« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

◆一気に冬

昨日のお昼は、イオンモール大垣の横の美濃の郷というファミレスで、ランチ。若い女性にオッサンのお話を聞いて頂くためには、お昼ぐらいおごって当たり前ですなぁ。彼女のリクエストのネギおろしトンカツ定食を。

P1000098

相変わらず、カロリーオーバーです。12月2日に血液検査があるのですが、多分今回はダメでしょうね。いつもなら、イオンのテナントに行くのですが、後出しの偽装発表、それに報道も控えめなので、その姿勢に今回はスルー。

そして、今月もあと1日で終了。明日から師走です。カレンダーも残すところあと1枚。本当に慌ただしくなってきました。気持ちだけですが・・・。おまけに、今朝はとても寒くて・・・。いつものように4時頃事務所に来たのですが、雨が降っており、ブルブル。明るくなってから、伊吹山を見たら、下の方まで雪が・・・。

Dscn0621

いつもの三島池で・・・。ふと、止めたネコバスを見ると、紅葉とのコントラストが鮮明で、思わずパチリ。

Dscn0623

一転してお昼頃から、お天気になり、これがチャンスだとスタッドレスにタイヤ交換を。1息子もおりましたので、一緒にすることに。ボチボチ覚えてもらわないと・・・。

Dscn0625

これで雪が降っても大丈夫。後は、農機具の後始末を。例えば草刈り機、燃料を入れたままだと、ポリ製のタンクなので、混合油が変化しますし、また、キャブに残っていると混合油なので、詰まりやすくなりますので、エンジンをかけてから、燃料を抜いて、自然に止まるまでほっておきます。これで来シーズン、汗をかきながら必死こいてスターターの紐を引っ張らずに済みます。チェーンソーも同様で済ませてありますので、後はポチだけですが、里芋をおこした後耕したいので、そのままにしてあります。

こうして、11月の最終日が過ぎていきます。

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

◆麺紀行

くぅくぅの母さんのコメントから、お題を頂いて、ラウンドの際の外食は、麺にすることに・・・。

1日目の昼食は、高島市の第一旭マキノ店で、スペシャルと小ライスを。

P1000093

月1とはいかないまでも、タイミングが合えば必ず寄ります。病気を抱えている身には炭水化物の合体は、ダメなのですが、セーブしていても誘惑には弱いオッサンです。豚肉の出汁の醤油味、そして出汁を取ったあとの煮豚はトッピングに、無駄がありませんなぁ。

夜は髙砂の樹屋さんで、焼餅蕎麦とグリーンサラダを。

P1000094

ここの麺メニューは、蕎麦と饂飩のどちらかを選べます。いつもは皿蕎麦を頼むのですが、たまには違うメニューをと。でも、またしても炭水化物の合わせ技。グリーンサラダで少し帳尻合わせを。

ここは和風レストランですが、実は縁があるのです。兵庫県などでかけたことなかったスタンドマン時代(御影や芦屋には行きましたが)、このレストランの横の今は閉鎖されているガソリンスタンドのイベントに応援にきたことがあるのです。そして、それから、十数年経って、ここから数分のところに本社のある会社の雇われ社長になり、その後、また、引き続きコンサルでこの地に訪れています。30年ぐらいの地縁でしょうか。

そして、2日目の昼食。加西あたりをブラブラと。スマホのナビ検索でパスタ屋さんを検索して、最初に出てきたのが、DENVERさん。ルート案内を聞いていても、迷いました。えっと思うような建物でした。およそイメージとは違うデザイン会社か建設会社のようなシンプルな2階建てでした。下は駐車場になっており、しかも周りは住宅地で、大きな道路に面しているわけではありません。いこか・やめよか迷いましたが、最近覚えた「ノーアタック、ノーチャンス」の精神で(笑)

P1000097

階段を上り、ドアを開けて店内へ。時間は12時を少し回ったぐらい。お客様がおられました。すべて女子(笑)。女子がおられるところは、まずくないというのが持論でして、場違いを感じながらも、とにかくテーブルへ。女子2名が2組。女子親子連れが2組でした。フロアの半分が厨房、残りの半分が客席という感じで、内装は鉄骨の梁が見えるシンプルなものでした。

P1000096

エビぺぺとトーストをチョイス。オススメは、エビ○○スープパスタセットです。○○の中にクリームやトマトが入ります。パスタと1/4のトースト、ドリンク、フルーツ+アイスのスイーツ付きで1260円。これはバリューですね。だから、発見されにくい場所や建物でもお客様が来られるのだと。

店内が外から見えないということは、見晴らしが良いわけでして、なるほどそういう見方、考え方もあるのだなと、感じました。肝心のパスタの味は、取り立てて美味しいわけではありません。少し味か薄いように感じました。しかし、スープとして飲むと美味しくて、トーストに染ませれば、また違う味が楽しめるという、オーナーの思いがあるのではと。メインのエビは背割りされてあげられていて、殻を取りやすく食べやすい、一工夫あるものでした。

ランチタイムとディナータイムがあるみたいですので、次回機会があればディナーに挑戦してみようかなと思うお店でした。

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

◆そうだったんだ!?

先週は、セミナーの後東北へ2泊3日の流離い旅、今週は、今日からお店のラウンドと、一足早い師走を感じています。

今日は、アピタ東海荒尾へ。ここでの楽しみは、お昼です。とにかくきしめんが好きな私は、ここでは必ずホテーフードに行きまして、きしめん関係を頼んでしまいます。何故、きしめんが好きかというと、幼児体験によるものです。伯母が京都で製麺所をしておりましたので、遊びに行くと、いつも饂飩を食べていました。その時に、麺の種類を聞かれるのですが、田舎では珍しかった「平たい饂飩」といつもリクエストしていたのです。記憶では3種類あったと思います。丸麺、細い丸麺、平たい麺と・・・。

P1000087

ミニカツ丼セットです。麺は、饂飩の他にきしめんや蕎麦などを選ぶことが出来ます。最近は、顔を覚えて下さっているのか、声をかけて下さいます。多分マネージャーと話しているので、社長と間違われているのではと想像しています。

そして、お店でこいつを買ってしまいました。

P1000090

フフフ、ネコバスです。我がネコバス君のマスコットにと思いまして・・・。

そして、仕事の帰り道、いつも立ち寄る南濃の道の駅で足湯を。

Fb_img_13854474998744392

足は温かいのですが、外でしたので、囲いがあるものの、今日は風が冷たくて、15分くらいで上がっちゃいました・・・。そして、帰る道すがら、カーラヂオから、今日は「いい風呂の日」だなんて聞こえていました・・・。

| | コメント (2)

2013年11月25日 (月)

◆おじちゃんからじいじへと・・・

寝たのが、日付をまたぐ時間だったにも拘わらず、目覚めたのは4時。しかし、ここは福島県。もう一度寝ることに。6時半過ぎに目覚めて、カーテンを開けるとまもなく日が昇る様子。日が昇るまで待って・・・。

P1000080

P1000085

抜群のお天気。角度は違うのですが、この林の少し向こうに原発があるのかと思うと複雑な気持ち・・・。ルネッサンス棚倉、色々なレジャー施設を併設しておりまして、ちと乗馬に興味が沸き、次回はチャレンジしてみようかなと。但し、食事はダメです。宿泊人数がシーズンオフということで、バイキングの量も少なく、スタッフも1人。しかし、料金はちゃんとしたもの。今回はお接待を受けましたので、薄い財布には影響しなかったものの、ちと考えてしまいます。

この日のメイン行事は墓参でして。塾生クンと一緒に無事済ませることが出来、そして、ちゃんと1年の報告することが出来まして、一区切りつけることが出来ました。その後、お店に行って、色々と。暫くすると娘夫婦?が登場、福島の孫娘と孫息子に逢うことが出来、初めてちゃんと会話をしました。その時に孫娘がプレゼントをくれました。

Dscn0613

娘によると、ハンカチは孫娘が選び、書いた手紙の内容も知らないということでした。昨年は「おじちゃん」でしたが、今年は「しがけんのじいじ」になっておりました。ハンカチの柄も私の好きなブランドのチェック柄に似ておりまして、やはり縁を感じる次第です。そして、裏側にはこんな絵が・・・。

Dscn0614

女の子ですなぁ。絵もしっかりしており、ウインクもしております。そういえば、随分と前に送ったぬいぐるみのクマさんも大事にしていました。洗濯のしすぎで、毛がだいぶ短く薄くなっていました。これも嬉しかった・・・。確実にじいじになっておりますなぁ・・・。

暫く雑談して、白河駅まで送っていただくことに。途中、白河ラーメンを。

P1000091

お墓の主に連れていただいたラーメン屋さんのお弟子さんがやっておられるということでした。

P1000089

私だけチャーシューメンを。カロリーを考えるとダメなのですが、やはり、白河ラーメンは懐かしかった。白河ラーメンは、ホウレン草とシナチクとなるとの配置に流儀があるそうな。そんなことを伺いながら・・・。

P1000088

ラーメンがくるまで、孫娘は宿題をしておりました。算数よりも国語が好きだということ、少しずつ情報が蓄積していきます。

そして、新白河から一路新幹線で帰途に。東京駅で、こんなものを買ってしまいました。

Dscn0615

相変わらず、富士山が好きで、限定の文字に弱いオッサンです。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

◆流離いというよりか、耐久でした

さて、流離い旅の1日目は、ひたすら移動でした。塾生クン達が当店に現われたのが、ちょうどお昼頃。ピックアップしてもらって、別のセミナーを受講していた塾生クン1名をピックアップしたのが、午後1時。目指すは遙か先の郡山。しかも、塾生クンの1人が、気を利かせて、人気の焼肉店を予約していたので、開店している間に着かなければならず、ルートは北陸道>>>関越道>>>磐越道で。まずは私が運転。木之本インターから上って、賤ヶ岳SAで、人と車の燃料チャージ。そして、ひたすら走りました。ナビの到着予定時刻は、10時前。「ナビの設定時間を1時間短縮したる」と意気込んだ私。しかし、金沢あたりから最悪の天気。つまり、雨。それでもどうにかこうにか1時間短縮して、米山SAでドライバー交代。塾生クンにバトンタッチ。

この方、見かけによらず、私のドライビングに似ていて。見事に更に1時間短縮。お蔭で、8時過ぎに焼肉店(確かもうもう亭だったような)に着きました。何より嬉しかったのは、田酒があったこと。2合頂きまして、ホテルに。

そして、2日目。8時前にロビーに出たところ、誰も現われず、結局1時間早かったことが分かって、市内を散策することに。街路樹の紅葉を楽しみました。

Dscn0602

安積黎明高校だったかな。

Dscn0603

Dscn0604

郷さくら美術館の紅葉と柊?

Dscn0605

クリスマスバージョクの生け垣だったので、思わずパチリ。

さて、この日は、東北自動車道>>>山形自動車道を通って、庄内空港近くの三川というところまで、お店クリニック。この日は、後ろの席をずっと陣取っていまして、楽々でしたが、時間がかかりました。山形県に1つしかないSA、寒河江SAで休憩を。月山が見えるはずなのですが、恥ずかしがって隠れていました。そこで珍しい自販機を見つけましたので、パチリ。

Dscn0606

コーラとジンジャエールの瓶の自販機です。

Dscn0608

懐かしい山形名物の玉コンとジンジャーで、小昼を。

山形自動車道は、一部ルートが出来ていません。その間の下道でお昼を取ることに。

P1000081

ななかまど亭というお蕎麦屋さんで、季節限定の鴨汁そば1300円を。この蕎麦屋さんは、民宿もされておられます。

P1000076

山形独特のスタイル、板蕎麦です。蕎麦のうまいのはもちろん、鴨も分厚くて何枚も入っており、とてもバリュー。納得でした。しかし、まず、蕎麦をあてにこちらを・・・。

P1000071

昼から呑む酒は、格別旨し!何たって、運転しなくて良いのですから・・・。

その後、目的地について、1時間半ほど仕事をして、塾生クンに送ってもらい、山形駅に向かいました。途中の湯殿山付近は、既に雪景色。思い返せば庄内地方は、人生初の土地でした。

P1000084_2

山形駅から、塾生クン1人とつばさで郡山駅までいって、そこから、クルマで棚倉まで。毎年出掛ける土地です。社長のご厚意で、お寿司屋さんへ。ここも日本酒のメニューが豊富でした。田酒がありましたので、ここでも2合、そして、店主オススメの「宝剣」(広島のお酒) を1合。その後、塾生クンと2人で、酒屋さんがやっておられるバーへ。アードベックと何かオススメバーボンをと聞いたら、「ブラントン」を出されました。

P1000072

蔵を改造された店内で。女性客も多かったです。地元密着型で、人気があるのでしょうね。その後、ホテルまで送ってもらいましたが、既に日付は変わっていて、爆睡でした。

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

◆流離ってきます

Pb280867a

昨日、講演会も無事終了しました。数えて22回目。来年からは年6回開催予定です。流石にここまでくると、ネタが枯渇してきます。ですから、考えを纏め、草稿を書き、清書して、頭の中でシミュレーションすると、2週間ぐらいかかってしまいます。その結果、無事終了してしまうと、完全に放電状態になります。心を充電するためには、流離い旅が一番です。

毎年この時期になると、東北へ墓参に行きますが、昨年の事故以来、冬の長距離走行の許可が出ませんので、行きは塾生の車に便乗し、帰りは新幹線の予定です。

さてさて、どうなります事やら・・・。車中でもセミナーの延長にならないと良いのですが・・・。

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

◆ペペロンチーノ

明日は、講演会でして、一所懸命ネタ仕込みしております。いつもは切羽詰まって、半徹状態でしたが、今回は少し余裕が出来ました。

そこで、気分転換に、お昼は、ペペロンチーノをつくってみました。ホウレン草がなかったので、裏の畑で菊菜を取ってきまして、ベーコンと一緒に入れる事に。

P1000077

白菜も、蕪も、大根もすくすく育っております。

ペペロンチーノ、ニンニクと唐辛子が味のポイントですが、それが合体したオリーブオイルを使いまして、割りと簡単に。

P1000073

茹で時間5分。その間にベーコンと菊菜を炒めまして、ゆで汁を加えてソースをつくり、塩を少しずつ振って味を決めます。

出来上りはこんな感じになります。

P1000080

やはり、ホウレン草の方が良いですね。菊菜は少し味が勝ってしまいます。でも、まだまだ理想の味になっていない。やはりニンニクが必要なのだろうか・・・。次回はそれにチャレンジしてみます。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

◆ミッション遂行

昨日は、歯医者さんへ。2ヶ月ほど通ったのですが、ひとまず一段落。この後は2ヶ月後にまたおいで下さいとのこと。最初は詰め物が取れたので行ったわけですが、そこから、歯周病の治療でしょうか、念入りにクリーニングをしていただいて、ハミガキ指導を受けて、ようやくOKが出たということです。でも、これから、インターバルが2ヶ月になりそうな予感。糖尿病で月1回、歯周病で2ヶ月に1回、眼底検査が年1回と、完全に定期検査のプログラムが出来上がってしまいました。これってどうなのって感じです。

さて、火曜日に室津の津田宇水産まで出掛けていきました。「出張に出掛けるなら、牡蠣を購入してこい」と我が家の最高司令官の仰せです。ちょうどお昼時でしたので、2階のレストランへ行くことに。今まで何度も行っていますが、レストランは初めてでした。セルフ方式になっており、自分の好きなものをチョイスするというシステムです。私は看板に書いてあった刺身定食1200円を頼みましたが、「お好きな刺身を選んで下さい」とのこと。

ケースには、天然ダイ、太刀魚、マダコ、ヒラメがありました。タコを食べようかなと思ったのですが、少し量が多いことと、ヒラメが1皿しか残っていなかったことが気になりまして、後者をチョイス。

P1000078

美味しゅうございました。周りを見渡すと、私よりも上の年齢の方達ばかり。焼き牡蠣を頼まれて、ビールを飲んでいらっしゃいました。流石余裕世代だと・・・。

P1000079

窓側の席に座って、瀬戸内海を見ながら・・・。前の牡蠣筏からとれるので、当然、牡蠣は美味しゅうございます。しかし、私は食べ過ぎが原因で、あまり、触手は動きません。一昨日は牡蠣フライ、昨日は牡蠣鍋が夕餉のおかずでした。喜んで良いのやら悪いのやら・・・。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

◆ついつい・・・

昨日は、橿原まで。

まず、東近江市のおかむら酒店さんによって、我が身のガソリン購入を。実は、10日ほど前に伺ったのですが、あいにくお休み。その後、ご主人から電話がありまして、急に入院することになったと言うことで、お詫びが。その時に、「天狗櫻の35度入ってますよ」と言われましたので、今回行くことに。出てこられたのはお嬢さん。何でもお休みなので、お手伝いということで。こういうけなげな姿と若い女性にはめっぽう弱いオジサンですので、追加で出羽桜の桜花を購入。

P1000081

このお店は価格も良心的です。三岳は某大型スーパー○○○と500円ぐらい違います。なので、少々遠くても、出来るだけお酒はここで買うようにしております。HPは↓

http://www.sake-umaimon.com/

そのあと、いつも通り、針の道の駅で昼食を。お目当ては、某食堂チェーンの中華そば。

Fb_img_13814568431578335

高校時代にお腹を空かせて帰る道すがら、寄り道をして食べた中華そばの味によく似ているのです。懐かして、ついつい食べてしまいます。このお店に入ったのは11時30分ぐらい。アウトドアウエアに身を包んだ、ご一行様ご入店。20人ぐらいでしたか。平日に来られる年齢層はだいたい決まっています。職業病でしょうか、レジ近くに座って、購入単価を聞きながら、麺を啜っていると、お一人、900円~1200円の間。流石、裕福な世代です。そして、好きなものをチョイスするというシステムも客単価をアップするようです。だいたいフレッシュサラダ(5㎝ぐらいの小鉢)で、175円はちと反則。結局購入したのですが・・・。そして、600円台が出たと思って見上げてみると、同世代のネクタイ姿のオジサン。やはり・・・。

こんな調子で、世間の状勢を感じている次第です。

その後、イオンモール橿原のラシーナというお店で、こんなものを見つけて購入してしまいました。

P1000080_3

ご当地カレーです。このお店はメインは化粧品と雑貨ですが、お菓子コーナーで発見してしまい、購入。本日の昼食になる次第です。

| | コメント (2)

2013年11月 9日 (土)

◆折り紙

早朝、裏の畑で、菊菜とレタスの収穫を。

Dscn0598

朝露で、濡れています。レタスも菊菜もなぜ虫の食害が起こらないのか、分かったような気がします。菊菜は分かっていたのですが、レタスも茎を切ると、白い液体が出てきました。虫は多分これが苦手なのでしょう・・・。

午前中は、モータース屋さんに行って、猫バスのオイル交換を。1ヶ月に3000㎞、いったいどこを走っているのやら、改めて無駄を感じておりました。その後事務所に戻って、手作業を・・・。

昼食後に、お隣の養老町まで、お肉を買いに。お店の名前は「丸明」。以前テレビで話題になりましたね。でも、行ってみると、駐車場には地元ナンバーへはもちろん、他府県ナンバーも。中に入ると、これまたお客様がたくさん・・・。お肉の種類もたくさん。ホルモン関係も充実していて、これからは、ここまで買いに来そうな予感。皆さん、大きな袋をいっぱい下げて・・・。流行っているところは、流行っているのだなぁとしみじみ・・・。

帰ってから、再び手作業をチマチマと。何を作っているかといえば、これです。

Dscn0599

クリスマスラッピング用にと、折り紙を使った手作りシールです。お客様が来るわけでもないのに、大小2パターン。小さい方はサンタで、大きい方はベルです。ベルのリボンは、だいぶ悩みました。上手くリボンになっているのですが、ちと手間いりで、閑だからこそ出来る感じがしております。お蔭で、折り方を覚えてしまいました。

クリスマスパーティーにはご縁はないはずですが、もし呼ばれたなら、きっとネタにするでしょうね。

| | コメント (2)

◆紅葉が見られるようになってきました。

周りの山々を見ていると、色づいた部分がハッキリと分かるようになり、秋も里まで来ているのだなあと思うようになりました。

昨日は、1日デスクワーク。齢を重ねると悲しいかな集中力が続きません。ふと、思いついて、コンビニで食パンを1斤買って、三島池へ。そうです、鴨に餌やりを・・・。子供達が小さい頃、子守りがてら、よく餌やりに連れて行ったことをぼんやりと思い出して、黄昏れておりました。流石に、平日の昼過ぎ、誰もおられません・・・。

Dscn0590

流石に慣れているとはいえ、野生、ちゃんと距離を心得ておりますね。そして、私のような群れにならず、遠くから眺めている奴が1羽。

Dscn0593

中央の後ろの方。多分バンだと思うのですが・・・。用心深いのか、それとも数に負けているのか・・・。

そして、帰る道すがら、林の中を歩くと落ち葉が・・・。

Dscn0596

自然は綺麗ですね。これの持ち主は・・・。

Dscn0597

三島池の横にある小さな池の紅葉は、もう少しでしたね。

Dscn0587

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

◆シナノゴールド

今日は立冬だそうで。午前中はくずついていましたが、午後からは天気が持ち直し。でも、寒い。あれだけ暑かった秋はどこへ行ったやら。季節は正直なようですね。今年はカメムシも多く見かけます。雪がたくさん降るのでしょうか・・・。冬至までがとにかく嫌です。だんだんと昼間が短くなりますので・・・。

今週は、まともらしい仕事もせず、里芋を植えつけ面積の2/3ほど収穫しまして、芋を千切り、水洗いをして、1日が過ぎ・・・。更にご近所さんから知らないうちに里芋が届けられており、こりゃ、何とか処分しなければと、昨日は3軒ウロウロ。最後の1軒でりんごを1箱頂いて帰って参りました。私の好きな黄色いリンゴです。名前をシナノゴールドと言います。明日から少しずつ食べようか、でも、独り占めはいけないと、これまた3軒ほどお福分けを致しました。

Dscn0585

午後一でお寺さんへ。叔父の1周忌の日取りを決めに・・・。1年早いものです。1日1日無駄に過ごしてはいけないと思いつつ、だらしなく過ごしております・・・。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

◆偽装について

阪急阪神ホテルのメニュー偽装が、取り上げられて、盛んにメディアを賑わしている。そこまで、たいそうに取り上げる問題なのだろうかと、思っている。理由は、事件になっていないからで、自らの内部事情を告白したに過ぎないと思っている。また、社長の謝り方が問題だと言われている方も多いが、社長=トップではない。私もサラリーマン時代に雇われ社長を経験していたが、最終決定は、親会社の社長に仰がなくてはならないという事である。つまり、どう対応するのかは、親会社の方で決められていて、それに従って述べられていただけなのだと思う。つまり、1つの会社であれば、事業部長という程度なのだ。

この方、1年ほど前から、社長をやられていたが、偽装時代は7年前からやられており、その時の責任者が本来出てくるべきだし、泥かぶり役をやらされたに過ぎないと思っている。役目が終わったら、社長交代、見事なものだ。そして、もっと悪いのは、この後に次々出てくるメニュー偽装だ。正に後出しジャンケンで、こちらの方がタチが悪い感じがする。

それにも増して問題なのは、米偽装事件だ。こちらは警察の捜査が入っており、悪質性が高い。なのに地上波ではあまり報道されない。四日市の三瀧商事という会社が子会社を通じて、米ロンダリングをして、その納入先の1つにイオンがある。イオンで販売されていた弁当に中国産米や米国産米が使われていたということだ。なのに、地上波では取り上げられない。理由は明白である・・・。

メニュー偽装を問題にするよりも、もう少し深く切り込んで、原産地表示を義務づけて欲しい。日本で加工すれば、国産となるようなことのないようにもして欲しい。例えば、ファミレスで、こんなんで本当に良いのかと思ってしまうほど、安いハンバーグがあり、それについてくるライスがある。メニューを見ても、どこの国のものだか分からない。安いのは結構だが、どこのものを食べさせられているのか分からないのは、不安である。不安なら、食べるなと言われるかも知れないが、流離い癖のある身、たまに洋食を食べたいなぁ、と思ってもファミレスしか見あたらない場合があるのである。

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

◆「族」という言い方、やめませんか

どのチャンネルを見ても、画一された放送で、あまりニュースを見なくなりましたが、それでも、メディアの動向だけは、掴んでおこうと、出来るだけ見るようにしております。そんな中で、「これっておかしいんじゃない」と思う点を挙げてみようと思います。

今日は、先日起こった天安門車炎上事件についての報道を。おかしいと思う点は、「ウイグル族」という言葉を遣っていることです。誰が「ウイグル族」と言っているかを考えれば分かると思います。報道している人たちが考えているのでしょうか、そうではないはず、どこかの主立った報道機関が、どこかからの発信情報を受けて、そのまま報道し、それに他の報道機関が乗っかっているという構図ではないかと想像しております。

多分、発信元は当事国でしょう。

更に辛いのは、平気で少数民族と前につけている報道機関があります。これらの方の少数の定義とは、何人ぐらいをいうのか、逆に質問したいくらいです。ネットで、新彊ウイグル自治区(東トルキスタン)を調べてみると、人口は1,936万人です。そのうち、ウイグル人は45%、約870万人となります。比較するために、それに近い人数を調べてみると、国内では大阪府の人口が887万人、外国ではスウェーデンの人口が938万人です。これでも、少数民族というのでしょうか。私ですら、少し疑問を持って調べてみれば分かることです。スウェーデン族とは言わないでしょう。今は漢人が41%もいますが、侵略される前は、そんなにいなかったことは、調べてもらえれば分かると思います。

また、新彊ウイグル自治区を調べてもらえれば、その成り立ちの経緯から、「ウイグル族」と言うべきではないと思っていただけると思います。

Dscn0579_2

ちっさい方が我が家の渋柿。今年は不作で、20個ほどしか取れませんでした。大きな方は、先日宮津で購入してきたもの。おじいちゃんが直売所で販売しておられました。私も、やがてはそうなるのかなぁと、ふと思ったりして・・・。

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

◆行きたかったところ

今日から11月、早いものです。歳を取ると時間の経つのが早いと感じるのは、行動にかかる時間が若い時よりも長いからと、本で読んだことを思い出しました。確実に行動力が弱っているのでしょうね。

さて、そんなことはさておき、30日のこと。早朝の天気予報を見ていると、当地には霧が出るので注意するように報じていました。「霧」と聞くと「三島池」を直ぐ連想してしまう脳味噌。早速、行ってみましたが、三島池はそれほど霧がかかっていなくて・・・。

P1000068

想像は三島池が薄霧に覆われていて、上空は晴れており、伊吹山がハッキリ見えるという構図でしたが、全く意にそぐわない画となってしまいました・・・。

昨日、兵庫からの帰り、いつも通り帰るのもなんだと思って、福知山>>> 宮津>>>舞鶴を通って帰ることに。福知山で以前から気になっていた蕎麦屋さんでお昼を。「五萬石」さん。表に暖簾が出ているだけであまりなかの様子が見えず、ちと入りづらかったものですから。駐車場に車が1台。時間はちょうど正午。ちと勇気が要ります。入ってみると、全く逆でとても良い接客をして下さって。メニューは皿蕎麦1つ。こういう店は旨いはず・・・。

P1000069

これで1人前。卵ととろろがついて850円。蕎麦猪口が2つあるのが嬉しい。これだと代わる代わる味が楽しめます。追加1人前は700円。もちろん、頼んでしまいました。雰囲気が良いお店、また行きたくなりますよね。

そして、ここを後にして由良川沿いに国道175線を走ります。まだ、台風の爪痕が残っていて・・・。新聞に出ていた中央が流された橋も目の当たりにして・・・。そして、走っている国道も間違いなく沈んでしまった形跡が残っていました。バスの乗客が屋根の上に避難して1夜を過ごし、救出された時から何年経っているのでしょうか。それでもまた同じようなことが起こってしまいました。「地元の建設業も少なくなり、重機も国外に売り払われてしまった結果が、これだなぁ」と何もしていないオヤジは思うのでした。

そして、次は、以前、五老スカイタワーから見た白いモダンな橋、クレインブリッジ。こころ旅でも出ていました。

P1000070

その後、引揚記念館へ。平日だというのに駐車場に止まっている車のナンバーは他府県ばかり。それも結構遠いところから。山梨ナンバーもありました。喫茶店、公園内を歩いておられる方を見ると、私よりも先輩の方ばかり。想像しますに、親が引き上げされてこられた方ではないかと。その方達は、今一番懐が温かい世代でして・・・。静かに、見学に来られている方も結構おられるのだと、少し安心しました。実は、閑散として時代に取り残されている様子を想像していたのです。時間もあまりなかったので、中は、この次の機会にしようと・・・。もう1つ乗りたいものもありますし・・・。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »