« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

◆地

今日で2月も終わり。2月は逃げていくとよく言われますが、まさしくその通りでして…。暦が一回りしようかという歳になると、仕事にかかるのに時間がかかりますし、集中力も持続しません。まとめなければならないと思っていることが、目の前に山積しているのに、なかなか取っ掛かりがつきません。本当に自分が嫌になりますね。

何かを生み出す仕事は、大変です。生み出したものが、かかる時間と比例するならば、納得もできるのですが、なかなかそういうものは出来上がらず。とはいっても日にちがありませんから、お尻ファイヤーで頑張らないとと思っていますが、どうなります事やら。

話は変わりまして、先日、SCのリカーコーナーでこんな日本酒を見つけました。

Dscn1288

姫路の名城酒造の「千姫」。化粧箱の大吟醸の文字が目に入り、税抜¥1,888プライスカードが目に入って、購入しようと箱を開けて瓶を取り出し、ラベルを見るのですが、日本酒度が掲載されていません。材料は、米、米麹、醸造用アルコールと書かれているだけです。せめて酒米の名前と、日本酒度ぐらいは掲載してほしいものだと思います。端麗辛口のラベルを信じて買いました。もちろん、カードで5%オフというのも購入動機ですが。と、偉そうに言ってもあまり味の方は分かりませんが、あまり主張がしていないように感じました。

そして、こちらは少し前に1息子用に買った地ウイスキーです。

Dscn1290

マッサンブームでウイスキーが高騰し、転売屋が割拠しているそうですが、こちらはあまり影響がないようで。明石の江井ヶ嶋所蔵の「あかし」です。1ショット呑んでみたのですが、こちらもヨード臭もなく飲みやすいお酒。500mlで税抜1,000円を切ります。いわゆるブランドと言われる日本酒や諭吉さんが出て行かれる日本酒を、迷いもなく買っていたのですが、そんな時代がウソのようです。でも、今の方が、なんか楽しんでお酒を買っている気がします。

どちらもローカルなお酒です。日本各地の日本酒を飲んだと思っていますが、まだまだ、いっぱい蔵元はございます。また、既に飲んだお酒の味も記憶の彼方へと行ってしまっています。所詮は、凡人。薀蓄をたれるほどの記憶媒体は我が脳みそには存在しないみたいですね。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

◆ひよこ

今日は、雨。超零細企業のオヤジは、月末が近づいてくると忙しい。景気は気なので、テレビなどでネガティブなことを言うと、無性に腹立たしい。GDPが消費増税以降初めて前期比プラスになったのに、どうしても安倍政権を引きずりおろしたいメディアは、ネガキャンをする。景気が良くなることがそんなにだめなのか。でも、株価は正直ですね。一般庶民には株価は関係ないって言うけれど、ここまで上がってくると影響は出てくるでしょう。

消費欲求がなかなか満たせられないオヤジは、こんなものを買っちゃいました。錦織君が持っていたひよこの袋に似た物を。

Dscn1287

日清のカップ麺がアソートで入っているもの。自販機を設置しているのですが、それを補充するルートセールス君が毎回何らかのイベント品を買ってくれというのです。ずっと断っていたのですが、会話の中で、「ノルマ」という言葉が出てきまして。かつて営業経験したものとしては、その言葉の意味は身体に沁みているわけで、ひよこにつられて買ってしまいました。大量に買ったわけではありませんので、貢献度は低いでしょうが、ちりも積もればマウンテンですからね。

| | コメント (2)

2015年2月24日 (火)

◆こだわり

今日は、なんか景色が霞んで見えました。黄砂か、花粉か、それとも大陸の有害物質かわかりませんが、嫌な季節になったものです。こういう季節の変わり目に、首にかぶれが出来ます。なので、本日は皮膚科に行くことに。皮膚科は症状にあった薬を見つけるまでが、大変でして。見つけられると、呑み屋さんみたいに「いつものやつ」となります。

話は変わりまして、お酒を2つほど。頂き物です。

1つは、先週の日曜日に行われた京都ウィスキーフェスティバルの限定品。

Dscn1285

1息子のお土産です。4種類あって、それぞれ限定数が違いました。これはバーボンベースで92本限定。勿論、息子は4本ともゲットしてきました。

2つめは、丹波の山名酒造のお酒。

Dscn1286

下さった方は、私がラベル収集家だということをご存知の方です。〇は陽の光、△は山の水、□は田んぼの土を表しているそうです。手すき和紙風のラベルが良いですね。ローカルな蔵元が頑張っておられる姿に力を頂くことが出来ます。

ありがとうごっざいました。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

◆竹島の日

2月22日で、ニャン、ニャン、ニャンだから猫の日だそうな。テレビ等では割りとその扱いが多いですね。でも、日本にとって大事な「竹島の日」です。メディアでのこの日の扱いを見ていれば、その局がどういう考えを持っているかが分かります。まだ、日本が占領下にあった時に、勝手に占領されてしまった島。それが竹島です。詳しいことは、外務省のHPを見て下さい。

産経新聞には、竹島関係のふるさと納税が急増していると報じていました。

Wst1502200072p1
関心のある方、応援をされている方は、メディアの意思に左右されずにおられることが、救いですね。健全な国民は、いつの時代でも存在します。更に喜ばしいことは、日韓スワップ協定が明日終了することです。朝日新聞の夕刊のコラムで、醤油の貸し借りを例に挙げて、嘆いておられたそうです。こんなレベルでも記者になれるのですから、朝日新聞の経済のレベルが推し量れます。「保証人にはなるな」とよく言われますが、スワップ協定は保証人もしくは手形の裏書人と言えると思います。また、同時に格差も嘆いておられましたが、こんな記事を書いても給料がたくさんもらえることの方が、問題なのではと皮肉オヤジは思ってしまいました。

さて、我が家の今日の昼餉は、頂きものの「ひろめ」のしゃぶしゃぶ。今しか食べられないそうです。

Dscn1280

こんな褐色をしておりますが、しゃぶしゃぶすると、鮮やかな緑色に変わります。それをポン酢でいただきます。

Dscn1282

春を感じさせる食べ物、ありがたいことです。

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

◆無事に・・・。

無事に我が家の女帝の誕生日を終えることが出来ました。男どもはこの日の為に頭を悩ませます。子供たちの学生時代は、ご機嫌を損なうと仕送りに支障が出ますので、気を遣っていました。しかし、既に両名とも就職していますので、影響ないと言えばそうなのですが、習慣づいてしまっているようです。

1息子は酔った勢いで、キーを押してしまったと、ペンハリガンの香水とハンドクリームのギフトセットを。何やらギフト缶だけでも高級感がプンプンします。2息子はロクシタンのハンドクリームを。「もう誕生日を喜ぶ歳でもないと思いますが、よろしければ使ってやってください」とオヤジ譲りの皮肉をにおわせる手紙付きで。

Dscn1277

さて、こうなると懐が寂しいオヤジには、プレッシャーです。「金がなければ汗をかけ、金も汗もなければ、知恵を出せ」でしたか、そんな言葉を思い出しながら、足で稼ぎます。クラブハリエのバースデーケーキ4号を。お値段は2000円を切ります。

Dscn1273

これは◎でしたな。苺と生クリームだけのシンプルなもの。かなに入っている苺の量はあまり多くありません。特筆すべきは生クリーム。甘さ控えめで、柔らかくてしっとりで、口どけが大変よろしい。生クリーム好きの私にとって、ランク1位になりました。

まっ、何よりも無事に済んだことが一番ですが…。

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

◆麺・麺

出先でのこと。食費をなるべく安く上げなければならないわが身。生来の食いしん坊は、なかなか大変です。

まずは、回転ずしの「かいおう」で。サイドメニューを探します。前から食べたいと思っていた「富山のブラックラーメン」を。まっ、子供さんも食べられるということですから、多少マイルドになっているのでしょうが、やはり、少々塩辛い。

P1000059

あと、北海道塩ラーメンなるものがありまして、こちらにしようかと悩みました。ラーメンは4種類ありましたので、次回は残り3品を制覇しようかと考えております。しかし、寿司屋さんでラーメンだけ食べて帰るというのは、どういう反応をされるのか楽しみでもありますな。かいおうさん、メニューに春を感じさせる、「早春5巻盛り」なるものが含まれたポスターが掲示されていました。こういうところは、見習わないといけないと思った次第でして。

次に行ったところは、イトーヨーカドー明石店。フードコートの焼きそばが美味しいということを聞きまして、ならばと。長田本庄軒のぼっかけとろ玉焼きそばの小をチョイス。

Dscn1271

私には、普通でしたが、お客様は他にもおられて、人気の店なのだと思いました。何より、店員さんの接客が感じよかったですね。こういうところも、見習わなければと思った次第で。

異業種でも参考になる点が多々あります。あとは、これをどう生かすことが出来るかが課題であります。

なんか仕事モードになってしまいました。

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

◆666

先週、トレッドミルという検査を受けに病院へ。トレッドミルとは、心電図をとる器具をつけて、ウオーキングマシンに乗って、負荷をかけた時の波形を診る検査です。健康診断の時も不整脈と言われていますし、自覚症状もありましたのが、やはり・・・。糖尿病と不整脈があると、脳梗塞にかかるリスクが高くなるそうです。その他に高血圧、75歳以上の2つが加わり、この4つのうち2つが当てはまると、注意をしなければならないということでした。血液をサラサラにする薬を服用するということらしいのですが、次回の主治医との面談で決まるでしょう。

そして、診察料を計算をしてもらうと整理券がもらえます。その番号は。

P1000057

ずいぶん前にこの数字の映画がありましたね。悪魔の子でしたか…。ぞろ目でラッキーと取るか、不安に思うか、要は受け取り方次第化なのですが。

プチラッキーと取ることにしたら、翌日、これが届きました。

Dscn1269

今年はいただけないものと覚悟を決めておりましたので、とても嬉しゅうございました。冷凍しておいて、こいつを呑みながら味わうことにいたします。

Dscn1270

養生しなければと思うのですが、あまり、考え過ぎるとストレスの方が勝ってよくないと、勝手に決め込んでおります。




 

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

◆三度目の正直

今日は久しぶりに良いお天気。お天道様も現れて、室内に居るとポカポカ。流石2月ですね。雪が降っても溶けるのが早い…。

さて、昨日のこと。何を思ったのか、うちのカミさん、数年ぶりにホームベーカリーを取り出してきて、焼くという始末。正確に言うと、土曜日の夜に仕掛け、タイマー設定で日曜日の朝に出来上がるという予定。しかし、嫌な予感がしておりました。出来上がらない可能性がかなり高くて、仮にそうなった場合は、それにかかりきりになる性格でして。

案の定、失敗。作品はこちら。

Dscn1268

お焼きの出来そこないであります。原因は生地が発酵していないと思われます。ということで、今度は水をやめて35度ぐらいのぬるま湯ですることに。再度仕掛けて、昼食時に自宅に帰ると同じ物体が。1個目は1息子と三島池に行って、カモに食べてもらいましたが、またまた、持っていく羽目になりました。

こうなると、原因は機械のせいにしだします。スマホで調べて、このメーカーのベーカリーマシンは膨らまないって書き込みがあるとか何とか。もう不燃ゴミに出して、新しいものに買い換えようかなどなど・・・。

「出来るまでチャレンジしてみたら、今度はドライイーストが水に触れるといけないから、少し混ざってから入れてみたら」などとアドバイスをしまして。そうなってくると、かかわらざるを得ません。とにかく材料を入れるまではカミさんがしてドライイーストを私が入れることになりました。「かしてみ」と手に取って箱を見た瞬間、「・・・・・・」。

その箱には、ベーキングパウダーと書いてあったのです。「おい、ドライイーストと違うで、これでは発酵せいへんで。これはいわゆる膨らまし粉やないか」と私。さっそくカミさん近所のスーパーに買いに行きまして、無事投入完了。

夕食時に自宅に帰ると、出来上がっておりました。

P1000058

これで我が家の平穏が取り戻せたのと、思い込みというものは厄介なものだと、つくづく…。

しっかりと疲れた日曜日でした。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

◆春のかほり

今日は、幻想的な景色から始まりました。

P1000044

霧が立ち込めていたのは、ほんの数分。太陽が上がるにつれて消えていきました。瞬間の美しさを見られたので何かいいことがありそうな気がして・・・。

おやつ時に宅配が届きました。箱を見て一目でわかりました。毎年贈っていただける「春のかほり」、苺です。

中を開けてみると、「しがのじいじへ」で始まる手紙があり、木目が美しいぐい飲みが入っていました。

Dscn1267

ぐい飲みの底は金属でできていて、シッカリとした重みがあって、座りが良いです。ぐい飲みコレクションの一つにします。コレクションと言っても発病してから、焼酎やバーボンに切り替えましたので、あまり集まっていませんが…。

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

◆お馬鹿さん

今日も雪。朝方と言っても深夜か、店舗兼事務所に行ったときには、ちらほらでしたが、5時半に自宅へ戻ると、10㎝ぐらい積もっていました。長靴で踏みしめると、キュッ、キュッと音がしました。サラサラの雪質で、気温が低いとこうなります。除雪するほどでもなく、そのままにすることに。天気予報を見ながら、午後からお天気が回復するということでしたので、それを待っていたしました。

我が家の前は融雪装置が入っていて、雪が降ると路面に地下水が出るようになっています。しかし、気温が寒いので、お隣の生け垣はこんな風になっています。

Dscn1264

生活道路に雪が積もらないので、良い事は良いのですが、除雪をしていると、お構いなしに走ってくるクルマがあり、こんな風にかけられるときもあるのです。

融雪路

ここぞとばかりに

飛ばす馬鹿。

と心で一句唱えます。

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

◆いりましぇーん

3時ごろ目が覚める。

「うん?、外が白いような」と思いカーテンを開けてみると、外は吹雪。ガーン!

とりあえずお仕事をして、朝食をとり、6時半ごろから、格闘開始。

琵琶湖の大循環も起きたし、もう要らないのになぁ…。

Dscn1262

運動不足の老体には答えます。長靴を脱ごうとしたら、あいたたた・・・。こむら返りしとります。あきまへんなぁ。

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

◆手際の良さ

昨日の午後、BSで大間のマグロ漁師の番組を見ていました。再放送なのでしょう、たぶん2009年ぐらいだったと記憶しています。ここに出てくる漁師さんのキャラクターも様々。

漁船が転覆して奇跡的に助かった伝説の漁師さん、対して、全く釣れない気弱な漁師さん・・・。伝説の漁師さんは名人と言われるほど獲る本数もトップクラスの人。この方の設備投資の仕方、考え方は、商売人でも大変参考になりました。ハイテク機器をいち早く導入されているし、馬力のあるエンジンで出来るだけ早く、ポイントへと移動させられる。これだけでも釣れる確率は随分高くなります。高くなれば釣れる、つれれば借金返済が可能になる、「やり手」ですね。

しかし、これは資金力の差がありますから、我々零細企業にはなかなか踏み切れないかもしれませんが、マグロが針にかかってからの動作は、大変参考になります。実に手際が良いし、無駄な動きがない。電気ショッカーと、そのスイッチを手元に置いてから、糸を引きにかかる、つまり、前始末ですね。既に取り込み方がシミュレートできている、これでも釣れる可能性は高くなります。マグロが日かかっても、船にあげられなければ、釣ったことになりませんものね。

などと余計なことを考えながら、大間を思い出していました。

P8220136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

◆違い

NHKの朝ドラ、「マッサン」人気があるようで、ウエスケブームも起こっているようです。そのマッサンですが、タイトルの違いに最近気が付きました。

昨日の続き、いわゆる前振りがある時は、「マッサン」の文字が浮かび上がって、ハートのロゴマークが浮かび上がりますが、前振りがない時は、まず、小さく「連続テレビ小説」とタイトルが入ってから、マッサンの文字が浮かび上がります。興味のある方は、今度一度注意して見て下さい。

ちなみに我が家の1息子は、マッサン以前からウエスケにはまっております。

P1000042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

◆たそがれ

本当にテレビのコメンテーターは、適当だなぁって思います。数日前、大雪でトワイライトエキスプレスが15時間立ち往生したという出来事がありました。「数十分前に電車が通ったのに、何故、通れなかったのでしょうね」とか、「数十分の間にゲリラ的に雪が降ったのでしょうか」などいろいろと適当に…。これを見ていて、「雪国を知らない都会の人たちの話だなぁ、適当だなぁ、人質事件と体質は全く同じだなぁ」と思った次第で。自分は、快適な環境の中にいて、映像だけで、あーでもない、こうでもないと仰せられる。これじゃテレビを見なくなるのも分かる気がします。

前の列車が通れたのに、トワイライトエキスプレスは立ち往生。映像を見ていて感じたことは、線路の横の雪の壁です。直角に切り立っていましたので、明らかにロータリー除雪車で開けられたもの。前の通過列車は雪国仕様で、スノウプラウという排土板がついており、とりあえずラッセルできたけれど、それが壁になって、トワイライトもスノウプラウはついているものの、ラッセルできなかったのと違うの」とその時は思っていました。

しかし、昨日、ふと、思いついてことがあります。それは編成車両数です。ローカル線ならば、多くて4両編成、少なければ1両でしょう。対してトワイライトは電気機関車を入れると、11両編成です。牽引車1両当たりの引っ張る重さが違うのです。当時は雪が降っており、おそらく滑る環境か、もしくはスノウプラウでどけられなかった雪を車体の下に抱え込んでしまってのではないかと思います。最初から峠仕様のように、機関車を二重連にしていたら、立ち往生はなかったのではないかと思います。でも、大雪は想定外ですものね。それを裏付けるかのように、救出に気動車が後ろに連結されていました。

そのトワイライトエキスプレスがこの3月をもって運行をやめてしまうそうですね。理由は列車の老朽化だそうですが、豪華列車の先駆けだけに勿体無い気がします。豪華寝台特急ですから、古くなればされなりに味が出ると思うのですが…。おそらく、本当の理由は青函トンネルでしょう。2本ある線路を新幹線用にするのか、在来線用にするのかが影響しているのでしょう。まさか新幹線を単線にするわけにもいかないので、新幹線用になるから、トワイライトは走れないのだと思います。北斗星も廃止が決まりましたからね。

しかし、調べてみると、青函トンネルは線路が3本化されるそうで、カシオペアは運行されるようです。ということで、トワイライトが廃止される理由が分からなくなりました。ラストが近づいてトワイライトの人気は高まる一方、惜しまれつつ去るのも一つの方法かもしれません。しかし、青函トンネルがだめだったら、当然これの復活を唱える人も多いと思います。

P8220134

青森港につながれて資料館となっている、青函連絡船です。定期便ではなくてもこれと併せて運行すれば、さらなる人気が出ると思うのですが…。こいつの持ち主はJR北海道。トワイライトエキスプレスはJR西日本。収益の分配がどうなっているのかは知りませんが、分割民営化されたデメリットはこういうところに現れてくるのでしょうね。

未だ乗っていないトワイライト・エキスプレスに想いを馳せている、黄昏オッサンでした。

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

◆自然淘汰

2、3日前に羅臼町が記録的な豪雪で、孤立しているとテレビなどで伝えていました。人間が大変な時、ほかにも大変な生き物がいますね。冬眠しない動物たちです。その代表格が鹿。人に厳しいということは、鹿にも厳しいはず。知床が世界遺産になった時、家族でツアーに参加しました。その時、人家の近くでうろうろしている鹿を見ました。住んでおられる方は、獣害で大変だろうなと思ったことを思い出しました。この豪雪で、少し鹿は死ぬでしょう。食物連鎖のトップにいた狼が、人によっていなくなってしまって為す術なかったのですが、やはり、自然が働いてきますね。

当地も近年、鹿や猿、猪が多くなっています。原因は、昔に比べて降雪量が少なくなったからだと思います。冬を越すことが出来る鹿が多くなってしまったのです。雪が積もっても消雪装置のあるところでは、草が見えます。その草を求めて、鹿が道路近くにまで出てくるのです。

昨日は、三重県まで流離に。三重県と岐阜県の県境は山の中を国道が走っています。昨日は、少し遅くなって、19時半にそのポイントに差し掛かりました。時速50キロ以下で走行し、普段は絶対しないハイビームを点灯させ、左側の山から何か出てこないかを凝視して走行していると、右側で動くものを発見。鹿です。更に速度を落とします。10分ほど経過したでしようか、対向のトラックが走ってくるのが視界に入りました。その瞬間、目の前を白い物体が横切り、道路左側で転がりました。鹿がはねられたのです。

すぐにフルブレーキを。ABSが効いている、ググッという感触がペダルを伝わってきます。予測運転をしていたおかげです。更にスピードを落として、帰ったことは言うまでもありません。また、ファンカの全損まで、あと2秒というタイミングでした。

聞いた話ですが、横に川が流れている箇所はさらに要注意だそうです。水を飲みに獣たちが道路を横切るからだそうで、こういう箇所は両サイドに注意を払わなければならないそうです。

Dscn1261

立春の伊吹山。新幹線の窓から見られる姿です。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

◆頑張らなくちゃ

今日は節分。海苔組合さん?が考えた恵方巻き、チラシに載っていました。買ってこいと指示を受けましたので、11時ごろ近くのローカルスーパーに出かけたら、駐車場が満杯状態。中はそんなでもなかったのですが、寿司コーナーはやはり…。もう完全に根付いているイベントですな。

午後は、電話をしていて、思い出した案件があり、出かけることに。行先は、北陸自動車道の神田PA。「確か、裏から入れたはず」と思って行ってみると、ショップはこちらからみたいな看板がありました。地元の人も利用できるように考えたんだ、時の流れとともに変化し、ここでも商売の基本を学んだ感じです。レストランはゲンゲと書かれていました。ロゴマークは蓮華。方言がゲンゲなのです。土産物コーナーに行くとありました。

P1000022

高島ハンプのKii工房さんの作品が。当店でも昔扱っていたのですが、その時よりも随分オシャレになっていますし、アイテムも増えています。ロゴマークも変わっていました。頑張っておられることを確認して、自分も見習わなければと思った次第で…。

帰りに伊吹山が随分と輝いていて。

Dscn1259

ついでにコンビニに寄って、こちらをゲット。345キロカロリー。

Dscn1260

こういうことは頑張らなくても良いのに、口卑しきオッサンであります。

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

◆憲法前文

今日から2月ですね。早々に辛いニュースが飛び込んできまして、メディアはヤジ馬かと思うほどに、ここ1週間ほど報じていました。

これについては皆さまがお考えいただくとして、ここでは憲法の前文について提案したいと思います。

「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」とあります。

ここで問題だと思うのは、「平和を愛する諸国民の公正と正義を信頼し」です。諸国民とは、日本人を指しているのではなく、日本以外の国の国民を指していますし、果たしてどれだけの国に公正と正義があるのでしょうか。また、公正と正義の定義とはなんなのでしょうか。

そもそもハーグで決められた戦争の定義は、国と国の軍隊が戦うことであり、戦うためには、宣戦布告をしなければならないのです。

でも、国対国とはすでに過去のものとなり、今や組織対国となっており、そこにはルールは存在しなくなっているのではないでしょうか。

なのに、それに対応できていない国内法はどうなのでしょうか…。

興味深い動画を見つけました。

マタギが動物愛護団体を完全論破『なんで熊を殺すの?』

https://www.youtube.com/watch?v=OMFZBJmXKA8&feature=youtu.be

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »