« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

◆当方に被害はございませんが…

竜巻が通過しました。

生まれて初めての経験です。竜巻が起こるなんで考えたこともなかったのに…。

当店の、3軒隣のお家の屋根が飛んで、前面の道路に落下していて、現在通行止めになっています。ご近所に相当被害が出ています。

幸いにも当店は被害はございませんでしたが・・・。複雑な心境です。

それにしても、ヘリがうるさいですね。

|

2018年6月24日 (日)

◆2018ダヤンズバースデイ~のお知らせ

期間:6月23日(土)~7月16日(月・祝)

7月7日はダヤンの誕生日。

今年のバースデイイベントも、選りすぐりのノベルティをご用意しました。
期間中、ご購入金額によりダヤングッズをプレゼント♪

☆3,240円(税込)以上で、「ハンドタオル(全2種)」を1点
☆6,480円(税込)以上で、「保冷バッグ(全2種)」を1点、
☆12,960円(税込)以上で、「クッションカバー(全2種)」を1点

今年はダヤン生誕35周年!!
直営店では7月7日限定の楽しいイベントも開催予定です。
お楽しみに!!
※景品はなくなり次第終了です。お早めに!

Pop

|

2018年6月22日 (金)

◆山形の思い出

また、ダラダラと1日が過ぎていきます。このブログを始めたころは、文章力を維持するのも目的でしたが、齢を重ねるごとにおっくうになり、最近では、文章もあまり続かなくなりました。

これではいかんと思って、ネタもないのにブログを書くことにします。

サクランボで思い出しました、山形県。15年ほど前は、前職も忙しくて、色々ストレスもたまって、何かをすることで、そのはけ口にしていました。それが山形ツアーだったのです。それも、2ヶ月に1度という頻度の高いものでした。走行距離は片道7~800㎞、1泊2日というスケジュールでした。ルートは北陸道、磐越道で、会津若松、磐梯河東で降りるルートと、東北道で福島西か飯坂で降りるルートの2つが主でした。1回だけですが、村上まで行き、そこから国道で永井に抜けたこともありました。

福島から山形に入る時、喜多方>>>大峠>>>米沢か、ゴールドライン>>>西吾妻スカイライン>>>米沢か、ゴールドライン>>>レークライン>>>磐梯吾妻スカイライン>>>福島>>>米沢のどれかを選択していました。大峠で思い出がるのは、一番雪が深い2月にチャレンジをしたことです。この時は、あいにく、雪はそれほどでもなく、がっかりした記憶があります。とにかく、幾度となく通りましたし、四季折々の景色も楽しみましたので、当時はジモチと間違えられることもありました。

定宿は赤湯温泉でした。そこが定宿になった経緯がありますが、ここでいうことではありません。当然気の合った仲間と行ったのですが、いくらとは申せませんが、1人当たり5万円を支払っていました。1泊2食付きで15,000円の旅館なのに…。交通費と合わせると一航海10万円はかかっていたと思います。全国の会員から頂いたお金で給料が出ていた会社でしたので、地域に還元しなくてはという、勝手な理由をつけて、通っていました。馬・人参の世界です。仕事で嫌なことがあっても、あと○○日したら行けるから、頑張ろうという気持ちで過ごしていました。

山形県、と言っても山形市から南の地域をウロウロしていたわけで、庄内地方は全くご縁がありませんでした。距離的な問題もありますから。ここ数年で、鶴岡と酒田は行きましたが…。海があり、山があり、そして、何といっても訛りに癒されました。

マイおすすめポイントは、磐越道で新潟から福島に抜ける区間の新緑です。そして、紅葉は天元台でしょうか。

|

2018年6月21日 (木)

◆旬のもの

梅雨に入ったわけですが、あまりジメジメ感はなくて…。あっ、これ以前にも言いましたかね。そんな中でも、1日は過ぎるわけでして。覚悟はしていたものの、閑散としていますと、少しは落ち込みます。

昨日、南高梅が届きました。農家直送です。粒も大きくて、完熟しています。

35744081_777290315806836_8384916101

早速朝一で、塩分濃度10%で、漬け込みました。

35807889_777290555806812_1045723875

消毒には焼酎を使いました。

そして、本日は、山形からこちらが…。

Img_1810

こちらも農家直送です。

こんな風にして、皆様に助けて頂いております。

|

2018年6月17日 (日)

◆父の日

母の日と比べて、あまりメジャーにならない父の日ですが、今年はとある女性からプレゼントをいただきました。

Img_1808

クルボアジェ・ルージュのオールドボトルです。

ウイスキーはあまり相性が良くないし、オールドクロウやバッファロートレースなどのバーボンも呑んでいたのですが、やはり、ブランデーの方が若い時から好きだったので、最近は洋酒と言えば、こちらを呑んでいました。しかし、呑み方は邪道でしょうがオンザロック、最近はソーダ割りになっています。味はもちろんですが、このボトルラインと一輪のバラのデザインがとても気に入っていたのでした。

しかし、最近直線的なデザインのニューボトルに変わってしまって、一応常備しているのですが、あまり呑まなくなってしまいました。一応、空ボトルは数本ストックしていますので、移し替えて呑もうかなと考えています。

そして、このボトルも当然ストックとして、大切に保管しておこうと思っています。

|

2018年6月14日 (木)

◆成長を見るのは

入梅したのに、ジメジメ感は全くなく、風もさわやかに感じます。そんなお天気も今日までとか…。

Img_20180614_103755

上を見上げると、青い空には、秋のような高さはありませんが、刷毛で刷いたような雲が…。

ということで、したかった作業を済ませることに。それはスイートコーンの追肥と土かけです。

Img_20180614_102855

あまり深く根を張らないので、風対策です。その後ろはジャガイモですが、今年は今までになく、よく成長してくれまして、収穫が楽しみです。

人が育っていくのを見る機会が減りましたので、作物が育つのを見るのは、嬉しいですね。

|

2018年6月 9日 (土)

◆早1年…。

義母に転院をさせるために、大阪に出向いたのが昨年の6月。その1か月後に、当地で入院となり、その後入退院を繰り返して、今年の2月に亡くなりました。義母はいつも私に気遣って、高いお酒を送ってくれました。これはその最後の日本酒です。

Img_20180607_184226

純米大吟醸 桃川 王松です。精米歩合は35%、日本酒度+2、酒米は山田錦です。ずっと冷蔵庫に保管しておりましたが、2回目の夏を迎えるのはだめだと思い、昨日から呑み始めました。

呑むごとに義母が頭の中に浮かんで、何だか切ないお酒です。酒蔵さんには申し訳ないのですが…。「田酒」が好きだと知っていましたので、デパートでは手に入らないらしく、青森県の日本酒ということで、これをチョイスしたようです。

|

2018年6月 7日 (木)

◆グダグダ

昨日とは違って、お天道様が・・・。

しかし、湿度は少し高いです。梅雨に入りましたが、店主も同様にグダ~っとしております。

6月に入ってしたことと言えば、1日に粒山椒を塩茹でにして、冷凍保存に。

Img_1804

ちりめん山椒を作ろうかと思ってはいるのですが、なかなかかかれない…。

昨日は、梅酒を仕込みました。

Img_1805

カミさんがこれが一番美味しいというので、サントリーのブランデーを使用。

梅1kg、ブランデー3本、氷砂糖500g。さみしい懐には、少々辛いのですが…。

いったい何屋さんなのでしょうかね。

そのうち、テレビ東京の○○がいないお店だったかな、そんな番組に出られそうな気がしています。

|

2018年6月 2日 (土)

◆ジャズ喫茶 カレラ

昨日、鈴鹿まで行っておりました。ちょうどお昼になりましたので、お店の近くのジャズ喫茶カレラさんへ誘われて…。

2階がお店で、1階は駐車場になっており、看板猫がいました。10年ほど前に乗っていた車の名前が「カレラ3.2」、そしてネコさんがいるお店、何だか親しみが湧きました。頂いたのは、ジャガイモとチキンのマッサマンカレーでした。

Img_20180601_124311

ココナッツミルクが使われていて甘いのですが、スパイスの加減か身体が熱くなりました。タイカレーだそうです。

タイと言えば、遡ること35年前、初めての海外旅行がタイでした。優秀従業員のご褒美旅行で、ツアー代は会社持ちでした。1ドル270円の時代です。確か1バーツは14円だった記憶があります。バンコクに着陸する時、下を見ると屋根が赤かったのを覚えています。あとでよく見ると、トタン屋根が錆びていたのでした。

行く時に日本の免税店でタバコをカートン買いしておきました。日本のタバコはアチラでも人気だよと言われまして…。

バンコクのホテルは立派でした。各フロアーにはデスクがあり、スタッフが24時間常駐していました。そのお兄ちゃんたちにタバコをプレゼントしておき、便宜を図ってもらったこともありました。早朝、暴走族のバイクのような音で目が覚め、カーテンを開けるとトゥクトゥクがいっぱい走っていました。

市内観光はお寺ばかり、もちろん水上マーケットも…。

そして、プーケットへ。全く日本語が通じませんでした。片言の英語で何とか…。プーケットに日本人が60人も行ったのは初めてとか…。オープンテラスで生バンドを背にディナー。

カラオケもなく、演奏できる日本の曲は「スキヤキ」のみ。この時、初めて「上を向いて歩こう」だということを知りました。

それから、確か黄金銃を持つ男だったと思いますが、007のロケ地をめぐりました。なんてことない洞窟でした。奇岩は脳裏に焼き付いていますが…。

もう行くことはないでしょうね。今でも覚えている食べ物はサトウキビに米を入れて蒸したもの。屋台で売られていました。

昔のことを思い出すのは、年寄りになった証拠ですな。

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »