« ◆よっちゃんイカの思い出 | トップページ | ◆山口から尾道へ »

2019年8月10日 (土)

◆行ってきました山口へ

暑い日が続きますね。これだけ暑いと身体の方が参ってしまいます。皆さんもご自愛ください。

さて、そんな暑い中、我が家恒例の夏旅を。今回の私の松下村塾でして…。出発したのは、7日の午前2時。第一目的地は650Km先の角島大橋でして、以前から碧い海に掛かる一直線の橋が印象に残っていて、どうしても一度この目で見てみたい感が強くて…。到着したのは午前10時ごろ。道中の中国道は曇っていたり、小雨が降ったりとお天気を心配していたのですが、結果は晴れ。

67789844_1029403320595533_28909450596230

青い海がきれいでした。なぜ青いのか理由が私なりに。深度が浅く、そこの砂地の白が影響しているのではと…。しばらく堪能して、角島に行くことに。ここでのお楽しみは、特牛(こっとい)イカ丼です。活イカがなかったのは残念でしたが、前日まで台風がうろついていましたので、仕方がありません。11時オープンと同時に入店して、こちらを。

Img_20190807_110956

歯ごたえバッチリで、大満足。私共が入店してからも次々とお客様が…。やはり求めるものは同じですな。

その後、次の目的地、元乃隅神社に。そう赤井鳥居が連なる神社です。

67783135_1029478550588010_83456587951914

はっきり申しまして、鳥居自体は伏見稲荷と比較すると見劣りが…。しかし、周りの緑、そして、青い海、青い空、このコントラストが抜群で、観光スポットになるのは当然と言えば、当然ですね。そして、次の目的地は本命の松下村塾。

Img_20190807_145231 Img_20190807_145323

こんな小さな家に大勢の方たちが議論を交わしていたかと想像すると、とても信じられないくらいでした。また、萩は山の中という印象があり、なんでこんな場所から、幕末、明治維新の重鎮たちが排出されたのか、とても不思議です。しかし、そんな時に不思議な?体験を。私共が立っている地表には風が吹いていないのに、松の葉を揺らすほどの風がゴオーッと頭上から聞こえてきたのです。何か心に訴えかけるような雰囲気に包まれてしまいました。しばらく、暑さを忘れて佇んだのち、松陰神社に参拝を。

68780113_1029524437250088_79563049473587

志が低いのですが、関わりのある方たちの繁盛を願ってきました。

そして、再び長門市に帰り、カミさんのリクエストだった金子みすゞ記念館に。

67742326_1029486190587246_24303373693422

カミさんが納得したのを見届けて、宿泊先の大谷山荘へ…。1日目の終了です。この日の活動時間は14時間でした。

 

 

|

« ◆よっちゃんイカの思い出 | トップページ | ◆山口から尾道へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆よっちゃんイカの思い出 | トップページ | ◆山口から尾道へ »