« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月27日 (金)

◆お知らせ

以前、当ブログでも取り上げたかもしれませんが、朝早く、東の空を見上げると、伊吹山から一筋の飛行機雲が…。そして、飛行機がキラリと光っていました。

Img_1643

ズームしてみますと、

Img_1644

この後幾筋も飛行機雲ができ、空のラッシュアワーを一人感じています。

さて、話は変わりますが、本日27日は、都合によりお店を休ませていただきますので、よろしくお願いします。

|

2018年4月26日 (木)

◆出ました!

今日はカラリと晴れてよいお天気に。

朝一で裏の畑に行ってみると、やはり出ていました。これが…。

Img_20180426_061058

昨日も雨の中でニョキリと出ているのが見えていたのですが、今朝はさらに成長していて。正に雨後の筍です。もう、筍は要りませんので、スコップで適当な所から掘り、竹藪に廃棄。5本ぐらいありましたか。

一方、嬉しいものが芽を出していました。

Img_20180426_061110

3月下旬に植えた男爵です。我が家のジャガイモ使用量は多いので、今年は多めに作付けました。このあとしなければならない作業がありますが、夏頃には収穫できるでしょう。

更に、今後は里芋、サツマイモの作付けが待っています。完全に俄かファーマーとなっております。あと、夏野菜についてはどうしようかと思案中。茄子は添え木が必要ですし、そのコストを考えるとスーパーで買った方が安いと思いますし、胡瓜に至っては、一度に生りますから、消費できずに放置すると、すぐヘチマのようなデカさになってしまいますので…。河童じゃあるまいし、胡瓜ばかり食べられませんから…。

|

2018年4月25日 (水)

◆イベリコ豚せいろ あすなろ

今日は、雨が上がったかと思ったら、風が冷たくて…。からりと晴天とはなりませんでした。お店の方も、冷たい風が吹いております。

さて、土曜日の昼、名前に惹かれて、思わずオーダーしてしまいました。

Img_20180414_122007

イベリコ豚せいろ+いなり寿司。

場所は、大阪市大正区にある、「あすなろ」さん。土曜日にもかかわらず、ちょうどお昼ということもあってか、作業着を着た方で満席。「えっ、土曜日まで仕事なの」と思いましたが、余計なお世話。働く人の町だけに、仕事があるということは、ひょっとして景気は良いんじゃないのと、これまた余計なことを考えつつ。イベリコ豚せいろは750円、いなりは300円でした。少し安めの価格設定ですね。このあすなろさんは、うどんと蕎麦のお店です。これから行く機会は減るので、懐かしい味となるんでしょう。

|

2018年4月19日 (木)

◆お知らせ

申し訳ございませんが、本日はお休みとさせていただきます。

またのお越しをお待ちいたしております。

|

2018年4月18日 (水)

◆オダマキ

今日はお昼前からお天気に。でも、相変わらず、肌寒く、未だにダウンベストが離せません。

改めて、ブログを見返してみると、食べ物ばかり…coldsweats01

以前は、政治に関することを少しは書いていたのですが、それも何だか虚しくて。昨年のモリ・カケから始まって、最近はセクハラまで。新聞などの紙媒体が取り上げたものをテレビメディアが大々的にやり、それをバックに野党議員が国会で質問をする構図もまだ続けています。疑惑だけで、証拠を示さなければ、追及もできないのに、そんな簡単なことが分からず、パフォーマンスをしている国会議員。もう少し賢いのかと思っていたら、まったく○○ばかり。追求すればするほどした側の政党支持率も下がるって、普通の人の常識なら、すぐ分かることだと思うのですが…。国民のためと言いながら、何の国益にもなっていない。日本のGDPの6割は個人消費だというのに。モリ・カケやってこの閉塞感は個人店主としては、大いに影響が出ています。

また、お昼は自宅でとるのですが、ワイドショーの劣化は甚だしく、最近は関係ないBSやコミュニティ放送を見ています。今日は、大谷選手がみられると思い、急いで帰ってテレビをつけたら、違う投手が。2回で降板だったようで、残念。明るいニュースだっただけに。

そんな人間どもをよそに、自然は淡々と時を過ごしています。今年もオダマキが咲き、肌寒い風に揺らいでいました。

Img_1641

今が盛りです。そして、ほったらかしです。ふと、擁壁の外を見ると、オダマキが点在しています。

Img_1642

着実に仲間を増やしているのです。因みに、オダマキが咲いているこの土地は我が家の敷地内です。擁壁から2mが境界線になります。裏の畑まで、両家が持っていますので、お互いが2m引いて家を建てようと。裏の土地を活用しようと思えば、4mの私道がつけられることになりますから…。田舎ならではの話です。

|

2018年4月16日 (月)

◆はしり

今日はお天気が良いものの、冷たい風が強めに吹いていて、景色は少し茶色くなっています。

さて、いささか強引ですが、茶色と言えば、煮物ですね。先日、スーパーの鮮魚売り場で稚鮎を見つけました。当地では小鮎と言いますが、これの甘露煮が春の旬の食べ物です。ほんの少し苦いところが、酒の肴にドンピシャで、たまりません。若い時は法事によく出ていましたが、まったく口にできませんでした。こういうものが美味しく感じる齢になったということでしょうか。しかし、走りですから、財布にはめっぽうキツウございます。

30714478_747167228819145_6777635715

粒山椒はたっぷり入れましたが、昨年湯がいて冷凍保存しておきました、自家製です。今夜も一献と行きましょうか。

|

2018年4月14日 (土)

◆手打ち蕎麦 みたに

久しぶりに蕎麦を食べたくなって、長浜駅近くの「みたに」さんへ行ってきました。場所は駅前通りから少し入っていますから、分かりづらくて駐車場も2、3台しか止められませんので、近くのコインパークに駐車して徒歩で…。

頼んだメニューは「季節の変わり御前」1,500円です。

Img_20180411_122107

蕎麦は温かいものと冷たいものを選べますが、私は冷たい方を。そして、天ぷらもは揚げたてで、海老はぷりぷり、トトロご飯は苦手な方にはだめかもしれませんが、私は好物ですから、蕎麦も含めて全て美味しゅうございました。

器もオリジナルですし、店の雰囲気もよろしゅうございます。今度は夜来て、日本酒で一杯やりたいと思わせてくれるお店でした。

さて、話は変わりますが、本日、4月14日は都合ができましたので、お休みにさせていだきます。申し訳ございません。

|

2018年4月11日 (水)

◆筍

今年は桜の開花も早かったのですが、我が家ではこちらも…。

Img_20180411_084724

筍でございます。竹冠に旬と書いて「筍」。まさに旬です。朝一番で掘り出します。しかし、よくテレビで放映されている特殊工具などなく、スコップで掘り出すものですから、慣れないと途中でポキリ。むろん竹藪などのメンテなど致しませんから、顔を出すのは畑の方でして・…。ちと、困りものです。せっかく馬鈴薯を植えたものですから…。

掘り出すと、すぐに米ぬかを入れた大鍋で煮ます。

Img_20180411_085548

我が家はオール電化をひたすら拒み、煮炊きはプロパンですから、火力がIHよりも強くて、こういう場合は重宝です。煮る時のポイントは皮付きのまま、筍の先端部分、全体の1/3を切り落として、十字に切れ目を入れることです。約30分ほど湯がいて、冷水に晒します。この時にはすでに外皮も柔らかくなっていて、簡単に剥くことができます。

これからしばらく、竹取爺様です…。

|

2018年4月10日 (火)

◆春蘭

今日は久しぶりにスカッと晴れたお天気。でも、風はまだ肌寒い。桜は見事に散ってしまいましたが、近くにある枝垂れ桜は見頃で、お花見をされている方がおられます。

そんな折、ふと足元を見ると春蘭が咲いていました。

Img_1637

数年前に、西脇市の道の駅で購入したもので、守りができず、直植えしたものです。2株ありますが、花をつけたのは1株だけ。それでも昨年は咲かなかったので、少し嬉しいですね。密かに、決して目立たず、まるで当店みたいですね(笑)

そのうち、テレビ取材が来たりなんかして・…。なんであの店はつぶれないのか?シリーズで。

|

2018年4月 7日 (土)

◆ピーナッツ入り煎餅 丸子船 みつとし本舗

昨夜の雨が上がって、今日は一気に寒くなりました。事務所の窓から見える高校の土手の桜も散り、葉っぱの緑が多くなっています。

さて、昨日のこと。琵琶湖の西側の高島に行く用事があって、帰りに海津大崎を回ってみたら、午後5時、しかも雨の中にもかかわらず、多くの方が歩いておられました。そのほとんどの方はカメラ片手でした。雨の中、楽しんでおられましたね。

しかし、車を止める場所もなく、そのまま大浦方面に。

実は、こちらの方が目的だったのです。それはピーナッツ煎餅。もともとピーナッツが好きなのですが、半分に割れたピーナッツが見える煎餅も大好きなのです。昨日の午前中、立ち寄ったところで、ピーナッツ煎餅を出されて、それがすごく美味しくて、裏を見たら、長浜市大浦と印刷されていましたので、これは行かなきゃとなった次第です。

このピーナッツ煎餅は、私が今まで味わったものとは違い、ピーナッツが上手にクラッシュされて生地に練りこまれており、しかも煎餅自体が薄く、口にくわえてパリッと簡単に割れるところがとても良いです。

このピーナッツ入り煎餅を作っているお店は、大浦の「みつとし本補」さんです。お店は道路沿いにありますが、うかっとすると見過ごしてしまいます。それは何故か。古民家で、暖簾が外に出してあるだけのシンプルなお店だからです。

Img_20180406_170839

Img_20180406_170848

更に感心した点は、このお店はピーナッツ入り煎餅「丸子船」だけで勝負されている点です。商売人はややもするといろんなものに手を出したい気持ちになりますが、そうはなさらずにおられるところに共感を持ちますね。入り口の引き戸を開けるとショーケースが1台あるだけで、自宅用とギフト用の各サイズが並べてあるだけです。この思い切りが実に良いですな。レジ横にあった控えめなパンフには、受賞の記録が印刷されていましたから、実力も兼ね備えられていことになりますね。

で、私が購入したのは、自宅用の540円の袋詰めを。

Img_1639

朱塗りの木箱から出してくださいました。女性の店主の愛想がとても好印象でした。

今日海津大崎はにぎわうでしょう。でも、少し足を延ばせば、新しいい発見がありますよ。

|

2018年4月 1日 (日)

◆イワンズ・バースデイ

ここ数日で、急に春になったようで、事務所の窓から見える高校の土手の桜も満開です。

さて、今日4月1日は、世間的にはエイプリルフールですが、わちふぃーるどではサブキャラのイワンの誕生日です。ダヤンはもちろんですが、ジタンもマーシイもバースデイイベントがあるのですが、イワンはございません。イワンコレクターの店主としては、寂しい限りです。ということで、ネットで探すより他ありません。

先週イワンのフィギアを落札しました。

Img_1634

20thアニバーサリーバージョンです。くしくも今年は35周年ですから、15年前のものとなります。15年前と言えば、前職でいろいろと問題が起こりだしてきた時期でもあり、感慨深げです。

わちふぃーるどさんも来年こそはイワンの企画をして頂きたいものです。

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »