« ◆Fukushima50 | トップページ | ◆もったいなくて…。西友のうなぎ茶漬け »

2020年3月20日 (金)

◆琵琶の長寿 蔵人

お天気、夜半は大荒れでした。朝からだんだんと回復して…。

コロナショックとは全く関係なく、当店は相変わらず…です。昨日のこと、今日のお天気を考えて1日早くお墓参りに。すると珍しく携帯が鳴って。出るとクライアントの方から。お店にいるとのことでした。

このクライアントさん、十数年のお付き合いでして、前職を合わせると四半世紀。昨年閉店したいとご相談を受けて、今年の2月という事に決まったわけですが、折からのコロナショックが深刻になる前で、運をお持ちです。これも日ごろ精進されてこられた結果だと思います。閉店というと、ネガティブなイメージを持ってしまいますが、閉店できるだけの余力があったという事で、立派な経営者だった証です。

これから倒産風が吹くと予測されますが、「おしん」ではないですが、身の丈に合った経営をしておれば、ちゃんと始末ができるという事です。かく言う私は、どうなのでしょうか。

お礼に地元のお酒「琵琶の長寿」のセットと西友の佃煮をいただきました。これでまた酒が進みます。

Img_20200319_155756

|

« ◆Fukushima50 | トップページ | ◆もったいなくて…。西友のうなぎ茶漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆Fukushima50 | トップページ | ◆もったいなくて…。西友のうなぎ茶漬け »