« ◆葡萄 松野農園 | トップページ | ◆10月10日は・・・。 »

2019年10月 2日 (水)

◆辿り着きにくい蕎麦屋さん 翁

10月になりました。とうとう消費税10%が実行されました。これを機に廃業された商店もあるとか。廃業できる力が残っているお店は良いという事で、借入金が多くてなかなかそれができないお店の方が多いのではと思います。当店も何とか頑張ろうと思って営業しているのですが、状況は相変わらずで、閑古鳥が「暇ー、暇ー」と鳴いております。

話は変わって少し前のことを。淡路島に行った時に、お昼はどこにしようかという事になり、相方が「割りと高評価の蕎麦屋さんがあるよ」とスマホで調べまして行くことに。コメント欄に行きづらぃという事があると、ついでに申しておりました。ナビ設定は難しくて近くまで行って、蕎麦屋さんお手製の小さな立て看板を頼りに行くことに。とりあえず、吹き流しの里まで行って、そこから少し行ったところに立て看板があり、指示通りに左折すると、完全に農道で、しかも幅は車1台分で、離合は無理な様子。おまけに急な下り坂、立て看板をとにかく信じていくと辿り着きました。

田んぼの中の1軒屋でした。

Img_20190920_125452

駐車場は広いのですが、舗装されていません。もちろん、ラインなどはなく適当に止めることに。

玄関を入ると靴を脱いでスリッパに履き替えて入店するスタイル。案内された席は大きなガラス窓の前で、ガラス窓から見える景色は1枚の絵画のよう。内装もオシャレな感じでした。

オーダーしたのは鴨せいろ。

Img_20190920_124655

鴨肉は柔らかくて、癖が少なく、美味しかったです。お椀は漆器で軽かった。蕎麦は堅めでした。

情報によると自家栽培ものだそうで。それに遠くから来られる方が多いみたいで、出ていく時に大阪や神戸(淡路島も神戸ですが)ナンバーの車が2台入ってきました。口コミで広がっている名店なのでしょうね。

 

|

« ◆葡萄 松野農園 | トップページ | ◆10月10日は・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆葡萄 松野農園 | トップページ | ◆10月10日は・・・。 »