« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

◆今はシマラ―

本日、大晦日。

天気予報では昨夜から雪が降ると言っておりましたが、これを書いている段階(午前5時)で、うっすらと積もっている程度。しかし、粉雪が舞っていますので、これからどれだけ積もるかは分かりませんが、迎春の準備は済んでいますので、ゆっくりと新年を待つことにします。

昨日、福島の方からお餅が届きました。毎年のことですが、美味しくて我が家の雑煮には欠かせない存在となっております。本当にありがたいことです。これで正月アイテムはコンプリートです。

Img_20201230_180131

話は変わり、小さい頃、正月には下着などを新しくして迎えたという習慣がありました。ということで、下着はいつもスペアがありますから、先日、アウターを買いにシマムラに行きました。自分にコンプレックスがあったのでしょう、昔はブランド志向が高かったです。30代の頃はアディダスを、つまりアディラーですか、40代から50代半ばまではバーバリーで、自称バーバラーでした。この時は、懐具合も人生のピークでしたし、三陽商会が扱っていましたし、下着はグンゼが扱っていましたので、割りと手に入りやすく、身の回りのものはほとんどバーバリーでした。また、振り返ると、ミニにも関心が高かったし、MGFも乗っていましたので、英国に憧れが強かったのでしょう。しかし、自営を始めてから、身体が肥大化しまして、バーバリーには合うサイズはなく、三陽商会も撤退しましたので、扱うお店もなくなって、必然的にシマムラのお世話になることに。今回買ったのは、この3点。1点当たり2,000円を切る価格です。バーバリーの時と、価格が1桁ダウンしています。安く買えることは消費者にとって良いことなのですが、あまりにも安すぎるために、逆に良いのだろうかと思ってしまいます。

Img_20201219_070157

何故かというと、このクオリティで日本製だったらいくらになるのだろうかと、ふと考えてしまうのです。恐らく2倍~3倍でしょう。ということは、その分のお金を生産国から搾取しているのではと思ってしまうのです。今年はブレグジットもありましたし、アメリカの大統領選挙もありました。これは、別の意味で考えれば、グローバリズムとナショナリズムの戦いだったとも考えられないでしょうか。トランプ大統領はアメリカファーストといって、自国の産業を復活させようと頑張ったと、私は理解しています。それが、チャイナと密接な関係にあるバイデン氏に敗れる結果となりました。私はグローバリズムに負けたのだと思います。

他方日本はどうでしょうか。武漢肺炎でチャイナからの物資がストップした途端、マスクやあげくはティシュペーパーまで品切れの状態が続き、転売ヤーが割拠しました。しかし、アベノマスクの出現により、マスクが一挙に市場に出始め、暫くすると武漢肺炎も治まった途端、マスクはチャイナ製が再び主流を占めています。あの偉そうな兵庫県知事は、マスクをチャイナに提供し、自国の防護服が逼迫したら、豊岡の業者に頼んで作らせ、再び安価のチャイナ製の防護服が手に入るようになったら、随意契約をやめて豊岡の業者を切る始末。そのくせ、己はセンチュリーだと。

話はあらぬ方向に飛んでしまいましたが、グローバリズムの問題点が噴出した1年だったように思います。来年はどうなるのでしょうか。良い年になるよう、願っております。今年1年、ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

 

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

◆ボイラー交換しました

今年も残すところ、あと1日となりました。10時ぐらいまでは雨が降っていたのですが、そこから天気は徐々に回復し、昼にはお天道様が…。でも、3時ぐらいから北西の風が強くなりまして、やはり、今夜あたりから雪が降るのでしょうか。

で、前に言いました床暖のボイラーですが、大蔵省の許可が出まして、めでたく交換することに。直すのに8万円、新品交換は20万円という事でしたが、もう少しお安くしていただけて。でも、前のボイラーと同機種なのですが…。

Img_4526

今、順調に稼働しております。フローリングに布団をしていてるものですから、10段階の強さを5以下にしていても結構暖かくて、布団を蹴飛ばしているのでしょうね、背中の寒さで目が覚めたりしております。これで、今夜からの寒さもバッチリで、年が越せそうです。

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

◆2021BABYシリーズのご案内

今日は今年最後になると思われる、天気の良い日という事で、注連縄を飾りました。その後、年賀状を書いて郵便局に出しに行き、その帰りに仏壇と神棚の花を買いに近所のスーパーに。さすが、正月も近いという事で、駐車場は満杯。お昼からは、店を閉めてぽぉーっとしております。

たまには、ダヤンのことも発信しないと、という事で2021BABYシリーズのご案内を。

Cci20201229

※写真をクリックするとアップ画像になります。

新年~3月ごろまでは「森の王様」と「桜の嵐」、4月~は「光の中」と「ぼく浮かんでいるよ」になるそうです。

当店でも「森の王様」シリーズを少しだけ展開しております。気になられた方は一度お立ち寄りください。

しかし、初売りはいつからになるかまだ決めておりません。大雪になるとの予報が出ていますので、正月に考えることにします。

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

◆シエラ ラゲッジマット

シエラを買って、不満の1つがラゲッジです。リアシートを倒すとフラットになる(ヘッドレストを外した場合)のは良いのですが、表面がヘビーユースを考慮して、プラスチックになっていることです。荷物を積むと、コーナーの度に移動して、且、音がします。これを何とかしたいなぁとずっと思っていました。で、ある日、ネットで検索していてラゲッジマットの存在を知り、物色していましたら、純正があることが分かりました。

私のシエラは色が白なので、出来れば内装も白をと思っていましたから、白のものが純正であるのやと思い込んで、シエラのアクセサリーカタログを見ると、確かにありました。

Img_4520

早速、発注して翌日に届きましたと言っても一昨日の夕方でした。そこで昨日出かけて行って取り付けてもらうことに。箱を開封すると、「???」。なんと色はグレーだったのです。改めてカタログをよーく見ると、確かに薄いグレーにも見えますが、思い込みが激しくて、白に見えたのかもしれません。しかし、スズキさん!、カタログの説明文には色が書いてありません。私のような誤解を生まないよう、至急、改善して頂きたいものです。

で、取り付けた写真がこちら。

Img_4517

フフフ、この写真でも白っぽく写ります。しかし、強調しますが、薄いグレーです。両面テープでマジックを貼り付けて固定するタイプですが、冬場に取り付けるときはやはりヒートガンが必要ですので、購入したクルマ屋さんやディーラーに取り付けてもらう方が正解だと思います。そして、フラットにするときに問題になるのが、ヘッドレストの収納場所です。リヤのサイドウインドの下にフックが取り付けられるようになっていますので、これを利用されている方もおられますが、私は助手席の後ろポケットに収納することにしました。

Img_4518

うまい具合に助手席に取り付けたドライビングクッションを固定するゴムがジャストの位置にありましたので、それを通してポケットに収納すると、ポケットにかかる負担が少なくなると思います。また、ポケットは計ったようにヘッドレスト2個が入る幅でした。

 

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

◆PCR陽性者数と昨年同期インフルエンザ発生数(12/14~12/20)

12月14日~12月20日までのPCR陽性者数は18,455人。その前の週より889人の増加。グラフで表すと

Cci20201227

よくメディアで見かけるグラフがこれと同等のもの。急激に増えているように感じられる。

ところが、昨年同期のインフルエンザ発生数を加えると、グラフはこうなる。

Cci20201227_0002

桁が1つ増えるので、増えてはいるものの、昨年同期のインフルエンザ発生数と比べるとなだらかな印象を受ける。

因みに昨年同期のインフルエンザ発生数は105,221人。今年は70人。

武漢肺炎(新型コロナウイルス)とインフルエンザはどう違うのか、分かりやすく説明してほしい。インフルエンザで医療崩壊をしていなかったのに、武漢肺炎で医療崩壊が起こるのは何故なのか、メディアはただ危機感をあおったり、会食をした人をたたいたりするだけで、こちらの説明が私の知る限りでは全くない。

 

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

◆あなたこそ、説明責任を

昨日、テレビで安倍前首相を攻撃している立民の女性議員を放映していました。「厚顔無恥」とでもいうのでしょうか、これぐらいの図太い神経や開き直りを持ちたいものです。でも、無理ですね。

D0044584_14323379

野田中央公園の件、関西生コンの件、国民としては、こちらのことを説明して頂きたいのですが、無理でしょうね。しかし、立民の幹部はブーメランが返ってくることを分かって、質問に立たせているのでしょうか。巷はメディアが煽るコロナで大変なのに…。

 

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

◆黄門様の印籠じゃあるまいし…。

水戸黄門の番組、大体45分ぐらい経過すると、お供の者が「控えー、控えー、ここにおあす御方を…」と印籠を取り出しながら言うと、皆が「はは―」となる。

昨日はイヴで、齢を重ねた2人が、スーパーで買ってきたチキンを食べながら、お酒を呑んで何気にテレビを観ていると、立民の幹事長が記者の質問に答えていた。

133023374_1450721521797042_4983353311424

出るぞ、出るぞと思っていたら、やっぱり!「疑惑は深まった」の言葉が。あまりにも思った通りなので、吹き出しそうになった。大体、季節外れの桜が、なぜこの時期に出てきたのか。出どこは検察で、リーク先は読売とNHK。ここで再び疑問が。確か春の検察の人事問題で、政府と検察は癒着しているのではというような話が出ていたと思うが、賭けマージャンや今回のことで、むしろ検察とメディアの癒着がよく分かった。行政の一部の検察が、閣僚を引きずり降ろそうとメディアと企めば、メディアが皆一堂に右向け右となることが、今回でよく分かり、むしろこちらの方が問題なのでは。何故ならば、議員は国民が選んでいるからであ。

そもそも今回の桜問題が出た当初は、政治資金規正法違反と贈収賄と言っていた。現行法で言えば、虚偽記載であれば収支報告書を訂正すれば良いだけで、贈収賄に関しては選挙に受かりたいためにするのであって、選挙区に帰らなくても当選している安倍氏に対しては当てはまらない、無理筋なのに、なぜ、これだけ騒ぐのか。暇なのだろうとしか言いようがない。そして、コロナ禍でも全く困っていない人ばかりがどうこう言っているように思う。むしろ、国会とは立法府なのだから、今回のようなことが起こらないように、政治資金規正法を改正することを論議すべきだと思うが、自分たちの首を絞めるから、そんな話にはならない。

118回の虚偽答弁というが、118回も同様の質問をしていて、無駄な時間を費やしたというべきだろう。安倍氏よりも議員立法を1つも提出していない議員こそ、議員辞職すべきなのではないだろうか。と、ここまで書いて思い出した。前回の臨時国会でも国民投票法が成立しなかった。審議不十分だというが、審議したのだろうか。主権は国民にあるのだから、早く国民投票法を成立させるのが、議員の仕事だと思うが…。

話は戻って、森加計サクラとやって、自分の思い通りの答えか得られなかったら、得意の決め台詞が炸裂する。茶番はもう要らないので、仕事をして下さい。離れたり、引っ付いたりしても、どれだけ安倍氏の足を引っ張っても、立民の支持率は全く上がらないし、ブーメランが炸裂するだけだ。あかん、またまた思い出してしまった。安倍氏よりも議員辞職しなければならないのは、カンさんですよ。北朝鮮の関係団体から、政治資金を受けていたのだから。その国会審議のさなかに、東日本大震災が起こって、うやむやになってしまい、未だに議員としている。その時の閣僚の面々が、今の立民の幹部だから、どうしようもないという事だろう。

 

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

◆アビガンの承認見送り 何故?

安倍前首相がアビガンを5月中に承認、菅首相も年内に承認すると言っていたのに、何故先送りなのでしょうか?

ワイドショー(チラ見しかしていませんが)は感染状況やどうでも良いサクラは煽り報道するくせに、アビガンの承認先送りに関して、何故ツッコミを入れないのでしょうか?

ワクチンも大事ですが、今感染している方にはアビガンの方が緊急性が高いと思うのですが。

000202056_640

発生源である武漢がパンデミックに陥った時、5つの薬を使って、患者に対応しろと指令が出ました。その5つの中にアビガンの後発薬が含まれていました。感染防止が一番優れていたのは台湾で、2015年に富士フィルムとアビガンの特例輸入契約を結び、すでに在庫を確保しています。石田純一氏や片岡篤氏が効果を発表しています。

これらを見る限り、素人判断では承認は当たり前と思うのですが、厚労省はそうではないというお話で。一説にはアビガンを開発したのは富士フィルムの子会社の富山化学で、天下りをしていないからという話もあります。もちろん、アビガンは万能薬ではありませんから、副作用もありますし、効かない人も出るでしょう。しかし、抗がん剤と同じ発想で、その人に合う新型インフルエンザ治療薬を投与する、その一つの選択肢となれば良いと思うのですが。

話は少しそれますが、私は糖尿病の罹患者で、今回の武漢ウィルスで重篤化する確率が高い者です。しかし、風邪もインフルエンザも武漢ウイルスもすべてコロナウイルスで、武漢ウイルスが出現する前から、医者に風邪やインフルエンザにかからないよう、いつも注意を受けていましたから、ワイドショーなどでたびたび言われても、「そんなこと前から知っとるわい」とツッコミを入れています。因みに、風邪薬を発明すれば、ノーベル賞ものとずいぶん前から言われていました。つまり、一つの薬では治らないのです。鼻、喉(咳)、熱と3タイプの風邪薬がありますので、武漢ウイルスの薬も一つではダメという事になると思います。

最近サプリを飲み始めました。

Img_4474

ビタミンDと亜鉛です。なんでもトランプ大統領が武漢ウイルスから復帰した時に投与されたのがこれらだそうで、重篤化しにくいという話を聞きましたので、呑み始めた次第です。20日前はビタミンDが薬局の売場になかって、マルチビタミンで代用していたのですが、今回はちゃんとあったことから、この情報を知っている人が私だけではないという事だと思います。

