« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

◆嫌ですね

昨晩遅くに、珍しく携帯が鳴り、着信相手を見ると2息子。「明日は雨が降るから、こちらを11時ぐらいに出ようかと思っているので、お店の鍵を分かるところに置いてくれ」ということでした。1時ごろ、玄関の鍵をガチャガチャとする音で目が覚めて、外に出てみると2息子でした。そして、一緒に店の方に行き、バイクを見ると、変わっているではありませんか…。

「バイク変えたんか」「うん」

店内に入れて、話すことに…。

Dscn1182

聞けば、半年乗った新車を下取りにし、追い金をして18年落ちの中古車を買ったとのこと。

アルミフレームやで、ナナハンのキャブ車やから、暖気しないとアイドリングが落ち着かないとか、

Dscn1183

シックスポッドキャリバーだとか、逆付ダンパーだとか…。カウルから強制的にエアクリーナーに走行風を送り込む方式だとか…。ヨシムラのステッカーチューンだったから、ネットで落としてヨシムラのマフラーをつけただとか・・・。

という具合にバイク談義を1時間ほど…。

まっ若いうちだから出来ることもあるってことで、親としては納得。リターンドライバーにはなれません。だって、スピードメーターを見ると…。

Dscn1185

300キロまで切ってあります…。しかし、とやかく言う資格はこの親にはありません。息子が小さいときに、12年落ちのカレラ3.2を買って6年ほど所有していましたので…。いやなところほど似るDNAにうれしくもあり、悲しくもありということですか…。

更に付属物も進化しておりまして。

Dscn1181_2

ヘルメットにはインカムが、そして電熱式グローブと。ETCとスマホ用のUSB端子も付けたとか…。
トホホ状態です。


| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

◆友好

友好の意味を調べてみると、久しく交わることとあります。

対馬で、また韓国人による仏像と教本の窃盗事件が起こりました。厳原(いずはら)-釜山は高速艇で40分。博多-郷ノ浦(壱岐)は高速艇で1時間。郷ノ浦-厳原も高速艇で1時間。ちなみ日本の高速艇(ジェットホイル)は時速70㎞で海上を走行します。にもかかわらず、一番近い福岡から対馬まで2時間もかかるのです。

「遠くの親戚よりも近くの他人」という諺がありますが、安全保障を考えれば、果たしてそうなのでしょうか。これは個人的な感想ですが、「日本に対しては何をしても良い」というのが、韓国民の根底にあるような気がしております。

実際に、釜山からの高速艇が厳原港に入港し、外国の観光客が簡単に上陸していかれるのを見て、なんだか不思議な感じになりました。盗まれたと分かっても返ってこないのであれば、ビザの取得を復活させるとか、出国検査を厳格化するとか、何らかの対策が必要でしょう。そして、離島の観光を支えるのならば、ジェットホイルの料金の補助などを考えるべきでしょう。地域創生が目玉ですので、何らかの対策を考えてもらいたいものです。

対馬の自衛隊を増強するのも、地域経済に与える影響は大きいと思います。自衛隊員は若い方が多いので、少子化対策にもなると思うのですが…。

P8050628a

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

◆会いたいなぁ…

11月も残すところあとわずか…。

そして、今年もあと1か月と少し…。

行き詰まりを感じた時に、無性に会いたくなる・・・。

Dscn0753


Dscn0757
ベストは河口湖だけど、どこから見てもいいなぁ…。

| | コメント (2)

2014年11月22日 (土)

◆おかしいなぁ・・・

最近、ガソリンの値段が下がってきていませんか?

今日、いつものセルフのガソリンスタンドに行ったら、148円でした。

P1000007

円安になっているのに、なぜガソリンの価格は下がるのでしょうか。逆に言えば、民主党政権時は1ドル80台でしたのに、今とそれほど変わらない価格だと記憶しているのですが・・・。ということは、単純に考えれば、多少の影響はあるかもしれませんが、ガソリンの価格は為替とは関係ないということになります。つまり、需要と供給で価格は決まるのです。それも先物市場で…。個人的な考えですが、日本が原発を止めていて、言い値で買う状態なのに価格が下がるということは、原油がタブついているか、安価なものが出ているかだと思います。

よく、テレビや新聞で円安になると、ガソリンの価格が上がると報じます。しかし、これは、政権側に対して対抗するための手段として使っているような気がしてならないのですが…。

そして、今は、解散に大義がないとか、アベノミクスは失敗だったとか、キャンペーンを展開していますが、これもおかしなことですね。一番傑作なのが、勿体無いということで、いつの間にか費用が600億円から800億円に上がっていくことです。前回の総選挙にかかった数字が出ていません。それを言わずして勿体無いからっておかしいじゃありませんか。また、単純にこの費用も公共投資と考えればよいと思います。これによって儲かるところが出てくるはずですし、それも全国規模で出来るのですから。

増税の先送りを問うことに大義がないという人もおられますし、総理が判断をして決めたら良いだけなのに、なぜ総選挙をするのかという方もおられます。しかし、日本は法治国家ですから、総理の判断だけではどうにもなりません。増税を先送りするためには、法案を通さなければなりません。総選挙になったから、民主党も先送りになったのでしょう。また、自民党の中にも増税派がおられました。採決になった時に、先送り法案が通ったのでしょうか…。国民に信を問う、当然のことだと思います。

アベノミクスに関しては様々な意見があるので、これも国民に信を問うべきでしょう。私は、アベノミクスは失敗ではないと思います。だってデフレ脱却なのですから、今、なりつつあるので、失敗ではないと思います。ただ、景気が上向いていません。しかし、これは4月の増税の影響だということは、誰もが認めています。でも、3本の矢の中に消費税増税が入っていましたか…。

それよりも、総選挙の争点は、憲法改正を含む安全保障を上げていただきたい。日本以外の普通の国になるべきです。中国船のサンゴ密漁、サンゴの値段ばかりで、何故、拿捕ができないのかということについては、あまり語られない。竹島で多くの漁民が拿捕されたり射殺されたりしました。北方領土でも同じことが起こりました。なぜ、日本の領海に入っても拿捕できないのですか…。

拉致事件も30年以上たっても解決しません。たとえばアメリカが同じことをされればどうなっていたのでしょうか。もっと早くに解決していたでしょう。それは武力を背景にした外交があるからです。日本は、話し合いで解決しなかったら、話し合いで解決しようです。これでは端から外交力はありません。また、今で米軍基地があるのですか。未だ日本は占領地じゃないのですか。

自分の国は自分で守る、当たり前の国になるために、もういい加減頭を切り替えても良いのではと思います。

また、選挙権の問題もあります。社会福祉、大切なことです。それには将来にわたって、負担がかかります。でも、今は20歳にならないと選挙権がありません。子供にかかる社会福祉は増えても賛成します。なぜなら、その負担は将来その子供たちが背負うからです。ですから、選挙権も18歳に引き下げるという争点もあってよいと思うのですが…。

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

◆2回

朝一で、いつもの病院へ。血液検査を受けに。診察は、来週なのですが、事前に血液検査をしておくと、最初の方に診てもらえますので、時間が短縮できます。血液検査も待ち時間・清算を入れて30分で済みます。

そして、次は市の保健センターへ、健康診断を受診するために行きました。基本健診は採血と問診だけですので、月1回定期的に行っておりますから、2年間パスしておりましたが、受けないと保険料(税)が高くなることもありますとハガキが来まして、仕方なく…。ここは問診に時間がかかって1時間30分ぐらいかかりました。最後に採血。日に2回は初めての経験です。

その後、コンビニに寄ったら、さすがローカルですね。こんなものが店頭にありました。

P1000003

我が家の畑にもたくさんありますので、どうしたものかと思案中です。

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

◆ゴ高配ヲ賜ランコトヲ

沖縄県民斯ク戦ヘリ

県民ニ対シ後世格別ノゴ高配ヲ賜ランコトヲ

これはご存知の方が多いと思いますが、沖縄根拠地隊司令官 大田実少将の最後の電文です。

大東亜戦争で負けて70年、沖縄が返還されて40年が経とうとしています。そして、11月16日沖縄県知事選が行われ、基地移設反対(玉虫色)を公約にした翁長氏が大差で当選しました。これで普天間基地の固定化は避けられないものとなると思います。これがメディアの見方で、私もそうだと思います。でも、あえて触れられていないと思うことがあります。それはお金の問題です。辺野古沖の埋め立て申請を当時の仲井眞知事が承認しました。覚えておられますか、この時に政府が約束した沖縄振興策のお金を。その金額は、毎年3000憶円を7年間です。辺野古に移設しないのならば、このお金はどうなるのか、誰も何も言いません。辺野古移設と振興策は別ということが政府見解ですが、本当に国民は納得しているのでしょうか。

更に、遡ると、辺野古移転をするということで、100億円が10年間、北部振興策として支払われました。ちょうど終了する時点で、名護市長選があり、移設反対の方が当選しました。

さて、平成25年度の沖縄県の決算が公式サイトに載っておりました。

Cci20141120
サラリーマンの家庭に例えてあり、分かりやすいですね。但し、1万円=10億円です。つまり、歳入・歳出は、6,990憶円になります。ちなみに、人口は我が滋賀県と同じぐらいで140万人です。滋賀家の収入と支出は515万円になり、この時点で184万円の年収の差があります。

そして、内訳を見てみましょう。収入で給与収入とされているところにボーナスという、一見まともよく考えると疑問符が付く項目があります。だいたい月給の18か月分のボーナスが出るって、どんな優良企業なのでしょうね。そんなことはさておき、ボーナスの項目は地方交付税、贈与税とあります。ということは、自主財源ではないので、親からの仕送りその2になるべき項目です。

ちなみに滋賀家は、ボーナスに当たる項目は26.5%ですので、137万円。給与は、自主財源が44.8%、沖縄家が貯金取り崩しとされている繰入金の3.6%を引くと41.2%となり、給与は212万円となります。そして、親からの仕送りは12.2%の63万円となります。

さて、この金額を見て、格別の配慮をいつまで続けるのかということになりますね。基地がある限りでしょうね。

皆さんも、一度自分の住まわれている都道府県と比較してみて、考えてみて下さい。そして、普天間が移設したら、誰が一番困るのか、普天間が移設しなかったら、誰が一番得するのかを一度考えてみる必要があると思います。そして、普天間移設はもともと日本側が言いだしたことだということも忘れてはダメだと思います。

独立も沖縄の総意であれば、すれば良いと個人的には思いますが、アメリカの再占領という可能性もあると思います。中国大陸から太平洋に出ようと思うと、沖縄が目の上のたんこぶです。そこを中共がとるか、アメリカがとるかだと、私は思いますが…。

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

◆it's my honor

朝から、書斎である本を探していました。書斎と言っても3畳ですが…。下段のタレント本のコーナーを見てもありません…。仕方がなしに下から上へと探す始末。結局上から2段目の棚にありました。裕次郎さん関係の本の横にそっと。やっと見つけて、目次を見て、1枚めくると真っ白な1ページの上段の隅っこに、「it's my honor」の文字がひっそりと…。

その本のタイトルは「あなたに褒められたくて」

P1000038

1991年に出版ですから、今から23年も前の事なのに、手にした時の様子を覚えています。「へぇー、健さんも本書くんだ。まっ、誰でも自叙伝は書けるからなぁ」と生意気なつぶやきをしたことを覚えています。

健さんの最後の映画で、宮沢賢治「星めぐりの歌」を知りました。

https://www.youtube.com/watch?v=Pmbnl5RI7gk

まだまだ健さんの映画を見たかった…。

合掌

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

◆ほったらかし

ふと、気が付くと足元にも紅葉が…。十数年前に買った爪蓮華だと思いますが、植木鉢から勝手にこぼれて、群生になりつつあります。それも砂利の上で…。買ってから一度も手を入れたことがありません。ほったらかしが、逆に良い風に働いたのかもしれません…。

Dscn1174

そして、宿題の植え付けも終わりました…。

Dscn1177

名前もしっかり覚えていませんし、背丈も分かりませんので、適当に…。

適当が良いってこともあるのでしょうね。最近時間が余るようになって、本を読み始めております。そんな時、来客があるのです。今日もまた、談笑してしまいました。決してリタイアしているわけではないのですが…。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

◆第二弾

今日は、干し柿製作第二弾。土曜日に近くの道の駅で購入した平種無柿36個を日曜日に皮をむいて干し柿を作りました。しかし、もう少し掛けられそうなので、日曜日にもう2袋と思って行ったのですが、開店1時間というのに既に売り切れていました。そこで本日は、開店と同時に行って購入し、昼一番で再度皮むきをして、制作完了。これで今年はおしまい。自宅になっているわずかの柿は、鳥さんの餌用にすることにしました。

Dscn1173

その後、惰眠をむさぼろうと思ってソファーに寝転んでいましたら、来客が…。結局3時間談笑してしまいました。更に、数日前に買った花の苗はそのままで。これもまだ片付いておりません。今日済ませる予定でしたが、既に外は真っ暗で、おまけに雨。明日以降の仕事です。

こんなことをしていて良いのかなぁと反省しきりです。

| | コメント (2)

2014年11月16日 (日)

◆西明寺と奥伊吹

西明寺さん、実はお初なのです。幾度となくこの前を通っているのですが、未だかつて行ったことがなくて、ワクワク。駐車場に入るには、細い道を通らなければならず、交互通行なので、この日は誘導員さんが出ておられました。そして、有名なお寺さんなのに駐車料が要らないのがうれしいですね。ちなみに永源寺さんでは500円かかりました。そう言えば永平寺さんも500円かかりましたなぁ。

では、これまた写真だけで…。

Dscn1156


Dscn1157

山門の手前には夫婦杉があります。2本がくっついた杉の後ろから、さらに1本小ぶりの杉が生えており、子宝、安産のパワースポットになっていました。そして、山門には、阿吽像が。

Dscn1160


Dscn1159

昔の方はいい仕事されていますなぁ…。

Dscn1161

三重塔、この日は1階内部を見られるということでしたが、拝観料1000円は、ちと無理で。なんでも年に2回しか開けられないとのこと。文化庁の管轄だそうです。

Dscn1162


Dscn1163
本堂内で、ご説明がされていましたので、少し聞いていましたところ、「織田信長の焼き討ちも免れた、鎌倉自体の建物、釘1本使われていない、滋賀県の国宝第1号」と言われていました。途中から参加しましたので、詳細についてはお調べ下さい。

Dscn1164

山門から見下ろす参道のなかなかの景色でした。そして、蕎麦打ち道場もある一休庵で、天ぷら蕎麦を。1000円と満足価格。
Dscn1166
実は、この一級庵さんもお初で。出汁は美味しくて、天ぷらも旨い。何で、もっと早くに行かなかったのだろうと思うぐらいでした。蕎麦粉は多賀産です。

ここを出たのがちょうど12時。紅葉最後の〆は、地元奥伊吹に行くことに。実は、チャリンコでよく行く1息子から綺麗ということを聞いたいましたので…。しかし、嫌な予報通り、あいにく時雨模様でした。

Dscn1168


Dscn1170

紅葉の木の美しさを見るなら、永源寺や西明寺、山全体の紅葉を見るのなら、奥伊吹が絶対お勧めですね。しかし、時期的には少し遅い気がします。来年は、もう少し早くいかなくては…。更に、野生のベアーの出現に少し期待していましたが、良い意味で裏切ってくれました。今年は特に出没が多くて、昼間も関係ないのだそうです。












| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆永源寺

なんでも、一気に集中してというのが、生き方というかモットーでして。昨日は、県内の紅葉スポットめぐりを。起きて、まずテレビのデータ放送のお天気をチェック。県南部はお天気がまだ良いということで、朝8時スタートで、永源寺さんに向かいました。所要時間は約1時間。大体お寺さんの拝観時間は9時頃だと勝手に決めつけて…。妹の交差点から、県道へ入り、出来るだけお寺さんに近い民間の駐車場に止めることにしましたが、既に1番近いところは満車でした。そこで、厚かましくUターンをして、2番目に近いところに止めることに。売店まではすぐに行けまして、いよいよ階段に差し掛かろうとすると、早くも紅葉がお出迎え…。

Dscn1138

丁度見頃なので、テンションが上がります。しかし、既に人が多くて。カメラや三脚を持たれた方も…。では、つたない写真を。

Dscn1140


Dscn1141


Dscn1144


Dscn1145


Dscn1146


Dscn1147

Dscn1148


Dscn1152

庭を見ながらお抹茶を。前回行ったときは、少しは赤くなっていたのですが、今年はまだでした。しかも、ガラス戸が閉められていましたので、抹茶を運んでこられた方に「開けても良いですか」と尋ねて、ОKを頂き、更に一緒におられたお客様にもご了解を頂いて開けることにしました。図々しさは、天下一品ですな。
Dscn1154


Dscn1155
売店で、前回も買った手作りこんにゃくを買って、そそくさと退散。勿論、昨夜の食卓に甘辛煮として登場したことは言うまでもありません。そして、帰りにこれも決めていましたヒトミワイナリーへ。フランスパンとその他、ワイン1本購入。この日は工場見学の受付をされていました。また、美術館には、棟方志功の書と、バーナードリーチの陶器が所蔵されていたように記憶しております。

Dscn1167
この袋のカラーセンス、とても参考になりますね。そして、西明寺に向かいました。

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

◆情けは人の…

昨日は、珍しく当店に来客。

談笑していますと、外にジャージ姿の女生徒と女性の方が、「こんにちは」と言われていました。ドアを開けると、カレンダーの裏に書かれたカンペを見ながら、「私たちが育てた花の苗を買ってください」という趣旨のことを言われました。横から女性が、「この子たちは養護学校の生徒で、実習で花の苗を育てているのですが、1ポット50円で、良かったら買ってくださいませんか」とフォローされていました。

「かまいませんよ。買わせていただきます」と言ったところ、「今、苗を一輪車で持ってきますので、見ていただけませんか」と、呼びに行かれました。「寒いから中に入り」と女生徒をソファーに誘導すると、しばらくして男子生徒2人と登場。「葉ボタンは大きいので、1個100円ですが、後は1ポット50円です。○○は花が小さいので、2ポット50円です」と言われました。金魚草4ポットと○○を2ポット、小さい〇〇を8ポット選びました。すると、引率の先生はまたカレンダーの裏側に花の名前と数を書き、計算して「500円になります」と言われ、500円支払いしました。

Dscn1137

客人は葉ボタンとなにか2ポットを購入。200円也。1,000円札を出されたので、「○○ちゃん、お釣りはいくらになるの」と尋ねられていました。物販を通して社会の一員となるための実習でした。最後に3人から、「ありがとうございました」と礼儀正しく言われ、深々とお辞儀をされると、なんだかこちらの方が恐縮してしまいました。

そして、客人はお帰りになって、コンビニに晩酌の焼酎を買いに行ったところ、また、スピードくじを引けと言われて、どっちみち応募券だろうと引いたら、こいつが当たりました。

Dscn1136

スミフォフです。1息子行きですな。何だかほんわか暖かい気持ちで1日を終えることが出来ましたが、さて、この苗をどこに植えようかと・・・。花壇かもしくはプランターか、どちらにしても土を買ってこなければならず、しばらく放置状態です。

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

◆デブには… その2

次の目的地は決めているものの、更に欲深く、もう1個紅葉スポットを探そうと、お隣の舞鶴市を検索しましたところ、金剛院さんがヒットしました。高浜からそう遠くないので行くことに…。ここもR27から5分くらいの場所でしたが、道路は少し狭かったです。駐車場に車を止めて、境内へと。重要文化財の三重塔へ行くまでに樹齢千年のカヤの大木がありました。

Dscn1119

しばし見上げて古き時代に思いをはせて、モミジの参道を抜けると三重塔が…。

Dscn1120


そして、次に本堂へ。ところが、またまたデブには命とりの急な石段が出現。

Dscn1123

なかなか古い石段なので、足場が悪く、一歩一歩踏みしめて、そして、重き体をハァハァ言いながら、重力に逆らって上へと押し上げます。

本堂の横の離れの柱は、清水寺のミニ版みたいなもので…。

Dscn1125

そして、上からの眺めはまさに絶景でして。

Dscn1126

正に独り占め状態でした。そのあと隣の鹿原公園から、再び三重塔を見ると、正に1枚の絵画でした。

Dscn1127_3

この公園には紅葉もさることながらドウダンツツジも植えられており、デジイチを片手に、太陽が顔をのぞかせるのを待っておられる方もおられました。無論、私にはそんな余裕はなく、適当にパシャリ…。

Dscn1129

金剛院を後にした私は、再度R27を引き返して敦賀方面に向かいました。敦賀からR8に、最終目的地は永平寺さんです。40分ぐらい走りましたか、このままいくと永平寺到着は、真っ暗ということに気が付き、若狭美浜インターから新しくできた舞鶴若狭道に乗り、北陸道の福井北インターで降りることにしました。敦賀ジャンクションもどんな接続になっているのか、気になるところでしたので、思い切って有料道路へと…。

永平寺さんにつく前に、「本当のそば屋」という看板がかかったお店がありましたが、後から寄ればいいやという考えで、スルー。永平寺につくと、また紅葉がお出迎え。

Dscn1105

参道はこんな感じて既に紅葉はピークを過ぎたような感じでした。

Dscn1107

それから、永平寺さんへ。中に入ってびっくり、近代的な感じの大きなお寺さんでした。参拝順路に従って、ただ進むのみ。ただ、また、ここでもデブにとっては命とりの階段が、どこに行くにもあり、ここもヘロヘロで詳しいことは見る余裕がなく、説明できません。

Dscn1110

どこかの間にかかっていた掛け軸です。団体客に説明されているのをボオーッと聞いていましたら、「伊東深水さん」と「美人画は似合わないので、達磨さんを」ということだけが漏れ聞こえてきました。でも、名を見ると深水とは読めません。万という文字たけは読めますので、ひょっとすると6番弟子で息子の[万燿」さんかもしれません。そこの天井画は花尽くし…。

Dscn1113

ここから後の説明は分かりませんので写真のみで。

Dscn1114

Dscn1115

Dscn1117

永平寺さんの駐車場を出たのが午後4時ごろ。入口のそば屋さんに向かったのですが、すでに閉店。「いったいどれだけ早いんや」とぼやきながら、ユータンして、R364を福井市街地方面に行きました。とはいってもそこは山の中、対向車もなく、獣が出てきそうな雰囲気で、スロー走行しながら進みました。途中で県道18号に乗り換えて、鯖江方面へ。一乗谷朝倉氏遺跡についたのは午後5時前。ここも店じまい支度をしておられて、結局観光できず、あきらめて帰路につくことに…。鯖江からR8号に出てひたすら走りました。

おかげでよく寝られたことは言うまでもありません。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

◆デブには…。

デブには坂が命取りが、持論の私。目的地を適当に決めるために、時にはそういう場面に出くわすことも…。今回は急な石段でした。

講演会が終わると、いつも完全放電してしまうために、エネ・チャージを目的に自然を見に行くことにしています。そして、今は、そうです紅葉です。一路北に向かってクルマを進めたのですが、県内では面白くない、お隣の福井県へ行ってみようと、スマホで検索すると、小浜の「萬徳寺」さんが見つかり、それほど遠くないので行ってみることに。スマホの説明では、見頃は11月中旬から12月初旬とのこと。ずいぶん遅いのだなと思いながら、行くことに。R27から10分位入った山手にありました。あまり太陽が当たらないのか、遠くから見てもそんなに赤くありませんでした。

藩主の命で作られた茅葺の書院が趣があります。

Dscn1134

左側の施設で拝観料を払って、前方の格子戸から書院に入ります。

Dscn1130
国指定の名勝庭園だそうです。ご住職がお寺について、またお庭について一通りのご説明をしてくださいますが、正に馬の耳にに念仏状態。でも、とてもお顔がきれいな重要文化財の阿弥陀如来坐像は、庭園の左側の石段をあがった本堂にあり、不動明王、馬頭観音も・・・、うーん、記憶にございません。

そこで、本堂へ行くことに。

Dscn1132

でたぁー、デブには天敵のものが…。

Dscn1133

やはり、まだまだ色づきはしておらず…、残念でした。仏様は写真NGでしたので、撮れておりませんが、シッカリと脳みそには焼き付いております。もう少し後ですと、白と赤のコントラストが見られる可能性がありますなぁ。月に1度は通るR27ですので、機会があれば、再度チャレンジをしようと思っています。

その後、シーサイド高浜の道の駅へ。休みだと思っていましたら、開いておりました。定休日は、第1第3水曜日とのことでした。とりあえずレストランへ行くことに。流石平日空いておりました。先ず、食券販売機で食券を買って、カウンターに持っていくセルフ方式です。頼んだのは、これです。

Dscn1104

若狭フグの巣ごもり丼です。温泉卵を文字通り卵に見立てて、赤いものは分かりませんでしたが、それが巣を表現しているのでしょうね。フグのフライはさしずめ石ころでしょうか。一言、説明をしていただけるとありがたかったのですが…。念願の若狭フグを食すことが出来て大満足でした。そして、休憩しながら、次のスポットを決定しました…。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

◆ギャレット

知らないことの方が多いということですね。

昨日の独演会、来られた方がお土産を。お一人はポッキーを。もう一人は、「ギャレット」なるものを。今流行のポップコーンだそうです。

P1000026

なんでも原宿店で買ったとか。黄色い方がチーズ、茶色い方がキャラメルがコーティングされていて、一緒に食べるのだとか…。まず、キャラメルだけを。「うーん、甘い」。次にチーズを。「なるほどチーズだな、おや後からピリッと来る」。2つ一緒に食べると、甘さが先に来て後からピリッという具合です。

これで少しは時代に追いついたオジサン、食べるのが止まりません。みんなでということでしたので、控えていたのですが…、ついつい。

| | コメント (2)

2014年11月11日 (火)

◆ツッコミ

ずいぶん昔、初期のコンピュータに入力するために、パンチングしていた方をキーパンチャー、その前はタイピストと言われていました。今の政治記者さんたちは、さしずめどう呼んだらよいのでしょうね。官房長会見や首長会見、パソコンのキーをたたく音がノイズになっていますね。テレビで放映されるときは、マイクを通じての音声なので、聞き取りやすいのですが、動画を見ていると、「うるさいなぁ、人の話を聞けよ」って言いたくなります。

さて、いつから消費税増税の判断する数値が、GDP改定値から、速報値になったんでしょうね。今、マスコミの方はしれっと「速報値で判断」と報じていますが、そうじゃなかったはず。変わったのは、10/22日の午前の官房長の会見。一番最後に記者の質問に対して、「GDPの速報値で判断します」と言われた時。翌日の新聞には、「消費税増税はGDPの速報値で判断と、変わらず」と報道しました。いや変わっただろう、「改定値から速報値」に。発表される日が全く違うし、国会の会期も問題になってきます。下を向いてキーボードをたたいていないで、相手の目を見て話を聞けよと言いたいですね。そして、聞いて官房長官にツッコミを入れなくちゃ。

小笠原で赤サンゴの密漁の報道。肝心の方が全く顔をお見せにならない。そうです、都知事です。あれだけ二重外交だと言われながらも訪中したのに、やられっぱなしかいと思って、動画を探してみたら、都知事の定例会見がありました。記者の質問に対して、「その件に関しましては、水産庁と海上保安庁に強くお願いします」とのお答え。それでおしまい。「記者さん、さらに突っ込まんかい」と突っ込んでしまいました。

所詮マスコミってこんなものですかね。

黒田バズーカって騒いでいますけど、そんなもの騒ぐほどのものではない、むしろ遅いぐらいですよね。思い返せばリーマンショックの時、当時は麻生内閣でしたが、ねじれ国会で、なかなか民主党が日銀人事にОKを出さなかった。ですから、お札を刷りたかったけれども刷れなかった。日本以外の国はみんな大量に刷って、危機を回避した。日本は、内需を喚起するために、車や家電を買うのに補助をした、高速道路も割引したのでした。その後、民主党政権になって、どんどん円高になった。素人の官房長官がガイドラインまで発表してしまった。日経や毎日などは韓国経済を見習えと言って、煽り立てた。私のような素人でも分かる、円高ウォン安に支えられている経済だということぐらい。

政権が代わって、量的金融緩和がやっとできるようになった。リーマンショック後の各国の水準に合わせているだけで、なんてことないと思いますよ。第一次安倍政権時の日経平均株価と為替を見てもらえれば分かると思います。民主党によって失われた時間を取り戻しているだけにすぎないと思っているのですが…。

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

◆パタパタのち余裕

今日は珍しくこの時間に起きております。

今朝は、と言うか未明、2時半におきて、朝風呂に浸かり、洗濯機を回してといつものルーチンを。そして、お店に来て、メールをチェックし、データをプリントアウトして、店舗診断に入るという、これまた毎週月曜日のルーチンを。しかし、2店舗目でトラブル発生。インクジェットプリンターが印字できなくなってしまって…。こういう時に、イライラすると仕事がかえって捗らないので、FAX専用にしているモノクロレーザープリンターへと切り替えて、とりあえずプリントアウト。2店舗を済ませて、自宅に戻って、朝食とカミさんとの談話を。

8時に再開して10時に終わり、それからプリンターのメンテを。ヘッドクリーニング3回かけて何とか復活しました。その後ネタの最終構成を。

そして、昼食。

冷蔵庫の野菜室で干からびていた青梗菜と、ハムをのせたサッポロ一番塩ラーメン。

Dscn1103

午後一で、シャープのエアコンのプラズマクラスターの不具合のリコール修理に来られまして。その対応を。1時間。そのあとお店で営業さんと世間話を1時間。その後、ネタを完成させて、明日の準備をして…。

5時ごろソファーで寝てしまいました。ですから、まだ目が持っているのです(笑)

しかし、放射冷却で、換気している窓からは、冷気が入ってきております…。

 

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

◆甘きかほりが・・・。

今日は冷たい雨。どんどん冬に近づく、この季節が1年のうちで一番苦手です。

そんな中、地区の消防訓練が。合羽を着こんで出かけましたが、実技はなく、説明のみに終わりました。

そのあとは、独演会に向けてのネタ作り、今回は、2か月間ため込んだネタがありますので、まとめるだけで、生みの苦しみはあまりなくて・・・。仕上がりは8割ぐらいです。あとは、見直しと段取り、シミュレーションです。

そんな中、気分転換にCMで気になっていたこいつを。

Dscn1097

元来ジンジャーエールは大好きなのですが、こいつは、生姜がものすごく主張しており、更に私好みの味になっております。しかし、一気に飲み干すには、ちと・・・・。1本で長持ちしますね。

また、店内に干し柿を入れましたので、独特の甘いにおいが充満てし、少し気になるほどです。

Dscn1100

1週間で2回りほど小さくなりましたかね。バーボンのお蔭か、今のところカビは発生しておりません。もう1週間で、仕上がりでしょうかね。



| | コメント (2)

2014年11月 8日 (土)

◆傍聴

傍聴の傍はかたわら(そば)で、聴ははっきりと聞く意味だと漢和辞典に書いてあります。昨日、川内原発再稼働に同意するか、否かを決議する鹿児島県議会の様子がテレビで流れていました。同意の決議がなされると、傍聴席の反再稼働派から、怒号が浴びせられているのが、映っていました。

正直申し上げて、実に不快でした。なぜなら、傍聴席は、意見を述べる場所ではないからであり、それがルールだからです。かの国の反日無罪を連想するような、モンスタークレーマーの姿がダブるような映像でした。日本は民主主義国家であり、法治国家です。デモをする場合にも許可は必要ですし、傍聴席には発言権はないはずです。

鹿児島県民が選んだ人が、県議会議員になり、知事になっているわけです。その方たちが同意したのであれば、それが県民全体の意見となるのが議会制民主主義です。再稼働反対であれば、自分が投票した議員にまず、その意思を伝えることだと思います。それが届かなければ、次の法的手段に出ればよいのです。かように、議会制民主主義は良くも悪くも時間がかかるのです。

原発に関して、最優先で決めなければならないのは、最終処分の方法と、最終処分地だと思います。再稼働するにも、廃炉にするにも今ある核燃料は処分しなければならないからです。最終処分地に関しては、処分方法に沿って、それに見合う条件の土地を公平に全国で探すべきだと思います。たとえば地中に埋設する方法ならば、どこの地層が良いのかということになると思います。

次に考えなければならないのは、廃炉にかかるコストをどこから持ってくるのだということです。電気代にしても税金にしてもどちらも国民が負担しなければならないからです。その金額がいくらなのか、原発をストップさせるのと、再稼働させるのとでは、負担がどうなるのかという具体的な意見交換がされません。再稼働と廃炉という二者択一の極論だけで、具体性が少しも見えてこないのが、残念です。

お金に関して言えば、交付金も見直しが必要だと思います。原発があるだけで、その自治体には固定資産税が入ります。当然交付金も。そして、その自治体が含まれている県にも入りますので、設置されている以外の自治体も少しは交付金の配分がされていると思います。

以前、原発がある自治体の歳入を調べてみました。そして、歳入額(分かりやすく言うと収入です)をその自治体の人口で割って、1人当たりの歳入を出してみました。

以下の市町の中で原発がないのは、むつ市、小浜市、当地の米原市です。むつ市の隣にある東通村は、収支報告もされていませんでした。ここには自衛隊の施設もありますから、交付金は出ているはずです。
Sanyu_2
※クリックしていただくと、ポップアップして数字がハッキリと分かります。

大飯町が突出していますね。しかし、福島第一のようなことがあれば、高島にも影響があると思いますが、滋賀県は口出すことが出来ません。これをどうとらえるのか、滋賀県民も具体的に考える時期に来ていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

◆進化する水

11月に入って、毎日ブログに挑戦してみようかと思ったのですが、早くもネタ切れ。もともと、アクセス10万件突破を目指していたので、やめても良いのですが…。物書きが仕事の半分なので、文章力を維持しておかないとと思って始めたのですが、時代は動画へと移りつつありますし…。思案中です。

さて、家は建てた時が一番で、そこからローンの支払いが始まり、10年目でメンテをしなければならないし、15年も経ちますと、周辺機器が寿命を迎えます。昨年末から、床暖のボイラー、そして、給湯用のボイラーと壊れていき、4か月ほど前から、朝、カチカチカチ、カチカチカチと、けたたましい音がダイニングに響き渡ります。ビルトインガスコンロが1個着火しないのです。乾電池を交換しても、電極をワイヤーブラシで磨いても火が付きません。応急処置として、着火マンで。ちょうど、その時、トレイのタンクのパーツが壊れたので、なじみの業者の方に来ていただきまして、ガスコンロを扱っているかどうか聞いたところ、扱っているとのこと。「秋に展示会をしますので、そこでさらに安くなりますよ」と言われて、そこまで待つことに。

Dscn1043

やってきました、フラットなガスコンロ。交渉は私、支払いは我が家の財務省。勿論、選ぶのも。スマートコンロもありましたが、お高くて。また、メカ音痴の我が家の財務省さんには、シンプル・イズ・ベストが1番でして…。

交換をしていただく際に、汚れをしっかりと落としていただきました。その時に使用されていたのが、電解アルカリ水。水なのに油汚れが落ちるではありませんか。なんでもペット用だとか…。以前は、油が飛び散らないようにアルミのカバーがかけてありましたが、交換と同時にするのをやめて、掃除をすることに。と言うことで、電解アルカリ水探しです。以前テレビの通販で見たことがあるのですが、近くのドラッグストアに行ってもなくて、1息子にアマゾンで購入してもらうことに。それが本日到着。

Dscn1099

1息子曰く、「高いのと安いのを買ってみた。安い方は入れ物を100均などで買った方が良いとネットに書いてあった」とのこと。さっそく試してみました。確かに、水の「激落ちくん」の方は、レバーの往復運動がスムーズではありません。原因は水平にしなければならないこと。高い方はそんなこともなく、スムーズです。落ち方は高い方が気分的に落ちるような…。
水の激落ちくんは300円、超電水クリーンは1,080円。3倍の価格に対して財務省はどうされるのか、あとはお任せです。ちなみに超電水の方はパソコンにもいけると書いてありました。

水は進化しております。また、ガスコンロも・・・。同じサイズですが、コンロとコンロの間が広くなって、鍋が当たりません。また、15年持ってくれるでしょうか…。その前にこちらの寿命が尽きてしまうかもしれませんなぁ(笑)

| | コメント (2)

2014年11月 6日 (木)

◆ランチデート

お昼は、娘とも言える年齢のお嬢様2人とランチデート。場所は、最近のマイブーム美濃の郷。私が頼んだメニューは、エビカツ御膳。

Dscn1096

スタッフの方がメニューを持ってこられた時に、ミニイベント。3枚の手書きのカードの中から1枚選び、書かれている略語をフルネームで答えるというゲーム。見事回答すると、食後のデザートがついてくるという段取り。

お嬢様が選ばれたカードには、「マック」の文字が。当然、正解。と言うことでついてきたのが、手前の丸い小さな栗羊羹。他愛もない事なのに、ちょこっと嬉しい。企業努力されている姿はとても参考になります。

2時間ぐらい、いろいろとお話しして、帰路に。

1人の方から「お世話になりました」とお土産を。

Dscn1098

かわいいラッピングです。オッサン、ルンルンです。中はシュークル・ルージュ「5丁目ドーナツ」。4時頃に1個頂きました。そんなに甘くはなくて、大人の味ですかね。あと少しで夕餉と言うのに、お腹が空いておりません。

何にしても、楽しい1日でした。でも、来週に独演会を控えているので、気持ちには余裕はありません。あすから、がんばろーっと。

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

◆芋洗い

我が家から、車で10分ぐらいの場所、と言っても伊吹山のふもとですが、熊の目撃情報が相次いでいるとか。私は生まれてから、この歳になるまで野生のものは見たことがないのですが、ちょっとおっかないですね。

昨晩7時からこころ旅を。今週は福岡編。冒頭に出てきました、2両編成の気動車。くすんだ白地に青のストライプ。いやぁー懐かしい。2年間月に1度乗った車両です。サポートカメラが、その姿を撮影していた場所は、田川後藤寺駅に入る前にある赤い鉄橋です。この道も良く通りました。こうして晩酌をしながら思い出にふけるのが楽しみなのですが、家族からは不評です。

本日した仕事と言えば、花壇のラベンダーの剪定と、頂いた里芋の水洗い。今年は夏の雨不足で、里芋の生育が悪くて、我が家はまだ植えたままです。こいつもボチボチ掘らないと。数株ですので、そんなに時間はかかりませんが、やるまでに時間がかかる、困ったことです。

Dscn1093

子供の頃、小川にミニ水車が回っていて、里芋を自動で洗っていたのを思い出します。今は、それを作る人もいないし、川も水量がありません。これに関しては技術の進歩はありませんなぁ。一時、二層式の洗濯機が使われていたこともありましたが、これだけに使うのでは嵩張るし、姿を消してしまいました。そう言えば、蛸のぬめりを取っている映像をテレビで見たことがあります。

そんなことをしていると、今年も送られてきました紀ノ川柿。ありがたいことです。

Dscn1092

しかし、こんなことばかりしていては、ダメですね。お金儲けにはなりませんもの。

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

◆超地元情報

今朝回覧板を回しに外へ出てみてると、お隣の畑の富有柿の葉っぱが、いい具合に色づいていました。どうしてこんなにいい具合にできるのかと、感心しきり。こういう葉っぱを高級料亭に持って行ったら、お金になるなぁと、世俗の垢にまみれた頭で考えます。

Dscn1088

午前中は、行きつけの散髪屋さんへ。散髪が終わって珈琲を頂いていると、奥さんが帰ってこられて、「切り落としがなかったわ」と・・・。それからしばらく談笑していますと、電話が鳴って、出来たとの知らせが。「馬渕君もいる?、見てダメやったら、うちで食べるし、買ってくるわ」と言い残して奥様が出かけられ、しばらくして帰ってこられました。3パックの中から好きなのを選んでも良いということでしたので、これをチョイス。

Dscn1087_2

これで400円です。今晩の晩酌のあてになります。購入先は、ご近所の仕出し屋さん。刺身の切れ端で、その時の仕込み材料によって違うそうです。「馬渕君は何が好きなん」と言われ、「イカとタコ」と反射的に。「また出たら電話したるわ」と・・・。超、超ローカルなその地区だけの情報でした。

| | コメント (2)

2014年11月 3日 (月)

◆早くも

今日は文化の日で、3連休の最終日です。でも、相変わらずお天気が悪く、いわゆる湖北時雨でした。午後から、世間を散策。とりあえず琵琶湖の反対側に。途中、背中にゼッケンをつけて歩いておられる集団が。オリエンテーションかウォークラリーでしょうか。追坂峠では、三脚を担いだ人たちが、湖西線を狙って構えられていました。撮り鉄さんたちは何を撮られていたのでしょうか。そう言えば、湖西線、朝は強風で止まっていましたね。サンダーバードも米原経由とか言ってました。

お店でこんなものを発見。

Dscn1079

小さなキャンディーが入ったサンタの靴です。かわいいので連れて帰ることに。早くもクリスマス商戦に突入です。

お店に帰って、縮緬でできたサンタと一緒に飾ることに。

Dscn1086

お店の袋もクリスマス仕様でした。

途中の琵琶湖の岸には、早くも冬鳥たちが飛来してきていました。ひょっとすると三島池も来ているのかなと思って帰りに寄ってみたらまだでした。

Dscn1084

三島池の紅葉もあと少しで見頃になります。

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

◆愛宕柿

Dscn1074

ファンカーゴには、荷物用のネットがついており、フックをかけるところもたくさんありますので、便利です。

で、段ボール箱の中身はこれです。

Dscn1075

道の駅、黒井山グリーンパークで購入した干し柿用の愛宕柿5袋です。干し柿を作るのに、一番面倒なのは、収穫です。吊るすようにTの字に枝を残さなければならないからです。ネットに入っているし、ビニール紐も付いているし、サービス満点です。こういうところに、生産者さんの気遣いを感じます。

また、道の駅によって、値段もまちまちです。道の駅の野菜は安くて新鮮と思われがちですが、それは、生産者さんの競合がある場合です。同じ野菜が多く出ている場合は安いのですが、そうでない場合は、必ずしも安いとは限りません。今回も3ヶ所干し柿用の柿が出ていましたが、ここが一番値段に見合う個数と大きさでした。

という事で、今日は干し柿づくりを…。ただ、購入してから2日ほど経っていますので、2個ほど熟しており、一応は剥いたのですが、1個はダメで、もう1個はこんな状態で、雫が落ちております。

Dscn1076

ネットを見ていたら、5秒ぐらい熱湯につけるか、焼酎を噴霧してやるとカビが付きにくくなりますと書いてありました。焼酎がなかったので、バーボンを噴霧してやりました。おかげで店内が酒臭くなりまして(笑)

さあて、誰の口に入るのか、そして、今年もうまく作れるのか…。

我が家の柿たちは不作で、実は小さく種はしっかり主張しているものも2年続けてほとんど実をつけておりません。わずかな実を収穫するのか、それとも鳥の餌とするのか思案しております。

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

◆東へ

今日は11月1日。フィーバー(今は使わないのかな)しておりますね。何か良いことがありそうな気がします。それにしても、カレンダーはあと2枚。頑張らないと、このままでは尻すぼみになってしまう。焦っても仕方がないので、しかし、焦らなくては…。

ということで、昨日の続きを…。

シッカリとガソリンを入れたおかげで爆睡し、朝風呂に浸かって、朝食を取りに。同じU2内にある、ザ・レストランのベーカリーブッフェを。いろいろあるパンが選べるバイキングですな。パンを皿に2つ取ったところで、スタッフから「○○は如何ですか」とお声がかかりました。そして、指されたカウンターの上には、爆弾おにぎりサイズのチーズが。○○はカタカナでしたので、聞き逃してしまいました。フランスパンかもう1種類のパン(こちらも名前は聞き逃し)の上にチーズを溶かして乗っけるという代物です。

「少しだけ頂きましょうか」と言うと、

「チーズはお嫌いですか」との返しが。

「いえいえカロリーが気になりますので」と言いましたところ、スタッフさんに笑みが…。

Dscn1065

紅茶の下が、例のものです。それにしてもとり過ぎだな。これらを口に運びながら、窓の外の波止場を見たり、倉庫を改造された内装を見たりして…。

Dscn1066

Dscn1068

私の先に男性が1人、その方が帰られてから女性が1人。時は8時ごろ。まったりとした時間が過ぎていきました。食後は波止場をお散歩。

Dscn1069

ここも人影はございません。ベンチに座って、水道の船の往来をぼぉーっと眺めておりました…。

その後、チェックアウトをして、山陽道を東へと戻りました。途中のサービスエリアで、「むらすずめ」の誘惑に勝ちました。そして、「このまま高速を帰るのも何だかな」と思って、備前に寄ってみようと…。店を始める前後によく訪れたところです。流離う前にまず腹ごしらえと。「でも、備前で食べるところはあまりないし・・・」と思いながら、以前行ったことのあるお寿司屋さんを探したのですが、記憶も定かでなく、街の風景も少し変わっているような気がして、見つかりません。R2をウロウロしていると、「観音寺うどん しのはら」という看板を発見。我が地にもある観音寺という文字に魅かれたのでょうね。

Dscn1073

店内にはうどん屋さんでは珍しくジャズが流れており、メニューはイラストでした。左上の一番目に付くところにあった「銭型蒲鉾とイリコのかき揚げうどん」をオーダー。そして、プラスおにぎり1個。ここでもスタッフから「茹でるのに時間がかかりますが、よろしいでしょうか」とのお声が…。別に急いでいるわけでもないので、「いいですよ」とお答えしました。待っている間に店内を見回すと、「伊吹いりこ」のパッキンが積まれていたり、ポスターが貼られていたり。伊吹・・・、そうです我が地にも「伊吹山」があり、「伊吹野そば」の物販コーナーにも伊吹島のイリコが販売されています。これまた「縁」ですかね。

そして、ご登場です。

Dscn1072
器は備前焼、流石です。かき揚げの上に乗っているのが、銭型蒲鉾。これを見て、ああ、あの巨大寛永通宝があるところなんだと、分かった次第。さすがイリコの良い出汁が出ております。かき揚げにもこれでもかと大きめのイリコが。衣は上をかじればサクサクと、出汁に浸かっているところを食べれば、正に天かすうどんでこれまた旨い。

そして、茹でる時間がかかる理由が分かりました。麺が少し太いのです。見た目よりもお腹が膨れます。おにぎりを追加したのが後悔となるほど…。

腹ごしらえもできたので、流離うことに。もう1つ確かめたいことが。それは室津の生ガキです。11月から始まりとは聞いていたのですが、もしかしてという些細な望みもありまして…。

しかし、案の定、どの店もカキの姿はなく、人気もなく…。

その後はいつもの地道コースをたどって帰途に…。



| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »