« ◆少しずつ…。 | トップページ | ◆初売りフェア »

2019年12月27日 (金)

◆再び能勢温泉に

年の瀬だというのに、凝りもせず、また能勢温泉にボタン鍋を食べに行ってきました。今回は、高速を使わずに地道のみ。想定時間は5時間。コースは、高島から小浜に抜けて、そして、小浜から綾部に抜け、173号線に出て、ひたすら南下というルートです。綾部までのルートは数年前まで月に2度は通っていたもので、慣れた道です。しかし、山ん中を走行するために、食事処がありません。という事で、27号線に出た時点で、まだ入ったことのない「ひと粒」という食事処に行きました。軍鶏の親子丼も食べたかったのですが、夕食がヘビーですので、軽めにうどんを。しかし、うどんではお腹が持つかなという思いもあって、「満腹うどん」を注文。しかし、出てきたものを見てビックリ。なんとすり鉢が器でした。

80654755_1144368242432373_74133707784873

頑張っていたただきました。出汁は私には少し濃い目に感じましたが、多くの人には好まれるでしょう。具は鶏肉、豚肉、キツネといろんな味が楽しめました。

そして、瑞穂の道の駅によって、迎春に足りない食材を購入。で、午後3時ごろに能勢温泉に到着。ここからは前回と一緒です。食事を済ませて部屋に戻ると、夜食が準備されていました。一口サイズのおにぎりが2個と漬物。

Img_20191226_205147

この心遣いがリピーターになってしまうのですね。来られている方の年齢は少し高めですが、なんだか落ち着きます。

今日は9時に出発して、舞鶴のとれとれ市場によって、午後2時に帰ってきました。保養所のような旅館ですね。

|

« ◆少しずつ…。 | トップページ | ◆初売りフェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆少しずつ…。 | トップページ | ◆初売りフェア »