« ◆やっと梅干しを干すことが… | トップページ | ◆サツマイモの蔓の炊いたん »

2019年7月26日 (金)

◆美山かやぶきの里

昨日のこと。朝餉の折に、カミさんが「今日は休みだ」と申しまして…。

どこかへ連れて行けということだなと忖度しまして、「とりあえず三方五湖でも行ってみるか」と。しかし、道すがら話をしていると、どうやら過去に行ったみたいとなりまして、それならば美山かやぶきの里でも行ってみるかということになり、そちらに向かいました。琵琶湖の反対の高島に出て、そこから小浜まで行って、南丹の方へ。到着したのが11時半ごろ。平日、誰もいないだろうと思っていたら、意外にも観光客が。更に外国の方も多くて、ビックリ。あとでポスターを見たら、京都駅からの直行バスがあるみたいです。

とりあえず、全体写真を撮って

67334659_1021493834719815_38222644065830

そして、まずは腹ごしらいということで、駐車場横の「きたむら」という食堂に。

67134061_1022197121316153_51932987214413

もり蕎麦820円とミニ親子丼310円を。

蕎麦は自家栽培で手打ちということでした。出汁は個人的には少し濃い感じがして…。しかし、蕎麦は細麺で、のど越しはバッチリ。

お腹もいっぱいになったところで、集落を散策。しかし、暑うおました。坂道でしたし、デブにはちと…。集落の方は実際に生活をされているわけですが、ゾロゾロ知らない人が散策するって、どういう気持ちなのでしょうか…。

 

 

|

« ◆やっと梅干しを干すことが… | トップページ | ◆サツマイモの蔓の炊いたん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆やっと梅干しを干すことが… | トップページ | ◆サツマイモの蔓の炊いたん »