« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

◆枠

今日で3月も終わり。暖かい1日でした。ふと足元を見ると…。

Dscn1319

いつの間にか菫が咲いていました。こんな小さい事でも春を実感できる一コマでした。

さて、話題になっているのがホンダが出した新しいKスポーツカーHONDAS660。開発プロジェクトリーダーは、高卒の26歳とのこと。従来の開発者の枠を超えた抜擢です。その車は…。

Bodycolor_front_wh

フロントヘッドライトなんかは全身のビートに似ていますね。あと、MRというパワートレインも。後ろ姿は、ビートとは全く違っていて、コンセプトカーとほぼ同じ。

Bodycolor_rear_wh

リアボンネット上のカバーは、ポルシェのスピードスターを角ばらせた感じ。

9708cb7b60

オープン時の空力を考えると、人の後ろ側に乱気流が発生するので、それをうまく流す工夫。S660は、開閉式のリアガラスがあるので、普段はあまり関係ないでしょうが。でも、ガラスを下せば、それなりの風を感じることが出来ると思いますので、必要でしょうね。屋根は先代と違って、トップのみ取り外しができるポルシェのタルガタイプ。フルオープンも良いのですが、こちらの方が剛性が高いでしょうね。サイドウインドを下して、シートの間のリアガラスを下せば、ほぼフルオープンと同じ爽快感はあるでしょう。

久しぶりに面白い車が出てきました。でかい図体に似合わず、コンパクトカーが好きな私は、興味が沸いてきました。しかし、どうしても越えられない「枠」があります。それは、「軽」という枠です。たぶんコンセプトカーは車幅はもう少し広かった気がしています。若者に乗ってもらいたいというメーカー側の思いでしょうが、買われるのは、団塊の世代が多いはずです。ということは、お金はあるでしょう。初代のホンダSシリーズも開発当初は当時の軽枠の360cc、販売されたのは500cc、600cc、800ccと排気量がアップしていきましたので、軽枠にとらわれず、もう少し排気量の大きい、例えば1000ccぐらいのノンターボのNAで出してもらえればなぁと思います。

その頃には年金ももらえるはずですから、余裕ができると思うのですが…。

| | コメント (2)

2015年3月28日 (土)

◆やりくり

3月もあと3日となりました。朝ドラ「マッサン」も終わりました。来週から新しいのが始まるのですが、癖になるので見るのをやめようかと思いましたが、大泉洋さんが出るので、また見ることになりそうです。大泉洋さんに関しては、また別の機会に書いてみたいと思います。

さて、今日は、良いお天気でした。ということでしなければならないことを。先ずは、タイヤ交換です。自分の車を済ませて、カミさんの車をしようとジャッキアップして、ハブボルトを緩めて、タイヤを外そうとしたら、また、びくともしません。固着してしまっているのです。ドラムの凸部分とホイールのセンターの穴のクリアランスが、もう少しあっても良いのにと思いますね。カケヤもありませんので、仕方なく元に戻して、自動車屋さんへ。脱着料3,240円也。そして、1息子のものも。

その途中でコンビニへ。昼のお弁当を買いに。実はカミさんが実家に帰っていまして、食費を渡されているのですが、なかなかシビアでして、やりくりが大変です。1息子がいなければ安く上がるのですが・・・。そこで、こんなものを見つけました。

P1000038

和風ちゃんぽんの焼きそばです。もしかして、7-11とコラボしているのでしょうか。出汁はあんかけタイプでした。味はまずまずでした。

昼食後は、少し休憩の後、裏の畑をポチで耕すことに。苗を植えるにはまだ早いですが、だいぶ草が生えてきましたので、大きくなる前に。

今日はぴっちり肉体労働。しっかり汗もかきました。少しはダイエットになったのでしょうか。

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

◆茜

今年も新酒のシーズンがやってまいりました。東近江市のこいずみ酒店さんから、電話が入り、茜酒が出来上がったとのこと。1息子と連れ立って、行くことに…。1息子も酒を買うつもりで来たらしくいろいろと品定めをしていました。私はキリンのハートランドが気になったのですが、懐事情もありますので、泣く泣く次回ということに。

Dscn1314

1息子が買いましたのは、琵琶の長寿の純米吟醸、松野司の純米吟醸「楽」、そして、ニッカのフロム・ザ・バレルを。

帰る道中もう一軒寄ることに。彦根の酒やビッグへ。しばらく来ないうちに、店内にキャン・ドゥが出来ていました。酒の安売り店でもいろんなことをしていかないと、生き残れないのかなと思ったりして。そして、ここで購入したのが、右端のイチローズ「グレン&モルト」の白ラベル。「安売り店にイチローズモルトがあるなんて」と少しびっくりしておりました。

で、肝心の茜酒はこんな感じです。

Dscn1318_2

少し濁りがありますが、推測で言えば活性炭を使わなかったのでしょう。純米大吟醸の風味を生かしたいと思われてのことかもしれません。「今年は美味しいとお客様から好評をいただいております」と言われていましたが、確かに、旨い。いつもは蕎麦猪口で呑むのですが、今回はウィスキーのティスティンググラスを使いまして、香りと味を楽しみました。

また、この茜酒は、ラベルが毎年違います。今年は梅一輪でした。毎回味が違うので、そうなされているのかもしれませんねぇ。

酒の器ですが、よく居酒屋さんなんかで、升の中にグラスが入っていて、あふれるのを良しとして注がれることがありますが、個人的にはうれしくありませんなぁ。出来ればワイングラスにでも注いでもらった方が…、と思うのは私ばかりではないでしょう。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

◆いつになれば…

早朝、外を見るとはらはらと雪が降っていた。確かに天気予報では雪が降ると言っていたが、まさかそんなことはないだろうと思っていただけに、余計に寒く感じられた。せっかく咲いた蕗の薹も凍えているようだ。いったいいつになれば、暖かくなり、春を感じられるのだろうか…。

Dscn1315

昨日の産経新聞の社会面に小さく、「横田めぐみさんとの再会を祈るコンサート」が22日、東京都中央区で開かれたことが掲載されていた。そのコンサートの最後に早紀江さんが、めぐみさんが拉致されてから今年で38年になることに触れ、「こんなに大変なことが1年、1年先送りされる国はいったい何なのだろうと本当に思う。いくら何を言っても救出の形になってこない。不思議でならない」といらだちを見せたと掲載されていた。当然の心情である。

Afr1503220017p1

このニュースは、あまりテレビを見ないのではっきりとは言えないが、朝の情報番組では、関西ということもあるのか、取り上げられていなかったように思う。

日本は平和だ、平和だという。平和憲法があったから、戦争に巻き込まれずに、平和だったのだという。その点では、異論はない。朝鮮戦争に参加しなかったのは、これがあったからだと思う。しかし、憲法が制定された時は、日本国民が拉致されるということは想定されていなかったと言える。そうでなければ、あの前文はあり得ない。平和だ、平和だと言われている方は、たまたまその人の家族が拉致されなかっただけで、拉致被害者とそのご家族にとってみれば、日本は平和国家ではないと思う。

9条信者は、戦えることと=戦争ができることになってしまっている。確かにそうだが、戦争しないこともできるのだ。この人たちは、外国が日本に侵略してこないと思っているのだろうか。仮に侵略してきたらどうするのか、最悪のケースを考えておくのが危機管理だろう。戦えないこと=侵略されても戦えないということだとも言える。だって、専守防衛とは、日本のどこかに爆弾が落ちない限り、自衛のための攻撃はできないわけだから。現状は自衛隊法の解釈でごまかしているだけにすぎない。スクランブルだって同じ、海上保保安庁だって同じ。

サンゴの密漁船の船長に有罪判決が出たってニュースで言っているけれど、まるでイタチの最後っ屁。小笠原の赤サンゴをすっかり略奪されてしてしまってから、捕まえてもサンゴ漁師の暮らしは元には戻らない。そんなことはニュースにもならない。なぜ、略奪される前に捕まえられないかを国会議員さんたちは、真剣に考えてほしい。拿捕できない国は日本だけ。拿捕する場合は、密漁船を沈めても構わない。そうなれば、領海には入ってこないだろう。

平和というお題目の裏で、いつになったらまともな国に、日本はなるのだろうと思っている人たちがいることを、議員さんたちはもっと感じてほしい。集団自衛権云々の議論、どうでもよいこと。両方とも独立国である以上持っているし、日本以外の国は行使している。

いったいいつになれば、日本は普通の独立国になるのだろう。いったいいつになれば、めぐみさんは帰ってくるのだろう。拉致被害者が帰ってこない限り、日本は平和国家では断じてない。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

◆そんなに偉いのか

我がブログを振り返ってみますと、なんか食べ物ネタばかりで、人の食べたものに興味なんかあるのかと思っていますが、当たり障りがないということで、書いています。

今日は、少し政治のことを書いてみようと思います。まず、本当に、この方たちは、国民の事を思っているのかということです。まっ、こんな議員を選んだのも国民ですから、仕方がないのかもしれません。

まず、予算審議会で、寄付金云々という話。政治資金規正法は、贈収賄を防ぐ目的で作られていると、私は理解しています。一連の大臣の寄付金問題、確かにいけないことだということは理解できます。でも、金額が少なすぎます。誰が便宜を図るのに、数十万円で動きますか。常識で考えれば分かることです。それなのに予算審議がなされずに、年度をまたいでしまいます。景気を浮上させるための最優先は予算でしょう。議員1人当たり年間1億円かかると言われています。更に職員も詰めています。こんなしょうもない審議にいくらお金がかかっているのかと思うと、残念でなりません。国民なんかより、わが身、我が党が最優先されているとしか言いようがありません。傑作なのは、大費用に同じ問題が発生した途端、尻すぼみ。やるのなら、自分の党内でも追記優しなければ。

更にNHK会長のタクシー代の問題。まるで吊るし上げ。いじめが問題になっている現代、子供がこのニュースを見れば、いじめと取られる可能性だってあります。また、民主党の議員が辛い。質問者はまだ敬語を使っているのですが、映像の外から聞こえてくる掛け声は、上から目線。品位の欠片すらありません。議員になったら、「先生][先生]と言われるので、いい気になっているような感じがします。

別にNHKの予算が通らなくても、国民は困りませんから、好きなだけやっておれば良いと思います。会長の辞任と報酬のカットを要求しているようですが、どうせなら、年収1400万円とも言われている職員の給与カットを要求してほしいものです。これが国民目線なのです。でも、ほかの党もですが、特に民主党では無理でしよう。NHK労組も支持母体ですから。タクシー代のリークもおそらくこの組織からでしょう。これも、国民不在で、わが身、我が党優先ですね。

早く、こんなバカげた茶番は終わりにしてほしいし、メディアも同調して流さないでほしいものです。

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

◆天の差配

今日はお彼岸のお中日で、穏やかな1日でした。祝日ですから、朝一番で国旗を掲げました。そして、お寺で永代経の法要がありまして、今年度からお寺の世話方を務めさせていただく関係で、出席いたしました。ということで、久々、数年ぶりにスーツを着ることにしましたが、思ったよりもウエストがリバウンドしており、合うのが1着しかございませんでした。

世話方と言っても月に1、2回の配りものと、年4回の会費集金をするだけなのですが、18軒担当させていただくことになり、少し歩かなければなりません。日ごろの運動不足を何らかの理由をつけて、そのままにしておいた結果、「少しは歩け」ということなのでしょうね。

また、2週間ほど前、夕ご飯を食べた後、奥歯に違和感が。詰め物が取れてしまい、そのまま体内に。翌日、歯医者さんに行ったのですが、しばらく通院しそうです。持病の糖尿病に、歯周病は厳禁で、定期的にデンタルケアに行かなければならないのですが、これも2年ほど放置していましたので、「行かんかい」ということなのでしょうね。

小さなことですが、これも天の差配なのでしょう。来週は病院とお友達週間になりますね。いや、再来週も眼底の年1回検診がありますから、暫くはということになるかもしれません。

11043229_333259536876585_2286547912

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

◆第一印象

1日遅れの続きです。せっかく小浜を通っているのだからと、以前行った小浜フィッシャーマンズワーフに行くことに。目的はもちろん、パック入りのお寿司…。着くと観光バスが2台止まっていて、マイカーもそこそこ。

ここには、入り口前が小さなアーケードになっていて、お客様が傘を差さなくてても濡れないように気配りされています。そこには、平台を並べて、出待ちの商いをする方がおられます。ちょうど、おネエさんが、お盆に羊羹を小さく切って、楊子を突き刺した状態で、「梅酒風味で、梅酒は入っていませんので、運転されても大丈夫です」などと言いなら、お客様に試食を勧められていました。当然、私にも。甘いものが大好きなのですが、ここは我慢と「要りません」と断りました。ほかのお客さんも3人ほどおられましたが、誰一人として、手を出そうとしません。

しかし、何と言いますか、このおネエさんの断られ方と言いますか、引き方と言いますか、実に嫌味がなかったのです。その昔、手配りチラシを経験したから分かるのですが、断られ続けると、意外と凹むんです。でも、彼女は後味が良かったのです。そして、やり過ごして入口に向かったところ、平台に段ボールにマジック書きで、詰め放題300円とミカンが山積みされていました。そういや、バア様がミカンが食べたいと言っていたことを思い出して、買うことに。

もちろん、詰め放題なんてしたくありませんので、彼女に、「このミカン買うから、あなたが詰めてくれる」と切り出したところ、「私が詰めていいんですか。買ってくださるんですか」と言われました。「ハイ、お願いします」と。ベンチがありましたので、そこに座って彼女を見ていると、「大きいのと、小さいのとあるんですが、どちらを詰めましょうか」と言われました。私は「大きいのでお願いします」と答えました。そこから、真剣に彼女の選別作業が始まりました。しかも袋いっぱいに詰めて、「隙間は小さいので埋めますね」と言われるではありませんか。たった300円の売上なのに、そこまで気配りして下さるかと感心。とてもいい気分になりました。そのやり取りを見ておられた別のお客様も[干し芋欲しいんですが…、選んでくださいますか]と。彼女、すかさず、「お任せ下さい。触って分かりますから」と。そして、「好き嫌いはあるんですが、私は柔らかい方が好きなんです。甘いから」と答えられていました。天気は生憎だったけど、さわやかでしたね。

Dscn1313

写真では分かりづらいのですが、結構入っています。こういう対面販売をして、気分が良かった思い出があります。もう20年ぐらい前でしょうか、福島市に陳列に行った時、スーパーは営業中で、表で寒いのに「玉こんにゃく」売りをしていたおネエさん。この方も感じが良く、接客業に向いている方でしたな。こういう方、私がかかわっているお店にスカウトしたいぐらいでした。

さて、本来の目的のパック寿司、今回は良いネタありました。

Dscn1312

最近よく取り上げられるアカムツです。一巻200円強。軽くあぶられていて、美味しゅうございました。持ち帰ったために、ネタが移動していますが…。家人にも喜ばれました。まさにご馳走になりました。

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

◆再び

今日は午前中はお天気が持つということで、再び流離に。そして、久しぶりにお弁当を作ってみようと思い、おにぎりを作ることに。豊岡の飯行李を取り出して…。

Dscn1310

塩結び、チリメンまぶし、海苔と一応3色にして、おかずは沢庵のみとシンプルに。まるで体型と言い、食べている姿を想像すると、例の方ですね。流石に寒いので、ランニングシャツとはいきませんが…。

あてもなくただ車を走らせるのみ。でも、これでいろいろと考えがまとまり、私には無駄な時間ではありません。昨日、しこたま食べましたので、昼食を少なめにしたのですが、夕方になるとお腹が空きだしてきて・・・。ここは我慢と走っていたのですが、手先が震えだしてきて、「こりゃあかん」となりまして、何か甘いものを食べることにしました。「確かこのあたりに最近工事をしていたような」と記憶をたどって、探し当てたのが、コメダ珈琲の西舞鶴店。当然、ミニ・シロノアールを。

Dscn1293

開店したては、綺麗ですね。駐車場も広くて。そして、このコメダができる前は、トマオニでして、実はこの店に思い出があっただけに、寂しく思っていました。

それは、部下が手配りチラシの日付ミスをしたのです。勿論、相手さんに校正の確認をしてもらっていたので、厳密に言うと相手のミスとなりますが、我が方に絶対の信頼を寄せておられましたので、疑われず、校正もいい加減だったのです。更に、手配りが翌日だったので、至急、丹後の印刷をしてもらっているところに、大至急再度印刷を依頼し、印刷が済んで、向こうから持ってきてもらうのではなく、両方が出発し、途中で受け渡しをすることで時間を短縮させようと、待ち合わせ場所にしたのが、トマオニでした。部下はその間、出張の準備をして待つという段取りでした。そして、無事にチラシを持って、夜中に相手先につくことが出来たのでした。

それから、数年後、その部下は、裏切りと言いましょうか、数名と結託して同じ会社を立ち上げました。それ以降、彼とは会っていませんが…。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

◆をかべ

HPのトラブルは、一応回復したみたいです。しかし、まだ、安定しているかは?がつくので、しばらく心配ではありますが…。

勉強会以来、ずっと引き籠ってパソコンと睨めっこでカタカタやっておりましたから、今日はお天気も良かったので、1息子を誘って、お昼を外で。以前から気になっていた「をかべ本店」に行くことに。実は、まだ行ったことなかったのです。場所は彦根の銀座通り、ずっと昔には栄えたところで、ローカルスーパーの平和堂の1号店があるところです。近くの有料駐車場に車を止めて、いざ、「をかべ」さんへ。時刻は11時半ぐらいだったでしょうか。

入店すると、愛想の良い大将がお出迎え。この張り紙を見て、ノーマルちゃんぽんを食べようと思ってきたのですが、気が変わりました。

Dscn1306

「王様ちゃんぽん」が5食限定で、200円引きの850円。レトロ感のある、どこか懐かしさのある店内です。時間が早かったせいか、我が親子以外にお客様無し。チェーン店などとは違って、静かで落ち着きますね。写真の左上のラガービールの小瓶。見たことのないラベルが。「麦酒」と書いてあるものもあったり、メニューも達筆なので、キョロキョロしているうちに時間が過ぎます。

私は王様ちゃんぽん、おにぎり、餃子を、1息子は王様ちゃんぽん、餃子、唐揚げを頼みました。待ちに待った王様ちゃんぽんがこれです。

Dscn1307

エビ、イカ、アサリの入った海鮮風味で、エビの出汁が効いているせいか、いつものちゃんぽんの味とはまるで違いました。スープが美味しゅうございましたなぁ。おにぎりも三角ではなくて、大阪流の俵型でした。餃子の半分は1息子に食べてもらいましたが、それでも食べすぎです。まだ、お腹が空きません。最後に店の外から写真を。

Dscn1308_2

外に大将が出ておられましたので、「撮っても良いですか」とお聞きしたところ、「構いませんよ。宣伝してください」と言われました。写真では分かりませんが、入口のドアは木製で中は見えません。少し入りにくい感じはしますが、そこは、写真の暖簾を見て下さい。中央部分が折り曲げてあります。ちょっとした対象の気遣いが感じられます。また、行きたいお店が出来ました。


| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

◆トラブル

昨日は、遅めに昼寝をしたために、いつも通り午後9時ごろに眠くならず、しばらくテレビを見ながら、眠くなるのを待っていましたが、寝られず。思い切って、お店に行って毎週月曜日のルーチンをすることに。その仕事が2時ごろ終わりまして、HPに原稿をアップして、自宅に戻って入浴して、ZZZ。いつも通りに5時半起床。これまたいつも通りに8時半まで過ごして、再度お店に。

PCを立ち上げたところ、HPにエラーが発生。管理人さんは海外におられますので、メールを送信して。プロバイダーとやり取りをしていただいたところ、なぜかファイルが削除されている様子。復旧するのに少しばかり時間がかかりそうな雰囲気。最悪の場合、手元に今までの原稿は保存してありますので、それで修復していくしかないかなと思っています。

滅入った気分転換に便局へ切手を買いに。北陸新幹線の記念切手がありましたので、2シート購入したところ、これが最後でした。13日発売ですから、人気がありますね。局員さん、保存ファイルに入れて下さいました。普段使い用にと思っていたのですが、こうなるととっておかなくてはと思ってしまいます。

Dscn1305

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

◆12年

独演会が終わって、それによってしなければならないことが分かり、1日中、パソコンと格闘して、カタカタやっています。もうこの業界で25年やってきました。何か形にして残しておかなければと、基本からやり直しております。私にできることは、文字に起こすことだけですが…

話は変わって、マッサンがもう少しで終わります。マッサン効果でウイスキーが大変なことになっています。その中で、早くも品枯れしまったのが、味の割にお値段が安い「竹鶴12年」。

Taketsuru700

既にネット市場では数倍の値段が…。マッサン効果で、ウイスキーに注目が集まったのは良いのですが、もともとこんな社会現象を予測して原酒を仕込んでいませんから、当然、商品がなくなってきます。次は21年でしょうか。サントリーの社員には自社製品は呑むなというオフレが出ているとかいないとか…。

また、転売屋も割拠しておりますし、話題になった地ウイスキーも、もともと仕込量が少ないですから、高額になっているそうです。いつの世にも鼻の効くお方はおられるようで…。あやかりたいものです。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

◆忘れてはいけないこと

昨日は、3.11。

ところが、私は30回目の独演会の当日でして。おまけに一昨日の午後からの雪で。朝3時に起床して、準備をし、5時ごろから除雪を開始して、脳みそを使う前に体力の方を使いまして、さんざんなスタートでした。新幹線も遅れており、開始するのを遅らせたために、時間が足らなくなってしまいました。

会場の窓からは、お隣の米原市の庁舎が見え、屋上に反旗が掲揚されていました。流石、米原市と思った次第でして。

もう4年が経ちますね。忘れてはならないという声をよく聞きますが、私は震災の事よりも、当時またかというぐらいにテレビに顔を出していた人たち。今はどうされているのでしょうか。情報量が不足していたためかもしれませんが、適当に言っていた専門家と称するコメンテーターの方々。

一番忘れてはならないのは、「直ちに健康には影響ありません」と言われていた元幹事長。献金問題(今の献金とは全くレベルが違う)で、当時の野党自民党に徹底的に追及されていて、その時に大地震が発生して、難を逃れ?、相変わらずのパフォーマンスで現場を混乱させた元首相などなど。

つまり、原発事故は人災なのです。あの時問題になったスピーディというシステムが何故稼働しなかったのか、わざと稼働させなかったのかの検証も行われていません。それなのに耐震だけで、再稼働云々の茶番劇をしている方々。

まず、原発災害ありきを想定して、避難システムを設置するとか、避難オペレーションを確立するとかしてから、再稼働すべきだと思うのですが…。そして、だいたい、地震で原発壊れていませんから。電源を喪失して、冷却できなかったのが原因なのに。いや、実際に壊れているからと言われる方もあるとは思います。でも、同一敷地内に設置されていた免震重要搭は事故後最前線で、活躍していました。壊れていない停止中の5号炉、6号炉はニュースにも上がりません。これらはなぜ壊れなかったのか、理由は明白、少し高いところに作られていたからです。

失敗に学ばないと人は成長しません。失敗を隠そうとするから、どんどん負のスパイラルに入っていくのではないでしょうか。

ここらあたりで、終わりにします。昨日、原点に立ち返って、基本をもう一度おさらいしたのですが、伝える力のなさに、つくづく、疲れていますので。昨日もパタンキューでしたが、今夜もこいつを呑んで、同じように…。本当は、よく走ったゴールドライン沿いにある「榮川」を呑みたかったのですが…。福島大好き、いろんな景色や思い出を肴に…。

Dscn1301

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

◆再利用

今日は珍しくこんな時間にブログを書いています。というのも独演会を控えていて、ネタを急遽変更したものですから、頭の中にあることを1から書き出さなくてはならず、おまけに月曜日はいつものルーチンがあるわけで、もうすでに20時間ほど起きているでしょうか。まっ、正確に言うと、その間に食事やお昼寝タイム1hをとりましたが…。

さて、そんなことはどうでも良く、いやこれから書くことも、これまたどうでも良いこのなのですが…。

昨晩の食事は鳥チャンコでして、それが少し残ったものですから、それを本日の昼食にいたしました。まっ、鍋の〆を翌日の回しただけなのですが。先ず、一品目は、肉うどん。

Dscn1298

普通は牛肉なのですが、仕方なく。トッピングのネギは裏の畑より。そして、2品目は、定番の雑炊ですね。

Dscn1299

ちなみにこれは2人分です。1人分のご飯が2倍になる雑炊、優れものです。醤油と刻みのりで、頂きました。炭水化物オンパレードですが、脳みそには糖分が必要ですので、良しとしましょう。

このように鍋物の余りを再利用することがあります。

シャブシャブの場合は、スープです。余計なものを濾し取ってクリアにし、鶏ガラスープの素と醤油で味を調えて、刻み生姜とネギを加え、ひと煮立ちさせると中華スープの出来上がりです。

鋤焼きの場合は、汁気が少なければ、出汁を加え、カレーのルウを2個入れて、その中にうどんを入れれば、カレーうどんの出来上がり。これはF-1の前夜祭の宴会で披露しましたが、好評でした。

ということで、休憩はこのくらいにして、あと2hほど頑張ります。これで24時間になりますので…。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

◆早とちり

売上が芳しくないなか、経費を節約しようと思いまして、エアコンを使わずに小型のセラミックファンヒーターを使うことにしました。ところが、12月の電気代の金額を見てびっくり、かえって高くなっているではありませんか。そこで、ワット数を見てみるとセラミックファンヒーター1200W、エアコン暖房低温で800Wとなっており、安く上げようとしたことがかえってあだになりました。それからは、エアコンの使用時間を少なくすることに勤めましが、それでも昨年の15%増になってしまいました。

話は変わって、自宅はエネルギーミックスしております。煮炊きはプロパンガス、給湯・床暖は灯油、あとは電気となっています。オール電化が全盛期の頃は、それにしないかと勧誘をよく受けましたが、頑固としてしませんでした。そしたら原発停止。夜間電気料金はどうなっているのかは知りませんが、常識で考えれば高くなっているはずです。オール電化時代の夜間の発電は原子力でしたから。そして、東日本大震災が起こって、良く考えてみたら、停電した時に暖を取る術がありません。それから、ずっとカセットボンベを利用する携帯のガスストーブが欲しくて…。

でも、お値段が。イワタニ以外は少し安かったのですが、どうせ買うならばやはり…。そんな時、ヨーカドーで安く売られているのを発見。さんざん迷った挙句、購入しました。約3割引きです。シーズンオフの今だからの価格なのでしょう。

Dscn1295

Dscn1296

カセットボンベ1本で、標準モードで200分持つと仕様書に記載されていました。カセットボンベ1本が約200円ですから、1分間当たり1円となります。果たして高いのか安いのか。また早とちりにならなければよいのですが…。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

◆フィッシャーマンズワーフ

と言っても、坂の道路をケーブルカーが走っているわけでもなく、港にアシカがいるわけでもありません。場所は福井県小浜市。レームダックと揶揄される大統領を勝手に応援されている?ことで知られています。

色々と考えることがあると、ぶらりと車に乗って出かけます。先日も、考えをまとめるために流離いました。途中で、「そう言えばシャッター街となっていた小浜はあれからどうなったりだろう」と思いついて行ってみることに。相変わらず、商店街はシャッター通りで、勿体無い話ですね。「小浜には原発はないので、仕方がない事か…。そう言えば、周りの町はどこに買い物に出かけられるのだろうか」、などと考えながら、若狭フィッシャーマンズワーフに行ってみることに。10年くらい前に、関東から知人が来まして、蘇洞門(そとも)めぐりに出かけました。その時は随分さびれていた記憶がありました。

おそらく、更に酷くなっているだろうと思って行ってみると、意外に観光バスが1台とマイカーが30代ぐらい止まっていました。ちょうどお昼時ということもあったかもしれません。中にはレストランがありますので、メニュー写真を見ながら、とりあえず決めました。しかし、少し土産物を見てみようと、ウロウロしていると、奥に「とれとれ寿司」というブースがありました。奥に調理場があって、そこで魚をさばいたり、持ち帰り寿司を作っておられました。そこで、持ち帰り寿司のコーナーを見てみると、美味しそうな寿司が並んでおりました。で、選んだのは、これです。

Dscn1294

プリプリの赤エビ寿司4巻パックも魅力的でしたが、やはり、ここの名物は小鯛寿司ということで。そして、店内にイートコーナーがありまして、セルフで味噌汁1杯無料でした。実は、寿司も美味しゅうございましたが、この味噌汁が絶品でした。一見すると具がないように見えますが、中には小さな有頭エビが5、6匹入っております。その中には卵を抱いているエビもおりまして、美味しかったです。

税抜880円でしたが、コスパは抜群でありました。近くには敦賀のさかな街や舞鶴のとれとれ市場がありますが、そこのような客引きはあまりありませんので、リピーターになりそうですね。今度はクーラーボックスを持っていき、刺身を買って帰ろうかなどと考えております。

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

◆近江ちぉんぼん その2

行ってきました、近江ちゃんぽんを食べに、ちゃんぽん亭総本家のとあるお店に。注文したのは…。

P1000026_2
麺の量と野菜の量が選べるシステムでしたので、麺は普通で、野菜は1日盛り(100円アップ)を。ちなみに、この店に訪れたのは3度目です。1度目は開店間もない頃、入店して席に座っていても注文を取りに来ていただけませんでした。それで次に入ってこられた方に注文を取りにいかれた時点で、外に出て、それ以来行っていませんでした。しかし、昨年、知人が来まして、食べたいということで、入ったのが2度目。そして、今回です。

チェーン店化されてから、随分とメニューが増えましたが、果たしてそれほどまでに広げる必要があるのかは疑問です。多様化する需要に対応されているのでしょう。でも、私としては、「をかべ」で出ていたおにぎりが欲しい。今回は半ライスを頼みましたが、「をかべ」と同様に不味い。そんなことは真似なくてもと思いましたが、コストの関係もあるのでしょう。をかべの時は、おにぎりにするとあまりまずさを感じませんでしたし、昆布の佃煮が2枚ついていたのが、懐かしいです。あっ、別バージョンでお稲荷さんもありましたな。

そして、厨房のステンレスの壁にはクリンリネスマニュアルが貼られていましたが、ここの店長さんはクリンリネスの意味をどれだけ理解されているのか…。客席の壁紙がはがれていましたし、出入り口のドアはお客様が触れられるところが、黒の塗装がはがれて下地の白が出ていました。これを見ただけでも流行っているのでしょう。

しかし、全てが万事ですね。よほどのことがない限り、このお店に足を向けることはないと思います。他山の石、自ら気を付けなければと思いました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

◆地元麺

先日、スーパーに行きましたところ、店頭の目立つところにこんなものが置いてありました。

Dscn1292

地元彦根の「をかべ」というラーメン屋さん発祥の近江ちゃんぽんのカップ麺です。この近江ちゃんぽんには、思い出があります。今を遡ること四半世紀。前職に転職したころ、お店に立つこともありました。そのお店から歩いて1分とかからないところに、「をかべ」があったのです。当時は本場長崎のちゃんぽんも食べたことがありませんでした。先輩から「ちゃんぽん食べに行こうか」と言われて、どんなもんかいなと思って、注文したところ、噂に聞く白いスープではありませんでした。先輩に「長崎のやつとは違うで」と言われ納得したのですが、これはこれで美味しかった記憶があります。

最初はそのまま食べて、あとから酢を追加する食べ方も自然に身に付き、たいていの場合は普通とおにぎりのセットを食べていましたが、おにぎりが早く売り切れると大を頼んでいた記憶があります。1年ほど経過した頃でしょうか、バイトのおネェちゃんが、「ラーメン、不味くなったでしょう」と言われ、「なぜ」と聞くと、手打ちから機械に替わったからと答えてくれました。でも、しばらくするとその味にも慣れて、たまに食べたくなります。でも、ラードを使うので、ここ数年は極力控えていますが。

このネタを考えていたら、無性に食べたくなって、チェーン店化されているお店で食べてきました。こうして、食べたい時に食べられるので、わざわざカップ麺を地元で販売することはないと思うのです。やはり、この味を知られた遠方の方が食べるものなのでしょうね。

そして、もう一つ気になる地元麺があります。それは、赤湯の「龍上海」の辛味噌ラーメンのカップ麺です。7-11とコラボしているようで、近くのコンビニで一度見たことはあるのですが、次にしようと思っていたら、もうなくなっていました。ググってみると、どうも東北限定みたいです。でも、地元で見たのは何だったのでしょうか。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

◆こだわり

昨晩、うたた寝をしていた目が覚めたらちょうど0時でした。夕餉を食べて、床暖に寝転がってテレビを見ていると、いつの間にか…、です。まだ活動するには早い、2時ごろまで寝ようと、布団にもぐると、ゴォーッという音が聞こえました。「これ、もしかして地震かな」と思う間もなく揺れが来ました。ということは震源地は近いと思って、テレビをつけてみると岐阜県でした。まっ、大したことなさそうなので、寝ることに。

そのお蔭か変てこな夢を見ましたなぁ。横に2席のシートがあり、その真ん中が帯になって続いている、ちょうどトンボを連結したような飛行体で、羽の部分がシートになっている感じです。それに乗って飛んでいるのです。それも最後尾。特別に原動力を持つようなものではなくグライダーのように山の上を滑空していました。山の頂を越える時、最後尾はスレスレになり、ヒヤッとしている自分を俯瞰していました。

そのあと、なんか不安定な櫓の最高部に乗っている自分がおりまして、供え物がカニでした。なんかバラバラですなぁ。毎月、やっとこさ乗り切れていますので、それが夢になって表れたのでしょうか(笑)

そんなおかげで寝過ごしてしまい、5時半に起床となってしまいました。

さて、そんな与太話はどうでもよく、肌着にはこだわりがあります。これまたどうでも良い事ですが…。実は、年中スリーブレスのシャツを着ております。パンツは例のブランド物を履いているのですが、シャツはワンサイズ大きいのでありませんし、もともとスリーブレスもありません。一番困るのは冬です。年越しには新しいものをと探し求めるのですが、私が仕事で出かける〇オンには、ヒートテックを真似たPB商品がこれでもかと陳列してあり、全く見かけません。で、先ごろようやく見つけたものがこれです。

Dscn1291

とりあえず購入しましたが、夏用のクールタイプみたいです。私が探し求めているのは、BVDの麺100%です。

でも、寄る年波にこだわりは勝てず、やがてはヒートテックを着るようになるのでしょうな。

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

◆寒

今朝は、放射冷却がひどくて、凄く寒かったですね。回覧板をお隣に持って行った帰り道、田んぼの中に白いものが、ニョキニョキ出ているのを目にしました。

P1000024

霜柱です。当地でこれだけの長さのものを見るのは、久しぶりで、いかに寒かったのかが分かります。

さて、今日は3月3日。桃の節句ですが、我が家にはそれは関係なく、確定申告をしました。とはいっても妹に事務手続きは任せているのですが…。申告書に記載するだけまでに仕上げてあるので、3時間ぐらいで無事申請終了。

業績は少しずつではありますが、下降気味で、これを見ると、頑張らなくてはと思います。愚痴を言いたいところですが、好きで始めた仕事なので、天命と思って励むことを再確認した日です。

| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

◆ありのまま

今日から弥生三月。でも、朝から冷たい雨が降り、おまけに風も強くて、大荒れ状態です。春はすぐそこまで来ている感じなのですが…。

朝一で思い切って散髪に。2、3年前から、白髪交じりの頭では、あまりにも頑固爺のままなので、染めることにしましたが、短髪ゆえに、月に3度ほど毛染めをしておりました。半年前ぐらいから、散髪屋さんに「頭のてっぺんの毛が、随分柔らかく、細くなったね」と言われていましたし、知人からも「地肌が見えるようになってきました」とも言われていました。確かに、毛が多かったのですいてもらっていましたが、頭頂部と側頭部では、鋏を入れる回数が違っていたことに気が付いておりました。

ということで、もう暦も一巡りすることだし、ありのままで行こうと毛染めをやめました。しかし、今まで通りカットするとまだらになりますので、2か月ほど行かずにおりましたが、鬱陶しくなって、思い切って散髪したわけです。しかし、この寒さ、頭や首元がスースーします。で、ネックウォーマーを帽子代わりにかぶっております。頭がクールになって、回転が良くなって仕事が捗ると思いきや、寒すぎて不必要なことばかりして1日が過ぎていこうとしております。

今朝、テレビ番組で喜多方が映っていました。ラーメン発祥のお店も取材されていました。このお店、時効でしょうから言いますが、ラーメンと餃子を発注したのは良いのですが、急にムカつきだして、トイレに籠っていたことを思い出しました。原因は、その前の道の駅かなんかでキノコ汁を食べたからだと思いますが、友人も食べておりまして、原因がはっきりしておりません。でも、トイレから出てきてラーメンを食べたことは言うまでもありません。

会津に想いを馳せ、余計な作業をしていたら、本棚の1冊の本が目に入りました。JTBパブリシング製作の「日本列島鉄道紀行」の創刊号で、磐越西線の特集記事でした。

福島、いろいろ思い出があるなぁ…。

Cci20150301


Cci20150301_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »