« ◆勝手ながら | トップページ | ◆冬でした »

2015年10月17日 (土)

◆へぇーっ、こんな所で

久しぶりに新しいそば屋さんを探すことに。

いつもの道の駅でパンフレットを。それには丹波市の紅葉スポットとグルメ処の案内が載っていました。その中から合う時間帯を選んで行けたのが、「丹波の蕎麦処たかはし」さん。もう何度も通っている国道175号から、入ってすぐのところ。しかし、この場所に行くのが大変。何しろ道幅が狭い。おまけに駐車場らしきものがありません。というか、外観はそば屋さんらしくてなく普通の民家です。

P1000078

このように白い暖簾があり、マスコットの信楽焼の狸がいるだけです。玄関の扉には、駐車場はここから少し上に行った地区のものに止めて下さいとのこと。幸い、この民家の手前に車1台分の駐車スペースがありましたので、そこに止めさせてもらいました。玄関の戸をあけて、何に入ると、まったく普通のおうちで。客間2つのスペースを使ったお店で、もちろん畳。しかし、テーブル席が3席ありましたので、そちらの1つに座ることに。この他に座卓席が2つありました。店主は私よりも少し上のオジサン。

メニューはいろいろありましたが、私は隣の市島の蕎麦を使った10割蕎麦の大盛りを注文。

P1000076

付けだれは少し濃い目ですが、蕎麦は美味しゅうございましたし、10割りの歯ごたえもバッチリ。蕎麦湯はとろみの濃いものでした。この他にも十割、二八、変わりの3色蕎麦がありまして、変わり蕎麦にはごぼうが練りこまれているとのことでした。

当店よりも更にすごい立地、色々と勉強させていただきました。

|

« ◆勝手ながら | トップページ | ◆冬でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆勝手ながら | トップページ | ◆冬でした »