« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月29日 (水)

◆ダヤンとマーシィの雛人形&ねずみパン小銭入れ

1月も早いもので、残すところ2日で2月になります。そして、来週の月曜日は節分で、それが過ぎると桃の節句となり、日本の文化イベントが続きます。

という事で、無理やりですが、商品紹介を。

まず、ダヤンとマーシィの雛人形です。

Img_3860

価格は15,400円(税込)で、組立サイズは220×110×112mmです。陶器製で、金色塗装部分は本金使用です。

化粧箱付きで、今年はそれを入れるトートも付いております。

Img_3870

2つ目はねずみパン小銭入れです。

Img_3837

価格は2,420円(税込)です。ダヤンの好きなねずみパンが手のひらサイズに。もちろん、牛革で日本製です。

今年の干支はねずみという事で、リバイバルアイテムです。さらに今年はホワイトバージョンも出てきました。

Img_3845

一度お立ち寄りいただいて、実際目でご覧いただければと思います。

お待ちしておりますので、よろしく。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

◆初挑戦(沢庵漬け)

今日も、超片田舎の雑貨店は、平穏な時が流れております。

さて、暖冬が続いており、当地にはまだ雪が降っておりません。そのお陰で、1度撒いて失敗し、2度目に撒いた大根の種が芽を出し、育って、雪をかぶらずに食べられるようになりました。食べきれませんので、放置して畑の肥料にするにはもったいないと、沢庵漬けに初挑戦。

「伯方の塩」のHPを参考にして開店前に漬けることに。

Img_3858

10日間ほど天日干しをした大根を、曲がるように台の上でころころと揉んで、葉も一緒に漬け込みました。

Img_3859

糠はいつも行くコイン精米所から、ミカンの皮は紀伊田辺産(とても甘かった)、昆布は利尻産で、もちろん塩は…。

糠は一番上を多めにするのがポイントだそうな。

果たしてどうなりますことやら…。

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

◆福小鉢、まだありますよ

今日は1月17日。25年前に阪神淡路大震災が起こりました。

この日のことは、よ~く覚えています。前にも申し上げたかもしれませんが、前日、ある事情により、知人の家族を川崎まで送ることになり、名神>>>東名>>>川崎>>>中央道と走って帰ってきたのが、午前4時。風呂に入って眠りについた時に、突然の揺れ。揺れが治まってテレビをつけると、阪神方面で大地震とのこと。阪神高速が横倒しになって、バスが頭を乗り出した格好で止まっていた映像が。中央道で追い越したバスだろうと思いました。追い越したバスは「姫路行き」で、追い越しざまに、「姫路から信州までスキーバスが走っているのだな」と感心したので、記憶にあったのでした。当時2息子と寝ておりました。その息子はすでに独立して、時の経過の早さに、シミジミと。

さて、話は戻り、松の内が過ぎたというのにまだ初売りフェアを開催しています。

税込3,300円以上のお買い上げに対して、福小鉢を1個お付けしておりますが、不本意ながらまだ「福」が残っております。

Img_3857

直径14cmで、日本製です。

ご来店をお待ちしておりますので、よろしく。

 

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

◆福袋について

正月3ヶ日も済んで、今日は5日です。4日から初売りをしていますが、なかなか厳しいものがあります。

さて、正月と言えば、毎年話題にあがるのが「福袋」です。その福袋の購入の仕方も時代と共に変化しています。我が家も、とある百貨店の福袋のネット販売(事前)に、PCとスマホの2台体制でチャレンジしましたが、アクセスもできないままに終了してしまったそうで、人気のある福袋の購入はなかなか大変なものがあります。

 

人気がある?と言えば、わちの福袋です。昨日も、福袋の販売をしていないかの確認の電話がありました。

「申し訳ありません。当店では扱っておりません」とお返事をさせて頂いたのですが、扱っていないのではなく、扱えないという方が正確なところです。

何故、扱えないかというと、年間販売金額が少ないからです。わちの福袋は作成個数が限られていて、年間販売金額の多い店から、順に割り当てられ、しかも、店側の希望よりも少ない数になります。当然、福袋を何個か確保できたお店でも同様のことが起こります。つまり、ヘビーユーザー(年間購入金額が多いお客様)から順に割り振られることになり、実際に店頭に並ぶことは、まずないと思われた方が良いのです。

 

ですから、ネットにわちの福袋が出品されたりすると、なぜ、出品できるのかとその出品者に対して疑問符がついてしまいます。

まっ、こんな状況ですから、福袋を正規にゲットしようと思えば、DPAショップのヘビーユーザーになるしかないというのが結論です。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »