« ◆何年ぶりなのかなぁ | トップページ | ◆ジャガイモの花が咲きました »

2020年5月28日 (木)

◆特別給付金の振込ありました

16日の土曜日に申請書を投函して、本日28日に振り込まれていました。市役所に配達されたのが、18日の月曜日だと思いますので、10日で処理されたことになります。

Img_4103

テレビでは、1人当たり10万円の特別給付金の申請書が、まだ届いていないというアナウンサーもいましたが、これは国の対応でなく、住まれている自治体の対応なので、その点を誤解しないことです。米原市は申請書を送付するにあたり、休業中の給食センターの職員を動員して対応したと、地元紙に載っていました。要は自治体の対応力の問題で、国は予算をつけるだけですから、政府に文句を言ったところで始まりません。

テレビや新聞は香港問題や尖閣列島の問題などの日本にとって中国が脅威になってきていることを全く報じず、検察の人事問題、果てはその退職金など、どうでも良いことばかりを取り上げています。そして、極めつけは支持率です。森加計や桜などと同じパターンを繰り返しています。この自粛でテレビを観なかった人もなんてことをやっているのかと、ますますテレビを観なくなったのではないかと個人的には思います。

ネットを見ていれば、検察の人事問題は法務省から上がったものを、政府が認めたにすぎません。それを安倍さんと近いからという、難癖をつけて、新聞もテレビも大騒ぎです。今回の賭けマージャンで、安倍さんに近いわけではなく、これに火を点けた朝日新聞などのマスコミに近いことが分かったのです。それでもまだテレビは取り扱っています。

新聞テレビなどのマスコミとない方が国のためになる4野党が組んで、政局にしているだけと思います。笑えるのは、立民です。検察の件をたたいて政局にし、審議拒否して、与党が強制採決すると踏んで臨んだら、内閣はそれなら国家公務員の定年延長の法案は廃止にするとなりました。立民の支持母体である自治労からどんな突き上げを食らったのでしょうか(笑)

さらに言えば、行政の一部である検察に政府が関与することは組織的には問題ありませんが、今まで自民党はしてこなかったのです。政治が検察に強制的に関与したのは1件だけです。菅政権の時の中国船衝突事件です。この時逮捕した船長を政治的にチャーター機まで用意して帰国させたのでした。その人たちがいるのが立民ですから、「おまいう」ですね。

また、アベノマスクはまだ届いてませんが、学校や医療機関などに優先的に配布されていますので、手元に届くのが遅れても仕方がないと思います。それよりも、アベノマスクによってため込まれていたマスクが市場に出回りましたし、今では値崩れもしてまいすので、貢献度は高かったと思います。届いたら、記念に取っておこうかなと思っています。

 

|

« ◆何年ぶりなのかなぁ | トップページ | ◆ジャガイモの花が咲きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆何年ぶりなのかなぁ | トップページ | ◆ジャガイモの花が咲きました »