだ」と諦めていました。もちろん、カミさんにはそのことは伝えておりませんでしたので、出てこなかったとしてもカミさんの気分を害することはありません。

ところが、最後のデザートの段になって、それが現れたのです。

274353309_1735741683295023_1867377554363

ガラスの2段のスタンドに上にデザート、下のメッセージプレートがあしらわれていて、カミさんは大層ビックリしておりました。当然、私も同じように驚いて…。流石、結婚式もやられているホテルだなあ、喜ばせ方のツボを心得ていらっしゃる。

 

| | コメント (0)

2022年2月18日 (金)

◆"せんど"しています。

当地の方言で「せんどする」というのがあります。標準語に訳すると、「うんざりする。辟易する」という感じでしょうか。他に挨拶的に遣うのが、「おせんどさんで」というのがありますが、今はほとんど遣われていません。

昨日、除雪したのに今朝は15cmぐらいの積雪があり、午前6時から1時間ほどかけて除雪しました。お隣さんも出動で、その時の挨拶が「せんどするなぁ」「ホンマやなぁ」となります。

そして、他にもせんどしていることが…。オミクロン株への対応です。ピークが過ぎたというのに、マンボウの延長だそうで、「バカじゃないの、他に手がないの」と言わざるを得ません。医療がひっ迫していると言われますが、5類に落とせば、ある程度解消されるはずです。医療のひっ迫の要因には、医療従事者の濃厚接触者の扱いがあります。何ともないのに休まなければならず、そのお陰で病棟を閉めなければならなくなっている病院が多いそうです。5類に落とせば、少なくともそれらは解消でき、コロナ以外の患者も受け入れられねはずです。

本当に現政権のトロさには、「せんど」しています。

自治体の然りです。関西では、大阪、兵庫、京都、和歌山にマンボウが出ていますが、今日のような降雪時にも近くのコンビニに朝9時頃行くと、大阪、神戸、京都ナンバーの車(もちろん滋賀ナンバーも)であふれています。これらのクルマの目的地は、奥伊吹スキー場。マンボウが出ていようといまいと、人流には関係ないことを肌で痛感しています。そんな人たちがスマホで伊吹山の写真を撮っていました。

Dsc01534

繁盛しているのは、スキー場とコンビニと除雪を引き受けている業者でしょうか…。

| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)

◆月夜周り、闇夜周り

昔から、当地に伝わる言い伝えで、闇夜周りはよく雪が降ると言われています。

昨日の天気予報では、滋賀県の北部は大雪に警戒をとのこと。しかし、午後6時頃自宅に戻ろうとすると、東の空にはまーるいお月様が…。

Img_20220216_175238

肉眼ではとても大きく見えました。それを見て、心の中で、ホンマに降るんかいなと…。

で、本日午前5時ごろからパラつきまして、ちょうど通勤・通学時には吹雪いておりました。現在、午後3時、まだ小さな雪がハラハラと降っていて、積雪は10cmぐらい…。除雪するかしないか迷っております。店は当然冬眠状態で、時間も十分ありますし、運動のために除雪機を稼働させようと思っております。今晩どか雪が降り、今の雪とプラスされて、除雪機のバケットの高さを超えると、時間がかかりますので…。

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

◆シュールですね、北京五輪のジャンプ会場

Gal_chriscorningusaactionfromqualificati

女子スノボビッグエアーで、日本女子最年少のメダリストが誕生したというニュースが流れていました。銅メダリストになられたことは喜ばしいことですが、それよりもこの会場の背景についつい目が行ってしまいました。まるでスリーマイル島や北朝鮮が核施設を破壊した時の映像に出てくる冷却塔をバックに選手が競技しているからです。

地上波ではそんなことは触れませんが、ネットでは話が持ち上がっていたようです。調べてみると、閉鎖した鉄鋼所の跡地だそうで、北京市内に競技場を作ろうと思ってもそんな場所はなく、止もう得ず跡地利用したようです。個人的には周りには全く雪がなく、且つ、冷却塔をバックにするなんてと思いましたが、廃墟マニアや工場群マニアには受けているらしく、賛否両論あるそうです。

しかし、ジャンプ台の最上部からの映像を見ると、よくあんなところを滑れる(落ちていける)なぁと感心するとともに、ジャンプ中の映像のバッグで冷却塔に書かれたロゴが映る絵を見ていると、シュールさを感じてしまうのですが…。

| | コメント (0)

2022年2月10日 (木)

◆沙羅さん、あなたは既にレジェンドなんだから…。

3617ea4c9ea10cb4025a0d104deb2cb8

★公式ウェブサイトより借用

勝手に北京オリンピックボイコットを続けておりまして、テレビは全く見ておりません。しかし、高梨沙羅選手と羽生結弦選手は別物で、気になります。高梨選手、女子個人ジャンプ4位、混合で沙羅さんの1本目(103m)が失格となり、4位となって、責任を感じてナーバスに。最初にオリンピックに出場した時も期待に応えられず、涙。14歳の女の子に日の丸を背負うのは大変だなぁ、と当時思いました。

そもそも、冬季オリンピックをやる必要があるのでしょうか。北半球と南半球の一部しか参加できない大会に。マイナーウィンタースポーツもありますから、必要と言われればそうなのですが。

私はむしろワールドカップの方を重視したい。沙羅さんの成績は男女通じて歴代最多の61勝、男女通じて歴代最多の表彰台110回、女子歴代最多のシーズン個人総合優勝4回、という輝かしいもの。しかもまだ25歳。レジェンドと称されている葛西選手よりも輝かしい成績なはず。オリンピックで優勝すれば、国民栄誉賞なのですが、ワールドカップでこれだけの成績を残していても…。何故かなあ。とにかく、まだまだ続けて本当のレジェンドになって欲しいと思って、応援しているのですが…。

| | コメント (0)

2022年2月 9日 (水)

◆開店休業状態

Dsc01515

今日の午後の当店の写真です。道路の反対側から写していますが、駐車場を除雪した雪は、クルマの高さを超えております。そして、除雪したスペースも限られており、何よりも道路わきの雪が多いので、走行していると当店への入り口は分かりませんし、入りにくい状態になっています。好き好んで、片田舎(滋賀県北部)の当店に来られるお客様は皆無。開店休業状態で、雪と戯れています。

当店の前の道路は融雪が入っていますので、中央が高くなっており、排水も良いので乾いていますが、そうでない道路も多く、これからは車がドロドロになってしまう、憂鬱な時期です。塩カリが含まれているので、高圧洗車をしたいのですが、洗車場からの帰りに元の木阿弥状態になることは確実と予測されることから、洗車もできず、ドロドロのままで嫌になります。

昨日、今日と晴れが続きましたので、ずいぶん雪は解けましたが、まだまだございます。いくら降っても溶けない雪はないわけで、それまでの辛坊でしょうか。

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

◆観測史上初と言われても…

すっかり米原、有名になっちゃいました。なんでも24時間降雪量が観測史上初とのこと。テレビでは米原駅周辺を撮っていましたが、大きな間違いです。アメダスがあるのは当地で、当店から数百mの位置にあります。米原駅周辺は当地の半分以下の積雪量になりますので、情報としては正確ではありませんね。そして、観測史上初と言われても、アメダスが設置されたのは二十数年前で、それ以前にはもっと降ったことがあります。いわゆる、56,58豪雪です。ちょど私はスタンドマンをしておりましたので、よく覚えています。長浜から自宅に戻るのに通常なら10分のところ、回り道をして1時間以上かかったことを思い出しました。

そんなわけで、今日も朝から除雪です。その後、いったんカミさんを送り届けて。その時、道路は狭くなっていて、オマケに凸凹道。通勤時間帯が重なって、渋滞しておりました。自宅に戻って、除雪を再開し、終了ののちガソリンスタンドへ携行缶に給油。これで30ℓ目です。その後昼食をとって、午後一から屋根の雪下ろしを。終了したのが午後3時頃。ヘロヘロです。

もう雪は要りません。

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)

◆まるで水墨画の世界です

未明頃から雪が降り出して、やまずに1日が過ぎようとしております。大雪警報も出ています。1回除雪しましたが、降りしきる中では辛いものがありますし、開けてもすぐに白くなりますので、達成感がありません。そのくせ、しっかり疲れてしまいます。

Dsc01514

事務所の窓から見た、高校の土手の桜です。この分では明日も除雪をしなければなりませんが、前の雪の残りがあり、更に除雪した山は高くなってしまいます。雪国ですから、仕方がありません。

| | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)

◆年に一度は…

今日は節分。恵方巻がどうのこうのと…。そもそも皆の恵方が一つなんて?生年月日によっても違いますし、年間だったり、月によったりで違うはず…。従来の文化では、豆まきと鰯の頭と柊の枝だったはず。バレンタインデーと一緒で、誰かが仕掛けたものだと記憶しています。

さて、そんなことはさておき、節分、つまり、季節の変わり目で、これからは春に向かっていきます。そうすると、これを着る機会がありませんので、着ることにしました。

Img_20220203_080910horz

今から30年ぐらい前でしょうか、前職の関係であるお店に伺った時、手芸も併設されていましたので、カウチングセーターが欲しいと言ったところ、突然、後ろを向いてと言われ、私の背中に手のひらを当てて、採寸されたのでした。それから数か月後、これが送られてきました。御代を支払うと言ったところ、もうすぐ私の誕生日だからと言って、プレゼントして下さいました。

もちろん、手芸屋さんの一面も持たれていましたので、誰かに手編みを依頼されたのでしょう。また、毛糸も最高のものを使用されたのでしょう。未だに色褪せておりませんし、毛玉もできていません。

これを着る度に、今は亡き人を思い出しております。

| | コメント (3)

2022年2月 1日 (火)

◆気になる女性ランナー

今日から2月、早くも1月が過ぎてしまいました。当店は相変わらずの状態で、1日が過ぎていきます。

さて、そんなことはどうでも良く、最近気になる女性ランナーができました。それまで気になっていたのは、田中希実選手。東京オリンピックの1500mで8位に入賞したランナー。国内競技ではラストスパートがとにかくすごくて、実際にオリンピックに出場したら、どうなるのだろうかと見守っていました。その田中選手が1区で出場した16日に行われた都道府県対抗女子駅伝。すごいランナーを観ました。

不破聖衣來選手。前を走るランナーを次から次と抜いていき、結果は13人抜きの区間新。一見華奢な体なのに体がぶれないし、小柄でピッチ走法なのですが、ストライドが大きい美しいランニングフォーム。1㎞を3分10秒以内でコンスタントに走っていました。今を遡ること数十年、高校当時スポーツテストがありました。その時に1500m走があり、5分ジャストで走れば10点でした。私が通っていた高校のグラウンドは1周300mで、1周3分で走れば、ちょうど5分という勘定になります。当時は8分目ぐらいの力で走れば達成できたのです。この勘定で1㎞を算出すると3分20秒となります。それよりも速いスピードで、且つ、10km弱をコンスタントに走るという事は、どれだけ早く、且つスタミナがあるかという事をテレビで見ながら感心していました。彼女は大学1年生ですので、将来はパリオリンピックへと進んでいかれるのでしょうね。その間、故障がないことを祈っております。

次は、先日の大阪女子マラソンで大会新で優勝された松田瑞生選手。東京オリンピックの出場権をかけた前々回の同大会で優勝し、内定となったわけですが、その後の名古屋女子マラソンで別の選手が松田選手よりも良いタイムを出して、補欠となってしまったのです。そんな彼女のリベンジマッチ。優勝したものの、負けた選手のタイムを更新できなかったことを悔しがる負けん気の強さが走りにも…。まず、ペースメーカーの男性ランナーと引けを取らない、筋肉質の体。力強さを感じました。これだけ鍛えているから、体幹がしっかりして走りにブレがないのだと納得。

この3人のランナーに共通して言えるのは、身体のブレがないことと何よりも頭の上下動が少ないことです。頭の上下動がないという事は、蹴る力、つまり、推進力が前面に出ているという事です。今後が楽しみな3人です。

 

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »