« ◆お詫び | トップページ | ◆ガッカリ・・・来来亭大垣店 »

2018年8月30日 (木)

◆ショーケース1つで…。近江屋

昨日は肉の日。朝テレビでそんなことを言っていました。

いろんな手続きを済ませるために市役所へ。それから弱小零細企業の常で銀行周りを。地蔵川の梅花藻で今賑わいを見せている、醒ヶ井地区へ。用事を済ませた後、葬儀でお世話になったご近所さんにお礼をしなければと思いつき、肉の日とリンクして「近江屋」さんへ行きました。地蔵川から、徒歩5分くらいのところにありますが、なかなか観光客は来られません。そんな場所に隠れた名店があります。古びた、よく言えば古民家風のお店で、入り口を入るとショーケースが一つある小さなお店です。

40314927_841079462761254_8853746219

失礼ながら、一見ポロイお店ですが、ショーケースの左上においてある最新式の秤を見れば、分かるというもの。写真ではお肉の画像が表示されていますが、お肉を置くとデジタル計量器に変身する優れものです。そして、写真の左上に、たくさんの数字が表示されていますが、これは売られている個体識別番号です。

今回は見かけませんでしたが、以前は、レジ上にたくさんの発送した宅配伝票が止められていました。ずいぶん前に、「宅配されているみたいですが、先に振り込んでもらってから、送られるのですか」と聞いたことがあります。「そんなことしません。送る時に振り込み用紙を入れているだけで、皆さんちゃんと振り込んでくださいますよ」というお答えをもらった記憶が蘇りました。

ネットは活用されていないでしょう。お客様が進物用に買われて、それを受け取られたお客様から直接ご依頼があるとか。正に口コミの極致です。そして、今回、つぶれない更なるヒントがありました。ショーケースは蛍光灯があるために、肉が焼けるので、少量しか置いておらず、別の場所で冷凍保存しているとのこと。今、給食用の配達に行っているので、少しばかり時間を下さいと言われました。

田舎の文房具屋さんで、これまたつぶれないお店は、学校指定になっているお店です。このお肉屋さんもそのお仲間だということです。いろいろ勉強させて頂けますね。

|

« ◆お詫び | トップページ | ◆ガッカリ・・・来来亭大垣店 »