« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

◆ダヤンズ・バースディ

今日比較的カラッとした良いお天気で…。6月も早あと2日。当然、超がつく零細企業の当店は銀行周りをして、ないお金の工面を。それで醒ヶ井まで出かけて行ったところ、梅花藻が咲いている地蔵川周辺は人手が…。まっ、比較的年齢層は高いのですが…。

さて、お知らせするのが遅れましたが、お客様に来ていただくのが申し訳ない片田舎の当店でもダヤンズ・バースディを開催しています。

お買い上げ金額によってノベルティを進呈させていただきます。詳細につきましては、下のポスターをクリックして、ご覧いただければと思います。

2020bdayanbirth_apop

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

◆そば処 たみと

養老公園の近くにあります。以前は月に1回、その前の道路を通っていましたので、立ち寄りたかったのですが、時間が合わず、叶いませんでした。という事で、昨日、ここだけを目当てに行ってきました。開店時間の11時を15分ほど回ってしまいましたが、座敷席とカウンター席(各2人)しか空いておらず、カウンター席をチョイス。コロナの関係でしょうな、カウンター席は2つしかありませんでした。

孝子丼と蕎麦のセットをチョイス。

Img_20200627_113825

孝子丼とは親子丼のことですが、養老町ですから、親孝行な子供から名付けられたのでしょう。蕎麦は10割で、切れや欠けがなくて、ツルツル。味に関しては様々ありますから、食べログでも参考にしてください。

私は商売柄、蕎麦を茹でるオーナーさんや女性スタッフの動きが気になります。接客は感じ良く、挨拶も声掛けも良かったです。チェーン店のようなマニュアル感はなかったですね。蕎麦茹でパフォーマンスは一見の価値がありますな。大きな釜に1杯分の蕎麦を入れますが、その蕎麦はアルミ箔のようなものに1杯ずつ取り分けてありました。窯の蓋をすると、頭上の排気ダクトにセットしてあるタイマーをオン。しかし、ピーピーという音は鳴らず。茹で上がると大きな手付きザルで掬い上げて、蛇口から出しっぱなしの流水でしめる。その後、手付きザルを頭上に掲げて水を切る。水がある程度の細さになったら体の前でしゃくって、お皿に盛る。とこんな感じです。また、シンクの左横にはガス台があって、そこで丼のタネや蕎麦がきを作ります。揚げ物は窯の右にあって女性スタッフの担当。窯に注がれている水道のコックは潰してあり、シンク横まで持ってきてきてありました。無駄な動きをしなくても良いという、考えられた構造ですね。オーナーが最小の移動で、料理できるレイアウトでした。

店内は綺麗ですし、感じの良い店でしたが、一点だけ×が。それはジャーの中にしゃもじが入っていることでした。

店を出るときには2組ほど待っておられましたし、諦めて帰られるお客様もおられました。行かれるのであれば、開店時間をめがけて行くのがおススメだと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

◆クールアイテムのご紹介

6月もあれよあれよという間に、残りわずかとなりました。お店の方は相変わらずです…。

更新をしないと店をやっているのかと思われますので、久しぶりに今の季節に活躍する商品の紹介を…。

◇ハンディファン 2,970円(税込)

Img_4120

付属のUSBケーブルで充電。充電約4時間で、弱モードで約6.5時間使用可。グリップを回せば、ハンディ・置き型の両方使えます。

◇クールマフラー 1,650円(税込)

Img_4084

ポーチ付きですから、濡れていても大丈夫。

◇アイシングパック 2,310円(税込)

Img_3939

スポーツ後のアイシングはもちろん、熱中症対策、急な発熱にも使える便利な氷のう。

◇UV折りたたみ傘 丸猫 4,785円(税込)

Img_4053 Img_4054

UVカット加工 紫外線遮蔽率90%以上。親骨はアルミ使用で軽量化。お揃いの収納ケース付き。

◇優れた日傘 5,500円(税込)

Photo_20200627094501

遮光率99.99%、遮熱効果、晴雨兼用、UVケア加工。グラスファイバーとアルミで、重さは約177g

◇刺繍扇子 5,280円(税込)

Img_4132

共色に刺繍の袋付き。

◇UVアートストール 6,600円(税込)

Img_4146 Photo_20200627094901

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

◆紫蘇玉づくり

今日は朝からしとしとと、時折雨脚が強くなったりと、梅雨らしい1日が過ぎていきます。更新頻度の少ない当ブログを見返してもダヤンと関係ないことばかり。一応、店は開けてはいるのですが…。ですから、ネタがなくて(汗)

さて、今日は梅干し用の赤紫蘇の玉を作りました。梅干しは2日前に漬けたのですが…。例年漬けた梅から梅酢が出てから、赤紫蘇を買い求めるのですが、時期が遅くて葉が腐っている場合が多く、探し回るのが大変で、今年は先に作っておこうと3袋購入。

まず、軸取りです。

102675573_1286410191561510_4890284890068

これで1袋の量です。この後水洗いをして、ザルで水切りをして、重さを量ります。10%の塩分濃度で作っていますから、大体これで塩30gです。ボウルに紫蘇を入れて、半分の塩の量で揉みます。赤というよりも青紫の、それも少し黒ずんだ汁が出ます。これがアクだそうで。ここで一度絞って、ボウルのアクを捨てます。再びボウルに紫蘇を入れて残りの塩を振りかけて揉みます。大体この量が大きなオムスビ大になります。これが3つ。とりあえず冷凍で保存しました。なんだかんだで、1時間半かかりましたかね。

 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

◆父

今日は父の命日だったことを思い出して、お墓参りを…。もう亡くなって60年になるのかとしみじみ・・・。ついでに母の実家のお墓も…。

さて、土曜日に2息子、日曜日に1息子夫婦が来まして、だいぶ早い父の日のプレゼントを。1息子は芋焼酎とクルボアジェ・ルージュのオールドボトルを。

103299384_1284749648394231_6541736554370

最近はフォアローゼスばかり呑んでいて、なかなかこちらが買えない。この女性的なボトルデザインと有名なバーテンダーがカクテルにこれを使われていることを聞いて呑んでいましたが、ボトルが変わってからは全く購入意欲がわかず…。1本貰いましたので、ストックが増えました。

103351336_1284749735060889_3155711172100

1息子の嫁さんが、ボトルだけでは味気ないという事で、イワンをデコって使ったタグをつけてくれて…。

2息子はこれまた大好きな田酒を。ラベルが綺麗なものをという事で…。

82990231_1284749388394257_13042739426958

息子たち、どちらも嫁さんをもらってからの方が対応が良くなりました。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

◆苺

2年前に亡くなった母が植えておいた苺が赤くなっていました。石ころだらけの劣悪な環境で、放置状態なのに…。摘果をしていないので、小さい苺。

101030644_1282093991993130_1408565899794

ジャムにするほどの量ではないので、朝食のヨーグルトと一緒に。

103373134_1282094528659743_5089355441507

苺って、株から茎が伸びて株分かれをする。だから、草冠に母と書くのだ書くのだろうか。

101894917_1282094958659700_3583758579089

こんな石ころだらけに根付くのかなぁ。でも根付くまでは母株から茎を通して栄養が来るから、大丈夫だろう。

今日ものんびりと1日が過ぎていきそうです。

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

◆山椒の摘み取りと梅酒づくり

今日は暑い1日でした。でも、朝は涼しいので、体調管理が大変です。

店の方は相変わらずでして、開けていても…。という事ではないのですが、しなければならないことを。

まず、裏の山椒に実がなっていますので、摘み取ることに。これは昨日のことで、朝8時から11時半までかかりました。

101800519_1278932462309283_6435738842124

お昼を済ませると、ごみを取り除いて、水洗いを…。そして、軸取りです。

101311912_1278932575642605_4572001959426

収穫はこれの2倍ありましたが、お隣さんともう1軒にお福分けを…。この状態で、昨日は終わりまして、今日に持ち越し。残りは午前中に終わることができて、再度水洗いと茹でる工程を。あと1時間おきに3度水を代えて、アク取りを…。そして、ざるで乾燥させております。その間にスーパーに買い出しに出掛けて、こちらを購入。

101542685_1279679205567942_8926788705226

梅酒を作りました。これだけで4000円強。買った方が安いのかも…。

あとは、梅干しづくりが待っております。

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »