« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

◆我が家の筍の茹で方

今日は、昭和の日で祝日。もちろん、国旗を掲揚して…。本当は昭和天皇のノブレス・オブリージュについて、書こうと思いましたが、私の頭ではまとまらなくて…。

1か月続いた筍農家も、ようやく終焉を迎えましたので、我が家の筍の茹で方を…。

違う点は皮付きのまま茹でることです。前回、掘りおこした筍の頭を切って、十字に切り込みを入れた写真をアップしましたので、今回はその続きを。

Img_20200427_102643

鍋に入れて、水を張り、米糠を一掴み入れ、あとは火にかけるだけ。

写真では分かりづらいですが、下の筍は結構大きくて、送った人からは、「こんな大きな筍」との評価を受けます。

1時間ほど茹でるわけですが、20分後に反対に向け、更に20分後にもう一度。筍が水面から出てしまうからです。

茹であがったら、外の水道に行って、水を流して冷やしながら、皮を剥きます。

Img_20200427_113502

熱いので、ゴム手袋で武装しながら、皮の切込み部分を左右に広げると、一発でするりと皮が剥けます。

これで一丁上がりです。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

◆アートなカーテン

最近は、どこをかしこもコロナコロナで。テレビを点けてもコロナ、ネットを見てもコロナで、逆に気が滅入ってしまいます。自粛して頂きたいのは、むしろテレビでしょうか。

自粛要請と言われても、もともと自粛しているような、片田舎の路面店ですから、営業というか、開けております。また、自粛を機会に、断捨離をしたり、家の掃除をしたりする方がおられると思います。その時に、カーテンを変えるのも一興かと思い、ご紹介させて頂きます。

☆アートなカーテン「遊び疲れた二人」です。

Cci20200305

よろしければ、ご来店ください。アルコール消毒液もご用意しておりますので…。

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

◆業者ですね

今日は次第にお天気が回復しましたけれど、風は冷たくて…。寒の戻りとでもいうのでしょうか。昨日は雨。そして雨が上がると、例のものが伸びてきます。そうです「筍」です。とある方と電話をしていて、「送り状を数えたら、何と15枚。1箱2.5本としても約38本。そのほかにご近所様にも貰っていただきましたので、掘ったのは50本は超えるでしょう」と言ったら、「それは完全に業者ですね」と言われてしまいました。送った大半は茹でましたので、1鍋1時間、多くて3本、どれだけの時間とガスがかかったのか分かりません。

こんな話をすると、竹林があるのと思われてしまいますが、写真のように小さな竹藪です。

Img_4021

手前の畑との境に出てきます。ですから、竹藪にならないよう、筍との戦いなのです。竹が枯れて折れ曲がっているのは、竜巻の爪痕です。そして、この左手前に少し開けた?場所があります。草わらですが…。

Img_4023

矢印のところに筍が頭を出しているのが分かるでしょうか?

写真の左側にも頭を覗かせていて、掘り出したのが、こちら。

Img_4024

これが昼前の仕事で、午後からは4時間かかって茹で上げました。

山椒もありますよ。

Img_4022

大小合わせて5、6本でしょうか。

筍に遊ばれて1日が過ぎました。本当に業者です。

 

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

◆マスク

朝のうちに雨は上がって、天気が回復しましたが、風は冷たく吹いていました。

ここのところ、色んなマスクの話が結構流れています。笑えるのは、朝日新聞。首相に「御社でも3300円で売られていましたよね」と、質問した記者が切り返されていました。新聞社というより、何をしている会社なのか分かりませんね。そう言えば、スーパーでは、マスクはもちろんのこと、キッチンペーパーの棚も空になっていました。更に申せば、布製マスクの材料も品切れを起こしているとか聞きます。

私は、ほとんど外出しませんので、マスク1枚で事足ります。使用したのは、通院で3回と、買い出しで1回だけです。しかし、先日、知人の方からマスクが送られてきました。お礼の電話をしたところ、「社長は使われないかもしれませんが、家族の方に使ってもらって下さい」とのお言葉が。ありがたいことです。早速分けた次第です。

政府よりも先に50枚到着しました。

Img_4019

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

◆落選通知

今日は1日雨模様。途中でお天気になりましたが、再び雨が…。

晴れの間に裏を散策すると、見落としていた筍がニョキニョキと…。もう少し伸びたところで、蹴って折ってしまおうかとも考えましたが、やはり、掘ってしまいました。さぁ、嫁ぎ先を考えないと…。

 

さて、2月か3月か、もう忘れましたが、応募していたものの落選通知が来ました。

Club_img01

山崎55年です。宝くじを買うよりも確率が良いだろうと、応募しましたが、やはり儚い夢となりました。

真面目にコツコツと仕事をしろとのお告げでしょうね。

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

◆今日は野良仕事・・・。

今日はお天気でしたが、昼から雨との予報が出ておりました。

という事で、宿題になっていたじゃが芋と里芋の植え付けを。まず、トラクターで耕してもらった後を、ポチで再度耕運して土づくりから。先週消石灰と肥料を撒いておきましたので、それを攪拌する意味もありました。その後、畝を切って、そこに再び施肥をして土をかぶせます。そこに芋を置いて、更に土をかぶせて、終了。なんやかんやと2時間強かかりました。その後ポチの洗って。これで植え付け終了。

次に梅の枝の選定を。もちろん梅の木は1本ですが、道に張り出している枝を鋸で切って。これで3つ目の仕事終了。

更に畑の周りの草刈りを。これはエンジン草刈機で。昨年シーズン終了と共に混合油を抜いておきましたので、一発始動。その草刈りの最中に、筍を切ってしまいました。チーンと異音がするなぁと思って見ると、筍の頭が吹っ飛んでおりました。草刈りが終わって、今度は筍掘りです。これで午前中が終了。

午後からは、大鍋で筍を湯がいておりました。所要時間3時間半。

なんだかとても疲れております。

 

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

◆旬のもの

昨日の強い風も収まり、お天気の1日でした。ただ、朝はまだまだ寒くて…。桜も昨日の風雨で散ってしまいました。

今日は15日という事もあり、スーパーに行って花を購入。お仏壇、神棚、お墓に備えました。結構な出費です。墓参りのついでに草むしりも…。

さて、筍農家と化している今日この頃ですが、一通り筍料理は食べました。筍ご飯は2度ほど。

Img_20200414_121958

山椒の葉も自家製です。ようやく芽吹いてきました。一人ばえの木が数本あります。そして、冷凍保存しておいた実山椒を使って作る旬の食材がこちら…。

Img_20200412_065829

小鮎の佃煮です。出始めの小さなものが柔らかくておいしいし、魚臭さもありませんので、薄口醤油で炊けます。これがお酒のあてにはもってこい。しかし、懐には少々痛い金額がしますので、年に1回きりとなります。因みに、スーパーの総菜コーナーでの価格はg900円でした。

旬のものを食べて、季節を感じる、日本人に生まれてよかったなと思う瞬間であります。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

◆あてこんだのに(涙)

世の中は完全に自粛モード。例年ですと4月は新入学、新社会人で購買需要が高まり、そこから5月の連休に向けて再び高まってくるのですが…。今年は「できるだけ不要な外出は控えて」と言われると、皆さんがそうなってしまうわけでして…。

来店客の少ない当店も身の丈に合った仕入れをしてのですが、売れていってくれる気配が全くありません。仕入れた支払いは当然回ってきますので、出来ればお立ち寄りいただいて、買っていただけると幸いなのです。それでは仕入れたものの一部を紹介します。

Img_3952

DDRide#11 リュック ¥12,000(税込)

Img_3954

背面には肉球クッションが!

Img_3963

DRide#11 ショルダー ¥9,130(税込)

Img_3968

ファスナーが一周開けられるので、中身が見やすい、取り出しやすい

Img_3987

DAYANカゴバック#2 ¥8,800(税込)

紙素材なので、洋服に引っ掛ける心配もなく、軽くて丈夫。

Img_3993

巾着式です。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

◆ボニータ 日本酒

2月でしたか、小売店ブランドの茜酒を受け取りに小泉酒店さんに伺った時、冷蔵庫を見ると、日本酒とは思えないラベルが目に留まり、購入。

それがこちらです。

Img_20200410_081208

そして、ボトルはというとワインのような独特のものでして…。

Dsc00525

製造元は伏見のキンシ政宗さんで、何でもワイン酵母を使っているとか。

酒米は、五百万石100%使用。精米歩合60%。麹は国産の米麹。

ワイン酵母を使っているせいか、確かに一般的な日本酒とは違った口当たりがしました。個人的な感想ですが、割りとスッキリとした吞み口です。ラベルコレクターですから、いろんなお酒を飲みましたが、ハッキリと言って、味は覚えていません。ただ、ラベルだけが残っている次第で。そのラベルも整理をしようと思っているのですが、なかなか。人が見ればただの紙屑ですから、何らかの形にしておかないとと思いつつ…、時間だけが過ぎていきます。

Dsc00529

 

 

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

◆転職か? 筍農家

今日は、お天気なれど、風が冷たい1日でした。

先週の終わりぐらいから、ポツリポツリと筍が頭を出し始めています。暖冬のせいか昨年よりも早い感じです。竹藪の隣に畑があるものですから、筍が侵略してきて、ほっておくと竹藪に変身してしまいますので、毎朝のチェックが欠かせません。草むらもありますから、うかっとしていると、見逃してしまい、大きくなって気づくこともしばしばです。

どこにあるか分かりますか?

Img_20200410_103622

掘ると結構下まであります。

Img_20200410_103755

もちろん専用の道具などなく、ホームセンターで買ってきた安価なスコップで掘り出します。

掘った後ですが、ご近所さんにはそのままで小糠をつけて差し上げますが、そうでない所は宅配便で。以前は、そのまま送っていたのですが、大きなサイズになってしまいますので、湯がいて発送することにしています。

湯がく時は皮のままで、先を落として、十字に切り込みを入れます。

Img_20200410_111022

湯がき立ては熱いのですが、流水で冷やしながらすると、簡単に皮がむけます。しかし、湯がくのには最低40分はかかります。冷やしてからクール便で送るのですが、結局その分運賃が高くなり、大きいままで送るのと変わりありません。ですが、先方様には当然のことながら喜ばれますので、出来るだけ湯がいて送るようにしています。

という事で、お店を開けていてもお客様も来られないし、筍農家に転身と言った方が良い状態になっています。

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

◆久々の外食 手打ち蕎麦みたに

この春から夫婦2人の生活になりました。昨日は相方が出かけに「夕飯、どこかに食べに行こうか」と言い残して、お勤めに。帰ってきて、どこに行こうかと聞いたところ、みたにという蕎麦屋さんが良いとの答えが。ちょうど私も同じことを考えていたので、意気投合。まっ、夜の長浜の偵察の意味もあったのですが…。平日なのか、それとも時節柄なのか、閑散としていまして、コインパークもガラガラでした。これならば店の前に止められるだろうと行ったところ、案の定、1台止まっているだけでした。店に入ると、4名が1席に。

私は、定番の鴨汁蕎麦の大盛りを。

92283694_1232777426924787_76357657269674

安定の美味しさでした。更に1名様ご来店。外出は自粛しなければなりませんが、家で食べるのと同じですし、3密ではありませんので、大目に見て下さい。

そして、食べ終わったら、さっさと自宅に戻ってテレビを観ながら一杯。

少しは経済に貢献できたかもしれませんね。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

◆何とか営業しています

3月の半ばあたりから武漢ウイルス報道がヒートアップしまして、横文字の大好きな方の失策で、首都は大混乱の模様。ところが、片田舎の当店は、そんなことは関係ないほど元から暇でして、今更あたふたすることもなく、日々を過ごしています。

ブログの更新をと、思うのですが、社会ネタを書いたところで、じゃ、お前はどうなんだと自問自答が始まるわけで、なかなか書く気になれず、今日に至っております。そんな中、志村けんさんが亡くなられました。そのお歳を考えると、自分の身にも降りかかってくるわけで。しかも昨晩、知り合いの社長さんが亡くなられ、その介護をされていた奥様も脳内出血で入院中という、知らせを受けたりと。なんだかなぁという気持ちです。

しかし、そんなことはお構いなしに事務所の窓から見える高校の土手の桜は満開で、自然はタンタンと時を重ねていくのだと、改めて偉大さを感じたりして、過ごしています。

Dsc00528

という事で、当店は武漢ウイルス対策の条件の3密ではありませんから、ぜひお越しいただければと思います。

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »