« ◆お休みのお知らせ | トップページ | ◆晴耕雨売 »

2016年7月17日 (日)

◆4年ぶりに…

2、3日前、相変わらずPCと睨めっこをしていると、視界の隅に入口から中を覗き込む姿が…。中学の体操服を着た女の子2人でした。目が合うと、ニコッとします。立ち上がって、入り口のガラス戸を開けると、見覚えのある子たちでした。彼女たちが当店に、ちょこちょこ顔を出していたのは、小学校の高学年でした。

中に入ってから、少しばかりお話を。聞けば中学3年生と言います。さらに、来ていた時はと尋ねると小学5年と言いました。すでに、4年以上経過していましたが、成長していても当時の面影は残っていました。かわいい子たちです。「受験かぁ、頑張れよ、夏休みが勝負やさかい」と余計なことを言います。さらに、「どこの高校を受けるのかは知らんけど、高校に行くことが目的ではなく、将来何になりたいかを決めて、そのために高校を受けるんやで」と・・・。もちろん、将来の夢も聞きました。彼女たちは「おっちゃん、どこの高校やったん」と聞きましたから、一応答えましたが、「頭ええやん」と言われてしまいました。

更に、余計な一言。「ええか、勉強できるかできへんかは、頭の良さで決まるもんやない。そら、一部には確かに頭の構造が違うと思う人もおる。しかし、そんなのは一握りや。受験勉強なんて記憶問題や。頭のええ悪いやない、どれだけ勉強したか、時間の問題や」と。そこで、勉強時間を聞いてみると、1~3時間でした。「ええか、どれだけ勉強できるか、どれだけ机に座っていられるかも能力なんやで。とりあえず、今の倍してみぃーや」と伝えましたが、彼女たちの心に届いたかはわかりません。

そのうち、また、来て経過報告をしてくれるでしょう。ご近所の相談爺さんになっております。

|

« ◆お休みのお知らせ | トップページ | ◆晴耕雨売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆お休みのお知らせ | トップページ | ◆晴耕雨売 »