 

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

◆ボタン鍋 能勢温泉&栗ポン

2ヶ月ほど前でしょうか、GoToトラベルが盛んな時、12月にボタン鍋を食べようと思って、能勢温泉のサイトを見ると、すべて×で満室でした。ところが、感染者が増えて大阪市が対象外となりました。そこで、もう一度予約サイトを見ると、開いていて今年もボタン鍋を食べることができました。

Img_20201219_182820

今回は特上ではなく、上にしました。特上との違いは脂の量です(白い部分が少ない)。齢を重ねている私たちにとってはむしろこちらの方が、合っています。「こんな時にGotoトラベルか」とお叱りを受けそうですが、移動は車ですし、検温をしないと旅館に入れませんし、チェックインを済ませたら、後は部屋にいるだけ等、感染リスクは自宅にいるのと大差ありません。食事は、テーブルに対角線上で座り、朝食バイキングはなしで定食形式となっていますので、対策はとられています。

しかし、食事をする部屋の1/2は空席となっており、GoToトラベル一時停止や移動自粛の影響がもろに出ている感じでした。チェックアウトの際には、「いつもありがとうございます」との一声が…。リピーターにならない私たちにとっては珍しくヘビーユーザーとなっていますので。

また、能勢温泉に行くと必ず立ち寄るのが、道の駅瑞穂の里です。目的はこちらを買うことです。

Img_20201221_135110

表の小さな小屋で売られている「栗ポン」です。袋からあふれるばかりに入って1,000円(税込)です。あふれるばかりに入っているのは、中には出来の悪いものがあるからとの保険です。おっちゃんに「栗ポン1つ」と言うと、ここでも「いつもありがとうございます」との言葉が…。よほど印象深い趣を醸し出しているのでしょうか、私は(笑)

目的を1つ達成すると、残りの目標は共通クーポン券を使うこと。最近は地元のローカルスーパーで食材をゲットすることにしています。今回もとれとれ市場へ行かず、フクヤ東舞鶴店で鮮魚を購入。牡蠣と鱈と地ダコとその他いろいろと。フクヤさんは「とくし丸」という移動販売ともコラボしていて、僻地の買い物難民といわれる人たちに貢献されています。とくし丸については以下のブログを参照してください。

とくし丸5go❗ (manekineko-k.com)

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

◆シエラ 下回り洗浄とタイヤカバー

超がつくほど暇な片田舎の店ですから、書くネタもそうあるわけではありません。という事で、シエラネタを…。

今日は久しぶりのお天気でしたので、シエラの下回りの洗浄をするためにコイン洗車場へ。記憶がないほど久々でしたし、前に使ったことのある洗車場はなくなっていて、慌ててスマホで検索してガソリンスタンドに併設されているコイン洗車場を見つけました。篠山に行った時に舞鶴若狭道を利用しましたので、多分融雪剤が撒かれているので、それがずっと気になっていました。一応下回りの防錆塗装はしたあるのですが、念のためです。

Img_20201222_112455

時の流れと言いますか、ノズルの長いスチームガンではなく、自動小銃のような形でしたし、おそらくスチームではないと思われますが、高圧洗浄だけのコースで400円でした。本当はボディも洗いたかったのですが、雪解けの時が一番汚れますので、先送りにすることに。これで宿題1つ完了。もう一つの宿題がタイヤカバーですが、無事についております。

Dsc00710horz

明らかにタイヤカバーがあった方が、色的に落ち着きます。これでホイールが黒であれば、別にカバーをつけなくても良いと思っています。スポンジで厚底をしたカバーですが、ガタツキはなく、ちゃんと収まりました。

あとはセンターにステッカーをつけようと思っていますが、現在思案中です。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

◆迎春の準備をコツコツと…。

注連縄が届きました。以前はお伊勢さんまで買いに行っておりましたが、ここ数年はお取り寄せに。注連縄は伊勢・志摩地方にならって、年中掛けにしております。木札は「笑門」や「千客万来」などいろいろありますが、由来を大切にして「蘇民将来家門」にしております。数年前に当地に竜巻がやって来ましたが、高校のベンチの屋根が奇跡的に我が家の2階をかすめて飛んでいき、被害がございませんでしたので、それからは余計に大切に取り扱っております。

☆蘇民将来子孫家門の由来(三重県松坂 寺田注連縄さんのHPより)

『古事記によると昔、伊勢の地を旅した須佐之男命が、夕暮れに泊まるところがなく困りはてていました。この地には、将来兄弟という二人が住んでおり、弟の大変裕福であった巨旦将来に、宿を頼んだが、これを断られてしまう。その兄である、大変貧しい暮らしをしていた蘇民将来は、この頼みを快く引き受け、貧しいながら、出来る限りで、もてなし一夜を過ごした。須佐之男命は、これを大変喜び、一宿の恩返しとして、茅の輪を与え、「後の世に疫病あらば、蘇民将来の子孫と云いて、その茅の輪を腰に付けたる者は、難を逃れるであろう」と言い残した。以来、蘇民家は、後の疫病が流行っても免れ、代々栄えたという。
この故事にあやかり、「蘇民将来子孫家門」の護り札をしめ縄に付けて、一年中門口に飾り、無病息災を願う、慣しとして今に受け継がれている。』

そして、お雑煮に入れるアナゴの白焼きも届きました。

Img_20201218_083421

そして、お肉も先週の土曜日に養老まで…。朝8時半に到着しましたが、店内にはすでに列が…。昨年はもう少し遅くて、店にも入れない状態でしたので、今年は早めに出かけたのですが、やはり、皆さんは思いは同じようで…。買うまでに約1時間。時期が時期ですから、感染には特に注意をして…。迎春準備も大変です。

あっ、忘れていました。年賀状はまだです。少しずつ枚数を減らしたいところで、方法を思案中です。

 

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

◆BakeryCafe Hikooki 丹波篠山

丹波篠山の名産山芋を使ったパン屋さんがあるとテレビで報じていました。ならば行ってみようかという事になり、出かけて行ったのですが、到着したのは14時30分。外からはおしゃれ過ぎて、一見するとパン屋さんとは分からず、少しウロウロ。で店内に入ると、目指していた食パンは残りわずかで、しかも全部予約済み。開店時間に電話をかけて予約しようとしたのですが、留守電に。聞くと朝から、テレビを観たお客様でてんやわんやの状態だったとのこと。買うことができたのは、メロンパン1個。

これでは目的が達成できませんので、とりあえず翌日の10時に2斤予約を入れて、再度挑戦することに。シエラに戻ると、ゲットできたメロンパンの試食をしました。クッキー生地はサクサクで、パン生地はもちもち。これは食パンに期待が持てます。

そして、今日は10時10分前に到着。店の前の路上で待つことに。

Img_20201220_100234

しばらくしてオープン。

Img_20201220_100220

2番目でした。食パンのほかにバケット、アンパンなどを買い込みました。買い方は、コロナの影響でしょうね。欲しいアイテムを言ってスタッフの方がとって下さるというパターンです。

Img_20201220_103535

まだ食べていませんので、何とも言えませんし、食レポは得意でありませんので、ネットで検索してください。ランチもされているようです。お近くの方は一度…。

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

◆2021カレンダーとスケジュール完売!

令和2年も残すところ2週間弱となりました。例年この時期になると、お歳暮のカレンダーが溜まります。勿体無い話ですが、全て処分します。そんなことや昨今のスマホの利用を見て、ダヤンのスケジュールとカレンダーの発注量を制限したおかげで、今年は残すことなく完売しました。

例年、カレンダーとスケジュールは9月のカタログに掲載されますので、どうしても必要な方は8月20日までに来ていただかないと、発注できませんので、よろしくお願いします。この前も常連さんが大きなアートカレンダー(600×420㎜)をと来店されましたが、これは冒頭に申しましたように、今まで売れたことがないので、お客様からオーダーを頂かない限り、発注いたしません。

因みに私はアナログ人間ですから、B6の革スケジュールを使用し、交換用のリフィール1,650円(税込)とディスクオンカレンダー968円(税込)を購入して併用しています。

Img_4473

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

◆PCR陽性者数と昨年同期インフルエンザ発生数(12/7~12/13)

◆12月7日~12月13日の間のPCR陽性者数 17,566人

(厚労省のオープンデータより)

◆昨年同期のインフルエンザ発生者数 77,425人

(厚労省のHPより)

それをグラフにしてものがこちら。

Cci20201218_0001

何故、PCR陽性者数(感染者数)が昨年同期のインフルエンザ発生数の1/4なのに、医療崩壊が起こるのか?

何故、移動自粛をしなければならないのか?

相変わらず、報道機関は扇動機関となり果てていますね。煽るだけ煽っておいて、「コロナ差別はやめよう」と。開いた口がふさがりません。あまり見ないテレビですが、徐々にリモートが少なくなっていますね。何故なのでしょうか?

責任も取らず、言うだけ言ってお金が稼げる、気楽な商売ですね。テレビに関しては、言いたいことがいっぱいありますので、別の機会に。

最後に今日は、除雪疲れで、何も手に付きませんので、この辺で…。

 

| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

◆ボルトが2回も

今朝も雪と格闘を。自宅前の2/3位を除雪したところで、雪を残すようになり、綺麗に除雪してくれません。ボルトが折れたのだろうかと思って、回転歯を見ると、片側だけに雪が巻き付いていました。明らかにボルト折れです。大きな石などを噛んだ時に、わざと折れるように設定してあるのですが、折れたタイミングが悪い。まだ薄暗闇の中でして。早速ボルトとスパナと懐中電灯を取りに行き、寒さの中での交換となりました。なかなか穴にボルトが通らなくて10分ばかり時間がかかってしまいました。そして、クルマの雪を落として暖機運転をして、再開となりました。

Img_4472

10㎜の小さなボルトです。2回目は店の前で。こちらはアスファルト舗装をしているので、折れるはずはないのですが…。花壇に雪を集めていましたら、思ったよりも面積が大きくなり、違うところに再噴射していた時、花壇のレンガに接触して、アウト。少し欲を出して、攻め過ぎました。今度はそうならないように目印に木の棒を立てました。ちょうど道路わきにある、赤白のポールのように。また1日、雪と戯れて過ぎていくのでした。

 

| | コメント (0)

2020年12月16日 (水)

◆いきなりは、ちと辛い

いやぁー、いきなり来ました。30cm弱の積雪。おまけに水分を含んでいて、重い…。光の加減で重なり合ったところが、薄い水色になっています。6時除雪開始。カミさんが出勤しなければなりませんので、自宅前をまず先に。それと車の雪を落として暖機運転も。これで約1時間かかりました。その後、BSで朝ドラとこころ旅を見るために一服。

再び8時30分に開始。すぐに開始しなかったのは、登校や出勤時間帯で、前の道路が渋滞するためです。

131401547_1444583505744177_9030800169093

店の前はこんな感じです。ホンダ君、老体に鞭打ってよく働いてくれます。当方も久しぶりの力仕事で、ずっとレバーを握りっぱなしの手の握力はボロボロ。握るために筋肉もボロボロで、いまだに尾を引いています。ある程度開けたら、今度はシエラの雪落としを。

それにしてもジムニーの形状は流石ですな。

130713688_1444583552410839_6899732402609

雨といがあるので、ドアを開けても雪が車内に入りません。これがほかの乗用車だと、空力の関係で、ドアが屋根の部分まで開いてしまい、しっかり雪を落とさないと、シートに落ちてしまいます。改めて、オフローダーだなと感じた次第です。

 

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

◆床暖のボイラーが不調に

天気予報はバッチリ正解で、雪が降り続いておりす。それも水分を含んだ重たい雪が…。

Img_4471

午前中に大垣まで出かける用事があって、365号線を走行したところ、ところどころに竹が道路まで垂れ下がっていて、片側通行状態に。おまけに渋滞も発生して、いつもの2倍の時間がかかってしまいました。

こんな中、床暖のボイラーを修理に来ていただけることになって。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。実は3日前、赤いエラーランプが点滅して、ボイラーが作動しない状態に。よくあることで、今までは電源を入れなおして、リセットをかければ復旧したのですが、今回ばかりは、どうにもならなくて…。エラーの原因は燃焼不調。その要因として、灯油を噴霧するパーツがダメなのと、ポンプからも異音がしているとのことで、交換しなければならないとの診断でした。その費用は約9万円。更に設置からずいぶん年数が経っているので、本体交換の方が良いとの診断。その費用は約20万円。うーん、正直、辛い…。築20年で2台消耗か…。という事は10年に1度は交換しなければならない計算に。

ところが、現在床暖を使っているのは私だけでして…。私の部屋とリビングとに設置しているわけですが、リビングの方は掘りごたつとエアコンがあり、フローリングの部分に床暖があるので、そのスペースは限られており、フローリングに寝転ぶ私だけが対象になるわけでして。私の部屋もフローリングですが、布団を直接しいているので、床暖がないとちと辛い。もちろんエアコンもあるのですが…。応急処置として折り畳みベッドがあるので、それを利用すれば、床暖なしでも冬は乗り切れる…。うーん悩む。カミさんは直接被害がないので、援助を頼むのは無理筋でしょう。

20万円あれば、ほかに使いたいものが。シエラの足回りの交換が、今のところ最優先。日に日に横揺れが気になって…。

結論としては、来シーズンまで待つことにしよう。とりあえず、折り畳みベッドを使おう。背の部分が電動で起き上がるし…。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

◆草刈り機と除雪機のメンテ

午前中は湖北特有の時雨でしたが、午後からは雨は上がって陽が差すように…。しかし、基本的には曇りですが…。今夜から、冬型が強まるとのこと。そこで、宿題を2つ片付けることに。1つ目はエンジン草刈機。来シーズンまで使うことがありませんので、タンク内の混合油を抜いて、エンジンをかけて、止まるまでほっておく。つまり、燃料系統の中に混合油がない状態にして保管すること。これをしておかないと、ポリタンクと混合油が化学変化を起こして、使おうと思ってもエンジンがかからないことがよくあります。これを防ぐために、必ずやることにしております。

2つ目は除雪機のメンテ。こちらはタンクが鉄ですから、キャブのガソリンを抜いておけば、次のシーズン間違いなくかかります。もちろんバッテリーの̠⊖端子を外しておかないと、バッテリ上がりを起こしますが。でも、放電はしますので、今回は農機具屋さんに出して、充電とエンジンオイル交換と各部点検をしてもらうことに。何せ、買ってから二十数年経つ、ロートルマシンでございますから。昨日帰ってきました。ベルトも交換してくれたそうです。ロータリー用と駆動系の2本ありますが、どちらか1本のみの交換でした。

Dsc00709

因みに後ろのアルファは私のではございません。ホンダのマシン(除雪機)のボディカラーと似ていたものですから、バックにしただけです。

各作動部にCRCを塗布、そして、雪と接する箇所にはこいつを1本たっぷりと…。

Dsc00708

雪離れをよくするためのスノースプレーです。これで、一度も出動できますが、出来るだけそういうことは無いようにと思うばかりです。

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

◆過去最大とバカ騒ぎ

最近テレビを観ると、むかついてくる。感染者数過去最大!って、騒いでいるけれど、そもそも感染者とは?
厚労省のオープンデータでは、陽性者数となっている。メディアが陽性者数=感染者数として扱っているのであれば、PCR検査が増えれば当然多くなる。検査数と陽性者数は比例しているから、検査数が増えれば、当然過去最大となるだろう。また、PCR検査も取り扱う機関が増えて価格競争になっている。テレビを観る限り発症していない人が並んで検査を待っている。という事は発病していないのだ。
Cci20201213
グラフは昨年同期のインフルエンザ発生総数と今年のPCR陽性者数のグラフ。10日遅れで発表となるが、11月30日始まりの週から遡って3週間は、陽性者数は横ばいだ。先週はデータが出ていないので何とも言えないが、グラフを見る限り感染が拡大しているとは言えない。
意見を述べるときは、数字を根拠にして話すべきだ。しかし、コロナ対策専門会議の尾身さんは、医師で学者でもあるのにGo-Toトラベル一時停止の提言をしたが、新型コロナ感染とGo-Toトラヘルの関係性の数字を基にしたデータは発表してない。提言をするまでに感染拡大とGO-Toトラベルの関係性を証明すべきだ。
帰省や正月参拝の自粛を自治体は呼び掛けているが、その根拠は何なのだろうか?
昨年のインフルエンザの発生者数のグラフを見るとクリスマスイブの週が一番多くなり、115,000人となっていて、正月の週は下がっている。これは仕方がない。病院が休みなので、発症したとしても自宅で療養していたと推測できる。となると、正月明けの週が増えるはずだが、実際はピークは過ぎていて、その後は右肩下がり。昨年のインフルエンザの発生数を見る限り、忘年会やクリスマス会などの飲食伴う集まりの自粛要請は仕方がないとしても、帰省や参拝は自粛対象にならないのではと思うのだ。
今朝のニュースを見ていると、防衛費の来年度予算は過去最大だと報じていた。その前に、自衛隊を安易に扱っていないだろうか。看護官派遣は仕方がないとしても、ただし、その前に、国立、公立、私立病院別の患者受け入れ数を公表すべきだ。鳥インフルエンザは災害か?自治体の問題だろう。まるで便利屋の如く自衛隊に依頼をしている。当地では除雪体制を自治体がとっている。それと同様にインフルエンザが発生した場合を想定し、事前に体制づくりをしておくべきだと思う。これだけ安易に依頼しておいて、そのくせ防衛費は過去最大だと、ことあるごとにメディアは騒ぐ。そもそも、自国の防衛をするためにはいくらの費用が必要なのかを議論すべきで、GDPの1%という枠組みをいつまで続けているのだろうか。最後に命懸けで国を守ることを任務としている自衛隊にもっと敬意を払うべきだし、堂々と制服(軍服)で市中を歩けるようにしていくべきだろう。

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

◆シエラ タイヤカバー②

前回、パジェロioのタイヤカバーをシエラにセッティングしたところ、多少のガタが生じてしまいました。タイヤ幅26mmをどうカバーするかと、考えたところ、上げ底?にすればいいという事になり、タイヤカバーの裏に何かを貼り付ければ良いのだという結論になりました。そこで閃いたのが、キッチン掃除のときに使用するメラミンスポンジ。早速ナフコに行ったところ、30mmのものが見つかりました。ジャストサイズとはいきませんが、仮付けをしたところ、何とかなるという事で、この方法に決定!

それまでにまず、スリーダイヤモンドのステッカーをはがさなければという事で、イエローハットにシールはがし液を探しに行きました。しかし、見つからず、17年も使用していたのでコンパウンドで磨いてやらないとと思って、コンパウンドとメッキ磨き用のピカールを購入。

とりあえず、温めれば剝がすことができるかと思って、ヒートガンがありませんので、ドライヤーで炙ったところ、剝がすことができました。しかし、はがれたのはビニール部分だけで、ノリはしっかりと残ったまま。はがし液がなかったので、まず代用したのはガソリン。しかし、何の変化もありません。そこで馴染みの自動車屋さんに行ってシンナーを拝借。少し時間がかかりましたが、見事に糊が取れました。次は表面をコンパウンドでさっさと磨きました。次に裏を向け、両面テープでスポンジを固定。

Img_4437

次にタイヤカバーのメッキ部分をピカールでせっせと磨きました。そして、これらの作業が済んだ頃は、あたりは真っ暗で今日中にタイヤカバーをつけることができず、明日に持ち越しとなりました。今回使用した材料は以下です。

Img_4436

とにかく最重要視したのはコストです。1万円も出せばホワイトパールのものはないのですが、既製品が買えますので…。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

◆10年ぶりのエッチング銅版画入荷しました!

