« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

◆間違えますよね

昨日とはうってかわって曇りで少し寒い1日でした。別にこれっと言って用事はなくダラダラと1日が過ぎていきます。体休めをしております。「いつもやんか」という、ツッコミはなしにして。

本を読んだり、ネットで検索して調べ物をしたりしているわけですが、気分転換にやり残していることを・・・。それがこれ。

Dscn0565

何に見えますかねぇ。ウイスキーとジャムみたいですが、実は、ウォッカの瓶に入れているのは、梅ジュース。そして、瓶詰めしているのはシワシワになった梅の実です。私は出し殻ぐらいに思っているのですが、これが好きな方もいて、取っておこうと・・・。そして、梅ジュースを作った後の瓶を洗って、来年の準備。

自分は病気ですので、全く飲めませんが、来年もまた作ることになるでしょうから・・・。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

◆あれっ!巻かない

ファーマーオヤジの農業日誌です。とはいっても前回書いたのがちょうど1ヶ月ほど前。ですから、日誌と言うよりは、月誌でしょうね。

まずは白菜です。寝ていた葉っぱが立つようになって、巻始めています。

Dscn0561

白菜の葉っぱはザラザラしていて、虫による食害が少ないように思います。これでこの冬の鍋はバッチリですか。

次はレタスですが、ちと問題が・・・。

Dscn0562_2

6株植えたのですが、手前の2株が玉になりません。よーく見るとどうも種類が違うような気がします。同じ場所にあった苗を購入したのですが、誰かがサニーレタスをレタスの苗の中に戻したのでしょうね。まっ、サラダとしては食べ頃なので、別に構わないのですが・・・。レタスはほとんど虫の食害が見られません。何故なのでしようか?そして、一番虫の被害が多いのが、根菜類の白首大根と聖護院蕪。

Dscn0563

大根は少しマシなのですが、蕪は悲惨です。アブラナ科なので食べられるのかもと、今思いついたのですが・・・。まっ、寒くなるので、そのうち人間が食べられるぐらいは残るでしょう。

そして、プランターのネギは見事に回復。緑が濃くなりました。

Dscn0564

| | コメント (2)

◆芋と干し柿

早寝早起きが信条のファーマーオヤジが、珍しく宵っ張りです。昨日は台風が過ぎ去った後に、北風が入り込んで、湖北地方はさながら初冬のようでした。雪を連想させるように風音がしており、一足飛びに秋が行ってしまうような、気分になっております。まだ、紅葉も見てないぞと思いつつ・・・。

さて、薩摩芋と道の駅で渋柿を購入して作った干し柿を、福島の孫娘?に送ったら、早速、母親(実の娘のように勝手に思ってます)からお礼のメールと写真が送られてきました。

1382691091

この後、この子から直接電話がかかってきまして・・・。小学1年生にしては実にしっかりとした受け答えにビックリ。逆らこちらの方がしどろもどろ。あきません、俄爺さまは、板につきませんなぁ。無理もありません、この孫娘と会ったのは、保育園に入る前の1回切り・・・。まともに会話をした記憶がないのです。

それから暫く立って干し柿を送ったら、今度はこちらの写真が・・・。

1382691435 

孫息子の登場です。随分大きくなっております。この子にはあった記憶がないのですが・・・。目元は母親似でしょうか。更に追加の写真です。

1382691221_2

知らないうちに七五三。結婚式に出席させていただいたのが10年前。確実に爺さまになっております・・・。この子達のために、頑張ってファーマーを続けようと思っているオヤジです。実の孫はなかなか出来そうにありませんので・・・。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

◆それなりのあつらえをすれば・・・。

先日行った合掌村でのこと。影絵の空き時間に、紙漉体験をしたいとカミさんが言い出しまして・・・。「やらずに後悔するよりもやって後悔するべし」がモットーの私は「やめとけ」と言うことも出来ず。しかし、私にはやり方を伺うと時間が足らないことは容易に想像できました。でも、決して言えません・・・。

要領はこうです。ハガキ3枚分の下地が用意されており、そこに棒状のもので囲いを作って、その後に色づけされた下地と同じ材料のものをスポイトなどで落としていって、だんだんと色づけするというものでした。材料は全て楮です。そして、想像通り、カミさんは無謀にも花のイラストを見て、それを真似しようと孤軍奮闘しているではありませんか・・・。暫く、ほっておいて、時々様子を伺うのですが、どう見ても時間が足りません。しかもその事に、気付いていない様子なのです。

仕方なく、1枚分を担当することにしました。短時間で出来るものを考えた時、頭に浮かんだのが富士山。それが昨日送られてきました。想像通りの結果が・・・。仕方がありません、5分で出来上がったものですから。今日はそれに落款を押して、当店オリジナルの木製フレームに入れてみました。

すると・・・。どうでしょう!

それなりの雰囲気が出たではありませんか(あるTV番組風)。

Dscn0558

どうでも良いことをして1日が過ぎていきます・・・。

| | コメント (2)

2013年10月23日 (水)

◆車幅灯交換

今日は、午後から雨。雨が降る前にしたいことがあって、8時から1時間ほど作業をしました。風が吹いていて、涼しいのに汗が・・・。ほとんど体を動かしませんので、健康に良いかも・・・。

そして、平成25年もあと2ヶ月と少し。早いものです。年越しや年末にかけての行動に経費がかかりますので、事前に金融機関へ相談に。意外でしたのは、金利が僅かですけど下がっていたのです。インフレターゲットを決めて政策を進めているのに、おかしな事ですね。もっともこれでも上がっているのかもしれませんが・・・。

来月には22回目の講演会も控えておりまして、色々思っていることを纏めようと、お店に出掛けて話を聞いてもらって、自分の考えを修正しております。そんなこんなで、別段変わったこともないわけですが、気分転換に以前から気になっていた、猫バスの車幅灯(ポジショニングランプ)を換えることに。乗り換えた猫バスの目は、ディスチャージというタイプでして、通常のものよりも白く発光(蛍光灯色)しますが、車幅灯は昼光色のまま赤みがかっており、何だかイマイチだなと思っていましたので、クルマ屋さんにお願いしてLEDタイプのものに換えてもらいました。

Dscn0556

1コ300円でしたが、工賃を取られていませんでしたので、1000円払いました。自分の目では見ることが出来ませんが、これでしっくりと来た次第です。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

◆かぁーるく1周

土・日明けは大変でございます。郵便局に金融機関回り、そして、ルーチンのコメント書きと荷造りで午前中が過ぎまして・・・。午後からはアポ取りと原稿を書きを1つ済ませて、更に書かなければならない原稿の構想を練っているところに夕方来客で、あっという間に1日が過ぎ、結局ブログを珍しくこんな時間に書いているわけでして・・・。

さて、土・日、私が拘わっている業種は来客数が徐々に減少しており、確実に世の中の流れが変わっている、籠もっていてもダメだ、外に出てみようということで、下呂の合掌村へ。以前2息子が、友達と3人出来て、えらく良かったという影絵を見ることに・・・。まっ、若き男どもが温泉というのもジジ臭い話ですが・・・。

P1000058_3

入村料800円を払って、影絵をやっている芝居小屋へ。

Cci20131021_0005

入場料は1人300円。講演時間は35分程度。10時半~と14時15分~とは同じ演目で、12時からは演目が1つと手影絵ショーでして・・・。初めて、芝居などというものを見ましたが、演じる人の発声、所作振る舞い、生はやはり迫力が違うなぁと実感した次第で。芝居などとはおおよそ縁遠かったのですが、別の扉が開いたみたいです。芝居の間の空き時間は、食堂に行ってとろろ蕎麦を食べ、庭園なるものをウロウロして時間を潰すことが出来ました。その途中に発見したのがこれ。

Dscn0555

休憩所裏のフェンスに人目を避けてぶら下がっておりました。アケビです。山形では、これの皮を各家庭で漬け物にして、家庭の味になっているそうで、随分昔に、ある店の社長に寿司屋さんへ連れて行ってもらった時に、無理を言って、お寿司屋さんの自家製のものを食べました。苦かった思い出があります。ふと、昔を思い出したりして・・・。よほど種の部分を食べてみようかと思いましたが、やめておきました・・・。

その後、郡上、白鳥、九頭竜を経由して、勝山に行きました。途中、建設途中の道路などがあったりして、確実にアクセスが良くなっていく感じがしました。勝山のお目当ては、これ。

P1000062

恐竜博物館です。ところが、雨の日だというのに駐車場は満車状態。夏休みが過ぎたのに何事やと思い中に入ってみると、答えが分かりました。20日は家庭の日だということで、入館料が無料になっていたからです。家族連れやペア、はたまた外人など様々です。これでは、わざわざSCに行くことはないわなぁと感じた次第で。もちろん、合掌村も家族連れを見かけました。

箱物批判が多い中、これは価値があり、片田舎までこられる理由があります。混んでいなければ時間をかけてゆっくり見たかった・・・。再チャレンジしてみようと・・・。

管内はフラッシュ撮影禁止ですので、手ブレはご愛敬として・・・。

P1000064

名前はしっかり見てこなかったので・・・。これだけは90%が本物だそうです。ですから、補強がしっかりされていて・・・。

P1000065

P1000067 

店から、動くもの。レプリカの多さ、まるでジュラ紀ですか、そんの中に迷い込んだようで、さながらテーマパークで、家族連れが多いのも頷けました。

こんな風にして、世の中探索をやっております。もちろん、帰りは敦賀のさかな街によって、マアジ、ノドグロ、甘鯛の干物を買いまして、お寿司で締めくくったことはいうまでもありません。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

◆コウノトリ発見!

おかしな時間に目が覚めまして、その後寝ようとしたのですが、寝付けず。こんな時は思い切って起きようと思ったのが、2時。その後、お店に行って、読みかけの本を読んでしまうことに。本のタイトルは「永遠の0」。200万部以上も売れているベストセラーです。先日の鈴鹿祭の際に、鳥取のお方から頂いたもの。

Dscn0554

百田氏の本は面白い。ほとんど小説を読まない私でも、思わず没頭する内容。ただ単に零戦搭乗員の話かと思っていたら、さにあらず。最後の顛末は小説らしいもの。こういう本を学校の図書館に置いてもらいたい。そうすれば、いか下に近代史を避けて教えられているかに気付くはず・・・。

1時間ほどで読み切った後は、再び睡眠。6時に起きていつも通りの1日が始まります。彦根に行く用事があったので、帰りは遠回りして、近江長岡を通って、市役所の分署でもう一つの用事を済ませようと・・・。

天の川と東海道本線の間の道路を走っていると、川の中に白黒の鳥たちが。鵜と鷺、まるで碁石やなと思ってしまいました。そして、その後、少し大きな白い鳥のペアを発見!

「うん、風切り羽が黒いというコトは、もしかしてコウノトリ」と思って、クルマをユータンさせて、近寄ると・・・。確かにコウノトリではありませんか。

Dscn0553

デジ一を持っていなかったので、これ以上寄れませんが、足にはかすかに足カンのようなものが・・・。豊岡で放鳥されたものなのでしょうか・・・。それだとすれば、随分遠くまで来ていることになります。かくいう私も、豊岡界隈は、そんなに遠くない場所です・・・、ハイ。

| | コメント (4)

2013年10月16日 (水)

◆メンテナンス

今週は、病院とお友達。

昨日は、歯科医院、そして今日は眼科。年1回の眼底検査です。しかし、眼科の繁盛ぶりは大したもんです。患者のほとんどが高齢者。これは医療費がナンボあっても追いつきません。切った貼ったが少ない眼科、こんな事言っては失礼かと思いますが・・・。支払いの場面を見ていると、3ヶ月先の予約時間を言い渡されておられる。年4回の定期診療でいくらかかるのだろう。消費税を上げても、出るところを絞らなきゃと、この状況を見ていると思うわけで・・・。人も歳をとればあちこちにガタが来る、それを昔のようにと思ったもままならない。要は老いとどう付き合い、妥協していくかが問われるところ、と思った次第でして。

保険とは名ばかりで、税金なのですよ。保険ならば、使えば使っただけ掛け金が高くなるのに、健康保険はそうではない。

そんなことを考えながら、1息子が迎えに来てくれるのを待つのでありました。眼底検査は、瞳を開く目薬をさしますので、外に出たら眩しくて仕方がありません。必ず、クルマでは来ないようにと釘を刺されます。

帰る道すがら、虹が架かっていました。

P1000055

スマホのレンズにサングラスをかざして撮りましたので、いつもより、空が青くなっています。フィルター代わりに使用しました。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

◆寄る年波には・・・

勝てまへんなぁ・・・。

12日は、お話ししたように午後2時半頃出発。もちろん2息子の運転でございます。目的地の白子には4時半頃到着。その間、1息子から「いつ来るのか」「風呂はどうするのか」などの連絡が入り・・・。

いつもお世話になっている人形店が、2日間だけの宴会場及び、食事スペースになります。もちろん、ここで各々が寝袋や寝具を持参で、寝ます。で、ついたら、鋤焼きの準備や鯖寿司やサラダ、おにぎりなどの準備がされていました。毎年のことで恐縮です。F-観戦組は、銭湯に行って不在。ここから、最終段取りの指示が出ます。つまり、私が仕切屋になるわけです、ハイ。

人数の確認をして、鍋の数を決めて配置を決め、テーブルの設定を変えました。その後、松茸を裂いて、皿に取り分け、肉も取り分け、松茸ご飯の準備をして、皆さんのお帰りを待ちました。宴が始まりますが、まずは肉だけを焼いて、食べます。手本を見せて、それに従ってもらいます。その後、肉と松茸の鋤焼きを。この時の注意点は、野菜を入れませんので水分が出ず、焼き付きやすくなることです。そのために、少し水を入れるのがポイント。その後、野菜やシラタキを入れて、普通の鋤焼きを。3バージョンで楽しみました。

酒類は、ビール、日本酒、焼酎と様々。持ち寄ったものを片っ端から・・・。でも、時計を見るとまだ7時。既に出来上がりつつあります。その後1人ずつ脱落していき、気がつくと2息子と私とあと2人。時計は11時でした。ここに皆が集まるようになって20年。寄る年波には勝てません。10年参加組のあれだけバーに行こうと言っていた1息子は、2日間の酒浸かりで、3日目はダウン。仕方なく、4人で昨年行ったスナックへと・・・。

酔った勢いで、ある方のギプスにみんなで落書きを・・・。

Dscn0548

もう1人の方も自ら進んで、白いスエットに落書きを・・・。再び店に帰ったのは、日付が変わった2時でして。その後寝ましたが、5時頃、トイレのドアの音で目が覚めて、なかなか寝られず。7時には、皆のところへ。

メンバーが揃ったところで、朝食の準備。といっても残り物です。昨日の鋤焼きの残りと饂飩で鋤焼き饂飩、そして、松茸ご飯も・・・。

その後、午前中から見たいという久しぶりに参加の方がおられまして、あとの方は午後からの参加。その方を送ると言いことで、2息子はチケットを借りて同行。FJのレースを見て堪能し、帰ってくることに。その間、オヤジは昼の準備。メニューは、松江の方が持ってこられてシジミの味噌汁と、昨晩残っていた饂飩を釜揚げに。これも私が準備。

これを食べたあと皆さんは観戦に。私と2息子はお昼寝です。こうして賄いの大将の仕事は無事に終了。お土産に、旨いと言った途端、「もう一瓶あるで」と言われて、いただきました。

Dscn0552

個体識別番号のついた松阪牛の肉味噌です。これがビストロ・ブッチのお代というわけですなぁ。

| | コメント (4)

2013年10月12日 (土)

◆県道ランナー

いつもは名阪国道を針インターで降りて、R369>>>R165を通って桜井方面へ行くのですが、369を通っている時に、前から気になっている看板が目について、思い切っていくことに。その看板は、「長谷寺14㎞」。県道38号線を通って、165号の初瀬交差点まで行くルートです。

うーん快適、信号もないし、車も走っていない。途中結構なワインディングがあって、昔であればコーナーを攻めていたであろう、私好みの道・・・。途中、小さな棚田の中に自然のコーンの群れが・・・。藁束を立てたモノなのですが、いったい何に使われるのかと、思いながら・・・。

P1000041

誰もいない静寂、結構好きです。こんなところでおにぎりを頬張りたいなぁと思いつつ・・・。その後、更にクルマを進めると初瀬ダムが、その後長谷寺の土産物屋さん通りに出ましたが、結構道が狭くて・・・。途中最高、最期はちと残念で、時間はかえってかかったかも・・・。

仕事を終えて、その足で大正区まで、2息子を迎えに。そして、バアさまのおごりで夕餉を頂くことに。バアさま御用達の「楠」という北海道料理屋さんへ。北海男山のあてにこいつを・・・。

Fb_img_13814851748617954

あこう(キジハタ)です。つまり、根魚、九絵と同じタイプです。もちっとして美味しゅうございました。年金生活者の財布を省みずの暴挙です。ハハハ。

その後2息子の運転で帰宅。11時頃でしたかね。

そして、今日は午後から鈴鹿へ向けて出発いたします。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

◆新発見と思いきや・・・

いつもはR175を通って春日へ行くのですが、加東あたりで、ふと、このまま同じルートを帰るのも何だし、ポン栗も久しぶりに食べたいしということで、R372、R176を通って篠山に行くことに。目的地の下り西紀SAでポン栗をゲット。でも、舞鶴若狭道は通っておりません。従業員専用の駐車場に止めて、裏口入場です。

で、ここから再びR176を行って、R175と合流しても遠回りになるし・・・、と思ってナビを見れば、R9に出るルートを発見。篠山から三和へ抜ける府道97号線です。やった、新発見や、これで三和町でいつもの府道59号線と合流やと思って走行していました。すると、途中で見覚えのある桜並木が出現。その後に吊り橋が・・・。そして、その吊り橋には、年季の入った「草山温泉」の看板が・・・。「こんなところに、温泉があるんや」とかつて思った景色でした。新発見と思いきや、実は通ったことのあるルートでした。ただ、行きと帰りで景色が逆だったのです。

綾部地区、9月の台風でとんでもなく雨が降ったところです。その名残が川のあちこちに。ずいぶん高いところの木々に枯れ草が貼り付いていました。そして、山ん中の道路ですので、アスファルトに土が流れたあとが何カ所か・・・。また、綾部から高浜に抜ける府道1号線の県境では、道路が1車線滑落しているところがあったりして、改めて自然の凄さを痛感させられました。

Dscn0546

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

◆避難

台風さんも思ったよりも凄くなくて・・・。足早に走りすぎました。朝、裏の畑の見回りに行きますと、白菜も少し立ちかけてきていて、順調な様子。根菜類は、二葉が出た頃なので、ほとんどおねんね状態。時間が解決してくれるでしょう。

白菜は少し食害が出てきたなぁ、嫌な奴がおるんかいなと覗き込んでみますと、ちと物体が違います。続に言うところのコメツキバッタが・・・。いや、虫さんは賢いですなぁ・・・。

Dscn0543

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

◆十二湖

今日のこころ旅、十二湖駅からスタート。予想に反して、1週間で青森編が終わってしまって、残念。今週は秋田。4年前だったでしょうか、東北三大半島、秘境ツアーに出掛けたことを思い出しながら見ていました。

早朝に秋田港について、そこからバスで寒風山へ行き、八郎潟を通って、十二湖駅へ。そこから、弁当を積んで、リゾート白神で五能線を鰺ヶ沢まで・・・。つまり、正平さんが通ったルートと全く逆を行きまして・・・。リゾート白神には3タイプありまして、正平さんが乗ったのは、ボディに「木無(ブナが変換できず)」と書かれていましたが、私が乗ったのは「青池」でした。

Aoike

鰺ヶ沢で降りて、津軽半島へと・・・。全く逆コースです。

あと五能線で行きたいところは、不老不死温泉。これだけはいつか・・・。それにあまちゃんで有名になった三陸も行きたいなぁ・・・。いつになるやら、それまで頑張るぞぉーっ。

今日は、いつもの定期検診が午前中。hbA1cが6.0から5.8に下がっていました。この数値だと糖尿病ではないのですが・・・。いつまで経っても「もう、いいよ」とは言われません。もう1つの病院もなかなか許してもらえません。それが歯科医院。最初は詰め物が取れただけでしたが、その後、歯石除去とクリーニングを・・・。その後、歯茎と歯根の間のクリーニングが先週から始まりまして、本日で上が終わりました。まだ下が残っています。これが痛いので、ちと憂鬱。「痛かったら言って下さいね」と言われますが、子供じゃあるまいし・・・。ガリガリと脳味噌にまで響いて、その後全く思考回路が働きません。

こんな感じて、1日が過ぎていきます・・・。

| | コメント (2)

2013年10月 7日 (月)

◆何年ぶりだろう・・・

今週は病院デー。その後、予定が入っており、土曜日からは鈴鹿へ。F-1の前夜祭に行かなければならないみたいで・・・。F-1は既に卒業して3年目かな。1息子が引き継いで通っており、何でも今年で10年になるそうな。1息子曰く、「みんな爺さんになって、酒も弱なって、直ぐ寝る」と。1息子は、金曜日から出掛けるようで、3日間通しのチケット代は完全消費。

貧乏オヤジには5諭吉さんは辛くて、卒業したのですが、前夜祭だけはなかなか卒業させていただけないみたいで。お祭男でもないのですが、「歩」の無い将棋みたいなんでしょうな。

その1息子と、少し前から話題になっていたのが、ケンタ。「たまにはフィレサンドが食べてみたいなぁ」と・・・。そこで病品帰りに寄ることに。颯爽とドライブスルーへ入ったのまでは良いのですが、開店5分前。そんなことも知らないほど、ご無沙汰でした。で、2コ購入。1個が380円。そんなにしたんですねぇ・・・。

Dscn0542

うーん、味が変わったのかなぁ。パテでしたっけ、パンがちと違うみたいで・・・。ファストフードは、ほとんど食べませんので、次はないでしょう。マックはエッグマックマフィンだけ食べてましたが、マフィンも市販されていますので、いつでも作ろうと思えば作れますしね・・・。

| | コメント (2)

2013年10月 6日 (日)

◆もう10年になるのかぁ・・・。

今日は当地区の区民運動会。朝からテント立てに行きまして・・・。その後不参加。もう子供も大きくなったし、今更という感じがして・・・。

その後、相変わらずの引き籠もり状態でして・・・。

数ヶ月前、友人の紹介で、フェイスブックに入ったのです。まだ、フェイスブックがハシリの頃、これまた知人からの紹介があったのですが、当時はミクシィをやっていましたので、幾つもサイトを持ってもということで、していませんでした。その後、ミクシィからココログに乗り換えまして、ミクシィから飛ばすようにしてあります。1息子もやっていますので、親子でという照れもあったのも、一つの理由です。

そんなわけでフェイスブックを始めていて、少しは更新しているのですが、ほとんど放置状態。そんな私に友達承認が入ってきました。名前と出身高校しかプロフィールに書かれていませんでした。しかし、姓は変わっておりまして・・・。でも、彼の地でこの名で思い当たるのは1人しかおらず、思い切って承認しました。そしたら、メッセージが届きまして、やはり思っていた方でした。

うーん、何年ぶりだろうと、いつもデスクの横にかけてある色紙を見たら、2003年でした。ということは、10年ぶりです。ずっと頭の片隅にはありましたが、連絡することがなかなか出来ず・・・。これでまた糸が繋がった感じがします。

今日は何だか、ほんわかした気持ちで1日が終われそうです。

Dscn0541

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

◆本日の農業日誌

今日もファーマーネタです。

毎朝、4時半には目が覚めて、それから朝湯に風呂掃除。洗濯機を回して、5時半に朝食。それから、1時間ほどテレビをみて、昨日の出来事を把握。ついでに新聞も流し読み。そこから、畑の水やりと、洗濯物を干しまして・・・。再度7時半からBSを。朝ドラと再開しました「こころ旅」を。

こころ旅、今、青森県です。津軽半島付近をウロウロされています。ということは、もう1週あるのかなと思っています。竜飛岬は観光スポットだから、出ないだろうと思っていたら、出ました。青函トンネルの工事関係者の方からのお手紙でした。なるほど、そういうアプローチがあるのかと・・・。私も投稿したいのですが、ほとんどが観光スポットですから、ダメです。

10数年前、何かにとりつかれるように青森に行きました。竜飛岬も、3回ほど。そのうち1回は12月でして、道路が白くなっていたことを思い出します。田酒なのだろうか、それとも棟方志功なのか、それとも紅葉なのか、それとも現実逃避なのか・・・。最後のウエイトが一番重いかも知れません。それとは別に冬の青森に、鱈の白子を食べにも行きました。その後浅虫温泉に宿泊した時、酒場で、農機具販売の慰労会?で来ていた木造町の若者。つまり、後継者と話すことになり、「田舎は嫌だ、都会に出て行きたい」と言っていた彼は、無事に後を継いでいるのだろうかと、今朝、木造町の駅舎が映っていて思いました。その時、私は、「これからはネットの時代だからどこにいたも商売は出来る」ということと、宿命について話した記憶があります。

さて、これらの朝のルーチンが終わると、仕事に取りかかります。いつもはお店に行くのですが、今日は裏の畑へ。まずは、燃えるものを燃やすことに。どこから飛んできたのかダンボールなどがありまして、ずっと気になっており、本日、一気に燃やすことに。ついでに車庫内の掃除をして出ていた燃えるものも一緒に。それから、火を見守りながら水やりを。

その後、気になっていたプランターと植木鉢に植えていたネギの植替えを。ネギの消費量の多い我が家、畑に一々取りに行くのは面倒だといって、そうしたのが、10ヶ月ほど前。既に土は硬くて、ネギもだんだん細くなり、その代わりに雑草がはびこっていて、こんな状態でして・・・。

Dscn0537

10時になってホームセンターが開くのを待って、野菜用の土を購入し、植え替えました。畑の土を利用しても良いのですが、草も一緒についてきますので・・・。これがアフターです。

Dscn0539

この後、薩摩芋を収穫した後の整理を。蔓を一箇所に集めて、ポチで耕しました。これでしなければならないと思っていたことは完了です。因みに広さはどれだけだろうと、固定資産税の資料を見たら、170坪もありました。都会では、家が2,3軒建ちますなぁ。

そして、後は、里芋の収穫だけです。また、紫蘇が3株ほど実をつけていますので、どうしようかと。一度佃煮をしてみたのですが・・・。私には匂いがきつくてダメでした・・・。どなたか入り用でしたら、お早めに申しつけ下さい。

午後からは、デスクワークをしようと思ったのですが、ダメです。予想以上に疲れました。ということで、久しぶりのご褒美、コンビニスイーツを。

Dscn0540_2

あんことクリーム、最強のコラボですが、思ったよりも甘くて、次はないでしょうね。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

◆秋が深まりつつあります。

今日は冷たい西の風が強く吹いています。風音だけを聞いていると、秋を通り越して冬のようです。

今日も、ファーマーネタを・・・。

昨日購入した渋柿。袋から出して手に取ってみると「!」。完熟していて、柔らかくなっています。慌ててピーラーで剥こうとしましたが、蔕から実が取れそうで、恐る恐る丁寧に・・・。でも、1個、中身が出そうな様子。やっとこさ剥いたところで、かけるものが・・・。そうだ傾斜ハンガーに掛けてみようと思いつき。

Dscn0536_2

本来アパレルの商品をかけるものなのですが・・・。

そして、裏の畑の進捗状況。

Dscn0535

少し大きくなりました。雨が降らないので、毎日水やりを欠かせません。白菜の虫の食害も少なくて、とりあえずは一安心。ところがレタスが1株、何ものかに食べられています。育ちが悪いなぁと思っていたら、しっかりとかじられていました。

そして、大根と蕪。バアさまが撒いたのですが、ムラムラです。とりあえず、間引かなくてはなりませんので、それまで待つことに。

Dscn0534_2

やっと二葉が出たところです。

| | コメント (2)

2013年10月 2日 (水)

◆キリンに見えませんか?

久しぶりに伊勢湾岸道を走行。行きは良かったのですが、帰りは台風の影響からか風が強くて。横風を受けるのでとても嫌な道路です。特に少しお尻がムズムズするポイントは、名港西大橋。追い越し車線を走行すると、ガードレールの隙間から下の海がもろに視界に入ります。おまけにガードリールが窓の下ぐらいの高さしかありません。ガードレールにぶつかったら、「もろに落下やろな」といつも思います。

そしていつも思う景色がこれ。

Dscn0531

巨大なキリンロボットに見えてしまいます。多分コンテナ用のクレーンだと思うのですが、キリンが群れているようで・・・。

帰りに南濃の道の駅によって、野菜売場を物色していたら、案の定早生の柿が並んでいました。その中に、渋柿が1袋残っていましたので、連れて帰りました。昨年あれだけなった柿の木が皆目なりません。福島の孫娘とでも言える少女が待っております。とにかく試しに作ってみることに・・・。次の勉強会まで50日。それまでには出来るでしょう。

Dscn0532

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »