« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

◆移り変わり

朝7時10分から、5分間、BSプレミアムの日めくり奥の細道にはまっています。なぜなら、当地の近くもいずれは通るからです。今朝は、富山と石川の間の倶梨伽羅峠でした。黒田官兵衛といい、芭蕉といい、歴史が苦手な私にとって、助かります。但し、近代史は勉強しましたので、少し自信がありますし、NHKへの反論が多々あります。

さて、そんなことはどうでもよくて、人間の行動に左右されずに、季節は変わりなく、移っていきます。

お隣のひまわりが、項垂れて、種を残そうと頑張っております。

Dscn0943

また、夕方にゆうパックが届きました。「大山の恵み」二十世紀梨です。桃も大好きですが、梨もこれまた大好物で、ありがたいことです。感謝しつつ、明日からいただこうと思っています。

Dscn0944


| | コメント (2)

2014年8月27日 (水)

◆逆らえない

雨が多かった8月ですが、ようやく雨が終わったかなと思ったら、朝夕が少し涼しくなってきました。そして、お隣の生け垣に今年も仙人草が花盛り。この花を見ると夏の終わりを感じます。

Dscn0941

本日は出張の予定でしたが、キャンセルになりました。でも、お昼はラーメンと決めていましたので、シミュレーション通りにならないと、気持ちが悪い性格ですから、それに逆らえず、お隣の県の「ラーメンけん」さんに行くことに。着いたのはちょうどお昼頃。結構席が埋まっており、カウンターの末席に座ることに。しかし、ここは釜場のすぐ横でして、ラーメンを食べ終わる頃には内と外からの熱で汗びっしょり…。注文したのは、いつもの五目ラーメン。

Dscn0940

ラーメンの向こうにラーメンを茹でるための大鍋が見えますねぇ…。あとから入ってこられる方のメニューをお聞きしていても五目ラーメンは人気のようでした。

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

◆初めで終わり

夜が白み始めると、セミが鳴き出します。少し前まではニイニイゼミでしたが、今朝気が付けばヒグラシになっておりました。ヒグラシ、小さい頃、夏休みの終わりの焦燥感とリンクして、物悲しくなったことを思い出させてくれます。また、夜が明けるのも少しずつ遅くなってきていて、明らかに季節は移り替わりつつあるようです。

数日前の暑い日、無性にカキ氷が食べたくなって、「蔵人 珈蔵」さんへ。

P1000021

かけるのはイチゴか練乳か迷いましたが、練乳を。氷の中には求肥と餡子とアイスクリームが入っております。求肥は冷たさで固くなっており、別に入れる必要はないと思います。ここのカキ氷が食べたい理由は、氷です。カンナで削られた様なキメの細かいもので、口どけが良いのです。いわゆる昔のカキ氷なので、いいんですね。

今年初めてのカキ氷、でも、これで今年は最後になるでしょう。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

◆飛ぶ穂

こうべを垂れ始めた稲穂の上を、アキアカネが飛んでいます。婚姻色の赤までにはまだのようで、オレンジ色をしております。昔の方は、穂が飛んでいるように見えたのでしょうか。飛ぶ穂が転じてトンボになったそうです。

相変わらず、引きこもりの日々ですが、2日前、気分転換に琵琶湖を回ってみることに…。

そう言えば、今年に入って、いやそれまでも、あまり湖周導路を走ることはなくなりました。十数年前は、1週間に2度は走っていたのですが…。

コンビニでお弁当を買って、どこか湖の見えるところで、食べることに。近江八幡休暇村の方に行ってみると、まだ湖水浴をしておられる方が結構おられていて、少しびっくり。

で、こんなポイントで、車を止めて…。

Dscn0936_3


Dscn0939

お弁当は、こちら…。

Dscn0934


| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

◆相変わらず

今年も8月15日が過ぎていきました。終戦記念日だと言いますが、敗戦の日でしょう。やはり、戦は勝たなくてはいけないとしみじみと思います。なぜ日本は負けたのかを検証しないと、先には進めないと改めて思った次第です。広島と長崎に原爆が落とされた日の記念式典を見ていても、相変わらず何も変わっていません。原爆の悲惨さを後世に伝えなければならないと言われていましたが、振り返ってみて、戦後69年、悲惨さを訴えて、核保有国はなくなりましたか?かえって増えているではありませんか。朝鮮半島が統一されると考えれば、日本を取り巻く国々は皆核保有国です。悲惨さを訴えていれば、二度と日本には核は落とされないのでしょうか。私は疑問です。

戦争は誰もがしたくありません。しかし、これとて、思い込みかもしれません。宗教紛争が起きている地域を考えれば、そうではないのかもしれません。日本は平和と言われますが、果たしてそうなのでしょうか。連れ去られた日本人、勝手に占有された領土がある事実。平和だと思う人は、たまたま、自分の周りにそれらが起きなかっただけにすぎないと思うのです。勝手に領土だと言われて占有された島、それを知らずに出かけて行った漁民が、拿捕や銃撃を受けて死亡しています。そんなことは、今どこかの島で問題になっている教科書には載っているのでしょうか。

南の島を見てみれば、東京で問題になっているヘイトスピーチが米兵に浴びせられています。憲法改正にはちゃんとした手続きを踏まなくてはと言われる人たちが、カヌーに乗って工事を妨害していますし、テント村と称する違法なものが、長年にわたって放置されています。

相変わらずですね。

しかし、もう少しです。これらに参加されている方々は、みなリタイア組です。若者の姿はあまり見かけません。そして、これらを市民と称してメディアが報道する姿も相変わらずですね。

お隣の国と仲良くしろと言われる人たちがいます。しかし、聞きたい。国交を回復して何か日本にメリットがあったのでしようか。人件費を無視した安価なものは氾濫しましたが…。

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

◆自家製

カミさんが里帰りの為に、自炊です。

今日は、面倒なので1息子と外食を…。

持病がありますので、こんな朝食はいけません。

自家製エッグマフィンです。卵を丸く焼く器具を100均で買えばよいのですが、すぐ忘れてしまっていて…。不格好も味のうちですな。

P1000020

これにダイエットコーラと、桃とヨーグルトでした。明日もやろうと決めております。○○のいないうちに…ってやつです。

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

◆結構…

台風、大丈夫でしたでしょうか?

当方は、おかげさまで無事でございました。しかし、お盆、それも土・日に来たために、小売業にとっては痛手です。和歌山や三重県の知り合いのお店も被害はなくて何よりでした。

事務所から見える田んぼの稲も穂をつけていましたので、心配していましたが、規則正しくシッカリと立っております。良かったですね。

Dscn0929


ちなみに、台風11号の威力はどんなものだったのかとアメダスを見てみました。実は、米原のアメダスは当地域にあるのです。で、暇なので、グラフにしてみました。

Taihoo11

台風が近づくまでは風が強かったのですが、遠ざかったあとの方が雨量が多いということが分かりました。風速は12m/sが3時間続きました。雨量は17.5mが最高でした。
  

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

◆別物

想像していたものと、現実とは全く別のものにとは、よくある話で…。今年はフルーツトマトを試に植えてみたのですが、なんだかいつもとは勝手が違って、背丈は高くなるし、たくさん小さな実をつけるということで、ほったらかしにしておいたのですが、それでは勿体無いなぁと思い直して、トマトジュースを作ることに。

P1000007

しかし、我が家にはジューサーはございません。そこで、取り出したのがミキサーでして。蔕の部分をカットし、4等分ぐらいにカットして、ミキサーに掘り込んでスイッチオン。出来上がってきたものがこれ。

P1000019

真っ赤なトマトジュースをイメージしていたのに、出来上がりはピンクのスムージー。まるで流動食のようでした。トホホです。そこでお口直しにと、頂いたこれを食べることに。

Dscn0927

岡山の桃も甘くて、ジューシーで、美味しゅうございます。お心遣いに感謝しつつ・・・。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

◆ラーメンばかり・・・

翌日、松島を後にして向かった先は、気仙沼。震災前に購入したるるぶで目にしたフカヒレラーメンを食べるために。それと、東日本大震災の復興を少しでも見られたらいいなと思いまして。三陸自動車道に乗り、途中石巻を通過。本当は降りて様子を見たかったのですが、時間の関係上、次回の宿題にして。この三陸自動車道、途中から無料区間になっているみたいですが、詳しくは分かりません。しかし、この道路対面通行なのです。復興するためにはまず道路だと思うのです。少なくとも片側2車線は欲しいところですね。そして、ダンプは思ったほど通行していなくて、一般車が多かったことから、ある程度のインフラ復興はしているのではと思います。あとは個人のところがどれだけ復興しているかだと思います。

気仙沼に入る前に、大谷海岸の道の駅に立ち寄りまして、海産物をお土産に購入しました。少しでもお役にたてればと…。そして、道の駅の前にはこんなバス停が…。

Dscn0922

おそらく津波で流されてしまって、バスに切り替えられているのでしょう。そして、気仙沼に入りました。至る所にここまで浸水したという標識が掲げられていました。これが後世への教訓となるのでしょうね。そして、道路脇には建機のリース屋さんが数軒ありまして、建機がズラリと並んでいたことから、これらを使う復興事業は一段落したのではないでしょうか。

そして、お目当てのめん八珍さんへ、お昼前にぎりぎり到着。店の前はすでに車がいっぱい。

P1000029

道路を挟んで向かい側に駐車して、店内へ。人気店の様子でした。頼みたかったのは、「フカヒレ姿煮ラーメン」。るるぶでは2,500円でしたが、メニューを見ると3,200円(税抜)。頭の中で葛藤する時間が少々。ワンランク下のフカヒレラーメンで納得するか、いやここまで来たのだから、清水の舞台から飛んでみようかと…。メニューのコピーで納得することに。そこには、「旅の思い出に」とありました。

Dscn0923

味の方は、正直分かりません。でも、本場で3200円のラーメンを食べたという一生の思い出が残りました。このお店は他のお客様が頼まれていた料理を見ていても美味しそうでしたから、間違いはないのでしょう。その証拠に食べ終わる時間には、待たれているお客様がおられましたから…。

さて、気持ちを入れ替えて帰らなければなりません。とりあえず、一関から東北道に乗りました。仙台を過ぎたあたりで帰りのルートを決めました。山形道へ入って、山形蔵王インターでおり、国道13号を米沢へ。そして、そこから国道121号線に入り喜多方に向かうことに。十数年前、足しげく通った地域です。ローカル遊園地リナワールドも健在でした。田舎に不釣り合いなタワーマンションも健在でした。よく行った赤湯温泉を横目に。よく食べた「龍上海」の看板もありましたが、今回はパス。わざわざ一番雪が深いと思われる時期にあえてチャレンジした大峠を越えて、喜多方へ。

今回のお店は、これもるるぶに載っていた「まこと食堂」さんへ。喜多方ラーメン、いろいろ思い出がありますが、今回のお店は初めて。しかし、お客様がいっぱいでした。私と同じくここを目的に来られている感じがします。小さな食堂と自宅を改造した客席が各部屋にありました。田舎のおじいちゃんのうちに里帰りした雰囲気を醸し出していました。色紙もいっぱいありまして…。まさに、客が客を呼ぶ感じでした。情報化社会に適応されているのだなぁとつくづく…。

中華そば650円と半ライスを。

P1000037_2

豚骨の匂いがだめな私には、少し抵抗がありましたが、煮干し出汁がブレンドされていて、美味しゅうございました。縮れ面も懐かしかったです。

再び気を取り直して、会津坂下から磐越道へ。そして、北陸道を通って、自宅に無事たどり着きました。途中20分ほど仮眠をとりましたが、あとは2時間おきの休憩だけで、まだまだいける体力があることが再確認できたことがうれしかったです。翌日からは、もちろんダイエットです。

 

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

◆今年は早めに

8月に入って、もう6日も過ぎてしまいました。ほぼ1週間ぶりのブログです。毎年、1年の締めくくりとして、年末に東北へお墓参りに行くのですが、2年前に東北道で事故にあったことと、もう1つの理由で年末に行くことにこだわらなくてもよくなりまして、お盆前に行くことにしました。深夜割引を利用するために0時スタートです。今回のルートは、名神>>>中央道>>>上信越道>>>関越道>>>北関東自動車道>>>東北道です。

白河インターを降りたのが、7時前、それからいつものコンビニに寄って線香とチャッカマンと、故人が好きだったコーラを購入して、お墓に向かうことに。でも、その前にお花を探さなくてはなりません。故人と仲の良かった棚倉町の野崎生花店さんに行きましたところ、当たり前のことですが、シャッターが下りていて・・・。しかし、2階を見ると洗濯物が干してありましたので、ダメもとで電話をしてみることに…。

「朝早くからすみません。今日はお休みですか」

「いや、開いていますけど。ひょっとして、シャッターの前からエンジンの音がするのですが、おられるのですか」

「はい、そうです」

ということで、無理を言って開けていただいて、お花をゲットすることができました。

P1000027

立派な菩提寺です。ノシ瓦に金色の葵の紋があります。徳川家とどういう関係があるのかは知りませんが、立派な古刹です。そのあと、お店に寄ろうとしましたが、早朝ですので、遠慮させていただきました。

その後、再び東北道に乗り、松島まで。日本三景の一つですが、初めての土地であります。もちろん、11時の遊覧船に乗りました。

P1000028

料金はスマホを見せると1割引きの1350円。早めに待っていた方が良いと券売所で言われましたので、その通りに。待ち時間30分。日差しはとても強くて、暑いのを通り越してゆで豚状態に。また、先の震災を感じさせない盛況ぶりでした。夏休みとあってか家族連れも多く、人でいっぱいでした。何だか嬉しくなってきました。しかし、遊覧船にもグリーン席があって、さらに600円を。

降りたら、次は近くにある瑞巌寺へ。立派な杉並木に岩に掘り込まれた仏像などがありまして、それなりの雰囲気が…。

Dscn0907_2

Dscn0909

いかんせん、暑いので、早々に旅館へ退避しました。3時ごろ。それから、シッカリと寝たことは言うまでもありません…。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »