« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

◆お陰様で…

大晦日、午前中は良い絵天気で、最後の宿題が済ませました。

店頭にしめ縄を飾り、

Dscn1219

伊勢・志摩地方にならって、年中掛けです。店内には、ミニお鏡餅を…。

Dscn1221

ミカンの代わりのヒツジのマスコットがかわいくて。柄にもなく。そして、最後までかけていた、自家用の干し柿をジップロックに入れて、冷凍しておこうかどうかと悩んでいるところ。今年は120個ぐらい作りましたかね。まあまあの出来でした。干し柿づくり3年目の集大成というところですか。

Dscn1224
年末に福島から、お餅が送られてきました。また、亡くなられた先代が好きだった「越乃寒梅」も一緒に。

P1000032_2

来年の雑煮は関東風です。草餅に見えたのですが、青のりでした。福井弥平商店の萩の露、火入れしてありませんので、まだ酵母が生きております。どんな味でしょうか、楽しみです。既に専用冷蔵庫に入っているので、写真にはありませんが、新春用の「福をよぶ新酒」も2本頂きました。後ろの金粉入りの松竹梅は、既に1本が空きかけております。そして、これも。

P1000033

鋤焼き用の作州牛。こうして皆様のおかげて、新しい年が迎えられそうです。

今年1年ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。







| | コメント (2)

2014年12月30日 (火)

◆お福分け

今年もあと残すところ、1日となりました。テレビは特番ばかりで面白くなく、退屈な1日を過ごしております。今日は遠出をしまして、年末のご挨拶に…。

そうしたら、かえってこんなものを頂いてしまいました。

Dscn1223

長野県産の長芋、トキ、自家製の沢庵、花かつを・・・。

食材のお福分け、助かります。

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

◆久々

今日は、良いお天気。お店から外に出てみたら、随分と伊吹山がきれいで…。寒いから空気が澄んでいるのでしょうね。

出掛けるついでに、久々三島池に寄ってみました。9時頃だったのですが、既に4台ほど車が止まっていて、それぞれにカメラを持たれた方が…。

私はいつもの定点観測位置からパシャリと。

Dscn1216

風がなくても水面は鏡のようではなくて、逆さ伊吹はダメでした。

カメラを構えていると違和感が…。それは鴨たちが寄ってくるのです。しかし、一定の距離まででそこからは来ません。そして、餌をもらえないと分かると・・・。

Dscn1217

お尻を向けて去っていきます。これってどうなのかなぁ…。

| | コメント (0)

◆地震

昨晩、床についても寝られずに、いろいろ考えていると、遠くでダンプカーがアクセルをふかしているような音が聞こえてきました。「なんでこんな時間にダンプや、いや違う、ひょっとすると地震かも」と思ったら、ガタガタと揺れが来ました。「震源地はどこや」と、テレビをつけてテロップが流れてくるのを待つと、「22時30分地震発生、震源地滋賀県北部、震度3」と出ました。滋賀県北部ってどこやろと思いながら、大したこともなさそうなので、再び布団へと・・・。

20141226223503495262230
今朝、改めて自宅近くの震度を見ると、なんと震度1でした。昼間に活動していれば感じられない強さです。

でも、当地には、100年ほど前の1909年に、姉川地震が起きておりますので、まるっきり地震と縁がないわけではありません。「竹藪の中で過ごした」という話を小さい頃に聞いた記憶があります。当時は壊れた家も多かったのですが、それから百年、阪神淡路大震災を経て、耐震工法も発展していますから、同程度の規模の地震が起きても、百年前とは違うでしょう。

当地区は昔からの家が多く、屋根の上のノシ瓦が高く立派なほど良いとされていました。しかし、我が家はノシ瓦は1枚であります。屋根は軽い方が地震には良いと思ったからです…。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

◆クリスマス飯

ブログで、他所の夕飯を載せられても、自己満足でしかなく、興味もないという方も多いと思いますが、ネタ枯れゆえに、昨晩の我が家のクリスマス飯を載せます。

P1000026

アサリのパエリア、コールスロー、じゃがいものスープと、申し訳程度のチキンソテーであります。

相変わらず、カロリーは高めですが、イベントだから良しとしますか…。

| | コメント (2)

2014年12月24日 (水)

◆シュトレン

本日、届きました。

P1000022

高山のパン屋さん、トラン・ブルーさんからシュトレンが…。さっそく、切って食べました。

P1000025

ドライフルーツとナッツが入っております。本来ならば、これを食べながらクリスマスを待つというのか風習だそうで…。

砂糖がまぶしておりますので、さぞや甘いだろうと覚悟を決めて食べましたが、それほどでもなく、今まで経験したことのない味覚でした。単純に美味しゅうございました。でも、持病には天敵なので、1欠片だけで終わります。今は大人ばかりの我が家、1息子もおりませんので、普通に時が過ぎていきます。

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

◆移植

天皇誕生日でした。先の総選挙で躍進した共産党。天皇制と自衛隊に反対ということを知って投票されたのでしょうか。将来的にこの2つはなくすというのが党是だったと記憶しておりますが、とりあえず、現時点では容認しているというのがこの党の見解です。このような勢力が全く皆無というのは、異常だと思いますが、ただ単に反自民の受け皿として投票された方は、今一度共産党を調べてほしいと思います。

さて、猫バス号のファンカーゴですが、既に走行距離は12.8万㎞です。購入したのが2年前で8.8万㎞ですから、年間走行距離が2万㎞です。これでも随分と少なくなりました。この2代目のファンカーゴ、秋ぐらいからリアアクスルから、走行時にゴーン、ゴーンと低い音が出ておりました。たぶんデフだと思うのですが、デフオイルに金属片は見当たらず…。しかし、高速走行もしますので、安全性を考慮して、中古パーツを移植することに。走行距離5万㎞のパーツが出来ましたので、ドック入りさせて交換してもらいました。

Dscn1211

写真は初めからついていたもので、後ろの車は関係ありません。我がファンカーゴは4足走行なので、後ろ足2本を交換したことになります。これにリンクがついていて、これ自体が動く構造になっています。高級車やスポーツタイプは、デフが固定されていて、タイヤに向かうシャフトは等速ジョイントになっています。簡単に言うとFFの構造が、エンジンを外して後ろについているわけです。ばね下荷重が小さくなるメリットがありますから…。

我がファンカーゴは大衆車、それも商用を考えて設計された車ですので、そんなことはコスト的に望めず…。

おかげでずいぶん静かになりました。移植後ですから、無理せず、少しずつ慣らしていこうかなと思っています。しかし、パーツと工賃合わせて6人ぐらいの諭吉さんが旅出されてしまったのには、参っています。

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

◆オリオン

深夜1時ごろ、店舗兼事務所に行こうと、外に出てみたら、雪雲はなく、星が瞬いていました。上を見上げると、3つ連なった星が…。冬の星座と言えばオリオンじゃないかなと思って、PCを立ち上げて調べたところ、当たりでした。更にその3連の星の四方に明るい星があることが分かりました。

Img_0


画像借りてきました。左上に少し赤い星もあることが分かって、再度外に出て確認してみました。暦が一巡りしようというのに、初めてオリオン座を見たオッサンでした。とても寒いのですが、空気がとても澄んでいますので、星を見るには良いかもしれませんねぇ…。

| | コメント (2)

2014年12月20日 (土)

◆475

衆議院選挙が終わって、ほぼ1週間。一番残念だったのは、このお方が最後の剤後に比例復活したこと。その人は管直人元総理。選挙前に武蔵小金井駅前で街頭演説されている動画を見た。

https://www.youtube.com/watch?v=yGWTguKr_78

ここでわざわざ「数値で見る民主党3年3か月」というフリップを作って説明されていた。実質GDPの数値で、民主党が誕生した時は、489.2兆円、終わった時が514.7兆円で、+25.5兆円も成長させているということだった。

ちなみに数値に多少の誤差はあるが、2009年は489兆円、2010年512兆円、2012年517兆円、2013年525兆円となっている。思い返すと2009年はリーマンショックで、GDPは縮小していた。そして、民主党政権に移っても麻生内閣の経済政策を継承していたのだった。おまけに自民党に政権交代してからは民主党政権よりもさらにGDPを成長させていたのである。また、管政権の時代はその前とほとんど変わらず、自然増にすぎなかったのである。自分たちに都合の良いところだけ使っているにすぎない。「反省なくして進歩無し」だと思う。

一番無駄なのは、誰にも相手にされない(投票した方は別)方にSPがついているということ。これが一番無駄。市民活動家出身らしいが、一度手にした権力はなかなか捨てられないと見える。

民主党党首と最後まで惜敗率を争っていた。片や応援演説に地方を飛び回り、片や地元に張り付きどぶ板選挙。本来ならば、党首に譲れば良いものを。終り良ければ全て良しなのに・・・。しかし、このお方にそんなことを望んでも無駄というのは、投票した方以外の国民はお分かりだろう。

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

◆10mm

いやぁー、寒いですね。やはり風がやんだら雪が降りました。しかし、除雪機を稼働させるか迷う積雪量。15㎝ぐらいでしょうか。結局起きていましたので、慣らし運転がてら除雪をすることに。寒かったので雪が軽くて、高速でもあけることが出来ました。ところが、ブレードが引っかかってしまって…。何ともないだろうと思っていたら、案の定、片側のローターが動かなくなっていました。機械を守るためにボルトが折れる構造になっています。予備があったのですが、ボルトに皿がついているタイプで、我が家のホンダ君には合いません。仕方なく、あと少しというところで、中断。

Dscn1205

たった1本のボルトでも役に立たなくなる。そんなキーマンになりたいなと思った次第ですそして、思いのほか良かったグッズがこれです。

Dscn1207

長靴を履くときに使うインナーソックス。裏に滑り止めがついていて、とても暖かいのです。更に、イヤミさんの靴下みたいに先が脱げてビローンとならないところがすごいです。もう2、3枚買っとけばよかったなぁと…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

◆対策

昨日から、大荒れになるということで、今日の流離旅はやめることに。しかし、当地にはまだ白いものが降っておりません。長年の経験則で言うと、風が強いときはあまり降らないのです。風がやんで静かになった時、本当に「シンシン」という言葉がピタリとあてはまるように静かに降り積もります。

しかし、寒さだけは、雪が降っている時よりも寒いです。自宅前の駐車場には氷が張っていました。

Dscn1203

ということで、店舗兼事務所の掃除をすることに。床がコンクリートの上にPタイルというかビニールの床材が貼ってあるだけですので、冷えが下からやってきます。そこで、1昨年に買った保温マットを敷いて、その上に1畳のカーペットを2枚敷くことにしました。

Dscn1204

気分的にも少し暖かくなったような気がします。明朝、雪はどうなのでしょうか。除雪機稼働ですかね・・・。

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

◆500系

今日は、2年前にこの世を去った叔父の命日。独居老人だったので、雪の中行ってまいりました。そう言えば、今年は東北への墓参りは夏に済ませておきましたので、年末、天候を気にせずに済んでおります。

さて、先日行ったおかげ横丁で、こんなものが目について購入してしまいました。土曜日なのに、外で販売、郵便局員さんも大変だなぁっと思っていたら、よく見れば郵便局の前でした。外観を街に溶け込むように工夫されているために、気づかなかったのでした。

Dscn1202

新幹線おたよりセット500系バージョンです。衝動買い。メッセージカードと封筒、82円切手で500円はちと高くないですかね。8アイテムあるのだそうですが、4,000円はちとサイフによろしくありません。

500系が出た時、そのカッコよさに、九州主張の帰りにわざわざ切符を取って乗った思い出があります。0系が出た時も衝撃でしたが、500系はそれに次ぐ衝撃ですね。

最近聞いたうろ覚えの言葉…。

若者は夢を語り、年寄りは回想を語る…。

あきませんなぁ。夢はいつまでも持ち続けなければ…。

| | コメント (2)

2014年12月14日 (日)

◆直接買い付け

本日は、衆議院選挙の投票日、当地では雪が降っておりますが、投票には行きます。消去法でしか選べないのが、小選挙区制のつまらないところ。でも、折り合いをつけて、候補者と支持政党を投票しようと考えております。一つ疑問が、比例区なのですが、衆議院は支持政党だけなのはなぜなのでしょう。

さて、昨日のこと。迎春準備をしようと、お伊勢さんに出かけることにしました。朝6時半ごろ出ましたので、駐車場には9時半ごろ到着。近くの駐車場に止めることが出来ました。昨年よりは人出が少ないこともあるのでしょうか。本宮にお参りをして、おかげ横丁を散策。カミさんは、赤福を食べておりましたが、私はお茶だけ。その後しめ縄を購入。

Dscn1201

蘇民将来子孫の家と書かれている木札のものをチョイス。ご当地志摩地方にならって年中掛けをしておりますと、ミカンは完全に乾燥いたします(笑)

そして、名物伊勢うどんを。

Dscn1197

大を頼みましたが、普通で良かったかも。誰でも食べられる麺の柔らかさ、私好みではありません。

そして、次は的矢を目指します。NHKの番組で取り上げられていた佐藤養殖場さんへ。1息子が「イングランド人は牡蠣にスコッチを数滴たらして食べるのだ」とかぶれておりますので、生食できるものを求めるために。ここの牡蠣は紫外線殺菌をした水の中で過ごさせて、体内を浄化するという方法を最初に考え出したもの。ゆえにブランドで、少々お値段が。

Dscn1200

牡蠣向きの道具と軍手が1つ入っています。ビニールに入ったものは、後で出てくる丸保商店さんで1個100円で購入したもの。洗浄済みでしたが、的矢のものだったかは…。

次は、お目当ての安乗の身欠きフグ。

Dscn1198

キロいくらで購入します。白子も皮もヒレも付いてございます。今年は昨年と比較して3割ぐらいお安くて…。その分大きなものを買うことが出来ました。丸保商店さんはいつもおられるわけではないので、タイミングが気になるところです。でも、携帯番号も知っておりますので、連絡はつきます。

帰りに、山喜水産さんでひものをいろいろと。

Dscn1199

お昼を少し回った時でしたので、陳列されているものはなく。「売ってもらえますか」と言うと、「いいですよ」と。冷凍庫から、次々と発泡スチロールを出してくださって、商品説明を。サンマ、サバ、フグ、タイ、アジなどいろいろ。ここもお値打ち価格で、人柄もすごくいいです。

直接買い付け、病み付きになりますが、1年に1回しか出来ません。フグは正月用で、後は、随時食べていくことにします。

| | コメント (2)

2014年12月11日 (木)

◆独

流離旅の途中、お昼にパスタを頂くことに。いつもはカロリーの事を考えてお蕎麦にしているのですが、たまには違ったものをということで…。

西脇市のベルデ・ヴェールさんで茄子のミートスパを。本当はペペロンチーノを食べたかったのですが、生憎ここにはございません。でも、午後2時を回っているのにお客様は結構おられます。それが不思議で、ついつい・・・。

Dscn1188

食べ終わってから、175号線をUターンして、山南パーキングを越えてから、看板を見て篠山方面に行くことに。県道77号線です。逆からは来た覚えがあるのですが、こちらからは多分初めて。

途中に吊り橋を発見して、渡ることに。

P1000010

だぁーれもいない、一人ぼっち。周りには人がおられませんでしたが、おられたら確実に変人扱いでしょうな。渡りきったところにBBQ場がありましたし、桜の木もありましたので、春、夏、秋は人がおられるのでしょう。景色が良さそうですし、撮り鉄さんポイントがここから篠山方向に2か所ありましたので、来年の宿題としておきましょう。

立て看板を見ると、恐竜の化石の発見地があるということで、再度Uターンして、細い農道を行くことに。人っ子一人いませんでしたので、離合の心配は皆無でした。

P1000017

村営の水力発電所跡がありまして、そこのわずかな駐車スペースに車を止めて…。この建物もレンガ造りで、なかなかレトロでした。

P1000019

発見された化石についての説明板。発電所の裏手、篠山川の中に発見地はありました。しかし、コンクリートで保存というか保護されていました。

P1000016

この川はなかなか味わいのある川で、発見地の近くには、こんなものもありました。

P1000011

左側の矢印の白い岩は岩脈というもので、マグマが出てきたものらしいのです。そして、右側の矢印は、断層がハッキリと分かるものです。地学ファンにはたまらないでしょうね。

師走というのに、オヤジの流離癖は治りません。

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

◆徳島大雪

今から四半世紀前に、よく桂浜までドライブしたことがあります。明石海峡大橋はなく、まだ、須磨などから淡路島に渡るフェリーがあったころの話です。当時、四国にわたって、すぐ目についたことは、山の上の高いところ家があったことです。冗談で、「明かりが少ないから、まるで夜空の星みたい」と言っておりました。そんな山間部で、大雪が降り、孤立地区が出て、自衛隊の皆さんが出動されていました。本当にご苦労様だと思います。でも、本来は国防が仕事ではないのでしょうか。自衛隊の最大利点は自己完結できるということです。衣食住をだれにも頼らずにできるから、頼みやすいのでしょうね。

でも、今一度考えた方が良いのではと思います。たとえば、こんなマシンを自衛隊は持っているのでしょうか。

Img_htr53

これは歩道用のロータリー除雪機です。当自治体にもあります。当地は、道路を拡張するときには、以前は対面通行でも車線を拡張するのではなく、まず歩道をこのマシンが働けるように拡張してから、車線へ割り振られます。テレビの映像を見ている限り、除雪用の重機はありません。国道などは、スノウプラウ(除雪板)をつけたタイヤローダーが走っておりましたが、山間部の多くはユンボか自衛隊の皆さんのスコップによる人海戦術だったように思います。あれだけ降ってしまうと、スノウプラウで雪を押すことは無理です。バケットがついているタイプのタイヤローダーでなければならないと思います。

2010110113483315071
これも我が町には、ちゃんとあります。しかも体制も大事で、自治体職員は当番制、それに補うように建設業者へ依頼済みであり、どの道路は誰が除雪するのかが決まっています。そして、滋賀県で雪が降った場合、雪が多いところの方が早くから除雪されるという、降雪量に対しての反比例現象が起きます。雪が降る自治体は、それに対して予算と人的配置が済んでいるからです。

ここから提案ですが、雪が降ったとなると、当地区は雪の多いところですので、「大丈夫か」と心配して下さいます。しかし、雪は常に一定に降るわけではなく、今回のように北陸や東北、北海道が大変な時も、当地の積雪量は10cmで、除雪をするまでもありませんでした。ですから、自衛隊への依頼は、倒木処理や個別住宅までの通路の除雪だけにして、応援に出ても良いという、自治体があってみも良いのではないでしょうか。ちなみに当地から徳島までは車で5時間もあれば行けるでしょう。

でも、それよりもまず、市長や知事が、応援してくれるよう、メッセージを発信するべきでしょう。そうでないと自ら動くということは自治体はしませんから。自己完結の問題がありますが、市街地までの距離はそんなに遠くなく、市街地には雪の量も少なかったので、宿泊などは状来の施設を利用すれば良いと思うのですが…。倒木などの障害物を除いて、単純に道路の除雪だけ考えれば、1日あれば何とかなったのではと思います。餅は餅屋、除雪のプロに任せた方が捗ると思うのですが…。

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

◆金は天下の回りもの

「金は天下の回りもの」・・・、ふと、そんな言葉が頭をよぎった。

メディアから流れてくる情報は、選挙がらみもあってか、物価が上がって家計に影響が出ている、アベノミクスは失敗だ、株が上がっても株を持っていない我々には、何ら関係ないなどなど…。

まず、インフレとデフレの意味が分かっておられて、発言されているのだろうか。デフレは物の価値が下がることによって、お金の価値が上がることであり、インフレは物の価値が上がることによって、お金の方が下がることだと思っている。たとえば、スーパーで物を買っても、同じ価格でも量が少なくなっていることが多くなってきている。これって単純に同じ金額で買える物の量が少なくなっている、お金の価値が下がっていること。

次に冬のボーナスの遣い道を聞いてみている番組があった。先ず、住宅ローン、次は将来に向けての貯金が圧倒的に多かった。つまり、行先は金融機関で、消費には遣われない。これではお金が回らない。よく言われるGDPの60%強は国内消費である。輸出は高々15%だ。ボーナスが消費に回らなければ、GDPの伸び率が下がるのは当たり前。昨日GDPの改定値が-1.9%発表され、下方修正された。ということは、これで解散の正当性が出てきたことになる。

そして、ボーナスの行き先の金融機関はどうするのか。金融機関にとっては、預金=借金なのだから、そのリスク(金利)負担を回避するために国債を買う。だから、国債の金利が上がらない。国の借金1000兆円越えと言われるが、返せるのかと言われるが、そんなに信用のない国債ならば、金利を高くしますから買ってくださいとなるはずだが、そんなことにはなっていない。だから、借金が1000兆円になろうと心配ない。人には寿命があるが、国には寿命がない。他国のように外国がその国の国債を買っていれば話は別である。アメリカの国債を買っているのは、中国に抜かれるまでは日本だったと記憶している。でも、アメリカに守ってもらっているので、中国のように外交カードで使えない。

株を持っていないから、株が上がっても関係ない。じゃ、貯金はないのですかと聞けば、大概の人はあるだろう。デフレの時はそれでも良いが、インフレの時はお金の価値はどんどん下がっていくのである。株で損をするというリスクを回避して、少し目減りするが貯金をしているのだということが、株を持っていないという人に、認識はあるのだろうか…。

と、こんな風にダラダラ書いていても仕方がない。お金が最後に回ってくる立場の人間としては、皆さんにお金を遣ってもらえるように、考えなければならないと、思っている次第だ・・・。

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

◆おかしくないかい?

いやー、やっぱり降りました。午前8時ぐらいから深々と…。今はやんでいますがこの先どうなるのでしょうか。一応、冬支度は間に合いましたので、やれやれといったところです。

さて、本題のおかしくないかいと思うことですが、2、3日前の朝刊の第1面は、「自民党300議席越えか」というものでしたが、見事に合わせたように全紙同じ内容でした。これって、おかしいと思いませんか。そんなに勝つのならば、他の政党に入れようかという人も出てくるでしょう。自分の主張にあったものならば、それでも構わないのですが、そうでなければ、キャンペーンではないかと思うのです。この状態を見ていると大東亜戦争時の大本営発表と同じなのではないかと思うのです。

更に酷いのは、NHKです。国民から受信料を強制的にぶんどっていながら、捏造と言ってもいいようなことを平気で行う。たとえば、数日前のニュース9です。実質賃金と名目賃金のグラフを出してアベノミクスを批判していたそうです(見ていないので聞き伝えです)。問題のグラフがこれです。

D0044584_8531472

実質賃金の伸び率は-5.8%と話していたそうですが、番組終了時に訂正して謝罪したそうです。正しいグラフはこちらです。

D0044584_853205

実質賃金の伸びは-2.8%でした。ちなみに実質賃金とは、名目賃金から物価上昇率を引いたものですから、当初のグラフで判断すると9月単月で、極端に物価が上昇したことになります。そんなバカなことはないでしょう。普通に考えれば、物価の上昇は緩やかなものなので、名目賃金と似た動きをすることなど、普通の感覚で分かるでしょう。明らかに視聴者をバカにしています。地方へ行けばチャンネルの数が減り、どこでも見ることが出来るのはNHKです。それが印象操作をするなんて、公平・中立性は皆無ですね。

そして、こちらのグラフを見て下さい。これは内閣府の公式ホームページからダウンロードできるもので、「月例経済報告に関する関係閣僚会議資料」です。その中の6ページ目の「雇用・賃金・所得」の項目で「○総雇用者所得は名目、実質ともに底堅い動き」と説明しているグラフです。

Cci20141206

実質総雇用者所得が実質賃金で、名目総雇用者所得が名目賃金です。そして、その間にある青の破線が、消費税を除く実質総雇用者所得で、プラスになっているところに注目です。消費者物価の中には消費税上げ要因が含まれていますので、それがなければ実質賃金の伸び率はプラスになっていたことになるのです。いかに4月の消費増税が景気失速を招いているかが良く分かります。更に10月度の名目賃金は9月度よりも低くなるそうですので、増税のボディーブローは半年後から効いてきそうです。

解散総選挙、大義がないとメディアはこぞって煽りましたが、逆に解散総選挙しなければ、来年の10月に再増税になったでしょう。解散の少し前まで、約束は守れといっていた前総理も、解散が決まると容認となり、選挙が始まると先送りとなりました。そこまで信念を持っていたのなら、増税で信を問うべきだったと思います。

他にもいろいろありますね。集団自衛権が閣議決定された時、解散して信を問えと言っていたのは、どこの党だったのでしょうね。閣議決定されたからと言って、そのまま通ることはありません。日本は法治国家ですから、改正の法案を通さなければなりません。閣議決定=施行ではないのです。ここを分かっていない国民もおられるのではないかと思います。衆議院は政権交代を問う選挙なのに、対立候補も立てられない党は何なのでしょうかね。ですから、選挙区の立候補者を良く調べて、または問い合わせて、自分の考えにあった人を投票するしかありませんね。

選挙だけは必ず行きましょうね。投票率が下がればまたぞろメディアが騒ぎます。「自民300議席越え」という火をつけ、投票率を下げようとする動きが見て取れます。だから、テレビも新聞も見なくなるのです。

余談ですが、日本国首相とNHK会長の給料と、どちらが高いか知っておられますか?実は後者なのです。受信料が適正かどうかの問題もありますね。

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

◆大慌て

今朝テレビを見ていたら、今日の天気予報のコーナーで、北部は雨が夜に雪に変わって、大雪になるかもしれないと報じていました。そうなると、スタッドレスタイヤに履き替えなければなりません。そうなると、一番心配なお方が黙っていません。「どうしたらええの」、「大丈夫かなぁ」と・・・。最初は、そのまま勤務先まで乗って行って、後から車を取りに行き、タイヤ交換を済ませようとか、勤務先まで送迎しようとか考えましたが、いろいろ面倒だし、家を出るまで50分もあるので、いっそ済ませてしまおうと一念発起。30分位で交換が済み、何事もなかったかのようにご出勤。

ファンカーゴは来週車検に出そうと思っていたので、そこまで待とうと思っていましたが、ついでだからと交換しました。これも30分位で…。

Dscn1191

その後、いつも通りにBSで「マッサン」と「こころ旅」を見て、再度、車庫へ。まず、エンジン式草刈り機のエンジンをかけ、少し温まったところで、エンジン停止。そして、燃料を抜いて、再度エンジンをかけて、止まるまで放置。長期使用しない場合は、こうしておかないとプラスチックの燃料タンク内で燃料が変化してしまい、次に使用するときにかからなくなります。

そして、除雪機のエンジンをかけてみようと。案の状セルは回りませんでした。手動ではかかりましたので、バッテリー充電をすることに。あとは、各部作動箇所へスプレーグリスを。残るは、バッテリー接続のみです。

Dscn1192


そして、足元も。長靴とインナーソックスを新調しました。

Dscn1194

長靴は消耗品ですので、とにかく安いものを。1,580円(税抜)で、手を打つことに…。
あとは豆耕耘機のポチの燃料抜きと1息子の車のタイヤ交換が待っております。1息子のはタイヤが重いので、息子と一緒にするつもりです…。

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

◆ちと工夫

今朝は寒いけれども、良いお天気。

伊吹山も初冠雪でしょうな。

Dscn1187

さて、野菜出前人と化したオッサンは、今日も出かけようかと…。何とかカッコよく運ぶ方法はないかと思案していまして、閃いたことが・・・。

Dscn1186

かつて、日本酒や焼酎をまとめ買いしていた時の空き箱があることを思い出して…。最低でも縦に6本入るはずだからと…。それに、もともと割れないように作られていますので、衝撃吸収はできるはずだと思いまして…。

さて、どんな塩梅になるのでしょうか…。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

◆行き着くところ

今朝、一瞬だけ雪が舞いました。伊吹山の山頂は薄化粧・・・。

テレビは菅原文太さん一色でして、晩年は農業をされていたとか。私も少しずつ野菜を作るようになりまして、育っていく面白さが分かる齢になってきました。ところが、市販の1袋の種をまいただけで、自家消費できないくらいに育つのも困りものです。ご近所に分けてと思われるでしょうが、周りもみな同じ状態です。

ということで、朝一に収穫して、出かける先にお届けしています。これだけの量となると、頂いてもらった相手先も困るというものです…。以前のコンビニよろしく、「要らんかったら、段ボールにご自由にお持ち帰りくださいと書いて、置いといて」と言って、強制的におろしていきます(笑)

大根、カブ、白菜と…。

Dscn1178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

◆50

今日から師走。今年もあと1か月になりました。気分的にも慌ただしくなってきたような感じです。今日は相変わらずのルーチンで、2時に起きてお店から送られてくるデータをプリントアウトして、それに対して診断をしてから、お店にFAXするという作業を・・・。

ということであまり変わったことはないのですが、昨日は午前中はお天気が良かったので、2息子が暇を持て余している感がありましたので、伊吹山ドライブウェイを攻めてきたらと提案しました。さっそくスマホで検索すると、昨日が今季ラストデーということで半額になっていることが分かり、気温が上がったところで、出かけていきました。

そして、正午前にへとへと状態になって帰ってきました。「どうしたんや」と言うと、「頂上まで上がってきた。思ったよりもきつくて、途中でやめようと思ったんやけど、引き返すのも勿体無いと思って登ってきた」と答えました。更に、頂上から家が見えたので、電話しようと思ったんやけど、圏外で…」と。

そこから思い出話になりましてた。思い返せば15年ほど前でしょうか、息子が小学生の時、MGFで伊吹山ドライブウェイを登ったことがあります。その時息子は軽やかに急な階段上になっている登山道を登って行きました。親父はヘロヘロで、「少し待ってくれや」と言いながら登ったのでした。その時の記憶があって、息子は軽く考えたのでしょう、「あの時のオヤジの状態やった。今自分がそうなっていると思うと…」と嘆いておりました。

ハハハ。

伊吹山ドライブウェイは今年開業50年だったようです。

Cci20141201

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »