« ◆やっぱり似てますかね | トップページ | ◆ノーアタック、ノーチャンス »

2020年8月14日 (金)

◆シエラ 高速ツーリング 

暑い日が続きます。お盆ですが、一応店は開けているのですが、こんなに暑いと外へ出る気にもならないでしょうから、早めに店じまいとしましょうかね。

 

さて、一昨日、和歌山へ義理ごとに出掛けていきました。1,000kmまでは慣らし運転をしたかったので、長距離を一定の回転数で走行できるから、ちょうど良い感じでした。前車ファンカであれば、アクセルをガンガンに開けたのですが、そうはいきませんし、何回転で時速何キロ出るのか分かりませんでしたので、とりあえず走行車線を走らないといけないと思い、3時にスタートしました。当然のこと、高速に乗ると周りはトラックばかりですから、車速が遅いので流れに乗りやすかったです。3,000回転で時速100㎞でした。

実は15年ほど前にポンコツのJA11を10万円で購入し、50万円かけていろいろ直しましたが、高速走行はとても厳しかった思い出がありますので、ちんたら走らなければなりませんから、早朝に出掛けたのでした。JA11と同時期にG550AMGにも乗っていましたが(もちろん社用車)、こちらはこちらで高速走行には向いていませんでした。何せ四角ですから、戸板を立てて走っているようなもので、空気抵抗が大きいからです。もちろん、アクセルを開ければかなりの速度まで行きますが、その分ガソリンが…、でした。

シエラはJA11で心配していたことは何も起こらず、普通にクルージングできて、クルマの進化を感じました。更にクルーズコントロールが付いているので、試してみようと思ったのですが、スイッチを押すところまではいってもセッティングができず、スピードダウン。そこでトイレ休憩を兼ねて、取説を読むことに。基本的に取説を読まない人間なのですが、ここは素直に…。

Img_4270

右側のスイッチです。3つあるうちの回転系に矢印が刺さっているスイッチを押して、モニターにそのマークが点灯するのを確認して、中央の上下に動くスイッチを下に1回下げます。これで走行しているスピードが保たれます。さらに追加する場合には上下スイッチを上方向にシフトしていきます。下げる場合は逆で、クルコンをやめる場合はキャンセルボタンを押します。また、クルコンを使用していてもアクセルで加速はできます。

左のスイッチはオーディオ関係ですが、色々試しているのですが、まだ完全に自分のものにできていません。あまり、音楽などを聴かないので、少し時間がかかるでしょう。

最後に唯一気になったことは、駆動系から、多分福変速機からだと思うのですが、ヒューンという作動音が聞こえてくることです。おそらく音楽をかけていたら、聞こえない程度のものですから、気にならない人は多いと思います。

今一つ考えていることがありますから、試してみることにします。

 

|

« ◆やっぱり似てますかね | トップページ | ◆ノーアタック、ノーチャンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆やっぱり似てますかね | トップページ | ◆ノーアタック、ノーチャンス »