« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

◆挟みばえ

ある方が、柿がお好きだと聞きまして。そういえば、裏の畑に柿の木があったなぁと、見てみると、何と高いところになっているではありませんか。

Pa300867

幼少の頃は、難なくするすると登っていたのですが、今の我が重さを細き枝が支えることは出来ず、さりとて脚立に乗っても届かず、高枝鋏をこのためだけに買うのは忍びなく・・・。

ふと、幼少の頃を思い出して、「挟みばえ」を作ることに。「ばえ」とは方言で、棒のことです。早速となりの竹藪から細くて真っ直ぐな竹を切り出して、枝を払って持ってみたら、重い!

そうだ枯れたもので作らなければと思い直して、物色し、数十年振りに作ってみました。

Pa300872

何故か、鉈も鋸も携帯用のものがあるんですよね。「林業もやっているのか」と言われそう。柿の小枝を差し込んで。この差し込み具合が微妙なのです。太すぎると、更に下の節まで割れてしまい、挟む部分が長いと、上手く枝が折れなくて・・・。先端から差し込んだ枝の間に挟むものですから。

Pa300873

枝に差し込み、捻って折ります。

Pa300874

ほったらかし故、傷だらけ・・・。今年は、野鳥も当てが外れることでしょうね。ここまで来たら、渋柿が1本ありますので、そちらも何十年振りかに収穫して、干し柿でも作ってみましょうか。

仕事もせず、何だか農家になっている今日この頃であります。

| | コメント (3)

2012年10月29日 (月)

◆明鏡止水とはいきませんでした。

外出からの帰り道、まあるいお月様が東の空に。

「そうだ、三島池に行ってみて、伊吹山と月と、そして、水面に映る月を撮ってみよう」と膝を叩き、行ってみることに。

忘れていました月は東から昇ることを。伊吹山は北に位置します。どう考えても思いついた構図にはなりません。そして、水面には、漣が・・・。おまけに冬鳥達がガァガァと鳴いておりまして・・・。明鏡止水とは、ほど遠く・・・。

Pa290871

私の心も同様でありまして・・・、あと2日で10月も終わってしまいます・・・。

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

◆こんなアプリもありまっせ!

また、スマホネタでございます。

先日、車屋さんにオイル交換にいったところ、損保の方が来ておられて、ドライブレコーダーの無料アプリがあると聞きましたので、早速トライしてみました。詳細に関しましては、こちらの方を↓

http://www.sompo-japan.co.jp/safetysight/index.html

取り付けた感じはこんなんですぅ。

Pa250856

前方にクルマがあると、赤い菱形が表示されて感知します。いったいどういう仕組みになっているのか、凡人には分かりません。音波も発信していないのに・・・。

車間距離はエラーです。たぶん取り付け高の微調整ができていないからだと思います。ある程度時間が経過するとカメラはオフになります。「画面を注視しないようにして下さい」なる表示がされます。ハイ、ちらちらと見ており、かえって・・・、その通りでございます。

前車に近づくと「前方にご注意下さい」なる音声案内が流れます。別に接近しているわけでもないのに、うるさいと感じる時もありましたなぁ。途中で電話がかかってきたらどうするのだろうか、と疑問が。充電ケーブルが上手くいってなかったのか、途中でエコモードに切り替わって、終了してしまったりと、イマイチ、馴染んでおりませんでした。

そして、運転診断なるものが出てきます。

Pa270862_2 

カメラの映り込みとピンボケはご愛敬。B評価でした。流石ドライブレコーダー、全ての情報が記録されています。更に、走行情報を見てみますと、

Pa270861_2

どんなGがかかったかを赤く表示してあります。左右のGがどんだけ多いねんと、ツッコミを入れられそうですね。因みにルートはこうなっております。

Pa270863

信号なし、クルマ少なしの山道でございます。

ドライブレコーダーいざというときの証拠(衝撃を受けた前後10秒は自動的に記録されるそうです)になりますが、ちと、面倒くさいかもしれませんねぇ。スマホを他用途に使えませんし・・・。

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

◆TKGですって

関東の方が来店されて、こんなお土産を頂きました。

Pa250858

「たまごや」さんの卵です。卵大好きの私にはたまりません。このブログもご覧になっているようで、「タイ焼きも考えたんですけど」とおっしゃってました。うーん、そちらも魅力的。

代表ブランドの「日の出たまご」から頂いております。1パック6個、計24個ありますから、「TKGでとうぞ」と言われましたが、「たまごや」さんのHPを見ていたら、親子丼もオムライスも美味しそうで、日が経てばそちらをチャレンジしようと思っています。

また、思わず「TKGって?」と聞き返してしまいました。ハイ、お察しの通りたまごかけご飯のことでした。

話は変わって早朝にコンビニへ。何を買いに行ったかというと、「洗濯洗剤」です。洗濯は私の担当ですので、「部屋干し」の文字が入ったものを。そして、レジで精算しようと思うと、こちらが目に入りました。

Pa260860

エクレアパンなる代物です。「淡路島牛乳入りのホイップ使用」のコピーで購入することに。レジ前商品戦略に、「New」の文字に弱い男です。淡路島にも縁がありますしね。

感想は、エクレアの方がよろしいようで。

| | コメント (2)

2012年10月20日 (土)

◆ワンコイン

Pa190848

昨日のランチです。愛東マーガレットステーション(道の駅)の直売館で買ったもの。彩りがあまり良くなかったのですが、この他は松茸弁当が主体でして。外国産の物を食べても何だしと思って。新米というロゴにも引かれましたし。

結果は◎。煮物も細かく綺麗に切られていて、出汁巻、ニヌキ、漬け物に酢の物。鮭も1/2切り身でしたが、小骨が取られていて、細かなところに気遣いを感じまして、満足感大。もちろん、牛肉と糸コンの煮物も少し甘かったのですが、○。クオリティが高かったので、おそらく仕出し屋さんの作でしょうな。

話は変わって、秋も深まってきましたので、当店のベンダーマシンもホットバージョンに。まだ、1台だけですが、このマシーンには期待しておりますので。

Pa200849

これからの季節、販売量が激減して、電気代の方が遙かに高くなりますので、少しでもコーヒー系を売ろうと思い・・・。

ドトールのココアとポタージュスープが売れているようです。今年の冬は、こいつに期待が大です。

| | コメント (2)

2012年10月17日 (水)

◆ミニカー披露 その7

さて、披露できるミニカーもこれが最後であります。トリはポルシェです。12年落ちのポルシェに6年間乗っておりました。乗る気も興味も全くなかったのですが、ミニカーの量が一番多いのは何故でしょう。やはり、それだけのクルマなのでしょうね。

では、1番目は、一番好きなポルシェ。

Pa140832

356スピードスター。1/1536です。まっ、限定と言えば限定なのでしょうね。

Pa140831

73カレラ。カレラという文字が最初に使われたものです。この時代のものはナローと言われるそうです。こちらは、1/3600。

Pa140836

モンテカルロラリーバージョン。後ろのポスターとは、車番も年代も違います。750/2500。ビテスは、シリアルを入れるのが好きですな。

Pa140838

この356は1980円と、安かった記憶があります。横の本はサイン付です。

Pa140839

お値段税抜き3800円也。分厚くて、一度も目を通しておりません。

Pa140824

ミニカーの中で一番大きなサイズ1/18。911S。何故か箱にはカレラRSとあります。ダックテールもサイドのデカールもないのに・・・。白の911S。専門学校時代に、ジムカーナの大会があり、どこからか2台やってきて、ノーマルで、ぶっ飛ばしておりましたなぁ。金網越しに見ているこちらは、赤貧の学生だというのに・・・。

さて、私の乗っていた通称930と言われる911カレラ3.2。残念ながら、ミニカーはございません。930の代表格930ターボはいっぱいあるのですが・・・。

Pa140827

リアフェンダーの張り出しと、リアウイングの形、マフラーの出口がカレラと違います。カレラのターボルックというバージョンもありました。

Pa140825

こちらもターボ。黒の怪鳥です。

プルバックタイプもあります。何でも集めました。

Pa140826_2

白と黄色のターボと959。白の方を乗っていたクルマの色にペイントしようと思って、シールを剥がしたところで、組み立てるタイプのあるのを発見しました(後ろの箱)。でも、色は黄色でした・・・。

Pa140823

プラモデルはありました。赤ですが、ベースは白です。しかし、カレラウイングはありません。真ん中のスピードスター、生産台数が少なくて、欲しいクルマでしたね。上は、ご愛敬。

Pa140830

964カレラ4。フルタイム4駆です。

Pa140828

左が993クーペ、右が993カブリオレ、上が996カブリオレ。993までが空冷だったと思います。

Pa140833

Pa140834

チョロQです。996とそれのレースバージョン。こだわり仕上げでございます。これでお値段を上げる戦略ですな。恐るべしタカラ。

Pa140835

どんなものでも、それらしきものは集めました。

Pa120819

ゲーセンで取った959と思われるリモコンと930ターボのトミカ。

さて、大トリは、番外編。

「お前はあ○か?」と鋸を叩いて言われそうな代物。

Photo

乗っていたカレラの写真を送って作ったオリジナル切手でございます。ハハハ。今から思うととんでもないお馬鹿さんですな。

これにて、見せるような代物でもなかったミニカー披露は終了です。今は全く収集しておりません。何せ諭吉さん集めもままならないオッサンですから・・・。

追伸

アップしてから、目の上にポルシェグッズがあるのを忘れていました。

Pa170847

ロスマンズポルシェ956の掛け時計です。ルマンの優勝者ジャッキー・イクスのサインが入っています。もちろん、写真ですが・・・。

実は、これ非売品で、ガソリンスタンド時代、これが欲しくて、ダンロップのタイヤをたくさん売ったものです。ずっと行方不明でしたが、作業場を店に改装する際に、出てきました。ですから、30年ほど前のものなのに、美品です。

| | コメント (2)

2012年10月16日 (火)

◆何年ぶり?

Pa160845

お隣の畑に咲いている白い花。名前は知りません。また、秋ですね。こんな実もなっています。

Pa160846

花梨です。今年も実りました・・・。

闘病生活が順調なのか、最近体重がリバウンド状態でして。室内でのチャリンコ漕ぎも何だしと思って、昨日から、力仕事をして汗を流しております。昨日は、裏の畑の草刈りを2時間ほどやりまして、今日は朝8時から、これまた2時間、芝生のスパイクをしました。芝を植えてから2度目です。10年以上経過しておりますので、いつも通るところはたいそう堅くなっておりまして、左手にまめができてしまいました。面は厚いのですが、何とも貧弱になってしまった手の皮です。

Pa160843

刺さる部分のサビか落ちました。今年の夏は暑さで全て枯れてしまいましたが、ようやく少し緑が回復してきました。今年は全く手を入れておらず、明日は昼から雨だそうで、肥料を撒いてやろうかなと思っております。

| | コメント (2)

2012年10月15日 (月)

◆ミニカー披露 その6

調子こいて、嬉しそうに披露しているミニカーですが、ボチボチネタがなくなってきました。

今回はメルセデス。1回目?の時に、300SLをご紹介しましたので、その続きとなります。

メルセデスには、20代の頃からの知人がセールスをしておりまして、よく会社に遊びに来ていたものでした。今は、セールスをやめておりますが・・・。メルセデスに乗っていたのは、社用車として少しの間だけで、あとはとんとご縁がありません。

Gerende_in

自分のものではなかったので、写真がありませんでした。探してみたら九四フェリーの中で写したものが見つかりました。ハイ、ゲレンデのAMG仕様です。あまりにも似合いすぎている?のか、「まんま○93やな」と揶揄されておりました。マイバブルのピーク時の産物です。5リッターのエンジンは恐ろしく燃費が悪く、しかし、加速は抜群でしたね。ただ、高速は全くダメで、元々軍用車ですから、空力なんて考えていませんものね。

では、少々ピンボケですが、

Pa130821

CLK-GTRストリートバージョン。ガチャピンと言われた時のメルセデスです。

Pa120806

ベンツ190E-2.5 16バルブ。

190E、小ベンツと言われて軽く扱われていましたが、排気量を上げたこのスポーツバージョンは、欲しい時期がありましたね。「小さくて・速い」タイプのクルマが好きな私の好みにピッタリでした。

Pa120811

これは冒頭の知人からもらったものだと思います。

190E-2.5 16 エボⅡ。カラーリングが可愛くてとても気に入っていたミニカーですが、飾っていた本棚から落下。クラッシュしてしまいました。直してやろうと思っているのですが、なかなか。ベルリンオリンピックが書かれていますので、12年前ですか。DTM仕様。確かドイツのストリートレースだったと思います。

Pa120804

A160ですが、東京モーターショウの限定品です。これも知人からもらったような記憶が・・・。

Pa120803

スマート。着せ替えができます。これは試乗しましたね。RRで、ギアチェンジに違和感を覚えた記憶があります。後に、黄色ナンバーが出ましたなぁ。

Pa120802

こちらもスマート。更に小さく1/87です。何故かこれも着せ替えが出来るんですね。そして、バカなコレクションも披露。

Pa120809

自宅の1/100のジオラマに、1/87のスマートを置いてみました。このジオラマ、家を建てる際に住宅メーカーに打合せに行き、家の模型があちこちに置いていましたので、自分も欲しくなって、値段を聞いたら「15万円はかかるでしょう」と言われてしまいました。でも、「構わないから頼んで下さい」と申しまして・・・。結果は新築祝いにプレゼントしてもらいました。気を良くしたオッサンは、代理の営業となりまして、1人紹介してしまいました。

ビフォー・アフターという番組があって、ビフォーの家の模型を作って見せられるのですが、価格を知っているオジサンは、そのクオリティに目が行ってました。最近、これのクオリティが落ちているんですよね。やはり制作費が影響しているのでしょうか。

番外編として、まだ、これが壁に掛っていましたので、メルセデスとは関係ありませんが、ご紹介を。

Pa140841

ヒーリー・スプライト、通称カニ目です。これも欲しかったクルマですね。パッケージが、まんまアメリカンで、違和感バリバリです。

| | コメント (2)

2012年10月14日 (日)

◆ミニカー披露 その5

昨日は、午後からお隣さんの一周忌法要に出席。糖尿病患者だというのに、酒も食事も普通の人以上に頂いて、そののち爆睡。夜半に目が覚めて、HPようの原稿を書き上げて、よせば良いのに、またまたミニカー披露。

今回はプリウスとチョロQを。

プリウス初代、社用車として乗りました。全国かっ飛びましたなぁ。走行距離が半端でなく、データ収集のためか、しょっちゅうディーラーが引き取りに来て点検してもらいました。東北道のSAで、ボンネットを開けて見せて下さいといわれたことも。当時としては注目のクルマでしたね。21世紀へゴーということで、車両価格215万円。開発費から考えると、とても採算が合うクルマではありませんでした。

特にリチウムバッテリーはトヨタで開発するのではなく、あえてパナソニックにして、ホンダにも搭載できるようにして、バッテリーの開発を進め、コスト低減と性能アップを考えたところが、流石だったですね。わざと一番人気のなかったグリーンのメタリックに乗っていました。

Pa120812

チョロQとトミカの箱が見あたりません。アトムとのコラボ、アトム世代にはたまりません。

Pa120813

エンドレスのレース仕様。今はもう存在していないのですが、上田の知り合いのオモチャ屋さんで購入しました。2台買うということで、生写真を付けてもらいました。どこの誰だか、当時も知りませんでしたし、今はもう随分お年を召してらっしゃるでしょうね。1台は保存用、1台は展示用と思っていましたが、2台とも保存用になっています。

さて、ここからはチョロQ

Pa120815

ダッツンのレース仕様。240Z。フェアレディSR、ブルーバード510です。

Pa120816

こだわり仕上げという丁寧なペイントシリーズ。上がトヨタスポーツ800、左がダルマセリカ。右がフェアレディSR。

Pa120817

こちらはノーマルチョロQ

ちょっと見辛いですが、上がベレットGTR、左がホンダS2000、右がいすゞ117クーペ。

Pa120818

コスモスポーツ。これは3点セットでした。姫路のショップでいつも眺めていたのですが、欲しいのはこれだけで。ところがある日3分割になっておりまして、迷わず購入したのを覚えております。

チョロQシリーズの最後はこれ。

Pa120820

デジQと言われた代物。詳しくは分からないのですが、ラジコンのコントローラーで走らせることができると思います。こちらは田川のサンリブで購入しました。

<追加>

猫バス2号の中にいつもおいてある奴がありました。

Pa140842

TE27レビン(カローラ)です。コンビニで買いました。働き出した時、既に販売中止。既にプレミア価格になっていたために、買うことができませんでした。DOHC、ソレックスツイン、そして、何と言ってもオーバーフェンダーが魅力でしたね。それから、8年ぐらい経ってから、ようやく手元に参りました。ボロボロでしたが、懐かしいクルマです。スプリンターのトレノに乗っておりました。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

◆ミニカー披露 その4

今回はMGです。働き始めた時、MGミジェットとミニを持つことが夢でした。その頃のミジェットは、1マイルバンパー、つまり、ウレタンのバンパーが付いたアメリカナイズされたものでした。これ1つ前のメッキバンパーのものが欲しかったのでした。当時、ラストMGと言われた限定100台が登場し、排ガス規制によって、消滅していったメーカーでした。

そして、時は経ち、MGが復活するというニュースを聞き、俄に色めきだちました。当時は家庭を持ち、小さな男の子が2人おりました。所有していたクルマは、3年落ちのセルシオでした。ボロっちぃ家に、セルシオ、近所からは笑いものだったでしょうね。その上、こともあろうか、そのセルシオを下取りにして、尚かつ100万円の追い金をはたいて、MG-Fを買ってしまったのです。今から思えば噴飯ものです。

Pa090773

ディーラーで購入したものです。その他にもMGグッズはカタログに載っているもののほとんどを購入しました。

Pa100784

キャップとフリース。

Pa100002

腕時計。現存しているものは、これだけですが、残りはオークションで売ってしまいました。今から思えば、乗っている姿を他人の目線で見ると、笑ってしまいますね。でも、本人はウキウキで、毎年、紅葉シーズンに磐梯方面に走りに行ってました。ちょうど今頃です。

Pa090775

確かバレンタインチョコの中にありました。外車シリーズみたいなものの中です。

Pa090774

MG-Bです。

Pa090777

どこで手に入れたかは、分かりません。ゲーセンかもしれません。

Pa090778

ワッペンと本です。古い方は、スクランブルカーマガジンの最初の方の本と交換しました。

Pa090776

こちらはロータスエリーゼ。友人が、仕入れ先で、私の車のものを発見したから買っておいたと頂いたものです。色と屋根なし、産地が共通点でしょうか。

最後は、これ。

Pa120800

ベントレー。数年前まで、一度は乗ってみたいと思っていたクルマです。まっ、今のオッサンの状況では無理でしょうね。 今は、お金ができたら、自分の生まれた年代に近い、MG-TDあたりを乗ってみたいと、少し思っています。私が生まれた頃の国産車は、あまりないように思います。たぶん、当時の日本は、外国車のノックダウン生産時代だと思います。

サニーのA型エンジン、名機でしたが、オースチンのものに似ています。つまり、ミニなどのエンジンと似ているわけです。本田のNコロのエンジンもミニに真似てつくられていましたね。エンジンの下にデフがあり、エンジンオイルでデフも潤滑していたという具合に・・・。

こうやって文字をおこしてみると、当時のことがいろいろと思い出せます。

ミニカー披露は、もう少し続きます。

追伸

MG-Fを購入して良かったことは、ディーラーの招待で、鈴鹿サーキットを走れたことです。とは言っても安全な面で、補強されていないオープンカーは×ですし、ノーヘルでOKでしたので、プレリュードのマーシャルカーの先導で、ゆっくりとしたスピードでした。でも、スタンドから見ているのと違って、実際に走行してみると、アップダウンのきつさやコーナーの角度を、体感できたことを思い出しました・・・。

| | コメント (4)

2012年10月12日 (金)

◆逆もまた真なり

外の空気を吸いたくて、またまたあてもなく・・・。

とりあえずの目的地は、与謝野町のお蕎麦屋さんに決めて、丹後路へ。

宮津に差し掛かった頃、天橋立を見ようかという気持ちが沸いてきまして。天橋立の展望は、とりあえず2箇所ありまして(3箇所目の大内峠は真横に見られます)、遊園地のある方は、何度か行ったことがありますが、笠松公園の方は、同じだろうということで、ずっとパスしておりました。

道も良くなりましたし、一度チャレンジしてみようと。

駐車場に招き入れるPのプラカードを持ったおば様たちがおりますので、あまり入る気にはならないのですが、他に停めるところもなく・・・。仕方なしに入って500円払うと、帰りにお土産を1000円以上買うと、払い戻してくれるとのこと(買いませんでしたが)。

そして、ケーブルカー乗り場に行くと、かなりレトロなケーブルカーがありまして。往復料金は640円也。これは横にあるリフトも同じです。どちらに乗っても良いということでした。他方のケーブルカーは、何かオモチャみたいなものだったと記憶しております。

上に上がって展望台に出てみると、目からウロコでありました。ウッドデッキでとても整備されていて、綺麗でしたね。こんなビューポイントもございました。

Pa110790

下が見えるタイプのものです。オネェちゃん達がキャーキャーと言っておりました。それにしても平日だというのに、観光客がけっこうおられて。団体さん、女子会グループ、若いカップル、年配のご夫婦、ガイジンさん、リュックを背負ったオジサンなど、多種多彩でした。

Pa110789

なかなかの眺めです。対岸からの眺めは、砂が流れないように堤防みたいなものがあるために、龍の首の鬣みたいに見えて、それはそれで良いのですが、こちらの眺めも絶景でありました。

ふと、上を向くと展望レストランなるものが目に入り、ちょうどお昼を回っていましたので、行ってみることに。

Pa110796

レジ横のメニューを見て、ウニ丼セットか、甘エビ丼セットか迷いましたが、量の多さに負けて、甘エビ丼セットにすることに。

Pa110795

これにミニうどんが付いて1400円也。もちろん、喉が渇いていたこともあって・・・。

Pa110793

完全にオッサンですなぁ。350円也。絶景を眺めながら、甘エビを頬張る、至福の時でありました。

外に出て案内看板を見てみると、まだ上には、お寺があり、その上には、展望台があるとのこと。これは御朱印帳も持っていませんでしたので、次回の宿題ということに。

帰りはまたまた、ケーブルカーを。15分おきに出ていますので、一番前に乗れるように・・・。

Pa110799

こうして物忘れのオジサンは、蕎麦を食べることを忘れていたのでした・・・。

| | コメント (2)

2012年10月 9日 (火)

◆ミニカー披露 その3

勝手に第3弾です。

今回はホンダのS800とS600です。ホンダの自動車界進出には、色々とありましたが、まず、TNトラック(DOHC、ミッドシップ、たこ足マフラー)とS360というオープンカーを発表しました(記憶です)。S360からS500へ、そして、量産型のS600となり、トヨタS800に負けてS800へ、そして、対米輸出の安全規格のために駆動がチェーンからリジット、ディスクブレーキを付けたS800Mになりました。これもトヨタ2000GTと同じくサイドのリフレクターが大きくなっておりますので、外観でハッキリ区別することができます。

藤沢武夫さんを知るまでは、本田宗一郎さんに魅力を感じておりました。そのお方の魂の乗り移ったこのクルマが単純に好きだったのです。

では、まず大きいものから

Pa090766

田宮の1/20のS800です。箱は日に焼けて、薄くなっております。ハンドルが回り、それと同調して前輪が動きます。エンジンの作り込みもよろしいですな。

Pa090760

ダイヤペット。HONDA公認です。たぶん持っているものの中ではレア度が高いと思います。93、94年ですから、18~19年前になります。雑誌に紹介されていて、知り合いのオモチャ屋さんに頼んで仕入れてもらいました。けっこう高かったと思います。

Pa090761

特徴は重さです。アルミダイキャストか何かだったと思います。

因みに同じサイズものも計ってみると・・・

Pa090762

こちらのメーカーは分かりません。S600で、色が変わっているので購入しました。

Pa090763

ボンネットの上の膨らみ(パワーバルジ)があるのがS800です。こちらは、鈴鹿のF1のブースで購入しました。確かホンダのブースだったと思います。ついでに一緒に買ったピンズも。

Pa090765

Pa090767

メーカーはビテス。

Pa090768

コンビニかゲーセンかどちらかでゲット。

これからは番外編。

Pa090770

純銀製。シリアルナンバーは057。これも雑誌かなんかで読んで。造りが繊細です。

Pa090780

ジグソーパズル。白の部分が多いので、義弟に作ってもらいました。

Pa090782

メーカーはエブロ。ライフのピックアップ(ステップバンはこれのバンタイプ)。

披露してみて初めて分かりました。クーペモデルのないことを。最近のBMWのクーペを見ると、S8クーペを思い出してしまうものですから。

| | コメント (4)

2012年10月 8日 (月)

◆鈴鹿におりました

土・日と鈴鹿におりました。とは言ってもF-1観戦ではなく、ベースでの宴会部長としてです。

1息子は、金曜日の早朝に電車で鈴鹿に向かいました。ボーナスをこの日のためにとっておいて。何しろ、3日間通しの観戦チケットは47,000円もしますもの。貧乏父さんは、そんな余分なお金なぞあるわけがなく、土曜日の昼前に2息子と鈴鹿のベースに向けて。2時頃到着して、まずは、おしゃべりを。そして、宴会の鋤焼き用の松茸を刻みまして。

皆様のお帰りを待ち。帰ってこられたら、挨拶を済ませ、皆さんがスーパー銭湯に行かれる間に、セッティングを。そして、帰ってこられたら宴が始まります。まずは近江牛だけを醤油と砂糖で焼きまして。何故かしら、他の2鍋も担当することになり、結局私が食べたお肉は、1枚ぐらいでした。それぐらいで構わないのです。

あっそうそう、松茸ご飯も仕掛けておきました。サプライズであります。持参した焼酎のロックを傾けながら、話に花が咲きます。何せ1年ぶりのご対面ですから。息子2人もそれぞれ、話をしておりました。彼らが参加するのは、データがあるだけで7年目になります。

それから、歌を唄いに行こうとなりまして、近くのスナックに。2時間飲み放題歌い放題で、1人、3,500円也でした。ちと高いと交渉しましたが、かなわず・・・。今思えば、息子2人の外で呑んだのは、初めてかもしれません。ここでも、焼酎をあおり、歌を4,5曲歌いました。ベースのオーナー曰く、一番、元を取ったのは、私だと。帰ってきたら、11頃でしようか。その後、爆睡でありました。

翌日は、みんな遅めの起床。何でも決勝は午後3時ということ。昔であれば、フリー走行などあって、早朝、吉野家で朝食を済ませて、サーキットに乗り込んだものです。何時頃でしようか。昨日の残りにうどんを入れて、おにぎりで朝食を済ませました。もちろん、この鍋も私が担当です。

12頃でしょうか。第1弾スタート。サーキット近くの駐車場を3日間借り切っておりますので、歩く時間は少なくて済みます。観覧席はA2で、ゲートからすぐのところをチョイスしてあります。これらは全て退却時間を短縮するためです。渋滞が発生するまでに鈴鹿を出るには、いかに早く、サーキットから離れるかがポイントとなるからです。

第2弾が出発したのは2時頃でして。それまでメンバーは昼寝と決め込んでおりました。もちろん、私も。みんなを送り出してから、留守番組は、またおしゃべりを。そして、クルマに荷物を積み込んでおきます。ベースに帰ってきたら、脱兎のように撤収するためです。これで、いつものラーメン「けん」に到着したのは、午後7時頃と、通常の所要時間と同じでした。今年もドライバーは2息子であります。

Pa080755

一緒に行ったお仲間に頂いてきておりました、バスタオルとフェイスタオル。洗濯したてでクシャクシャでありますが、バスタオルはフェイス4枚分もありそうな大きなものです。フェイスは2息子が持って帰りました。そして、ちゃっかり、こんなものも買ってきておりました。

Pa080757

どこのチームのものだか、分かりません。後頭部に「3」の文字がありました。今の私の興味度はこんなものです。そして、2息子の部屋の天井には、こんなものがあります。

Pa080756_2

2005年のものです。確か無料でもらえたと思います。HONDAが参戦していた時のものです。そして、鈴鹿ラストイヤーの2006年にはこんなものも。

Pa080758

Pa080759

ピットまで入れるパスです。但し金曜日のみ。ベースのオーナーがサーキットの方から、6枚頂いたうちの1枚です。当時子供も多かったので、1家に1枚ずつということで。

思い出せば、チケットがなかなか入らず、ようやく入場券を手に入れることができ、土手で金網を握りながら興奮した頃が懐かしい。セナ、プロスト、マンセル、ベルガー、ターボ時代、V12、V10までが、熱っぽかったような気がします。シケインも良かった。11月の開催、おまけに雨、濡れながら見たことも。いっぱいドラマがありました。今のところ、それに勝るものがなく、ただ一人冷めております。

| | コメント (4)

2012年10月 6日 (土)

◆ミニカー披露 その2

別に披露するほどコレクションを持っているわけでもないのですが。

自分の乗ったもの、縁のあったものをコレクションするのがポリシーですが、これはそれに該当しないかもしれません。

日産は数々のラリーに出場して、優秀性を国内外にアピールしたのですが、トヨタはたった1台のクルマでそれを成し遂げてしまいました。それはトヨタ2000GT。これがもとになって、その当時、技術の日産、販売のトヨタといわれていたのかもしれません。全て純国産。タイヤは住友の絡みで、ダンロップ。それも当時では珍しかったラジアルタイヤ。リトラクタブルヘッドライトもカッコよろしかったですし、衝撃的でした。

そんな印象もあってか、最初に就職したのはトヨタ系のディーラーでした。トヨタ2000GTのシートには座ったことがあります。同級生が就職した自動車屋さんに行った時、黄色のトヨタ2000GTがありました。プライスは250万円ぐらいだったと思います。当時の私の給料は8万円ほど。もちろん、ローンなどはなく、最長で24回?のマル専手形という方式だけでした。飲まず食わずでも買える代物ではなかったのです。

では、

Pa040741_2

谷田部のトライアルバージョン。実車はトヨタ博物館にあります。これで世界の耐久記録を更新した記憶があります。

Pa040743

前期型。そして、これのオープンバージョンが

Pa040742_2

ボンドカー。これ以降にも007映画に採用された日本車はないと思います。確かプロトタイプを使って3台製作し、蔵ヶ池記念館にあるのは、ハワイにあったものをレストアした記憶があります。フロントスクリーンは、撮影用にアクリルだったようです。宝くじに当たったら、これを作ってみたいというのが夢ですね。

Pa040745

イラストレーターbowさんモデル。ボウさんのイラストは暖かいですなぁ。

Pa040748

ジッポーとのコラボ商品。記憶では、GTRバージョンもあったような。

七宝焼きのエンブレム。ライターにはシールですが・・・。ここで思い出しました。このエンブレムと、シート、5速ミッションがコロナをモデルにした1600GT5に使われていました。もちろんエンブレムは2000ではなく、1600になっていましたが。

さて、ここからは番外編。

Pa040747_2

これを販売するにあたり、タカラトミーは別型をおこしたそうです。それを利用したものが、これだったような。

Pa040752

トミカリミティド。これよりかは薄いシャンパンゴールドなるものが、トウィギーというモデルさんにプレゼントされたと聞きます。このモデルさんの登場でミニスカが大流行しました。

Pa040753

UFOキャッチャーで取ったもの。何でも集めます。

Pa040754

こちらはトヨタ博物館で買った針金アート。だいぶ前に行った時には、もうありませんでした。デフォルメ感に暖かさを感じます。

と、ここまで来て、後期型がないのに気がつきました。見分け方は、フロントのフォグランプ?がグリルよりも大きいのが前期、一体型が後期で、リアのリフレクターが、後期型は対米仕様で大きくなっております。トヨグライド(オートマ)搭載車、クーラー搭載車、SOHC2.8L搭載でリトラクタブル無しのお安いタイプを試作していたなど、後年は色々とあったようです。

 

| | コメント (4)

2012年10月 2日 (火)

◆凝り性ということで・・・。

コメント欄に「凝り性」というお褒め?の言葉を頂きましたので、調子に乗って紹介させていただきます。

まずは、番外編から・・・。

Pa020740

チョロQでもなく、ミニカーでもありません。プラモデルです。

木暮スペシャルとあります。横顔カッコエエですなぁ。この時代、改造車で車検を取る(ナンバー付)事は難しかったのですが、どういう方法をとったのか、勝手に想像してしまいます。フェンダーミラーが懐かしい。今では当たり前になっているドアミラーにしただけで、違反切符切られましたからね。こういう規制緩和は大歓迎です。

次はこれ、チョロQ番外編。

Pa020742

チョロQのロープウエイバージョン。カラーリングだけ替えているのかと思えば、そうではなく、別物です。集める基本は、自分が乗ったものです。この他に、バス、電車などの各社のオリジナルバージョンもありますね。ですから、集め出すときりがありません。だから、レアなロープウエイにしました。

試しにネットで検索してみたら、天狗山ロープウエイもありました。しかし、1回はクルマ、もう1回はタクシーを借り切っていったものですから、乗っておりませんので。今度行くことができたら、是非乗ってみたいものです。

今日の頂き物は、これ!

琵琶湖の向こう側、高島産の栗でございます。

Pa020743_2

皮を剥くのは、ハイ、私の仕事でございます。

| | コメント (2)

2012年10月 1日 (月)

◆虫干し

今日から10月です。1日1日充実させて行かなくてはと思うのですが、相変わらずの籠もり状態。

昨日の台風どうでしたか?被害など出ていないと良いのですが。当方は、期待はずれ(不謹慎ですが)で、夜8時ぐらいでしたか、数分だけ突風みたいな風が吹いただけでした。

さて、いつもコメントを下さるくぅくぅの母さんのブログで、クルマについてコメントしていたら、そうだ、それに関係したチョロQがあったことを思い出して、久々に取り出して、埃を払ってやりました。

まずは、TVR

Pa010731

梨地とでもいうのでしょうか、アルミ缶の中に入っております。

Pa010732

4色バージョンで、屋根が取り外しできます。

そして、お次はこれ。

Pa010729

木暮課長(裕次郎さん)でしたっけ、乗っていたガゼール(シルビアと姉妹車)の入っているバージョンが欲しくて。2タイプあったのですが、もう一つの方は大門(渡)さんが乗っていたガルウイングのZが入っているもの。2タイプも買うのは勿体なくて、断念した記憶があります。

Pa010730

日産とタイアップされていたのでしょう、ジャパンが出る時には、「X」なるコードネームで、時間が追われているシチュエーションで、速さをアピールされていた、かすかな記憶がございます。本当は、排ガス対策で、あんまりでしたが・・・。でも、デザイン的には好きでしたなぁ。

ガゼールの方は実車見ました。今は名前も変わっておりますが、マイカル小樽のオープン時に「西部警察」のアトラクションがありまして、そこに展示されていました。ルーフをカットした部分の処理、後部座席の後ろのブルーの部分が雑だった記憶があります。

もちろん、裕次郎さんの愛車300SLのミニカーもあります。

Pa010733

箱が壊れていますが、ディーラーにあった時からこんな状態でした。これも実車を見ております。後ろに革のトランクが積まれていました。

そして、お世話になっている方から、だいぶ前の誕生日に頂いたものがあります。

Pa010734

1952年ミッレミリアに出場した300SLのプロトタイプのものです。限定100個。60/100と大変切りの良いシリアルナンバーです。もちろん、私が持っているミニカーの中では一番高価なものです。

久しぶりに、虫干ししました。たまには見てやらないとダメですね。買っただけで満足していては・・・。

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »