« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

◆西へ

月1の病院での診察を終えて、一路西へ…。名神、中国、山陽道へと。三木SA 下り線のフードコートにて昼食を。

Dscn1044

播磨王の味噌ラーメン。上に乗せてある肉みそを溶いて食べるとのこと。でも、それまでにスープを一口。鳥系のスープかな。味噌にするよりもこれに塩を加えて塩ラーメンにした方が私好み。麺はストレート細麺で、美味しゅうございました。

で、尾道についてから、先方にご馳走になって、生中1杯。日本酒300ml1本と1合。タコが美味しい土地柄ですから、お酒がすすみます。と同時に酔いも…。

ホテルは、倉庫を再利用した施設「U2」の中にある「HOTEL CYCLE」。しまなみ海道を自転車で往復される方仕様になっています。

Dscn1045

Dscn1046

シンプルなデザインは、勉強になります。あえて問題点を。1つ目は、バスタブの高さです。ブロックが1段低い方が、足をよっこらしょと上げずに済みます。シャワー付きトイレのリモコンの文字が小さくて、老眼にはつらいですね。もちろん、絵はついておりますが…。窓は、スモークが貼られていますが、ブラインドを下ろした方が良いと思います。理由は…。

Dscn1071

この写真では分かりづらいのですが、外からハッキリと中の様子が分かります。中からは外は曇って見えませんが…。そして、流石こんなものもあります。

Dscn1061

マイチャリをかけておくためのハンガーです。スポットの当たり具合もなかなかのもの…。ベッドに入って、うっとりとされるのでしょうか…。

このように部屋を探索した後、まだ時間も早いので、尾道ラーメン〆にしようと波止場を酔っ払いがブラブラします。人はあまりおられません…。

Dscn1052

Dscn1056

Dscn1057

駅前まで行きまして、表がにぎやかな「尾道ラーメン べっちゃー」へ。

Dscn1059

チャーシューメンを・・・。

Dscn1058

麺が見えません。尾道ラーメン、味は私には濃いのですが、行けば必ず食べてしまう味です。壁には「てっぱん」に出演されて方たちのものがズラリと…。食べ終わったら、また波止場をブラブラと…。

ホテルにつけば、酔いもお腹もいっぱいで、爆睡でした。






| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

◆鄭東珠 書画展

Cci20141026

Cci20141026_0001
「湯布院」の鄭さんから、書画展の案内が来ました。遠方なので、なかなか行けません。お近くの方で、御覧になりたいと思われる方がおられましたら、足をお運びいただけるとありがたいです。

「えっ、これが湖」と思った金鱗湖もこれから紅葉が見ごろになります。お散歩がてらお出掛け下さい。作品室は、山荘無量搭の近くにあります。そう言えば、無量搭がされているお蕎麦屋さんのお蕎麦が食べたいなぁ。いつか再び行けるように、頑張ります。

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

◆繁盛

少し前に高山に行ってきました。中部縦貫自動車道ができたおかげで、2時間半ぐらいで行くことが出来ます。十数年前は、乗鞍の朝日を見に行くために、岐阜市がらR254を通って郡上八幡に出て、そこからR472、通称せせらぎ街道を通って高山に出ていました。対向車も少なく、ワインディングが多くて、疲れるけれども楽しい道でした。大体4時間はかかったと記憶しています。

さて、そんな昔の話はさておいて、第一目的地は高山のパン屋さんです。なんでも行列ができるという繁盛店だそうです。店名は「トラン・ブルー」さん。着いたのは10時30分ごろ。既に行列が…。

Dscn0997_2

Dscn0998

入店システムはこうです。入口右にベンチが1つあり、それが空けば1組が入店でき、そして、ベンチに座ってもコールしていただかないと売り場に行けないのです。売り場が狭くて、人数制限しないと、買いまわることが出来ないので、このようなシステムが出来上がったと思います。

和栗のデニッシュ他いろいろと買いました。そして、シュトレインもオーダーしました。クリスマスイブに届くそうです。

109109135217

ここの母体は、このお店の隣にあるナルセパンさんです。学校給食や業務用におろされているそうです。つまり、ターゲットは地元のお客様なのだと思います。観光客は、ブログなどでここの噂を聞いてこられているので、リピーターにはなりにくいと思われます。そして、立地は観光スポットよりも離れています。味は美味しいです。勿論、冷めても…。

そして、次は古い町並み地区にあるお蕎麦屋さんです。ここもブログでよく取り上げられています。

Dscn1014

恵比寿本店さん。鴨なんば蕎麦を食べようと思っていましたが、11月からだそうで、今は松茸蕎麦でした。仕方なく、天蕎麦を…。

Dscn1011

お値段は1420円。味は関東風で出汁は濃い口醤油を使用。郡山駅のホームの立ち食いそばで受けた衝撃と同じものでした。正直申し上げて、出汁の味が勝ちすぎており、かつお値段は少し高いのでは…。たぶん、2度目はないでしょう。先ほども言いましたように、観光スポットでの立地ですから、観光客がターゲットなのでしょう。たくさん観光客が来られますので、リピーターは必要ないのかもしれません。ただ、ザル蕎麦であれば、もう少し感想が違ったのかもしれません。

こんな風にウロウロしながら、繁盛店なるもののヒントを探しております。

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

◆もう一度

今日はバア様を羽島市の病院に連れて行きました。その帰りに「美濃の郷」という和食ファミレスで昼食を。12時少し前だというのに満席。ちょうど1つ開きましたので、少し待つだけでテーブルに着くことができました。頼んだのは、エビフライとカツの定食。

P1000024

味は可もなく不可もなくといったところですが、雰囲気は大変良いです。ホールスタッフは主婦のパートさんだと思いますが、皆感じが良くて、社員教育が良いのでしょうね。そして、トイレにはこんなものが置いてあります。

P1000025

デンタルケア関係です。ファミレでスあまり、こういうものが置いてあるところは知りません。これらのことにお客様は敏感なのでしょう。テーブル席は満席、畳の部屋は団体のお客様でこれまたいっぱい、待つスペースにも人がいっぱいでした。どうすればこういうことが出来るようになるのか、仕事柄興味が沸きます。これで、午前中が終了。

バア様を下したあと彦根のたねやさんへ。目的は栗きんとんの「西木木(さいきぼく)」です。少しお使い物にしたかったので、私の口には入っておりません。しかし、これを自分用に。

Dscn1036

ナンキンハゼと斑入りヒメカンスゲのミニ盆栽です。これから葉が色づくのを机の上で楽しもうと思っています。ミニ盆栽は、十数年前に浄土平に始めて行った時、購入した石付きのレンギョウが始まりです。3年間ほど、年に3回ほど行き、山野草やミニ盆栽を買ったものですから、オッチャンと顔見知りになりまして、タマコンをおごってもらったりしたことが懐かしいですね。その時のレンギョウは15年生で1万円弱しました。その子は今でも枯れずにおります。あと、ニレケヤキとモミジもおります。あとは、皆枯らしてしまいました。その後は、世話ができないので、買うのを控えておりましたが、これを機会にもう一度始めてみようかと…。

Dscn1038
高山の朝市で買ったヒダアカマツです。松は虫がつきやすいという話ですので、敬遠していたのですが、目が合っちゃってついつい…。懸垂掛けにできるでしょうか…。



| | コメント (2)

2014年10月24日 (金)

◆レア度が高いなぁ

我が家のお米の計量カップが壊れて、近くの100均ショップへ。この頃、時々調理もするので、ジャム用の瓶や折り畳み式のシリコンゴムの漏斗などを求めに、オッサンがウロウロします。もちろん園芸用もありますので、それもチェックすることとなります。

そんな中でレアなものを発見しました。ミニカーです。

Dscn1037

とりあえず、ミニバン、ミニピックアップ、オースチンヒーレー100sixの3点を購入しました。しかし、なんでビッグヒーレーなのと頭に疑問符が付くほどのレア度の高さです。このブルーシルバーとベージュのツートンカラーは良いですよね。少し現車とは塗り分けが違うように思いますが…。現車はプレスラインに沿って塗り分けられており、単純に二分割されていなかったように記憶しています。記憶が曖昧ですが、境目に赤のピンストライプがあったようななかったような。 

なぜ、私がこんなに知っているかというと、一時期自分の生まれた年と同じ頃に生産された車に乗ろうと思ったからでした。その時に、これを知りました。しかし、今を遡ること40年、二代目プレリュードに乗っていた時、XXRを真似てこのカラーリング(日産プレーリーのブルーメタリック)にしたことを思い出しました。もちろん、赤で2本のピンストライプも入れました。アルミホイールはポルシェのダイヤルのデザインタイプのものでした。トランクルームの鍵穴を利用してアマチュア無線のアンテナを立てて、ラジコンカーのようにしておりました。今となっては若気の至りです。

話を戻して、先ほどのミニカー、英国車はこのほかにモーガン+8、ドイツ車はポルシェの356とスピードスター、ワーゲンバスのピックアップとレア度が高いです。ミセス層は見たことがないので、わざとレア度の高いものをチョイスされたのでしょうか。サイフが軽い私ですので、3点でやめましたが、明日残りを買いに行ってこようかなと思っています。

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

◆本醸 三千盛

Dscn1032

精米歩合55%、日本酒度+15、(株)三千盛(岐阜県多治見市)。なんといっても日本酒度+15、超辛口になります。辛口と言っても辛いわけではなく、すっきりとした、水のような感覚で、後味に旨味が伝わってきます。料理の味を邪魔しないお酒です。冷でも燗でもいけます。もちろん私は冷ですが…。

出先で懐かしいこのお酒に出会いました。お値段も2,264円(税込)とサイフの軽い私には、お手頃です。

このお酒に出会ったのは十数年前、池袋駅の近くの地下へ降りていく小さな、大将がお一人でされている日本料理屋さんです。お店の名前を覚えていませんでしたので、検索してみたら簡単にヒット。「吉泉」でした。

最初はご招待で、それから数回は知人と2人で。紹介、予約制で、料理は全て大将のお任せでした。飲み物はキリンハートランドと三千盛のみ。ハートランドも三千盛もこの時知りました。料理の思い出は、「雲丹おこわ」。これが大変美味しゅうございました。その時々の旬のものを出してくださる、そんなお店でした。小さなお店ですので、大将が立って、動かなくてもその周りで、全て事が済む、うまく考えられているなという印象でした。

一番の思い出は、隣に元世界チャンピオンのボクサーが来られていて、その方が帰られてから、「このお店、有名人も来られるのですね」と私が言ったところ、大将サラリと「あんなもん、有名人ではない」と言われたことが強烈に脳裏に残っております。

そんなことを思い出しながら、今宵も…。口当たりが良いのでついつい2合ぐらい呑んでしまいます。病気を考えるとダメですなぁ。でも、日本酒度+15だからと、納得させながら呑んでおります。

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

◆不謹慎

昨日は、良いお天気でした。その天気に誘われて、出かけることに…。中津川インターで降りて、国道19号線へ。今が旬の「川上屋」さんの看板にも、馬篭・妻籠の道路看板にも目もくれず、ひたすら北上。途中の道の駅には、車がいっぱいで、ほぼ満車状態。当然ここもパス。

しかし、ここまで来たから新そばも食べたいということで、寝覚ノ床が見えるレストハウス木曽路で途中休憩。実は、高校の修学旅行の最終日にここに立ち寄ったことがあるのです。今をさかのぼること40年ほど前に…。

Cci20141020

寝覚ノ床よりも当時でも珍しかったSLが現役で走っていたのが、記憶に鮮明に残っていて…。ここのレストランで食事をしようと思ったのですが、ちょうど団体さんと遭遇しまして、お隣の「寿伊舎」さんへ。

Dscn1019

水車があるところから、店名は「すいしゃ」でしょうね。当て字もいいところですが、当店の名前も同じですので、親近感がわきました。

頼んだのはザルの大盛りで、1,000円でした。

Dscn1017

店員さんは感じの良い男性でしたが、器がプラスチックなのは、興醒めですね。まっ、テラス席を用意してくださってので、良しとしましょう。

Dscn1016

いい感じですね。そこから、寝覚ノ床と中央本線を見下ろすと、

Dscn1015_2

変わっているのは、電柱だけでしょうか…。そして、ここで有力情報をゲット。横の席の方のお尋ねに「ここから行くと道の駅がありますので、そこから雲がかかっていなければ、頭だけちょこっと見えます」と答えられていました。当然、道の駅「木曽福島」に向かいます。そこから見た景色はこれです。

Dscn1021

御嶽です。でも、ここまで来ると、欲深いわが身はさらに近くまでと、ロープウエイを目指します。しかし、「通り抜けできませんの看板が」。皆さんこのあたりで写真を撮っておられました。

Dscn1024

しかし、ここでも前の山が邪魔をして頭だけで…。ふと、途中のT字路で、「御嶽山→」が出ていたことを思い出して、そちらに向かうことに。すると、

Dscn1031

やっとこさ、見えました。ここは人様のおうちの前でして、迷惑な話です。でも、人気は全くありませんでした。

Dscn1029

目的を果たせばひたすら帰途です。しかし、案の定、中央道は渋滞が発生しておりました。しかも、瑞浪インターと土岐インターと考えられない場所で。原因は故障車。最初はスーパーセブン。ヒストリックカーで、路肩に寄せられていましたが、脇見渋滞です。その次はマイクロバスのパンク。行楽シーズンで仕方がないと言えば仕方がないのですが、一番鬱陶しいのは、バイク軍団。我が物顔で車をシケインのごとく、すり抜けていきます。

やはり、人が動くときは、じっとしているものだなぁと反省。でも、良い景色を見たので、気分は良いです。不謹慎ですが。でも、観光地の方の生活もありますしね。





| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

◆時の過ぎゆくままに

齢を重ねると、行動速度が遅くなり、時が早く過ぎていきます。前回ブログをアップしたのが、日曜日。今日はすでに金曜日。台風が来たこともずいぶん前のようで。直撃かと覚悟を決めたのですが、当地に入る前に少し右側にカーブして、それほどでもなく。

台風が過ぎ去ると、一気に秋が深まりました。そんな中でも頑張っているのが、裏の畑のこの方。

P1000019

獅子唐。もういいからと思っているのですが、白い小さな花をつけると必ず実がなります。しかも、虫は全くつきません。たった2株しか植えていないのに。気が付けばブラブラと下がっております。

反対に虫がつくのはこのお方。

P1000021

1か月ほど前に植え付けたものがようやく葉が立ち始めました。実が閉まってくるころには、虫もどこかに行くでしょう。

そして、咲く量は少なくなりましたが、店の花壇のラベンダーが2回目の紫を見せてくれています。1度咲いてから、葉を刈ってしまったのですが、御覧のように復活。あと少しすれば、再度刈り込みを…。

P1000022


また、開かずの間を何気なく見ていたら、「スクランブルカーマガジン」というクルマ雑誌を発見。

Dscn0993

創刊第3号「フランス車」特集です。日付を見れば、80年6月。いまをさかのぼること34年前のものです。この後左側の「カーマガジン」へと発展していったと記憶しております。カーマガの方は多分処分したのでしょう、ポルシェの特集されているものだけが残っていました。

スクラン、薄っぺらい本なのに520円もしとります。当時の給料を考えると、今でしたら、2倍以上の価値だと思います。内容はこんな感じです。

Dscn0994

マトラシムカ。雑誌にはマートラと書かれていますが…。リトラクタブルヘッドライト、脱着式のルーフ、V6のミッドシップ、更にリアトランクあり。フロントはスペアタイヤスペース。シートは2+2。機能てんこ盛りですね。さすが、合理的な考えの国民性ですね。


| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

◆28

今日は当地区の区民運動会。台風が近づいておりますので、お天気を心配しておりましたが、終始曇りで暑くなくて、過ごしやすかったです。私は午後ラストの種目、綱引きのみの参加で、お昼を済ませてから、運動広場へ。

綱引きは2組混合で、1勝1敗。すべてのチームが同じ成績で、引き分けにて終了。しかし、別の種目を頑張られていましたので、当組が総合優勝でした。久しぶりであります。そして、お楽しみ抽選会。1軒に1枚配布されるプログラムに番号が書いてあります。7等ぐらいから始まりました。商品は万能バサミで35本、6等は25本、5等は10本だったかな。「まあ、3等以下は要らんわ」と周りに強がりを言っておりました。3等5本ハズレ。あと2等3本と1等1本を残すのみ。

そして、最初のコールが「28番」。我が家です。これをゲット。

P1000020

2電源のポータブル冷温器です。一番嵩高い賞品が当たりましたが、健康のために歩いてきておりましたので、どうして持って帰ろうと。軽トラで来られていた方にお願いして、私共々積んで帰ってもらいました。こんなことで「運」は使いたくないのですが・・・。

| | コメント (2)

2014年10月10日 (金)

◆寄り道

帰り道、いつもは通らない舞鶴に寄ることに…。途中少しだけ通るR27をそのまま行けば良いのですが、今回はお昼に蕎麦をという思いもあったので、少し遠回りして夜久野の道の駅にある、夜久野マルシェさんに行くことに…。あと少しで和田山というところで、脇道へと…。しかもここの町名は、当地のかつての町名であった「山東町」。何かしら縁を感じます。その後R9号に出て、到着。

栗ご飯とかぼちゃの煮物と、糠漬けのセットに季節を感じて、ついついプラスしてしまいました。明らかに食べすぎです。

P1000017


ここのお蕎麦は十割です。でも、パサパサ感は全くなくて、つるりといけます。掛蕎麦もありまして、それにはここのオバサンたちが直接窯元に行って頼まれた、備前焼の器が使われています。さすが特注品、内側に備前では使わない釉がかけられていて、光沢があります。洗いやすさを考えられたのでしょうが、個人的な意見としては、普通の備前の粗い?感じの方が良いように思います。たとえて言うなら、使い込んだ丸鍋に水を入れて煮ると出汁になるように、釉薬を使わなければなると思うのですが…。

そして、ここで売られている北海道のソフトはあきらめて、いよいよ次へ。R9からR175を通って目的地へと。そこは、舞鶴とれとれ市場です。目的の品物はこれです。錦織選手が言っていたものですから、どうしても食べたくなって…。

Dscn0991

ノドグロの干物です。1枚1500円を2枚ゲット。この市場にはノドグロの干物を扱っていたお店は3軒ありました。最後にこのお店に来たのですが、1枚1,000円のものが並べてあって、それをしげしげと眺めていると、若いお兄さんが、「1,500円のものもありますよ。お見せしましょうか」と愛想よく言われましたので、それを見せてもらうと明らかに厚みが違いました。

別にどこで買っても同じなのに、好感が持てた原因は何なのでしょうか。改めて接客の重要性を感じたひと時でした。

| | コメント (2)

2014年10月 7日 (火)

◆99円

今日は、台風一過の秋晴れ。衣替えだというのに、我がいでたちは半袖と短パン。年寄りの冷や水と言われても仕方がありませんなぁ。

前夜祭とその翌日とで少々カロリーオーバーですので、わが身にも懐にも優しい昼餉を。裏の畑には、未だ獅子唐が頑張って実のっております。それを利用して、スーパーで鳥の胸肉99円也を買って、炒り煮にすることに。ついでに通路に販売されていたブナシメジ99円で、キノコの味噌汁を。

P1000009

最初は炒めようかと思ったのですが、皮が固そうなので、炒めてから煮ることに…。まぁまぁの味でした。

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

◆シェフ

いろんな荷物を積むときには、便利なファンカーゴ。床下収納できるシートが重宝いたします。3日間滞在している1息子の荷物、前夜祭だけ参加の私と2息子の簡単な寝具などがすべて積み込めるのです。

Dscn0990

この機構によって後部シートがチープだということで、後継車種には採用されなかったようです。退化してしまったと個人的には思います。もちろん、F-1も・・・。安全重視というか、何て言うんでしょうかね。様々な制約を設けて。五感を刺激しないとと思うのですが、それもエコという時代の流れでしょうか。1.5V6ターボですって。昔はベース基地にまで、エキゾーストノートが聞こえてきましたが、今年は雨音だけ。私のF-1はV12、V10、我慢してV8で終わりましたね。

ということで、ここ数年、前夜祭と称する、宴会のみの参加です。しかし、それも次第に様変わりしてきて、今年は「シェフ」と呼ばれてしまいました。最初はすき焼きの焼き方だけの指導だけでしたが、昨年は、決勝日の昼食のメニューを考えるようになり、今年は、前夜祭と、翌日の朝食、そして昼食まで担当することになってしまいました。以前から、すき焼き用の野菜が大変余ってしまい、勿体無いなぁと思っていました。しかし、半面、ホストとしては余るぐらいが良いという気持も分かります。今年は余ることを見込んで、裏メニューを考えておきました。

また、手土産として地元のものもやってきますので、それも生かして使わなければなりません。前夜祭はすき焼きと松茸ご飯。今年はそれにお吸い物をプラスしてみました。

翌日の朝食のメインは宍道湖の蜆の味噌汁と、すき焼きの卵が余っていましたので、「卵かけご飯」。もちろん、ご飯は近江の新米。プラス野菜サラダです。昼食はすき焼きの残り汁を利用してカレーうどんがメイン。あと、すき焼きの残り野菜を使って、味噌汁。そこにうどんも少し入れて…。更に四国の干物をあぶって…。プラスご飯でした。

おかげで、野菜物の残りは少なくて済みました。しかし、この味噌汁用に朝の6時ごろ、皆が寝ている中で一人、座ってまな板の上で、すき焼き用に切られた焼き豆腐を、更に賽の目に切ったり、ネギをみじん切りにしている姿は、どう見てもおかしいですなぁ。

ゲストとしていくわけですが、結局ホスト側になってしまうので、疲れてしまいます。しかし、皆が喜んでくれるし、ホスト側の皆さんの役に立っているという思いもありますので、満足感はあります。

来年はどうするのでしょうかね。後継者を育てないとと思う今日この頃です。

| | コメント (2)

2014年10月 4日 (土)

◆太る

前回ブログを書いてから、早1週間、その間いろいろ思うことはありましたが、ブログで書いていいものかと思ったりして、なかなか、書けずにおりました。割とメディアでは語られていない話なので、書くことにしますが、それはのちに…。

今週の初めは月1回の通院で始まりました。おかげさまで、HbA1cは6と安定、血圧も高い方が110前後で落ち着いておりますし、胃の内視鏡検査の結果も問題となる点はなく、これ以上数値を良くするには、痩せるしかないということです。しかし、季節は秋ですから…、少々無理でしょうね。

また、「こころ旅」が先週から始まっております。その時、正平さんが「肉そば」なるラーメンチェーン店で、ラーメンと焼き飯を食べておられました。実は、このラーメン屋さん、以前から気になっていたのですが、持病がありますので、ためらっておりましたが、昨日、看板を見たら、無意識にハンドルを切っておりました。

P1000008

サービスランチセットです。このほかに焼き飯がついているのがありましたので、たぶんそちらを食べられたのだと思います。

肉のコマ切れと背油が入っておりましたので、次はやはりセーブしなければならないと思いました。次は、エビシューマイだったかな、それの塩ラーメンにチャレンジしようかなと思っています。

今週はそのほかに秋の味覚の頂き物が…。

Dscn0988

岡山県産のニューピオーネ。粒が大きくて種なし、とても甘くて、大変美味しゅうございました。まだ、一房残っております。そして、昨日はこちらを…。

Dscn0989

長野県東筑摩郡のリンゴ、名前を聞くのを忘れました。農家直送のもので、農家さんの顔が分かる代物でございます。

これでは、なかなか痩せることができません。そして、今夜は年に1回の前夜祭。午後から出かけます。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »