« ◆やられています | トップページ | ◆再開 »

2015年8月18日 (火)

◆珍客

昨日のお昼すぎ、デスクに座っていると、足元に動く物体を発見。最近コオロギを見たばかりなので、また、それかなと思って見てみると、意外なお方でした。

Dscn1571

片手のもげた沢蟹でした。手でつかもうと思ったのですが、爪でやられるのもかないませんので、空き瓶を探して追い込んで捕獲。デスクに出してみたのですが、瓶の底にまだ小さな動くものが…。子蟹でした。改めてよく見ると、お腹にまだいっぱい抱いていました。再び瓶に戻して、しばらく放置。子蟹が無地に戻ったところで、田んぼの近くに放してやりました。

その後、夕方近くになると、バケツをひっくり返して様な雨が断続的に。ひょっとすると、あの沢蟹はそれを察知して、避難してきたのではと思った次第です。

話は変わり、今朝、外に出てみると靄が出ていました。しかし、空は晴れています。きっと三島池は、あの幻想的な画が撮れるのではと、出掛けました。しかし、靄がかかっていたのは、当店の近くだけで、進むうちにだんだん薄くなって、到着時点では期待の濃さではありませんでした。

Dscn1575

もう少し幻想的な画が撮れると良かったのですが、仕方がありません。しかし、昨晩の雨で人影は全くなく、静寂そのものでした。また、水面にあちらこちらに波紋が立っていました。魚たちの食事タイムだったのでしょうか。

10分ほど居て帰りかけると、お天道様が姿を見せ始めました。こちらは違うアングルですので、伊吹山は見えません。

Dscn1577

|

« ◆やられています | トップページ | ◆再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆やられています | トップページ | ◆再開 »