« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

◆凛

昨日は昭和の日、本当は昨日ご紹介したかったのですが、今日に持ち越させていただきます。

昭和、激動の時代でした。その最たるものが大東亜戦争。しかし、振り返ってみてください。学校で習った歴史。明治維新以降は、ものすごいスピードで終わってしまって、何も記憶に残っていないことを。近代史が一番大切なのに、スルーされてしまった感じがしているのは私だけではないでしょう。

近年、特に中韓が正しい歴史認識をと、迫っています。しかし、日本人は、それらをまともに勉強させてもらっていないのが、現実ではないでしょうか。そんな時、「凛として愛」という動画を知りました。明治維新以降日本が歩んできた道が分かるものです。必見の価値ありです。

http://www.youtube.com/watch?v=r2zwu_1bqIg

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

◆もしもの時には…

多くの若い命が失われているので、書くか書くまいか迷ったが、あまりメディアでは取り上げられないので、書くことにする。

まず、スケートのメダリストがこの事故に対して、多額の義援金を送ったという報道がなされていたが、あれっと思った。これは事故であって災害ではないはず、事故ならば保険会社から保険が下りるはずで、それで補償すればよいことなのに、何故という疑問が沸いた。これは憶測にすぎないが、もしかするとこの船は保険に入っていないのではと考えられるのだ。

ちなみに、民主党政権下で起きた護衛艦くらまと各国船籍の貨物船が衝突したとき、鞍馬の船首は大破した(今の戦艦は遠くから見えないところから攻撃できるために、スピード優先で造りは脆弱)。

Kuramajiko3

写真を見れば、どう見ても韓国船が悪いのだが、管制室の指示がまずかったとして、おとがめなし。修理費は日本が負担した。

そして、昨年から、対馬沖でのケミカルタンカーの衝突事故、串本沖での韓国籍のタグボートと台船の座礁による重油流出。そして、神奈川県沖でのパナマ船籍と韓国船籍の衝突による重油流出。これらは報道されていないか、されていても、その後の報道がない。沈没事故はどこの国のテレビだと思うぐらい取り上げられていたが…。

あまりにも韓国船がらみの事故が多いので、海上保安庁のHPから、24年度版の海難の現況と対策についてというpdfファイルを開いてみたら、次のグラフが載っていた。

K130328honpen25

25ページに過去5年間の事故発生状況が載っており、船籍で1位はパナマ26%、2位は韓国で21%、船長の国籍を見ると、1位が韓国で 28%、2位が中国で27%だ。中韓をたすと55%と半数よりも多いことが分かる。

あくまでも憶測だが、この状況では保険会社は、引き受けないだろう。ということは、無保険船が日本の海を航行している可能性が高いのではと思う。これでは、漁師さんをはじめ自治体はたまったものではない。

 

 

| | コメント (0)

2014年4月26日 (土)

◆思わず椅子から…。

転げそうになりました。

朝9時から旧大原村の戦没者慰霊法要があり、参列してきました。見たこともない私の伯父は、ビルマにて戦死いたしました。もちろん、遺骨はありません。靖国に祀られております。

P1000059

各字の僧侶による読経が執り行われ、そのあと、遺族会会長の挨拶がありました。内容は、「大企業を優遇するアベノミクス、強行採決した特定機密保護法、憲法9条云々カンヌン」と、まるでどこかの政党のようなものでした。これを聞いていて思わず、椅子から転げそうになりました。命を賭してまで守ろうとした国民の子孫がこの有様では、 さぞかしご英霊は、嘆いておられるだろうと、思った次第で、伯父には、ただ「申し訳ありません」と心の中で詫びるしかありませんでした。

しかし、これもあと何年かすれば、変わっていくでしょう。ネットなどで情報を得ている世代が多数を占めれば・・・。

Dscn0818_3

ちなみに、私は胸に日の丸をつけて参列いたしました。

 

| | コメント (0)

2014年4月25日 (金)

◆気になっています

月末が近づくと、超零細企業はいつも通りに…。昨日も醒ヶ井宿まで。ここは銀行が2つありまして、もっとも1つは代理店?ですし、もう一つもATMだけですが、それでも距離が近いので月に1回は必ず行きます。その時に、醒ヶ井宿を東から西へと通るのですが、ちょうど居覚橋のところにある食料品店が気になっているのです。ちなみに外観は、こんな感じです。

Dscn0813

茅葺にトタンを重ねた民家です。ブルーシートにくるまれているのは平台で、通行人が多いと、オープンになるみたいです。グーグルのストリートビュウで見ました。昭和の匂いがプンプンする佇まいです。

気になっている理由は、このほかにこれより少し大きいお店が1軒、醒ヶ井駅に近いところにもう1軒、こちらはさらに大きく、この狭いロケーションで店がやっていけていることです。 さらに車で行けは、10分ぐらいで、平和堂米原店、バロー、フタバヤとローカルスーパーもあるのです。

きっと買い物難民と言われている高齢者や地域に密着しておられて、固定客があるのでしょうね。

このお店を見ると、勇気づけられます。

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

◆うん?750円

朝一で、バア様をいつもの病院まで…。場所はお隣の県の羽島市。当然高速を使います。いつも通りに料金所を通過すると、「料金は750円です」とETCがのたまいます。

「うん?750円、350円じゃなかったのか」とつぶやく始末。

帰って調べてみると、4/1日から通勤割引は廃止されているとのこと。もちろん、平日割引も。さらに痛いのは深夜割引が5割から3割に減っていることでして…。東北に行くのに深夜割引を利用していたものですから、ちと辛いですね。

有料は分かるけれど、いかにも高いと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

◆オルソンさん

わちふぃーるどのキャラクター。お金持ちで太っている農場主だそうで…。

お金持ちってところが違いますけど、今年2回目のジャムを作ってみました。

先日、とある道の駅で購入した苺3パック。しめて750円也。

Dscn0811

B級品ですので、通常の半額ぐらいでした。これぐらいでないと勿体無くて、ジャムにはできません。

蔕を取って800g。60%のグラニュー糖を。約500g。レモン1個(果汁のみ)が材料です。

これをステンレスの鍋に入れて、3時間ぐらいほっておくと水分が出てきますので、火にかけます。丁寧に灰汁取りをして、適度な粘度まで煮詰めて出来上がり。1時間ぐらいでしょうか。同時に瓶を煮沸消毒して。

Dscn0812

オルソンさんのラベルを貼ればそれなりに…。

t

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

◆カップモンブラン

警察車両がかかわった事故が続きました。そんなニュースを見ていましたら、バックに見覚えのある山の姿が…。流離い旅の道すがらの景色を、画像データとして記憶するという性質が、昔から備わっており、その山の名前は「小富士山」と申します。道路脇に小さな道しるべがありましたので、それを見てなるほどと思い、記憶に残っておりました。本当に小さな富士山の形をしております。先日、その交差点を通りましたので、軽く黙祷をして参りました。

目的地は、定点観測をしている「やながわ」というお菓子屋さん。丹波ロールも一押しですが、以前から気になっていた「和のモンブラン」を。でも、少し大きすぎますので、ミニサイズのカップモンブランを購入。

P1000055_2

ふりかけみたいになっているのが、モンブランの雪?に該当するもの。あまり甘くなく、大人の味で、よろしいな。栗は渋皮煮という独自の製法で作ったもの。これも秀逸でございました。

しかし、午後2時ごろとはいえ、田舎には過ぎた駐車台数がありました。中を覗いてみてなるほど、喫茶スペースがありまして、ご婦人方の談笑の場となっておりました。なるほど流行る店にはそれなりの理由がございます。

 

| | コメント (0)

2014年4月19日 (土)

◆相変わらず

彷徨い癖は治らないオッサンでして。

昨日のこと、帰り道を違ったところに行くことに。頭の中では、この道は、ブルーメの丘に続いているはずだったのですが、なぜか青土ダムに。でも、一度行ったことにある道でして。この青土ダムの駐車場は、一面ピンクの絨毯状態。葉桜がいっぱいでした。桜の穴場を発見した瞬間です。そして、そこから先の鮎河地区も、川沿いに桜が植えられていまして、ここも穴場。

周り道をしたけれど、なんか得した気持ちになりました。帰りに広域農道を通っていたら、ちょうど夕陽が真っ赤でした。

P1000058

実際は、もっと赤く、大きく見えたのですが…。

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

◆ぼちぼちと

ここのところ、良いお天気が続いています。大陸からの例のやつには閉口しますが…。

ということで、ボチボチ、ブッチ農園の始まりです。先日、少しだけ再度耕しておきましたので、本日は、消石灰と菜種カスを撒いて土づくりを…。風がない日にしないと、消石灰が風に飛ばされますので…。

P1000056

数十分の仕事です。このあと、エンドウとネギのプランターに水やりを…。

ふと、気づけば自生のオダマキが花をつけていました。

P1000057

| | コメント (0)

2014年4月13日 (日)

◆め以子さん

いただきものの焼酎、甕雫が空いてしまいました。空になった甕を不燃物として捨ててしまうのも勿体無いと糠床にすることに。ちょうどハァさんが購入していた糠漬けの素なるものがございましたので…。

茄子と胡瓜で試しております。

Dscn0797

朝の連ドラの主人公、め以子さんよろしく、毎日糠床を混ぜております。

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

◆桜三昧

5時半ごろ、お天気も良さそうなので、昨晩カミさんから話題が上がっていた海津大崎に行くことを決めました。コンビニでサンドウィッチを購入して、カミさんを起こし、朝食をとって身支度をし、6時半にスタートしました。

大浦についたのは7時20分頃。既に車の通行もかなりあり、おまけに路肩に駐車している車もあって、既にノロノロが始まっておりました。カメラを持った方の多いこと。写したい気持ちはわかりますが、少なくとも狭い道路ですから、人様の迷惑にならないようにしてもらいたいものです。

ということで、もっぱら写真はカミさんが撮っておりました。海津大崎で駐車しようと思ったのですが、既に満杯。有料駐車場の料金は1日1,000円。これでは止める気もしなくなりましたが、それでも往復しまして、カミさんを満足させました。その後、奥琵琶湖パーのウエイに行くことに。こちらは山を登っていくわけですが、比較的車も少なくて穴場です。この道路は有料が外れてから、よく通行止めや一方通行になり、観光スポットを外れたおかげで、観光バスが通らなくなって、道路側まで枝が張り出して、桜の木の下を通行できて、なかなか良かったです。

P1000048

その帰り道、行きに目をつけていた高月町の土手に。ここはまさしく穴場でして、1キロ弱の間、桜のトンネル状態。そして、自宅に帰らず、清滝の徳源院さんへ。枝垂桜、これも見頃でした。

P1000049

P1000050

これで家庭平和が保つことができました。

| | コメント (0)

2014年4月11日 (金)

◆一人…

今日も良いお天気。しかし、午後からは風が冷たくて、いわゆる花冷えでしょうか。 ここ湖北地方は、今、桜が満開で、至る所が薄いピンク色に染まっています。先日、訪れた海津大崎も身頃を迎えて、渋滞していると、カーラジオから流れてきました。 外に出かける用事があり、長浜方面に行ったものですから、以前から気になっていたところに寄ってみることに。 細い道路を入り、少しばかりの空き地に車を止めて、少し歩いてたどり着いたところが、ここです。 P1000047

誰もいない。頭上を走る道路から車の通行音が少しばかり。静寂の中時間が止まったようでした。

P1000045

遠くに行かなくても、お花見ポイントはたくさんありますね。

| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

◆重い腰を上げて

XPのサポートが今日で終了、そして、お天気も良いということで、かねてからしなければならないと思っていた事務所のレイアウト変更をすることに。机を今まで使ったいたものから、PCが2台置ける特注ものに変更。最初はこれを使っていたのですが、諸事情で机を1人サイズにしたため、元に戻すことに。ちょうど1息子が休みでしたので、手伝ってもらって。

1息子の車のスタッドレスもついでに交換して、コンプレッサーを動かすついでに、今までのPCもエアーで吹いて掃除をすることに。しかし、バラすのに手間取ったりして、時間が結構かかりました。

で、出来上がりはこんな状態です。

Dscn0793

このあと、まだまだしなければならないことが、明日に持ち越しです。大掃除も兼ねていますので、大変です。

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

◆ほのかな甘さ

数日前、来客があり、「お体に悪いと思って、あまり気乗りはしないのですが、ういろお好きですか?」と。「ういろ、食べますけど」とあまり期待していなかったのですが、食べてみたらほのかな甘さで、私好みのお味。

Dscn0782

5個頂いたのですが、2日で完食。そして、今朝のこと。また始まりました「こころ旅」を見ていたら、恵那の岩村が映っていました。そしてカステラが。20年ぐらい前だったでしょうか、恵那に仕事に行きまして、そこの方に「ここの名物はカステラで、昔の製法で作っていますから、そんなに甘くないのですよ」と言われまして、わざわざ岩村まで行って買い求めた記憶が蘇ってきまして、それと「ういろ」が結びつきまして・・・。病院の帰りに探してみようかなと思った次第で。行く道中、ふと、道路のそばのお店の暖簾に「ういろ」の文字を発見しまして、看板を見たら、「小川製菓」とあるではありませんか。しょっちゅう通る道、それも和菓子屋さんが昔からあることは知っていて、それなのに、この「ういろ」に出会うまで、入ったことがありませんでした。

P1000040

帰りに寄りまして、ういろ、豆大福、おはぎを各2個ずつ買い求めました。お値段は、豆大福が110円、ういろとおはぎは100円でした。もちろん、流行の本体価格です。

Dscn0790

帰って早速頂きました。豆大福は甘さ控えめで、一口サイズ。おはぎは私には少し甘うございました。やはり、ういろの黒糖のほのかな甘さを感じたあとでしたから、インパクトが少なかったのかも知れません。イチオシはういろです。しかもコンビニスイーツよりも価格は安くて、しつこくありません。オススメですね。

昼からは少し暖かくなりましたので、懸案事項の処理を。エンドウ豆の支柱立てです。

Dscn0791

プランター栽培ですので、2株では干渉しつつありますし、他へと蔓を伸ばしていますので、1株ずつにして、藁で支えを作ることに。裏の畑ですれば良いことですが、カミさんのテリトリーではありませんので、プランター栽培となっております。

Dscn0792

こんな感じです。お隣の畑を見よう見まねでアレンジして・・・。ボチボチ畑の準備もしなくてはと思っております。ファーマーがまた始まります。

| | コメント (0)

2014年4月 7日 (月)

◆五分から七分咲きでしょうか

今日もいつも通り3時起床、4時から仕事です。4店舗の経営診断を。1店舗終了し、お店にFAXを流して、自宅に戻る時は夜が明けておりまして、伊吹山の山頂は白くなっておりました。朝食などのいつものルーチンを終えて、また事務所に戻ってもう1店舗。その後、病院に行って血液検査を。帰ってから2店舗。これで午前中が終了。午後からは琵琶湖の対岸のお店に。行く道中、大浦方面に曲がるクルマが多くて、桜の状況が気になりました。

ということで、帰に、海津大崎に寄ることに。平日というのに人出がありました。気温も上がって、お花見日和に。これが今度の土日になると、更に加速するのでしょうね。

Dscn0783

クルマの中から。後ろからクルマが来ないことを確認して止まってパチリ。

Dscn0784

途中のマキノの街の中で「花見船」なる看板が多数出ておりました。民宿がやっておられるようで、稼ぎ時ですね。何艘も見かけましたが、お客様は望遠の1眼を構えておられました。この世代は、本当に余裕ですな。

Dscn0785

海津大崎です。

Dscn0786

Dscn0787_2

路肩に止めて、竹生島が入るように。そういえばマキノの街に「竹生島」という銘柄の造り酒屋さんがあります。

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

◆あれから・・・

今日は北風が吹き、おまけに時雨れている。

まるで冬に逆戻り・・・。

自宅前の側溝の隙間から紫色の花が顔を覗かせていた。菫。

Dscn0780

姿は可憐でも、凄い生命力。見習わなくては・・・。

今朝も3時に起床して、いつも通りのルーチンを。その後事務所に行って、お店から送られてきたデータを基に経営診断。これに時間がかかる。都合2時間ぐらい。その後自宅に戻っていつも通り。そしてまたいつも通りに事務所に来て、物書きを数件。その後HPにアップ。その間電話が鳴ったり、色々やりとりしながら、午前が終わる。

午後からは何もする気が起こらない。今日は奴の7回忌。天狗だった私に人間の無力さを教えてくれた男。1年に1度櫻が咲く時期に思い出してやることにしている。

色々と考えていて、久しぶりにスケジュール帳を繰ってみた。10年前のスケジュール帳の4月。分裂騒動の説明に全国を飛び回っていた。1ヶ月の移動距離は人生で最高だった。

Dscn0781_2

1ヶ月のうち家にいたのは5日だけ。

1週間で甲府>>>帯広>>>札幌>>>小樽>>>御坊>>>姫路。

当時は大変だったけれども、10年経てば、「そんなこともあったかな」。

| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

◆若作り

少し遅くなりましたが、誕生日のおめでとうメールを頂いた方に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

1日は、少し足を延ばして三田のアウトレットモールに出かけました。テレビなどのメディアでは、消費税アップによる消費の冷え込みを心配するような報道ばかりでしたので、これは実際に見てみないとと思って流離うことに。

3時頃ついたのですが、イオンの駐車場はご覧のようにいっぱいでした。

P1000036a

クルマの群れの中に、個性を光らせているクルマがあったので、アウトレットモールとの連絡橋から思わずパチリ。なかなか粋なビートルです。少しローダウンして、ホワイトリボンのタイヤにルーフにはチャイルドカーなるものがさりげなく乗せてあって・・・。

P1000036

乗るのも維持も大変でしようが、止めていて様になっているクルマはそうありませんね。

アウトレットモールは、消費税アップなどどこ吹く風で、春休みという事もあってか、平日なのに人がたくさん。私も春物を購入しました。これで7000円強。シャツ1枚+綿パン1本+半袖Tシャツ2枚もあるのに。安売りは更に加速しているような気がします。

P1000039

還暦まであと1年のオッサンが着るようにものではありませんね。チャレンジです。

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

◆テザリングなるもの

今日から4月ですね。早いものです。

4月になると消費税の他にもう一つ問題があります。それはXPのサポートが終了することです。保守的な私は、OSの進化について行けません。というのも、エクセルやワードがバージョンアップすると、今までのやり方では出来なくなって、取説を読まない関係で、イライラして思考停止状態に陥るからです。しかし、それも最早これまで・・・。ネット接続していると、各ソフトのアップデートが頻繁に行なわれますので、それに対応できなくなります。仕方なしに7搭載機を先月に購入いたしました。それも店頭展示品です。

しかし、まず、ウイルスソフトを入れて、それからオフィスを動かせる環境にしなければなりません。これの対応も面倒くさくて、とりあえず、先送りにしていました。ちょうど2息子が住民票の転出で一緒に帰ってきていましたので、帰る時間を少し延ばしてもらって、接続環境を設定してもらいました。

Dscn0779

ウイルスソフトは、2息子のオススメで1息子が購入したものを使うことに。カスペルスキーという舌を噛みそうな名前です。これも簡単にインストできず、既に入っているソフトと喧嘩してしまうみたいで、それらを削除しなければならない様子。詳しいことは分かりません。それから、オフィスの設定。最近はネット接続して、プロダクトキーを打たなければならないそうで、随分とややこしくなっているみたいです。

「オヤジ、テザリング知ってるか」と2息子。

「そんなもの知るわけないやないか」とオヤジ。

テザリングとはスマホ回線でのネット接続が出来る機能らしいのです。ちゃんとやり方を聞いて、これで出先でもノートパソコンが格好良く繋げるかも・・・。

2息子に言わせると、オヤジがコンピュータを分からないのが、理解できないみたいです。「クルマの方がもっと難しいのに」と曰います。更に、「我が家はみんなアナログやな」と。1息子もコンピュータ関係は全くダメですが、違う分野は妙に詳しいです。例えば、ウイスキーや時計など、ちょっと変わったところでは大学の偏差値も。変なところに凝るのは、ちゃんと息子達に受け継がれているようです。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »