« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

◆北からの便り

2日間、放浪しましたら、脳味噌に乳酸がたまったのか、ボォーッとしております。市役所に書類を取りに行って、記入欄を数回ミスしたりして、ダメですなぁ。その放浪中に、これが青森から送られてきました。

Pb300885

発病してから、朝食にフルーツを採るようになったのですが、これがバカにならない。こうして旬の物を頂けることに感謝です。

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

◆リンゴみたいな・・・

大きさです。

スーパーをウロウロしていたら、これが目にとまりました。

Pb270916

よほど柿に神経がいっているのでしょうね。江戸柿とありました。手に持つとズッシリと重みが。1ヶ150円也。2個買いまして、干し柿にと。干すところを色々考えたのですが、結局ここに。テントの開閉を調整するフックに・・・。

Pb270866

たぶん、変人に映るでしょうね。

そして、以前から気になっていた当地区の紅葉を。

Pb270911

地蔵堂と・・・。この紅色が良いんです。

Pb270912

逆ポジションから・・・。

| | コメント (2)

2012年11月26日 (月)

◆何か慌ただしくなってきました

今日は、昨日とうってかわって、冷たい雨の一日。

事務所(お店)について、さあ仕事といった時に、携帯が・・・。叔父が入院している施設からでした・・・。親族で動けるのは私しかおらず・・・。結局半日が潰れてしまいました。

午後から、コメント書きやアポ取りをして・・・。何だかんだと段取りをして、1日が過ぎようとしております。12月の予定、半分は埋ってしまいました。何か急に慌ただしくなってきた気がします。

写真がないので・・・。

Pb210881

大阪のマネケンのクリームワッフルを。1息子の土産です。何でも大阪までオーダースーツをしつらえにいったとか。凝り性、どうでも良いところは、似るもんですなぁ。 まっ、自分の稼いだお金でしていることですから、どうこういう筋合いはありませんなぁ。

土産を買ってくるだけでもカワイイか・・・。

| | コメント (2)

2012年11月25日 (日)

◆寒い朝

今日も雲一つ無い空で、1日が始まりました。ふと、窓の外を見ると、放射冷却の影響で、きつい霜です。でも、朝日を浴びてキラキラしておりました。今日は、外に出られる人が多いのだろうと思いながら、相変わらずの引きこもりです。

Pb250003

Pb250004

Pb250009

口を大きく開けて、「寒いよー!」と言っているようで・・・。

| | コメント (2)

2012年11月24日 (土)

◆まだまだしつこく

紅葉狩り。引きこもってばかりはいけないと、お天気も良いので、三島池界隈をブラ~リ。今回は、池の裏のグリーンパーク山東側に。こちらもなかなか見所がありまして・・・。

Pb240897

写真の下側にテニスコートがあります。連休ということもあってか、十数人が利用されておりました。

Pb240898

アングルを決めていたら、後ろを自転車の大群が・・・。小学生と見られるちびっ子達でした。

Pb240899

この道を通っていったのですが、右手の山の中にはスライダーがありまして、ここにも人が・・・。

Pb240903

Pb240901

ドウダンツツジの赤が綺麗ですねぇ。折しも、風が割りと強めに吹いておりまして、枯れ葉が枝から離れて、アスファルトの上をカラカラと音を立てて走っておりました。

Pb240905

1本の木でも太陽の当たり具合で、クリスマスカラーになっておりました。そして、数分停めていただけなのに・・・、

Pb240906

冬の足音が聞こえています。三島池にも人が。スケッチブックに水彩画を描かれている方が、数名おられ、穏やかな休日を迎えられていました・・・。

| | コメント (2)

2012年11月23日 (金)

◆大切なこと

今日は勤労感謝の日。祝日です。休日ではありません。

朝方生憎のお天気だったので、国旗を掲揚するかどうか迷いましたが、日の丸あげました。

Pb230001

日の丸・・・、右翼なのでしょうか?

今日は新嘗祭。五穀豊穣に感謝する日でもあります。

勤労、国民の義務、3つの内の一つです。国民の義務、どれだけの人が言えるのでしょうか?

権利はみんな主張しますが・・・。

勤労の義務と生活保護、年金未納、これを考える日であっても良いと思うのですが、テレビに出てくる政治家が、未年金高齢者が生活保護を受けている割合を言っていて(正確な数字は忘れました)、何故、それらの方が年金を払うことが出来なかったについては、触れすらしない・・・。いつから、社会主義国家になったのだろう・・・。

話が前後するのですが、日の丸、天皇皇后両陛下が沖縄に訪問された時、県民が振られていた写真を目にしたのですが、メディアはどこも報道しない。受信料で運営されている高給取りが多いという放送局でさえ、全く。むしろ、逆の立場になっている感じがしております。

安倍総裁が、輪転機を回してお札をすると言えば、株価が上がる、円安に向かう。言っただけで・・・。

今まで言ったきて、やってきて成果を出していない者だけが、ハイパーインフレになったらどうすると騒ぐ。どこのテレビ局だったか忘れましたが、戦前に軍費を調達するために、お札を刷ったら、戦後にスーパーインフレが起きたとか、ボードで説明しておりましたが、普通の人間が考えたら、インフレが戦前に起きたのならまだしも、戦後に起きたのだから、戦争で物がなくなって、お金の価値が無くなったぐらい、分かるでしょう。

インフレになると言うことは、給料も上がることでしょう。もちろん、給料の上がるのが遅れてやってくるわけですが。デフレは一生懸命働いても、将来給料が上がらない、だから、勤労意欲がわかないのと違うのでしょうか・・・。物は安く買いたい、給料は高く欲しいは、矛盾している気がしますね。

インフレになっても給料が上がる希望を持つ方が良い気がします。高度成長期と言われる時代のように・・・。

何だかボヤキのようになってしまいました。

| | コメント (2)

2012年11月21日 (水)

◆小春日和

今日は、雲一つ無いお天気で、朝を迎えました。こんな日は、ひょっとすれば逆さ伊吹が見られるかもと思いまして、郵便局の帰りに三島池に・・・。マイビューポイントはこんな感じでした。

Pb210882

風はなかったのですが、水面は鏡のようとはいきません。なかなか難しいものですね。そして、ドウダンツツジもあったはずと、対岸に。

Pb210883

残念ながら陽が当たらず、赤もくすんでおりました。ドウダンツヅジの朱色も好きなのです。おまけに刈り込まれていますしね・・・。

近くの木々の写真を・・・。

Pb210884

松は早くも冬支度。

Pb210885

Pb210886

マイ紅葉は・・・。

Pb210889

盛りを過ぎておりました。そして、紅葉といえば、お手撒き広場にもあったはずと思い出して、行ってみることに。

Pb210890

昭和天皇皇后両陛下が行幸されたのが、昭和50年。37年の月日が流れております。杉に比べて檜の成長は遅いはず。それよりも紅葉が遅いなんて初めて知りました。ということは、今年見た紅葉達は数百年単位の月日が流れていることに・・・。人が訪れることも少なく、ひっそりと寄り添うように立っております。

Pb210892

クヌギもアスファルトでは、辛いですね。

Pb210893

| | コメント (2)

2012年11月20日 (火)

◆放電

昨日は、17回目の独演会でした。会場はこんな感じです。

Pb190874

ホワイトボード相手に格闘して、5時間半。マーカー2本使っちゃいました・・・。お蔭で、思考力ゼロです。思い返せば政権交代があった年にスタートさせまして、その時に、政権交代したので、デフレスパイラルはますます加速し、不況は続くと予想しましたが、残念ながらその通りになってしまいまして、複雑な気持ちです。山形のお土産も頂きました。

Pb200878

芋ようかん。羊羹といっても思い浮かべる羊羹とは違って、芋をふかして潰したのに粒あんを混ぜたもので、芋の食感が残っていました。そして、甘さ控えめで。2本頂いたのですが、1本はお福分けに。

今日はまたまた柿と戯れです。

Pb200875

うまい具合に白い粉が吹いてきましたが、少し堅くなってきました。本日、発送しました。これで、100個以上あった干し柿は、全てお嫁に行ってしまいました。そして、お礼を言われると、調子に乗ります。

この前の風で葉が落ちたお蔭で、柿が更に目立っています。

Pb200879

今日は単純作業に徹しようと、100個ぐらい千切ることに。葉が無くなったせいで、目標を定めやすくなりました。上の方の大きめのものを採ることにしました。とは言ってもまだまだ小さいですが、しかし、もう限界です。熟して柔らかくなっているものもあり、皮が剥きづらいです。先程剥き上がりました・・・。

Pb200880

今月末ぐらいには、干し上がりそうです。ご希望の方はご連絡を・・・。

干し柿屋「佛知」になりそうです・・・。

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

◆外ヶ濱 フラワースノー

久々のお酒ネタです。

「確か、田酒、お好きでしたよね」と言われ、「ハイ、一番だと思っています。なかなか呑めませんけれど・・・」と申しましたら、「田酒の発泡吟醸酒、呑まれたことありますか」と聞かれ、「いえ、呑んだことありません」と答えましたら、これを送って下さいました。

Pb160872

外ヶ濱 フラワースノーという、発泡性吟醸にごり酒です。吹き出しゴメンのシールと共に輪ゴムでこんな注意書きも添えてありました。

Photo

攪拌したい気持ちを抑えて、栓を少しずつ開け閉めを繰り替えせと書かれてあり、その通りにすることに。しかし、少し開けると、もの凄い泡が立ちます。ちょうどコーラを振って開栓した時のように・・・。結局10分ほどかかりました。夕餉を前にしてこの時間は辛いものでした。

Pb160873

日本酒用のお気に入りの矢羽根文様の蕎麦猪口ではなく、シャンパングラスに注いだところ、ビールのような泡立ち。それを写そうと思ったのですが、相変わらずのピンボケでして・・・。

味の方は、複雑な味ですね。残念ながら、表現できる語彙は持ち合わせておりません。ただ、田酒と違い若さを感じましたか。外ヶ浜は田酒と同じ華吹雪という酒米を使っているのですが、このフラワースノーには、国産米としか表示されておりませんでした。そして、外ヶ浜という名前は、西田酒造のある油川一体の旧名だそうです。

そして、これから青森は、鱈の白子(タツ)の美味しい季節になります。夏のねぶたも良いけれど、秋の紅葉も良いけれど、是非、冬の青森も・・・。極寒期は無理でしょうが、冬の竜飛も良いものですね。実際に12月に行ったことがあります。あぁ、だんだん思い出してきました。

ということで、強引ですが、十数年前に、タツを食べに行った時の回想録を。ことの始まりは、グリーン車においてある雑誌でした。もちろん、知り合いからもらったものでした。

Trainwert01

その時、青森にはまっていましたので、これを見て急遽行くことに・・・。もちろん、雑誌に掲載されていた料理屋さんに予約を入れて・・・。

青森空港は歓迎してくれて、陽が照っていて、八甲田が綺麗でした。

Aomoriap1

空港からはタクシーに乗り込んで、まず最初に向かったのは青森刑務所でした。運転手さんを待たせたのですが、不思議がっておられました。写真を撮りたかっただけです。当時のバイブルがコミックでして、それに青森刑務所も浅虫温泉も載っていたものですから・・・。

Mikaerinire2

Mikaerinire2b

そして、青森駅にも・・・。

Aomorist1

Aomorist2

そして、目的の藤紀さんに。

Shirako1

Shirako2

Shirako3

Shirako4

もっとあったような気がしますが、画像はこれだけしか残っていません。

そして、浅虫温泉に。ここでは屋上に露天風呂があって、寒風が吹きすさんでおりました。旅館内のレストランだったか、料理屋さんだったか忘れましたが、団体で来られていた中の一人の青年と話し込んじゃいました。若者は彼ぐらいでして、木造町の農機具屋さんの後継者でした。後継者ならではの悩みや、この先の不安を話していました。都会へ行きたいようなことも行ってました。酔いも手伝って、「宿命と運命の違い」みたいな偉そうなことを言っていた気がします。思えば、今の独演会の始まりだったかもしれません。今頃、彼はどうしているのかなぁ。彼の津軽弁は心地よかった。

Asamushi04

前のスペースが工事中でしたので、今は何かしらの施設が建っているのでしょう。海水浴場でもありますから・・・。

逆にこころが癒されたような。しかし、自然は厳しいです。帰りの空港はこんな状態でした。

Aomoriapinsnow

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

◆スッカリ白くなりました

平和堂アルプラザ長浜店がリニューアル・オープンということで、閑なオッサンは出掛けていきました。9時オープンということでしたが、店内は結構な人出・・・。ちと、ビックリ。お総菜を少し買いまして、レジに向かうと、4人ほどのレジ係の方が笑顔で迎えてくれました。上を見ると、「セルフ」の看板が。ハイ、人生初のセルフレジを経験して参ったのです。で、屋上の駐車場に出てみると、伊吹山が綺麗に見えており、周りの山々まで一望できました。

Mtibuki

遠くに見る伊吹も、これはこれで良いもので・・・。

近くで見ると・・・。

Pb160869

近くのホームセンターで写しました。高圧線が邪魔ですが、それを避けるとアングルが悪くなりますので仕方なく。

198円のミニ・ポインセチアを買ってきて、古伊万里のミニ盆栽の鉢に植えてみました。去年もやりましたかね。

Pb160870

縮緬サンタも1年ぶりの登場です。

そして、明日から雨になるそうですが、猫バス2号もトリミングにガソリンスタンドに出しまして、ピカピカになって戻ってきました。野良猫が飼い猫になった瞬間です。

Pb160871

十数年選手ですので、ヘッドのアクリルカバーが曇っておりましたが、これで少しの間は眼光が鋭くなりそうです。こんな風に、今日も1日が過ぎていきます・・・。

来週は独演会なのに・・・。相変わらず、お尻ファイヤーにならないと、エンジンがかからない、ダメなオッサンです。

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

◆松尾寺

佐川のドライバーサンが、「伊吹山に雪が降りましたねぇ」と言われて、よーく見てみると、頂上にうっすらと白きものが・・・。どうりで寒いはずです。

Pb140922

昼から太陽が出てきましたので、明けの1息子と松尾寺さんへ行くことにしました。寺宝展が開催されていることは、ご紹介しましたが、どうせなら残り1ヶ寺を制覇しようと思いまして・・・。

醒ヶ井養鱒場の駐車場の奥に古刹はございます。古刹といっても、元のお寺は崩れてしまって、今年新しく建立されたそうです。

Pb140925

ご住職はおられないだろうと、諦めていたのですが、パイプ椅子がでーんと並んで、入口が開いていました。清瀧寺さんのあとに観光バスの団体さんがお参りに来られるそうで、帰り際に遭遇いたしました。道中、紅葉は綺麗で、今が盛りと言うところでしょうか。

Pb140926

Pb140930

松尾寺さんは飛行観音様が祀られているそうで、丁寧にご説明いただきました。有り難いことです。本堂の正面に阿弥陀如来様がでーんと鎮座されておりますが、飛行観音様はその左横の小さな仏様だそうです。詳細はパンブレットを・・・。

0001

0002

まっすぐ帰るのは、ちょっとと言うことで、1息子にマイビューポイントを教えることに。

Pb140935

天の川から見た伊吹山です。JRの電車も入れてみました。

そして、10日前に撮影した三島池のマイ紅葉は、良い具合になっておりました。

Pb140936

エネルギーを充電するために、紅葉三昧しておりますが、オーバーチャージ気味ですね。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

◆緑と赤

仕事柄、この時期になると、緑と赤のクリスマスカラーが気になります。そんなことをいつも思っているからでしょうか、先日、養老街道を走っていると、道端に緑の葉っぱに赤い花がついている木を発見。トラックがバンバン通るのをものともせず、パチリ。きっと変なオッサンに映ったでしょうね。

Pb090915

Pb090917

木の名前はカイコウズ(海紅豆)だそうです。当初は分からなかったのですが、「薩摩カイコウズ街道」というプレートが近くに立っていましたので、それで検索して分かったことです。何でも鹿児島県の県木ということで、岐阜県との姉妹都市20周年を記念して、「薩摩カイコウズ街道」と名付けたそうです。でも、この花は夏が盛りなのです。11月というのに花をつけていることに改めて感心した次第です。

話は変わりまして、知り合いのお店がネコグッズを集めようということで、「肉球パン」を取り寄せました。で、私がテスターになったわけですが・・・。

Pb100918

大好きなアンパンと思っていたら、

Pb100920

クリームパンでした。出来るなら、指の部分までクリームが入っていて欲しかった。味のコメントは差し控えさせていただきます。

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

◆またまた柿です

本日、紀の川の柿が送られてきました。

Pb120921

毎年、この季節になると、有り難いことです。自分んちに植わっている柿には見向きもせずに、この柿だけは頂くのです。小さい頃、おやつ代わりに死ぬほど食べたものですから、もう柿は食べることはないと思っていましたが、この紀の川柿だけは、その常識が覆るほどでした。中は、ごまというのでしようか、それでまっ黒です。ハイ。

そして、自家製つるし柿のその後の報告です。

Pb120922

エプロンのシングルハンガー什器が大活躍です。天気の良い時だけ外に出します。あとは部屋干しです。元々小さかったのですが、更に小さくなっております。

Pb120923

なかなか良い飴色になってきました。母に言わすと、1週間程経ったら、堅くなるので揉んで柔らかくするそうです。確かに、指で揉んでやると柔らかくなりました。技術の伝承ってやつですか。更に、結び方も伝授されました。

Pb120925

輪っかの部分に柿のT字型にした部分を入れて引っ張ると締まります。流石、年の功ですな。

そして、嫁入り先が見つかりました。何と柿を送って下さった方が干し柿がお好きとのこと。柿と柿の交換になりました。まだ、余裕がたっぷりありますので、ご連絡お待ちしております。

| | コメント (2)

2012年11月11日 (日)

◆清瀧寺 徳源院

近くにもっと紅葉スポットはないかと考えたところ、清瀧寺徳源院さんを思い出しまして、生憎、雨が落ちだしてくる中を行って参りました。紅葉はやはりお日様が欲しいところですが、混むのが嫌だし、雨ならばすいているだろうと出掛けました。この清瀧寺さん、昨年の4月に枝垂れ桜を見に行ったところであります。そのブログはこちら↓

http://ji-yuu-jin.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-2951.html

また、清瀧寺さんの詳しい説明は、私、からきし歴史がダメなので、HPを開設されておられますので、そちらを参考にして下さい↓

http://tokugenin.maibara.jp/

では、写真を。だいぶ撮ったのですが、手ブレが多くて、あまり満足のいくものではございませんので、ご了承下さい。

Pb110934

奥の駐車場にクルマを入れると、早速見事な紅葉がお出迎えです。

Pb110935

白と黒のコントラストに赤と緑の紅葉・・・。

ここから中庭です。

Pb110947

中央の白い花は山茶花です。

Pb110949 

Pb110954

Pb110962_2

本堂の横に茶室のような小さなお部屋が・・・。窓が1枚の画のようです。

Pb110955

その窓から見た紅葉。

Pb110959

足元の苔にも紅葉が・・・。

大河で有名になった江さんから、初姫にあてた手紙です。

Pb110963

Pb110964

Pb110965

Pb110966 

京極氏のお墓にもお参りして・・・。沢山あるお墓それぞれに花が手向けられていました。ご住職の誠実さが伝わりますね。

お墓側から見た紅葉。

Pb110967

Pb110970

「裏を見せ、表を見せて 散る紅葉」

Pb110971

後ろの黄色のユンボが入らないようにと気をとられていたら、前の緑の葉にピントが当たってピンボケです。まだ、緑の紅葉もあります。11月の3連休まで見られそうです。是非、お訪ね下さい。

| | コメント (2)

◆せいろ蒸し蕎麦(四百年屋)

今年もあと2ヶ月。今年のマイブームは「蕎麦」だったと、ふと思って・・・。前回訪れたことのある綾部の「四百年屋」さんに、前回食べられなかったせいろ蒸し蕎麦を食べに行くことに。

途中、マキノ追い坂の道の駅でトイレ休憩を。綺麗なトイレを使いたくって、外にあるものではなく、道の駅の中にあるものを利用しようと思って中に入ると、「ただ今、幻の密芋が焼き上がりました。レストランにて販売しております。限定10本です」というアナウンスが流れ・・・。

「幻」、「限定」という購買意欲をそそられるフレーズが耳に残り、誘惑に負けて買ってしまいました。さて、どこで食べようかと。以前、外国の方と話したことのある、坂の見えるベンチでと思いついて。

Pb070902

マイビューポイントです。そして、肝心のお芋さんはこちら。

Pb070901

300円はちと高い気もしましたが、甘さは抜群。美味しゅうございました。もちろん、熱々でしたしね。

さて、目的のせいろ蒸し蕎麦ですが、1斤1,200円と1斤半1,500円の2種類しかございません。専門の極みです。こういう道もあるのかと・・・。

まず出されるのは、「そば湯」です。

Pb070903

相変わらず、とろーりとしております。まずはお茶代わりに、そして、つゆに入れて本来の楽しみ方を、最後はお口直しにまた一杯と3回楽しんで下さいと説明書きがありました。何か、当地にご縁のある「三献の茶」を思い出してしまいました。

そして、せいろ蒸し蕎麦はこちら。1斤半を注文いたしました。

Pb070905

写真では分かりづらいですが、せいろを開けるとサワラの良い香りのする湯気が立ち上がります。これから寒くなると、一層白さを増すでしょうね。温かいつゆにつけて食べますが、まずは薬味を入れずに食べて、そのあと好みに応じて薬味を入れて食べるという具合に2度楽しめます。蕎麦粉は北海道産。そして、説明書きに、昔はほとんどが蒸し蕎麦で、これを肴に日本酒を呑んでいたとありました。昔の方は粋ですなぁ。飲みたかったが昼間だし、ドライバーも居ないし・・・。

そして、店内は冬の備えが既に・・・。

Pb070906

田舎者でも、ほっこりと感じる景色です。

ご主人、当方を覚えて下さって・・・。お年を伺うと何と同い年。何かご縁を感じる今日この頃でした。

| | コメント (0)

◆いろは坂・金精峠

十数年前は、毎年、東北に紅葉を見に行っていました。自然のパワーを頂きに・・・。もちろん、・・・も(知っている方は知っている)。

データは、7年前のものです。

Nikkou_map

東北に行く時は、たいてい北陸自動車道>>>磐越道のルートでしたが、たまに東北道を下るルートをとったことがあります。しかし、首都高を通るのは苦手で、宇都宮で下りて、日光宇都宮道路>>>いろは坂>>>中禅寺湖>>>金精峠>>>沼田から関越道に上って帰っていました。今は、地図でご覧の通り、北関東自動車道が通っていますが・・・。そして、いつも相棒はち~ぶ~さん。いつだったか、台風の影響で、中禅寺湖が溢れて道路が冠水し、クルマが水中翼船みたいに走って帰った、そんな冒険的な思い出もあります。クルマは、これ、屋根が開く奴です。

Saibe_slkb

このクルマの走行距離の半分は、私が運転していましたねぇ。色んな思いが詰まっています。

では、いろは坂の写真を。

Dsc00148

Dsc00147

Dsc00149

いろは坂の途中に休憩所があります。明智平ロープウエイです。先日、テレビでこのロープの張り替えの模様をやっておりました。パノラマレストハウスがありまして、そこの露店であぶり豚という串焼きを食べた記憶があります。中禅寺湖の喧噪をスルーして、戦場ヶ原の色づきも堪能して、金精峠に到着しました。ここはクルマが数台停められるスペースがあります。

では、そこからの眺めを。改めて見てみると、写真のテクニックがいまいちで、光の具合によって、逆光になり、せっかくの紅葉がうまく撮れていません。

Dsc00150

Dsc00154

男体山と湯の湖です。

Dsc00156_2

明らかに逆光・・・

Dsc00157

今は時代も進んで、Uチュで綺麗な動画を見ることが出来ますので、こんな写真は必要がないのかも・・・。写真や動画ではなく、実際に足を運んでみると、何度見ても感動します。 

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

◆観音寺

Nanaoibuki

少し分かりづらいですが、周りの山々は確実に色づいております。お天気もご覧の通りに青空で、正に天高くであります。紅葉狩りに、何もそんな遠くまで行かなくても、地元にもあるだろうと、観音寺さんに行くことに・・・。

何と、ちょうど寺宝展を開催中で、本堂の中に入ることが出来まして、ちゃんと拝んで参りました。

Pb100925

総門。年代物ですので、灯籠の横に道が出来ております。少し登ると駐車場があります。3台ほど止まっていました。どれも他府県ナンバー、近畿は分かるのですが、関東のナンバーがついているものが2台もあり、ビックリです。

Pb100926

総門のところから右手を見ますと、伊吹山が見えます。

参道を上がると、手洗い場があります。石段は1段がちょっと高く感じます。もちろん、この手前にトイレはございます。

Pb100924

茶所跡から本堂を見ると・・・。

Pb100922

Pb100921

仏塔にかかる紅葉。

Pb100923

このお寺全般に言えることですが、梁などの細工物が立派です。中のお前立ちも綺麗な仏様ですし、厨子も見事です。千手観音様だけは、正月法要の年1回しか見ることが出来ません。すらりとした綺麗な仏様です。

Pb100931

パンフを頂きました。開運厄除けのお守りを購入いたしました。これで更に運気アップを願いたいところです。

Pb100933

寺宝展は、あと11日、17日、18日の3日です。お近くに来られる際は是非お寄り下さい。あとの2ヶ寺も協賛しておりますので・・・。

| | コメント (2)

◆奥津渓谷

今朝は良いお天気、まわりの山々も色づいておりますので、紅葉スポットは賑わうでしょうね。ということで、自分自身の記録のために、「紅葉スポット」のカテゴリーを追加しました。今までの写真を引っ張り出してきて、随時アップしていきたいと思っています。

さて、11月になりましたので、山の「柿」のネタばかりではつまらないということで、海の「牡蠣」を求めていって参りました。毎年この季節になると、時間に余裕のある限り買い求めるところです。場所は兵庫県の「室津」、津田宇水産さんです。11月から牡蠣を始めるという情報を入手しましたので・・・。

Pb080907

駐車場から見た図ですが、まわりには建物が全くありませんし、建物の裏は海です。ムキ生牡蠣オンリーですが、殻つきのものもございます。そして、魚も海老も水槽におります。この日は鰯が元気に泳いでおりました。店員さんが「2階で刺身にして食べれば鯛より美味しいですよ」と言われていましたが、美味しいことは分かってますし、光り物大好きですから、食べたいのです。でも、刺身にはやはり、付きものですよね。昼間から呑めないしということで、泣く泣く断念。ノンアルコールという手もあったと気がつきましたが、後の祭。

ここだけでは勿体ないということで、ちょうど相生から2号線に出て、R179号を走れば、そのまま「奥津渓谷」に行けますので、少し足を延ばしてみることに。

Okutu_map

実はちょうど3年前に、人形峠にウランの実情を見に出掛けたことがあり、ここを通っているのです。で、記憶の片隅にあったのでした。

作東から院庄まで中国自動車道を利用して、途中の勝央SAでランチタイム。

Pb080908

「二刀流丼」だったと思います。黒豚のカツと辛味噌で絡めたカシワです。あと勝央に引っかけた「勝丼」(普通のカツ丼)が人気メニューでした。中には限定10食というジャンボカツ丼もございました。

では、奥津渓谷の様子を。この時期は一方通行で、駐車場も専用はありませんので、停めるタイミングがあります。クルマが後ろに続くのを気にせず、駐車スペースからクルマが出るのを見計らうのが、ポイントですね。

では・・・。

Pb080909

Pb080910

赤と黄色と緑が私は好きですね。これに白(雪)が混じれば言うことなしです。今回は川のせせらぎの白で・・・。

Pb080911

Pb080912

Pb080913

Pb080914

紅葉の区間は短いです。トイレは簡易が1個だけ、食事をするところもございません。人では平日なのにかなりありました。R179号線沿い、奥津湖畔に道の駅みたいなものがありますので、そこで全てを済ませてからの方が良いでしょう。

しかし、ここよりオススメは、人形峠の方の山々の赤、黄、緑グラデーションです。写真を一生懸命探したのですが、見あたりませんでした。心のフイルムには、断然、人形峠界隈がオススメです。そして、トンネルを抜けていくと「倉吉」もありますしね。

| | コメント (6)

2012年11月 5日 (月)

◆三島池界隈

郵便局の帰り道、三島池の横の池に寄ってみることに・・・。

少しまだ早かったですが、少しずつ色づき始めております・・・。

Pb050894

丸々と太った鯉が、近づいてきます。そんなに易々と近づいて良いのだろうかと、考えさせられてしまいます。

Pb050896

Pb050899

Pb050900

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

◆人生初

今日は良いお天気でしたなぁ。

ということで、思い切って、人生初チャレンジを。干し柿作りであります。今週は、柿ばかりさわっているような感じが致します。仕事はほとんどしておりません。ハイ。

Pb040889

手前の柿の木は、第一弾に収穫したもの。枝を鋸で切り落として、荒っぽいものです。奥の木は、鈴なりというか、いっぱい実をつけております。でも、手の届く位置にある程度なっていますので、脚立いらずです。

Pb040890

こんな感じです。

Pb040891

とりあえずバケツ1杯採りました。紐を引っかけなくてはなりませんので、柿から枝にTの字になるように切らなければならず、少しお手間いり。

Pb040892

100均でピーラーと荷造り紐を買ってきまして・・・。蔕を取り、枝の部分を切りそろえ、柿2嘘を紐でくくりつけ、ピーラーで皮を剥き・・・と。結構手間がかかります。しかし、単純作業も如何に効率よく、手際よくを考えれば、結構面白いものです。技術は慣れで、積み重ねですね。改めてそう感じました。

Pb040893

とりあえず、60個ほど作りました。エプロン用のシングルハンガーが役に立ちました。バケツ1杯100個ぐらいでしょうか。まだ残っております。しかし、まず、干し場を作らないと。それが次の課題です。軒下にしようと思うのですが、足場が悪く、思案中です・・・。干し柿、たぶん食べることはないでしょう。どこかにお嫁に行くと思います。ご要望の方は遠慮なくお申し付け下さい。

| | コメント (2)

2012年11月 3日 (土)

◆まだ少し早いようです

文化の日でしたが、寒かった。文化の日は晴れの確率が高いのですが・・・。そんな中、消火栓の訓練が地区内でありました。使用されていませんので、サビで堅くなったり、ホースやパッキンが劣化していたりと、やはり、マメに点検しておかないと、イザという時に・・・、と思った次第です。

さて、数日前のお話し。滋賀県と三重県にまたがる国道は3本あります。正確に言うと伊賀に抜けるのがもう1本ありますが・・・。

上?から、国道306号線、多賀に抜けるもの。国道421号線(通称:八風街道)、そして、国道477号線(通称:湯ノ山街道、または鈴鹿スカイライン)です。どれも山岳道路で、いわゆる冬期通行止めの酷道です。用事が予定よりも早く済んだために、前から気になっていた八風街道にチャレンジすることにしました。306号線を左折して・・・。

Pa310875

三重県側はなかなか良い道路で、酷道ではありません。何と期待に反して、立派なトンネルが出来ておりました。トンネルを抜けて滋賀県側に出ても快適な道路。しかし、永源寺ダムに近づくと期待通りにタイトな道路へと。交通量も多く大型車も多いので、対向に時間がかかります。

Pa310876_2

永源寺ダムを見るのも初めてです。水量がとても少なく感じました。渇水は大丈夫なのでしょうか。そして、紅葉で有名な永源寺を右手に見ながら・・・。まだ、少し早いように感じましたし、道路脇のお土産屋さんも閉まっておりました。来週の土・日当りから賑わうのでしょうか。それとも、今日も賑わっているのかな。

そして、お目当てのここに。

Pa310877

ひとみワイナリーです。大きな看板も出ておりませんので、見逃すかもしれませんが、結構知られているようで、閑な時間帯でしたが、他府県ナンバーが2台止まっていました。ワインだけでなくベーカリーもあるのですが、閑散期、遅い時間帯ということで、購買心をそそるものはなくて・・・。

しかし、・・・・。

Pa310878

ちゃんと連れて帰りましたよ。

| | コメント (2)

2012年11月 2日 (金)

◆とうとう・・・

すぐそこまで、来ております・・・、冬が。

当チロル地方も西高東低の冬型を思い出させるお天気です。

Pb020881

朝焼けのグラデーション、綺麗なのですが、太陽が昇る大垣方面は晴れているわけで。雪雲を思い起こさせるような雲に覆われている、当地は寒ーーくなってきました。いよいよ、冬眠でしょうか。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »