« ◆長野方面のお土産 | トップページ | ◆小さな喜びと大きな失望 »

2018年12月16日 (日)

◆ヒヤヒヤものです

起業した時から使用しているデスクトップのパソコン。持ち主と同じで、いつ寿命が来てもよい状態。エクセルファイルを立ち上げようとしたら、突然電源が落ちて、そののち再起動したら、一面に英文字が・・・。

「どうすればよいのだろう」「パソコンドクターに電話をしてみようか」などと、いろんなことが頭をめぐり。そこで思いついたのが自力でしてみようと、ノートパソコンで翻訳ソフトを立ち上げて入力して…。

48367848_893353497533850_8475001155

何となくやり方が分かりましたから、再起動したら、何事もなく立ち上がってしまい、???。

48358353_893353250867208_4989968282

パソコンドクターに、再インストールはデータが壊れる恐れがあるので、しない方が良いと言われて、早1年。だましだまし使用しているのですが、ボチボチ買い替え時かも。しかし、このウインドウズXPの使い勝手がよくて、なかなか踏み切れません。懐事情もありますし…。

エクセルにしてもワードにしても使い慣れている2003年版ソフトの方が良いので、なかなか手放せません。また、新しいエクセルは何だか便利すぎて…。よく使う関数などは頭に入っているので、古いタイプの方が便利です。新しいもので何かを作ったり文章を作成しようとすると、使い方で苦戦している間に考えたことがどこかに行ってしまいます。何せ取説を読まないタイプの人間ですので。

その昔、どっぷりと表計算ソフトを使ったのは、ロータス123でした。ウインドウズに切り替わって、エクセルになったのですが、関数はそのまま使えて、@マークを=に変えれば、ほとんど使えるます。

しかし、あのマクロまで組んだ情熱は、今はもうないなぁ。

|

« ◆長野方面のお土産 | トップページ | ◆小さな喜びと大きな失望 »