« ◆似た味に…。 | トップページ | ◆ありがたいことです »

2019年2月 7日 (木)

◆和風ピラフ

以前から、ちょくちょく見ていた動画がありまして。

青森市でカフェバー「アトム」をやられているマスターのもの。車やバイクのカテゴリーのほかに、まかないやメニューの料理の動画があって、それを見ていて、いつかは挑戦しようと思っていたものが、丸美屋の「とり釜飯の素」を使った「和風ピラフ」です。実は、インスタントはあまり使わないのですが、手元に「とり釜飯の素」が数個ありましたので、何とか使わないとと思っていたところに、この動画と出会いました。

詳しくは以下を見て頂くと良いのですが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=WYDaNV2wNDM&fbclid=IwAR3lPrSEp-jduEcOMSNSUtyZVQYb_9y9smpZHsPKZpPavpOutTV0mknJLSA

簡単に説明すると、洗ったお米を30分ぐらい水切りしておいて、その間に玉ねぎをみじん切りにしておきます。次にフライパンにバターを2欠け落として、玉ねぎを炒め、少し経ってお米を投入して、白いコメが半透明になるまで炒めます。最後に鶏がらスープの素(マスターはチキンコンソメを使っていますが)を適量振りかけて、混ぜれば第一段階終了。

次に炊飯器のお釜に炒めたお米を入れて、水は説明書通り、通常の水位、この場合は3合のラインまで入れて、とり釜飯の素を投入。そして、説明書には混ぜなくて良いと書いてありますが、マスターのやっている通り少し混ぜて、最後にバターを1欠け落とします。あとは炊飯のスイッチを入れて第二段階終了。

そして、フライパンにバターを2欠け落として、むき海老とマッシュルームを軽く炒め、そこに炊きあがったピラフを投入して、炒めます。この時すでに炊き上がっているので、水分を飛ばす程度にすることがポイントです。そして、出来上がったのがこちら。

51370524_922553437947189_1985898500

バターが多めですから、とり釜の濃い味はあまりしなくて、うまかったです。しかし、ここで問題が…。お米3号プラスいろんな材料が入っていますので、1人では食べきれません。明日の昼と、あとは冷凍庫へ。3食分分けることに…。

|

« ◆似た味に…。 | トップページ | ◆ありがたいことです »