池田先生が自ら製作を手掛けた10年ぶりにエッチング銅版画。長編最新作『ダヤン、奇妙な夢を見る』の表紙絵作品。200部限定の家の1枚。

Img_4434

額装サイズ:H370×W295mm。限定部数200部/2020年

価格は:¥46,200(税込)

Img_4435

インクの盛り上がりやプレスのエンボスなど銅版画ならではの味わいが楽しめます。お店に展示していますので、一度ご覧いただければと思います。

それまでに飾っていたのが、こちら。目立たない、陽の当らない所に掛けていましたので、気づかれない方もいたのでは…。

Img_4432

20年ぐらい前に、単独ツーリングで福島県の磐梯吾妻レークラインを走行中、右に回るカーブと絵にかいたような遠近法が目に留まり、路肩に相棒を止めてバックショットを。この写真が気に入り、今は札幌におられる描き屋工山さんに、当時の心境を伝えて、ひとことマットに描いてもらい、額装を依頼した逸品で、お気に入りの一つ。

Img_4433

『今日 ヒョイト山ガ恋ヒシクテ 山ニ来ス 去年腰掛ケタ石ヲサガスカナ』

確か啄木の詩だったと記憶しています。うまく心境を綴って頂きましたし、額装もオシャレて、工山産のセンスを感じます。この写真は当時のデジカメで撮ったものですから、画素数が低くて、しかも元データはどこかへ行ってしまいましたので、余計に大切なものとなっています。

| | コメント (0)

2020年12月10日 (木)

◆シエラ 冬武装

今日は良いお天気ですが、朝は放射冷却でこの冬一番の冷え込みだとか。更に天気予報では来週には寒波が来るとのこと。そこで、シエラの冬武装をすることにして、自動車屋さんに預けました。

★フォグランプ交換

私のシエラはヘッドライトがLEDで、フォグランプがハロゲンです。

Dsc00658

同時点灯させると、ヘッドは蛍光色で、フォグは昼光色で、アンバランスでかっこ悪い。オマケにフォグは暗くて…。また、当地は降雪がありますので、ライトの色は白よりも黄色の方が乱反射しなくて良いと考えて、黄色のLEDに交換することに。

Dsc00702

これでフォグらしくなりました。TMY CORPORATIONのRG POWER LED FOG バルブで、工賃込みで15,000円でした。純正は工賃込みで32,175円とカタログに掲載されていますので、約半分で済みました。

★スタッドレス+アルミホイール

こちらは新車購入時にすべてお任せしていたので、何が付いてくるかは分かりませんでしたが、スタッドレスだけはメーカーをヨコハマに指定。

理由はスタッドレスが出た時に、横浜のガーデックスだけが減りが少なかったからです。どこのメーカーとは言えませんが、1シーズンでずいぶん減ったタイヤもあったものですから、それからずっとスタッドレスはヨコハマです。

Dsc00703

ホイールはキーラータクティクス。すべてお任せなので全く知りませんが、4駆はほとんどこれにしているとのことでした。

Dsc00704

今までの純正がガンメタだったものですから、シルバーになるとなんか派手ですな。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

◆歯舞昆布

2息子が会社の北方領土担当になって2年目。「今年も協力するので昆布を買うから要らないか」と言われまして、「もちろん要るやろ」と。そして、届きました。

Img_20201129_163716

利尻や日高、そして奥尻は有名ですが、根室産はあまり聞いたことがありませんでした。そして、少し変わった特徴があります。それは煮出すと出汁が薄い緑色になることです。味は他と比べても遜色がありません。これだけ量があれば、当分困りませんね。

北方領土に対する認識が国民にどれだけ浸透しているか、はなはだ疑問がありますが、ロシアが択捉島に地対空ミサイルを配備しても、抗議しかできない政府。こういう重要な問題はテレビのワイドショーでは取り上げられず。もちろん、特定野党は時季外れの桜祭りです。本当にお気楽な商売ですね、国会議員は。市中はコロナで大変だというのに…。

 

| | コメント (0)

2020年12月 8日 (火)

◆マイホームは資産か?

今日は天気予報通りに、冬型の気圧配置で、午後から時雨です。あと4週間足らずで新年を迎えます。最近特に時間の経つのを早く感じます。

さて、先週のことですが、自宅の防蟻工事を施工しました。いわゆるシロアリの防除です。床下一面に薬品を撒きますので、所要時間は2~3時間。床下に入れない個所は外壁に小さな穴をあけて、薬剤を流し込みます。

Img_20201204_150936

内側からの塗布ですが、写真のように外壁に染み出してきます。もちろん、翌日には消えているのですが…。築後10年で1回目。その後は5年に1回で、今回で3回目となります。築20年という事になります。費用は30万円弱ですから、現時点では1.5万円/年となります。我が家はハウスメーカーで建てたのですが、110本ぐらいの柱を使っており、そのうち1つの木で出来ている柱は2階までの通し柱で約1割ほど。あとは集合材の柱です。集合材というのは、1本の木から柱をとった残りの部分を接着剤でくっつけて出来ていますので、強度は問題(むしろ芯材よりも強い)ないのですが、木の外側を使っているので柔らかいのです。という事でシロアリにとっては格好の餌になるという塩梅です。

そして、住宅ローンはあと5年残っています。それまでは借金をするのが嫌で、ボロ家に住んでいたのですが、地区で下水をひかなければならず、先に工事をされたお宅の話を聞くと1000万円以上かかるとのこと。それならばいっそと思って建てたのですが…。支払いは大変です。

よく、家賃を払うぐらいなら、その分で家が建つと若い方が家を建てられています。この気持ちも分からない訳ではありませんが、現金で建てない限り「負債」です。財産となるのはローンの支払いが終わってからです。支払いができないから売ると言っても資産ではないので難しいし、損は覚悟しなければなりません。売る時期がローン開始に近いほど金利しか払っていないのですから。さらに言えば、自分のものでもないのに固定資産税がかかってきますし、その他の保険にも入らなくてはなりません。

独立していった息子たちには、家を建てるのなら「現金で支払えるまで待て」と言っています。「キャッシュで買えば資産、ローンならば負債」と常々言っております。アパートやマンションを借りて住んでおれば、古くなったり、手狭になったら、良い物件に移れば良いだけですし、勤務先が住宅手当を出している会社であれば、私ならば一生借家住まいを致しますね。土地のしがらみでやむなく建てることになった者の愚痴でした。最後までのお付き合い、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年12月 7日 (月)

◆自販機撤去

今日は毎週のルーチンの仕事がありますから、午前3時に店の方へ。空を見上げると星が綺麗で、放射冷却によって寒さが身に沁みました。

午前中にチェリオのスタッフが来て自販機の中の商品を抜き出していき、お昼に撤去のスタッフが来て、トラックに慣れ親しんだ自販機が積まれて、去っていました。

Img_4431

一番稼いでくれた子で、この子がいたお陰で、他の2台の自販機の電気代を賄うことができていました。しかし、コンビニ珈琲が出現してからは、年々販売本数が下がる一方で、数年前から完全に赤字に転落していました。しかし、今までご近所さんが買いに来られていましたので、儲からないからと言って、すぐに撤去を依頼するのは心苦しくて、こちらからは撤去を言い出せませんでした。チェリオ君とは7年間のお付き合いでした。

その後しばらくして、今度は伊藤園が撤去のために商品を抜きに来ました。こちらは、1社業者が噛んでいますから、サントリーに始まって3回目の入れ替えになります。この後は、業者自身が自販機を置いて補充に来るそうです。しかし、赤字に変わりはありません。こちらは開店からの付き合いですから、断るわけにもいかず…。また、コカ・コーラに関しても採算が合わないマシンは徐々に撤去しているそうですから、そのうち無くなると思います。

なんか、不景気な話ですな。

 

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

◆新型コロナ感染症は、指定感染症Ⅱ類相当でよいのか?

毎日毎日、テレビを点けると、まず報道されるのは、新型コロナの昨日の感染者数だ。よくもまあ、飽きもせずに毎日毎日やるものだとつくづくあきれてしまう。報道している方は、思考力がないのか、それともわざとそうして不安を煽っているのかと、猜疑心を抱く。更に印象操作をしているのか、感染者のグラフを提示する際には、第2波ぐらいからのものを使用して、極端に増えているように装っている。さらに言えば、死者数の推移はあまり報じられない。そんな中、12月2日の産経新聞の第1面に私の知りたいグラフが掲載されていた。

Cci20201206_0002

感染が広まり始める2月からのもので、重症者数と死亡者数の推移である。これを見る限り第1波の方が、感染者が増えだした11月よりも死亡者数が多い。感染者数は出ていないが、このグラフから感染者数を分母にした死亡率は4月と5月の方が高いことが推測できる。これによって、チャイナの武漢を発生源とする新型コロナ感染症は明らかに変異していると考えられる。つまり、現段階では、感染力は強くなり、致死率は低くなっていると推測できる。また、3月や4月はマスク装着などが徹底していなかったが、この秋・冬は徹底しているのに、感染者が増えているという事は、単純に「流行する季節」なのではないか。

しかし、まだ知りたいことは、私の知る限り、いつまで経ってもメディアでは報じられない。それはインフルエンザとの相関関係だ。確か秋ごろに、冬にインフルエンザと新型コロナの同時発生に備えて、インフルエン・ザワクチンの接種を呼び掛けていたはずだ。だったらインフルエンザの感染者数もメディアは報じるべきだろう。という事で、仕方がなしに厚生省のHPから数字を拾ってみた。

インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

期間は8月31日始まりの週から11月23日始まりの週までの13週間である。それをグラフにしたのが以下だ。

Cci20201206

グラフを見て一目瞭然、明らかにPCR陽性者数と昨年同期のインフルエンザ発生数の総数がリンクしている。しかも直近の11月23日始まりの週は昨年のインフルエンザ発生数の方が急速に伸びている。さらに言えば、PCR陽性者数で発生数ではない。また、日本のPCR検査は外国に比べて厳しいらしいという事を聞く。いたずらにPCR陽性者を感染者数と称して不安を煽っているだけにしか、私には見えない。PCR検査を受けさせるための印象操作ではないかと勘ぐってしまう。因みにこの13週間でインフルエンザの発生数は263人だという事を考えれば、インフルエンザが流行らず、その代わりに武漢ウイルス(新型コロナ)が流行っていると言えるのではないか。

次に死亡数だが、新型コロナは12月5日現在で2,328人である。昨年のインフルエンザの死亡数は3,571人(OECD発表のデータで、インフルエンザにより発生した合併症<肺炎など>により死亡したケースは含まれていない)だ。今年もあと1ヶ月で終わることを考えれば、昨年のインフルエンザ死亡数を上回る可能性は、現段階では低い。という事で、結論すれば、新型コロナよりもインフルエンザの方が怖いという事になる。

しかし、本質的な問題はほかにある。それは武漢ウイルス(新型コロナ)が指定感染症Ⅱ類相当となっていることだ。

Infection_class01

実施措置として、入院、消毒等となっていることが医療崩壊につながっていると考えられる。インフルエンザよりも感染者数も死亡者数も少ないのだから、Ⅴ類にすれば発生動向調査だけで済むのではないか。つまり、ホテル待機などはしなくて良いことになり(無症状でも保険所職員などがチェックに行かなければならない)、病院の対応もインフルエンザと同等にすれば良いだけで、医療崩壊は起こらないだろう。さらに言えば、外国の感染者数が桁互いに多いのに、医療崩壊が起こっていないのに、なぜ、日本がそうなるのか。さらに言えば、高橋洋一氏が言われていた5月の補正で予備費10兆円が通ったのに、まだ3兆円しか使われていないという。冬に流行することを見越しての予備費10兆円だったのに、なぜプレハブ施設や看護師の充当や手当などに使われなかったのか。市中が苦しんでいるのに、特定野党は学術会議だの桜だのと呑気なものである。だから支持率が消費税率以下なのである。

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

◆意外とピッタリ?

今日は、午前中は曇りでしたが、昼ぐらいからお日様が現れて、ポカポカと。2息子夫婦が、昼過ぎに来店。目的はタイヤ交換でして…。ついでにカミさんのクルマも交換してもらって…。今晩夕食を食べて帰る予定だそうで。

店にいても仕方がないので、前から考えていたことを試してみることに。それはシエラのスペアタイヤのカバーです。以前乗っていたパジェロイオを1息子が4年前まで乗っていて、廃車にするときに記念にタイヤカバーをとっておいたのです。ひょっとすると、それがはまるかもと思って、試すことに。

まず、ネットで2台の主要諸元表を基にタイヤサイズを探し出して、各々のタイヤの外径と巾を調べることに。タイヤはパジェロイオは215/65R16でシエラは195/80R15です。各タイヤの外径は685mmと693mmで、シエラの方が5mm大きく、幅は222mmと196mmで、26mmイオの方が広いという事が分かりました。外径については調節機能がありますので、何とかなると思い、実際に取り付けてみました。

Dsc00657

色は塗装しなおさなければと思っていましたが、意外とピッタリでした。ただし、予測通り前後に少し動きますので、外れないとは思いますが、何らかの対策をしないと…。暇ですから、考えてみることにします。もちろんメッキ部分も磨きなおしたり、スリーダイヤモンドも剝がさないとと考えております。これから雪が降りますし、せっかく後ろから見えてもよいように、鉄チンからアルミに替えましたので、雪解けに間に合うように、ボチボチと進めていこうと思っています。

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

◆2020ヨールカパーティ開催!

わちふぃーるどの12月といえば、

「ヨールカパーティー」

12月5日(土)から12月25日(金)まで開催します!!

2020eurockahead

期間中、お買上げ金額に応じてプレゼントを差し上げます。
※各種景品は、なくなり次第終了いたします。

☆3,300円(税込)以上のお買上げで

 箸(うでぐみ)または、箸(フレンズ)をいずれか1つ

☆6,600円(税込)以上のお買上げで、

 汁椀 (うでぐみ)または汁椀(フレンズ)をいずれか1つ

☆13,200円(税込)以上のお買上げで、

 大丼(うでぐみ)または、大丼(タシル)を1つ

☆33,000(税込)以上のお買上げで、

 ひとり土鍋を1つ

※プレゼントは数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。

2020eurockapopd

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

◆スタッドレスはお早めに

今日は時雨です。当地で言うところの湖北時雨…。とうとう冬がやって来ました。

昨日は、お昼前から洗車しましたが、ここ数年手洗いをしたことがなかったので、1時間半もかかってしまいました。和歌山と富山と、高速を2度使用しましたので、虫がこびりついていて、とるのに時間がかかったり、フェンダー内も洗ったりと、念を入れたのが原因ですかね。その後、床暖のボイラーのスイッチを入れました。同時に不凍液の量のチェックも。我が家は灯油ボイラーで床を温めていますが、このマシンは2台目でして…。家の中のリモコンとは別にスイッチがあり、これを入れないと、家のリモコンではコントロールできません。不動期間がだいぶありましたが、無事に作動しました。私の部屋はフローリングですので、直に布団を敷いてるものですから、床暖を入れないと、エアコンでは対応できません。これで冬が乗り切れそうです。

Dsc00656

さて、スタッドレスの話ですが、シエラはノーマルでもマッド&スノーが付いていますし、パートタイムの4駆ですので、多少の雪は大丈夫ですが、すでにホイールとタイヤのセットは自動車屋さんに用意してもらっています。その時に伺った話ですが、昨年はスタッドレスが売れなかったために、タイヤメーカーは今年の生産はしていないとのこと。サイズによってはすでに欠品しているとのことでした。雪が降らないとなかなか購入という気になれないのは人の情というもの。しかし、今年は慌てて購入しようと思ってもサイズによっては既に時遅しとなりますので、購入を検討されている方はお早めに。

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

◆池田屋 薬都 健康膳

無事にやまとやさんで豆腐プリンをゲットした我々は、次のチェックポイントへ。その間に、スタンドで給油。ちょうどリニューアルオープンか、何かでイベント中でした。セルフタイプで料金後払いシステム。番号札をもって事務所に行くと、ファストフード店かと思うような佇まい。スタッフもスタンドでよく見かける制服ではなく、カフェの制服でした。ドリンク類も販売していたので、納得。元スタンドマンとしては、別世界の様相でした。更にティッシュ5箱も頂けました。こちらは私が従事していた頃と、変化なし。

さて、目的地のナビ設定をすると、到着予測時間は予約をしていた11時30分とピッタリ。

目的地は池田屋さんという薬問屋。ここの2階に「薬都」というカフェがあります。以前テレビで薬膳料理を放映していましたので、ナビ殿がすかさず予約を入れておいたのです。

Img_20201129_121002

テーブル席からは、看板横の桟のところに窓があり、外が見えました。問屋街なのでしょうか、人通りはありませんが、この池田屋さんの前だけは観光客がいらっしゃいましたし、観光バスも止まっていました。皆さん、懐かしいデザインの薬袋に興味津々でした。クルマの駐車場は店の裏にありますが、裏の通りは一方通行なので注意が必要です。

では、この日の健康膳のメニュー(お品書きも添えられています)を…。

Img_20201129_113326

一、秋の味覚の白和え(巨峰と柿)

Img_20201129_114203

一、南京茶巾絞り山かけ 胡桃仁浜(たぶんはまだと思いますが、意味不明)

オクラと蓮根の取り合わせ、わざとだとしたら、お主やるじゃないってとこですか。諸説ありますが、オクラは漢字で陸蓮根と書きますので…。

Img_20201129_114420

一、甘えびと五種のキノコのココット サフラン仕立て

甘えびが頭から食べられて、とても美味しゅうございました。

Img_20201129_114504

一、高麗人参と鶏団子のスープ

高麗人参独特の臭みというか、えぐ味はなかったので、言われなければ分かりませんでした。

Img_20201129_114727

一、黒米の山菜おこわ

竹皮の包みを開けると…。

Img_20201129_114920

黒米は、正直に申して、あまり美味しいとは思いませんでした。

これらに、香の物(白菜)陳皮入りと十薬、鳩麦、杜仲入りのお茶が付きました。

結果としては、大満足で、身体の調子もよくなった気分でした。池田屋を後にして帰ろうとすると、ナビ殿が、「地元のスーパーの魚は新鮮でおいしいらしい」と申しまして、勝手に検索をして、行けとおしゃいました。スーパーの名前はアルビス。店名は忘れました。しっかりと魚を選んで購入しました。もちろん、卵などの他の食材も。何せ1週間分ですから。

そして、駐車場から見る立山連峰は綺麗でした。

Img_20201129_130211

これで任務は終了。さすがに帰りは高速を使いました。

 

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

◆宇奈月温泉 やまとや 豆腐&スイーツ

今日から12月、師走です。しかし、テレビを点ければコロナ、コロナとうんざりで、最近あまり見なくなりました。当店もコロナに関係なく、いつも通りの状況でして…。どうするのでしょうかね。

さて、前日の続きです。宿泊したのは宇奈月温泉の延對寺壮という旅館。なんでも創業明治33年だとか、詳しくはHPをご参照ください。黒部川沿いに建てられており、景色は抜群でした。きっと対岸の紅葉は綺麗だったでしょうね。

Img_20201129_080206

お天気は曇りのち雨で、どんよりな感じで、宿についても外に出る気はせず、休憩ののち、湯につかることに。川沿いに立っており、老舗ゆえか、中は迷路でなれるまでに時間がかかりました。お湯は良かったですし、料理も美味しゅうございました。特に印象に残ったのは、紅白盛りという甘エビと白海老のお刺身。別にお造りもあり、これも美味しゅうございました。難点と言えば、施設が古いせいかバリアフリーではなく、エアコンも集中暖房でした。スタッフも少ないように思います。特に朝食の仲居さんは1人でした。

ナビ殿が事前にスマホ検索をして、「やまとや」さんに行きたいとのこと。9時出発したのは良いのですが、日曜日の開店は10時と再度検索して分かりました。とりあえず店の前まで行きましたが、カーテンが。ナビ殿は「仕方ない、諦めよう」と、何だか納得いかないご様子。という事で、車を走らせて、途中の公園で停車。後ろを見ると、お山は真っ白でした。

Img_20201129_093556

ナビ殿は、なぜこんなところに止まったのか分からないご様子。「どうしても買いたいんやろ、時間調整や」

という事で、再び宇奈月温泉に引き返して、やまとやさんに。念願の豆腐プリンと豆腐を購入。

Img_20201130_075740

どちらも防腐剤は入っていないので、1日2日でお召し上がりくださいとのこと。早速日曜日の夜は、湯豆腐と後に紹介するスーパーで買ったシラスと大根おろしで…。

豆腐は豆の味がして、いつもスーパーで買っている豆腐よりも硬くて、箸でつまむことができました。豆腐プリンの方は、豆腐の味がし、甘さ控えめで、良い感じでした。このお豆腐屋さんの創業は大正だそうで、今も残っていることの偉大さ。それにのんびりしておられる。私は直接店内に入りませんでしたが、ナビ殿は「呼び鈴を押さないと出てこられなかった」と申しており、こういう事業継承の形態もあるのかなと…。もちろん、温泉街にあるのが最大のメリットでしょうけど。車窓から店内を眺めていましたら、床に置いてある「オカラ25円」の文字が目に飛び込んできて、早速購入。と言ってもコイン精米所で、米糠をもらうシステムに似ていて、指定の袋に自由に詰めて、代金は貯金箱のような缶に入れるシステムで、いっぱい詰めて帰ったことは言うまでもありません。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »