« ◆ちりめん山椒 | トップページ | ◆カキオコ タマちゃん »

2019年11月 4日 (月)

◆能勢温泉 ボタン鍋

土・日を利用して、大阪の北の端、能勢温泉に行ってまいりました。新名神ができましたので、さらに時間短縮ができます。3時にチェックインなので、昼餉を食べてからでも間に合います。店をほったらかして、呑気に温泉旅行かいなと、お客様からクレームが入りそうですが、これも世の中の流れを感じる調査の一環です。というのも、店主の仕事とは別にセミナーを開催していますが、少人数、同じメンバーで、今月の開催は57回目になります。最初の頃は、蓄えていた経験値で何とかなりましたが、同じ話をたびたびするわけにもいかず、アウトプットばかりだとネタ枯れは必定。という事で、最近は、2か月間に時間と懐具合がの許す限り外に出て、情報をインプットしております。という事で、今回は、「コト消費」の現状調査でした。

さて、能勢温泉ですが、山に囲まれた当地と同じ環境ですから、参考になるとは思われなかったのですが、いやいやどうして賑わっていました。

Img_20191103_063810

今年の紅葉は、茶色が多くて個人的には綺麗ではない感じがします。

さて、話を戻して能勢温泉ですが、接客と料理は満足できるレベルで、夕食のコースも数種類あり、今回は11月からスタートした「ボタン鍋」コースを。そして、この予約を入れたのが数か月前で、団体客も含めてお客様はたくさんいらしていましたので、当日は満室だったと想像できます。

Img_20191102_173337

十数年ぶりのボタン鍋、肉も綺麗で、甘みがあっておいしゅうございました。もちろん、味噌仕立てですが、赤味噌でした。スタッフの接客もよくて大満足。もちろん、お酒も比較的充実しておりました。生中と白州のソーダ割りを2杯。お風呂は、若干狭く感じましたが、露天風呂もあって良かったです。もちろん、加水なしですが、沸かしてはいます。泉質もよろしゅうございました。日帰り入浴もされていて、近くのキャンプ場からの利用もありました。とここまで良いことづくめですが、欠点は設備です。防音はあまり芳しくなく、廊下の声や隣の音が漏れてきます。特に廊下の音はつらいものがありました。爆睡する私ですが、ガヤガヤとする音に目覚めて、時計を見ると0時前。酔っぱらいのの笑い声や話声がガヤガヤと続きました。しばらくすると、その中の一人が大トラに変身。それは汚い言葉で怒鳴っていました。さすがにフロントに通報があったのでしょう、警察を呼ぶことになりまして、到着するとシュンとなったそうです。まっ、イレギュラーがあった方が思い出には残りますので、良しとしましょう。

更に、到着時間が早すぎたので、手前の道の駅に行くことに。相方が栗ソフトを所望しておりましたので、まず、ゲット。相方は家族で一番ITに弱いと思っていましたが、今はせっせとナビシートで情報を入手しております。更に、野菜が昼頃には売れてしまうほど人気で、他人が買われるのを見て、大根をはじめとする野菜を購入しておりました。この道の駅、私が訪れたのは15年ほど前、近畿道の駅88ヶ所巡りをやっていたころです。これだけ年数が経つと道の駅は廃るものですが、どうしてどうして、駐車場は満杯でした。やはり、SNSで発信されている情報が役立っている例として存在していると思います。ここで、私の購入したものは、風邪をひきそうな懐具合ですから、これぐらいで満足するしかありませんでした。

Img_20191104_154339

かつては、気に入ったミニ盆栽は手当たり次第に購入していたのですが…。

 

 

 

 

 

|

« ◆ちりめん山椒 | トップページ | ◆カキオコ タマちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆ちりめん山椒 | トップページ | ◆カキオコ タマちゃん »