« ◆定休日のお知らせ | トップページ | ◆ネイチャーランド »

2016年8月10日 (水)

◆クラゲ水族館

ここ数日暑い日が続いていますね。他所では集中豪雨ばりの雷雨が降っているというニュースを耳にしますが、当地はいつから降っていないのだろうと思い出せないほど雨が降っていません。

ということではありませんが、クラゲ水族館の話でもして涼しさを思い出すことにします。訪れたのは、クラゲだけの展示で起死回生を図り、新設オープンした加茂水族館です。以前テレビで見たこともあって、昨年行こうと試みましたが、時間の関係でパスせざるを得なくなり、今年リベンジしてきました。近くに海水浴場もあり、夏休みも重なって、結構な人出でした。入り口を入るとまず展示されているのは、近くの川や海に住む魚で、そのコーナーを抜けると、クラゲン展示が始まりました。小さな水槽がずらりと並び、その中に様々なクラゲが泳いでいました。

P1000177

スマホで動くものをとるのはつらい…。微妙にシャッターチャンスを逃します。

P1000187_2

このクラゲの名前だけは覚えています。花笠クラゲです。そうです、山形の夏の風物詩、花笠まつりがあるからです。

P1000189

P1000191

写真では分かりづらいですが、発光しているクラゲもおりました。そしてメインはこちらです。水クラゲの水槽。

P1000193

座るスペースもあって、時間が許せばずーっと見ていられる展示です。何を考えるでもなく、ボオーッと…。癒されますね。

アシカショーもありましたが、まっ、どこにでもある感じでした。しかし、お客様とアシカの距離は近かったのが印象的でした。

閉館の危機から脱し、新設された水族館ですが、夏場は確かに涼しいものの、そこは山形、冬はどうなのだろうかと少し心配を。冬には、冬のイベントがあるのだろうかと…。どの商売でも着て頂けるお客様の数が多くないと成り立っていきません。旭山動物園は、ツアーに組み込まれたりしていて、来客数は稼げますが、加茂水族館はそんなそぶりもなく、駐車場も小さいし、まさに地元密着型の水族館でした。

ローカルと言えば、当店も相当なローカルロケーションです。何かヒントがあればと思い出しているのですが、良い知恵が浮かばないまま、時間が過ぎていきます・・・。

|

« ◆定休日のお知らせ | トップページ | ◆ネイチャーランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆定休日のお知らせ | トップページ | ◆ネイチャーランド »