« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

◆やくの本陣

1月もあっという間に、末日となりました。いたずらに時を流離っている気がしてなりませんが、充電中ということにして、自らを納得させております。

さて、久々に蕎麦のカテゴリーの更新です。

先日、流離った際に久しぶりに道の駅「農匠の郷やくの」にある夜久野マルシェのおばちゃんたちの蕎麦が食べたくなって、帰りに寄ることにしました。R175を少しそれて、氷見インターから、北近畿豊岡道に乗りました。この道路は、途中に有料トンネル(310円、ETC有)があるだけで、豊岡まで無料区間です。高速料金を自由に使えない身としてはありがたい道路です。山東インターで降りてR9号線へ、そして、道の駅です。

山東、当地の合併前の町名ですので、なんだか縁を感じています。道の駅はR9から少し奥に入っているために、分かりづらいですし、そこに行くまでにロータリーがあります。そのロータリーの前でいったん停止をして、「やくの本陣」を見ると・・・。

Dscn1257

何だか、焼き鳥屋さんみたいに佇まいですが、「鴨つけそば」の木札を発見しまして、予定変更、こちらに行くことに。しかし、やっておられるのかわからないほど、人の気配がしません。恐る恐る扉を開けて中に入ると、あらまぁ。外観からは想像できないほど中が広いではありませんか。つまり、この建物、傾斜地に立っているために、入口が最上階になっていて、下に食事処が広がっています。窓側の席に座りましたが、ガラスの向こうには屋根つきのオープンテラスがあります。おそらく、気候の良い時期にはにぎわうのでしょうね。

鴨つけ蕎麦を頼もうとメニューを見ましたが、やはりお値段が…。で、選んだのは、「京地鶏と銀河そば」を。

Dscn1256

これが出てくるまでに少し時間がかかりました。少しいらっとしましたが、理由が分かり納得。写真は湯気で曇っていますが、京地鶏とは「おこわ」でした。たぶん注文を聞いてから蒸かしておられるので、時間がかかったのでしょう。事前に作っておいて温めたものとは、確実に味が違い、とても美味しゅうございました。実は、おこわ好きなのです。小さい頃、自宅で餅をついていました。かまどで火を焚き、釜の上でもち米をふかし、臼に入れる、その時に、ちょこっとつまみ食いをする、これが何とも言えず美味しかったのです。その記憶が蘇るほどでした。

そして、肝心のお蕎麦も、美味しゅうございました。シッカリと蕎麦の味がしました。特徴は出汁が少なめだということです。ですから、余計にそう感じられたのかもしれません。銀河蕎麦の由来は分かりませんが、トトロ昆布が乗っていて、それに目で分かるほど塩の結晶がついていました。これで銀河を表しているのでしょう。この昆布を出しにつけて食べると、また違った味になり、二度楽しめます。蒲鉾は月、ネギは地球と言ったところでしょうか。見た者が勝手に想像するというのも、なかなか楽しいものです。そして、ここは夜久野高原というぐらいですから、星がきれいに見えるのかもしれませんね。

Dscn1258

遠くの山々の雪景色がきれいでした。雪国の人間にとってそう珍しくもないのに…。こういうロケーションですから、星空はきれいと想像できますね。また、焼き鳥本陣さんは、蕎麦だけではなく、和洋食もできます。

そして、この焼き鳥本陣の横に「夜久野高原温泉」という日帰り入浴施設があります。入浴料は600円です。また、その横には夜久野荘という宿泊施設もあります。今は無理でしょうが、車中泊が出来る道の駅の一つでしょうね。

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

◆食べすぎですね

昨日は、いつもの病院へ。結果は良好。安定しているので月1回の通院を2か月に1回に切り替えました。これで、医療費は削減することが出来ます。しかし、なかなか削減できないのが、我が脂身。糖尿にかかれば痩せていくはずなのに、順調にリバウンドしております。

原因は、単純明快。運動不足にカロリーオーバー。私の1日の摂取カロリーは1,800Kカロリーと指導を受けております。出来るだけ野菜を多く取るように心がけてはいるのですが、元来の食いしん坊。

昨日の昼餉は、生姜焼き定食。

Dscn1254

地場産の卵、味噌汁は鳴門のワカメとイリコを使ったダシ、自家栽培の大根と人参と、こだわっているのですが、やはり量は多めです。

ちなみに入院時の夕餉はこれでした。

P1010321

梅の絵の蒲鉾で分かりますが、これはお正月バージョンです。こんな食事をしないとダメなのですが、なかなか…。あとは運動するしかないなぁっと思っているところです。

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

◆天使と桜

ここのところ、更新頻度がなかなか上がりません。ブログって、そもそも自己顕示欲なのかなぁって、考えてみたり。とりあえず10万アクセスまで頑張ってみようとスタートして、それが一通りできたので、思ういいかなって思ったり、いや、訪ねて下さる方が一人でもおられるのならば、とりあえず、「1」並びまで、やってみようかと思ったりしています。

さて、心のエナジーのチャージをするために、ぼおーっと海を眺めながら、ただただ時間が過ぎていくだけに、使うホテルがあります。もう10年ぐらい、年に2、3度通っているでしょうか。リゾートホテルなので、夏場を避けてシーズンオフに行くことにしています。宿泊客も少なめで、申し訳ないのですが、家族連れも少ないからです。何よりお値段が安くなりますので…。

そして、和食、洋食、鉄板焼きと3つのレストランがありますが、最初から洋食です。理由は、3つの中で一番利用客が少ないからです。10年も通っていると、スタッフとも顔なじみになりまして…。ウインタープランは牡蠣がメインですが、私の牡蠣嫌いはすでに皆様ご存じて。昨年は、コースで牡蠣を使っているものが別のものに切り替わっていましたが、今回も同じプランということで、「フルコースですので、お魚とお肉が出ますが、どちらかを選んでもらって、その分ランクアップというのはどうですか」とご提案が・・・。勿論、持病の関係もあり、量は少ない方がよろしいので二つ返で事でОK。

出てきた前菜は、こちら。

20150114_184624
天使のエビとサクラマスのソテー。サクラマスは香川県でも年に1本上がるかどうかのものだそうです。天使のエビはニューカレドニアから冷凍空輸されてもの。どちらも始めて食べる食材でした。これだけで顧客満足度は大です。ここまでに、ビール生中1杯と竹鶴1ショット。その後、マッシュルームのスープが出てきて。メインのお肉はこちらでした。

20150114_191143

国産ヒレなのですが、どこのか忘れました。わさび醤油でいただきました。美味しゅうございました。ここで竹鶴2ショット。そのあと、デザートはメニューに書いてあるケーキやアイスではなく、フルーツ。その間、スタッフの方といろいろお話が出来て、とても上機嫌で過ごすことが出来ました。

お任せで出てくるホテルレストランを初めて持つことができました。サービス業に携わっているものとしては、いろいろ考えさせられることがありました。のーんびりしに行っているのに、自ら仕事モードに入ってしまっていてはだめですな。

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

◆可哀想なのは…

今朝、外に出てみたら、3、4㎝ぐらいの積雪。そして、伊吹山を見上げると、朝日に照らされて綺麗でしたので、三島池の定点撮影ポイントへ行くことに。既に先客がございまして、それも他府県ナンバーでして。伊吹山はあいにく頭の上を雲が通過している時でしたので、数枚撮って、コンビニに行くことにしました。

駐車場には結構車が止まっていて、これも他府県ナンバー。皆さん、奥伊吹スキー場へ行かれるのでしょうね。奥伊吹スキー場、当地からでも40分はかかります。仮にここで物損事故が起きると、出動するのは、米原署です。所在地は、米原駅の近くにあるからです。そして、ここから行くと最低でも1時間はかかります。これに冬山登山で、捜索が重なると更に署員が駆り出されます。

そして、今朝の逮捕劇。ローカルな米原が一躍メジャーになった瞬間です。でも、取材対応などで、休みの署員が駆り出されるわけですが、マスコミなどはそういう影の方たちの事は報じません。お巡りさんだって、家庭があります。休日の家族サービスだってしなければなりません。爪楊枝男が可哀想って、メディアは報じていましたが、可哀想なのは、それに対応している方たちです。奴は可哀想なんかじゃありません。愉快犯ですし、刑法もよく知っています。未成年がどういう扱いをされるのか、やったことがどういう処罰を受けるのかは、全て分かっているはずです。

雪山遭難もこういう愉快犯も、かかった経費を請求するべきだと思います。公務員の給与は税金から出ているからです。そして、警察も自衛隊ももっと給与を上げるべきです。更に防衛費が多い少ないと話題に上がりますが、それよりもまず、国防は、非武装なのか、日米同盟強化なのか、自主防衛なのかを議論して、それにかかる経費を算出して、多い少ないを判断すべきだと思います。日本は島国で海岸線も多いので、自主防衛するためには30兆円かかるそうです。

話は飛躍しましたが、うわべだけの議論ではなく、本質で語るべきだと思うのです。

ということで、再度三島池に戻って、撮った写真がこれです。

Dscn1245

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

◆美味しゅうございました

今日は成人の日。あいにく朝から、雪模様。お昼からお天道様が出てきましたが、新成人の方は、大変でしたでしょうね。まっ、それもドラマですから、思い出になると思うのですが…。私は成人式には参加しませんでした。苦学生でしたから、着るものもございませんし、何より、下宿していましたので、その日にわざわざ帰るのも面倒でしたから。後から聞けば雪で大変だったような記憶があります。

さて、年末に福島からいただいたお餅が、今日で終わりました。七草粥が済んでから、冷凍庫で保存していたものを、朝食パン代わりに食べることに。勿論、正月が済んでも雑煮です。2日間で10個食べました。持病にはだめなのですが、本来好きですし、餅が柔らかく溶けたようにはならず、美味しく食べさせていただきました。

まだ、お鏡があるのですが、こちらは既製品ですので、あまり食べる気はしません…。

P1000041

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

◆七草粥

いつも朝食はパンなのですが、今日は七草粥でした。

P1000038

土鍋でお米から焚いてあるので、サラサラ感がありました。

しかし、入っているものは所詮草ですので…。

日本の文化を守るのも一つの使命ですかね。

そう言えば、コンビニにも売っていましたね。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

◆反動

雪と悪戦苦闘した翌日、3日の午後から大阪へ。今回はいつもよりも1日多く取って、2泊3日となりました。理由は、2息子が5日から仕事なので、自宅からバイクで来ているために、4日はお酒が飲めないということで、1日早くなった次第でして…。

着いたのは午後4時ごろ。バア様が百貨店でこいつを買っておいてくれました。

P1000036

出羽桜がやっと見つかったとバア様嬉しそうでした。「雪漫々」は初めて飲むお酒です。でも、昨日まで雪と格闘していましたので、雪漫々とは何かしら縁がございますなぁと思いつつ。何種類だったか忘れましたがデパ地下のサラダをあてに。

今年は居酒屋さんが予約をとれなかったために、バア様宅で、宴を。そのあと、息子2人と大正橋のバーinヘ。私はブログに書かれていたオールドパーのシルバーを先ず。チャームはさいぼしを生姜醤油で。そのあと何を飲んだか思い出せませんが、マスターが「お父さんはブランデーがお好きでしたからこれはどうですか。あまり扱っていないと思いますよ」とだされたのがこれ。

Dscn1235

レミーのXOのゴールドボトル。お酒の説明をされていましたが、酔っぱらいの頭には皆目。2息子も何かしら頼んでおりました。1息子はシングルモルトを頼んで、後はカクテルばかり。理由は風邪気味で鼻がイカレているので、シングルモルトを飲んでも勿体ないとのことでした。1息子が頼んでいて、綺麗でしたから、私も頼んでしまったのがこれ。

P1000037

カフェロワイアル。豆はモンスーン。苦みが少ないそうです。その後、ストロベリーマティーニーを頼んで、終了。1息子とマスターの会話に、2息子とオヤジついていけませんでした。そのあと3人で〆のラーメン屋に行って、タクシーでご帰還。これは1息子のおごり。

2日目は、11時ごろにここへ。

Dscn1238
先ずはこれがしたかったので…。

Dscn1237
何台かかわってようやく。でも玉がなくなるのが早くて。でも、とりあえず、満足。その後腹ごしらえを。串カツが有名で、行列ができている店も多いのですが、個人的にはソースに浸けるために、皆同じ味がして、食べたのは1回きり。ジャンジャン横丁に「すっぽん」という文字があるお店に入り、1人鍋を食べました。

Dscn1239

人生2回目です。そのあとあべのハルカスの下の百貨店を視察して、帰途に。

3日目は午前中、知り合いの会社訪問。大阪を出たのが午後8時。自宅に10時に到着。荷卸しをして事務所へ。月曜日のルーチンの宿題が残っており、結局徹夜。本日、午前中は原稿を1個アップして、知り合いの1年間の売上と仕入管理のエクセルファイルの更新。それが午後3時ごろまで続いて。あとはボオーッと、頭働かず。遊んだ後の反動が大きい1日でした。まだ1個宿題がありますが、それは明日にすることに…。




| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

◆笑うしかありません

4時ごろ、目が覚めて、外を見てみると、とんでもなく雪が積もっておりました。1息子が出勤なので、除雪をしなければなりませんでした。しかし、今日は正月2日目。あまり、朝早くからするのも気が引けまして、5時からすることに。

とりあえず、車を出せる状況まで除雪して、1息子を駅まで送り届け、朝食を済ませて再開。

自宅の前と店の駐車場と開ける面積はかなり広くて。ちなみに猫バスはこんな感じで埋もれておりました。

Dscn1231

積雪はちょうど除雪機のバケットの高さと同じぐらいで、これ以上積もると更に除雪が面倒になります。

Dscn1230

お蔭で、腕はパンパンで、頭は何も考えられずに1日が過ぎていきました。

| | コメント (2)

2015年1月 1日 (木)

◆初春

謹んで初春のお慶びを申し上げます。今年も、拙いブログにお付き合いいただければ、幸いです。

Dscn1210

羊、年男であります。子供の頃、爺さんだと思っていた齢になってしまいました。生きているだけで丸儲けの心境で、飄々と生きられればと思うのですが…。

正月でも、毎日のルーチンは同じです。朝一で血糖値測定。

P1000034


88という数値に「プチラッキー」と思ってしまい、人は単純なことで喜べることを知りました。測定器の横はペンタイプの注射器です。これは死ぬまで続けるのでしょうか。

Dscn1226

雑煮とおせちを食べて、外に出てみると…。

Dscn1227

雪でした。少しだけ雪と戯れ、国旗を掲揚して、そのあとルーチンの仕事を…。

正月も普通の日と何ら変わらずに過ぎていきます。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »