« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

◆コトコト、コトコト

前にも紹介しましたが、せっかく撮りましたのでアップします。

Pa290062

自宅周辺をテリトリーにしている雉君です。昨日、事務所に来ると、「ケーン」と甲高い鳴き声がしまして。窓の外を見ると、この方が回りをキョロキョロしながら、餌を啄んでいました。多分落ち穂を食べていたのでしょう。自然豊かな当店でございます。

さて、これも昨日のことでして。相棒猫バス2号君の後ろ足を交換しまして。もちろん、中古品であります。

Pa300002

写真中央の上部に写っている黒いパーツです。ストラットと言います。コイルスプリングとショックアブソーバーが一体になっているものです。我が猫バス2号はめでたく?15万㎞を走破していますので、中古品でもそれよりは距離が出ていないものでしょう。交換した理由は、以前から段差を通ると、リア側からコトコトと音がしていたからです。スタビライザーのブッシュを交換しましたが、あまり変わらないということで、今回の交換となったわけです。しかし、音は小さくなったもののまだするということで、パーツが入り次第、前のリンク2本とブッシュ交換をすることになりました。

今年の3月頃からフロントの方から引きずり音が出ていましたが、小さいということでもう少しひどくなるまで様子を見ようということで、9月ぐらいまで引っ張りました。さすがに半年が過ぎると音は大きくなり、ステアリングホイールまで振動が伝わるようになりました。結果は左前のハブベアリングの交換となったわけですが、行きつけのモータースでもあまりしない修理とのこと。まあ、距離数が距離数ですから、仕方がないのかもしれません。

猫バス2号の正式名は、トヨタの初代ファンカーゴです。フルタイム4ドライブ、4輪セミ独立懸荷です。故にリアにもスタビライザーが付いています。セミというのは、リアがリンク式だからです。デフが固定されていないタイプなので、等速ジョイント(FF方式)を使わなくて済むからです。何でこんな事を書いたのかと言いますと、よーく考えてみると、20年くらい昔だったら、今なら当たり前になっているDOHCのエンジンと同様、スポーツカーにしか採用されていなかったシステムだからです。

クルマの進化はすごいものですねぇ。今はコンピュータでデザインしますので、何かサイボーグみたいなクルマが多くて、つまらないですなぁ。特に丸形ヘッドライトなどありませんものねぇ。あれは人の顔に見えて良かったですなぁ。そう言えば、バランスのとれたエンジンの排気量は1600㏄と聞いたことがあります。税金は1500㏄で区切られるわけで、僅か100㏄多いだけのスポーツカーってありましたものね。セリカ、ブルーバード、もちろん、トレノやレビンも。倍の3200㏄の代表格はポルシェでしょうか。半分の800㏄はHONDA、トヨタ共に名車がありました・・・。

そんなわけで、ますます調子が良くなる猫バス2号、目指せ20万㎞

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

◆金持!?

自ら「水の性」と信じ込んでいる馬鹿なオッサン。故に、一箇所に留まらずに、動かなければならないと信じ込んでいるオッサン。良い考えが浮かぶのには三上があります。枕上、厠上、鞍上、つまり、寝ている時、トイレに入っている時、鞍は今で言うとクルマでしょうか。という様々な理由を付けて、当てもないに出ました。

行き先は、新聞で大山初冠雪とありましたので、とりあえず西に行くことに・・・。早立ちをしたにもかかわらず、中国道の集中工事とやらで、吹田から池田まで抜けるのに1時間もかかってしまい、幸先の悪い嫌な予感が・・・。

米子道を利用して大山まで行くのには、ちと知恵が足りないという思いがふと脳裏をよぎり。もちろん、通勤割引、平日割引を利用していてもお財布に宜しくないという思いも・・・。

ということで、久世で降りてR181号を、ちんたら行くことに。そんなに急ぐ旅でもないので・・・。そうです我が屋号はジユウジン(侍侑仁)

途中で神庭の滝なる看板を発見国道からは逸れますが、それとて初めから決めたわけでもなく・・・。行ってみると、立派な滝でした。観光客もチラホラと。入園料を払い、料金所の看板には、「本日、サルは山から下りてません」の文字が。持ち物にも注意が必要で、ビニール袋などは持ち込み禁止でした。

で、滝はこれです。

Pa270053

紅葉はまだまだでした。これからシーズンですので、訪れる人も多いかと。私的には、こんな立派な滝よりも、途中の橋から間近に見える「玉垂れの滝」の方が性に合いますなぁ。

Pa270052

途中、「メルヘンの里新庄」という道の駅に寄って、大きな梨を1固購入。愛宕梨にはまだ早いので、多分違う品種でしょう。しっかり見てきませんでした。また、「何でメルヘンやねん」という一人ツッコミを入れましたが、それについて説明された看板を読むのも面倒くさいし、ということでスルーし、次へ

鳥取県に入った模様で・・・。道路だったか、電柱にだったか忘れましたが、地名を表すプレートに目が行きまして・・・。「金持上」。えっ、「金持・・・」。下世話なオッサンは、この2文字に食いつきます。「金持中」。「金持下」。えっ、「金持神社札所」ってか・・・。

「神社はどこかいな」と、キョロキョロしているうちに通り過ぎまして・・・。Uターンして、とりあえずクルマを駐車場に入れて、社務所の方に。「神社ってどこにあるのですか」とお姉さんにお聞きしまして、「橋を渡って真っ直ぐ行っていただきますと鳥居が見えてきますので」と丁寧な説明に従って、参りますと、どひゃーっ、急な石段が・・・。

Pa270059

鳥居で一礼をして、手洗いと口をすすいで、イザ登坂とあいなりまして。確かに脹ら脛がつりそうになります。それも、何か御利益がありそうな気がするものですから、不思議です。小さな祠には、指で描かれたという龍神ノ図が奉納されていまして。

Pa270061

ガラス越しでフラッシュ使用ですので、上手く写ってません。来年は辰年だし、水の性と龍は相性が良いという勝手な理由を付けて、金運アップをひたすら願って参りました。こんなド僻地(失礼)に、お嬢さんが数人も社務所で働いておられる、すごいなぁーって、感心してかえってネットで調べてみると、大変な神社だそうで、改めて納得すると共に、不思議にご縁をいただいたことに感謝しております。

http://www.kanemochi-jinja.net/

もちろん、御朱印と金運招福のお守りを購入しました。御朱印帳を持っていったのですが、宮司がおられないということで、印刷でした。額に入れて飾るぞー。

Pa290005

我が猫バス2号には、ナビゲーションと称する文明の利器が備わっておりませんので、もっぱらSAで頂ける地図を利用しております。このおおざっぱ感が気まま旅にはピッタリです。

あっ、肝心の大山ですが、雪はどこにもありませんでした・・・

| | コメント (4)

2011年10月21日 (金)

◆櫻の枝の上で・・・

昨晩回覧板が回ってきて、「水源の里米原秋・冬」のパンフレットが挟んであって、米原市秘蔵の三ヶ寺「寺宝展」が、11月の12,13日、19,20日に行なわれることが載っていました。地元としては観音寺さんをとオススメしたいのですが、やはり清瀧寺徳源院さんの紅葉が良いのではと思います。

Jihouten

パンフレットのアドレスは、

http://www.maibarashi.jp/img/po_oshirase_suigen3.pdf

是非、来て下さいね。

また、阪急トラピックスのパンフレットが送られてきており、日帰りコースで、「鶏足寺」と「清瀧寺」の紅葉ツアーが載っていました。別に宣伝する義理はないのですが、とりあえずURLを

http://www.hankyu-travel.com/tour/search_d.php?p_hei=30&p_course_id=03752&p_sdp=3

そんなわけで、今晩から雨ということもあり、お昼は外で食べようということになって、琵琶湖岸で食べました。平和堂の食材コーナーで買い込んで、適当な場所を探して・・・。腰掛けられる桜の枝の流木を見つけまして・・・。

Pa210052

写真では、分かりづらいかもしれませんが、湖面には水鳥が。早くも冬が訪れようとしております。前は、私が勝手に「ひょっこりひょうたん島」と呼んでいる竹生島です。

Pa210050

奥琵琶湖方面も綺麗で、湖面は穏やかでした。

Pa210054

鯖寿司が食べたくて・・・。平和堂のこれ、身が厚くで美味しいです。2タイプあるのですが・・・。それに惣菜の詰め合わせとサラダ、しめて600円也。こうして変固モンの1日が、のーんびり過ぎていきます・・・。

| | コメント (2)

2011年10月18日 (火)

◆エクラ

今日は、秋晴れの良いお天気でとても爽やかな空気が流れています。秋ってやっぱり良いなぁ、と思うオジサンであります。今日は、誕生日プレゼントを買いに来て下さったお客様がありました。以前ご利用下さったのでしょう。当店オリジナルの額をお買上頂きました

さて、荒田の案山子クンがモンブランのボールペンをお持ちだということで、私のボールペンを披露してみましょう。←すごーく自己満足ですが

ケチな私は消耗品にお金をかけることが嫌いで、ボールペンすら買いませんでした。そんな私のお気に入りは、BiCでした。といっても、ホテルに備え付けられているものです。それも、決まっていて、太字。なかなかこれに出会えませんでした(あっても細字だったりして)が、あると必ず、頂いておりました。最初はRRホテルのものでした。

そんな私を見ておられたのか、ちーぶーの兄貴が、誕生日に下さったのが、カランダッシュのエクラという限定品でした。ボディにスワロフスキーが埋め込まれていて、綺麗なボールペンです。それまではカランダッシュというメーカーさえ知らない、文具音痴でした。で、喜んでホテルのチェックインなどで使っていたのですが、ある日ふと見ると、スワロフスキーが1つ、剥がれておりました。それ以来、使うのが勿体なくて、飾って、時折殴り書きして楽しんでおります。スワロフスキーが1個付いている専用巾着も、お気に入りです。

Pa180048

いつも使うのは、といってもスケジュール帳用ですが、バーバリーのボールペン。これも頂き物です。かつて、バーバリーにはまっていましたので、これまた誕生日に部下から頂いたもので、大切に愛用しております。

そして、普段使いは、ダヤンとコラボのドクターGグリップです。これだと握る力が強い私でも、疲れません。

とまぁ、こんな感じてす。

| | コメント (2)

2011年10月17日 (月)

◆開店休業です・・・。

本日は、7ヶ月ぶりにへ。眼底検査です。予約を入れていたのですが、瞳を開ける目薬を差すので、30分ほど早めに。既に20人以上の人が待合いに。この眼科、ドクターは2人ですが、大流行です。それも、高齢者が多くて。ここのところ、病院三昧ですので、社会保障の費用が高額になっているのも頷けます。こればかりは、若者いじめの所得税ではなく、平等に消費税で賄うべきだと、つくづく思います。

結果は、眼底出血なしで、次回は6~12ヶ月後で良いそうです。瞳が開いたままですので、外に出ると眩しくて目が開けられません。クルマの運転が出来ませんので、振り休でカミさんがお休みなのに合わせて、予約を入れました。次回は2息子が帰省している夏休みにしようと思っております。ということで、デスクワークが全く出来ず、開店休業になっております。ようやく、この時間になって、キーボードを打てるようになりました。

明日は、月1回の糖尿病の通院です。何だかんだで、1諭吉弱の出費になります。糖尿病予備軍の方は、くれぐれもお気を付けて下さいね。本当に面倒ですよ。

| | コメント (2)

2011年10月16日 (日)

◆ロイヤルブルー

いつも独演会のネタ帳を書くのに使用しているモンブランの万年筆のインクの色です。この万年筆は、26年前、新婚旅行のお土産に義父に買ったものです。8年前に義父が亡くなってから、形見として私の手元に来ております。不思議なもので、最初の頃は義父の癖がペン先に残っていて、書きづらかったのですが、今はそれも慣れまして、これを使わないと調子が出ません。

Pa160047

譲り受けた時に、御堂筋のモンブランショップで、ロイヤルという言葉の響きだけで、インクを購入したのですが、それが先月、空になってしまいました。新しいものが欲しかったのですが、それだけに大阪へと出向いていくわけにも行かず、思い切ってネットショッピングに挑戦したのです。

アマゾンで購入しようと、登録をして、カートに入れて、とここまでは良かったのですが、代引きの欄にマーキングできませんでした。カード決済はできたのですが、ネットで使用することには抵抗があって・・・。

仕方なく、ちょうどかえっていた2息子に頼んで・・・。なんでもアマゾンに別の会社が出店しているので、その会社のページに飛んで購入しなければならないとのことでした。カシャカシャと慣れた手つきで、キーボードを打って完了。アナログ世代には、ちと難しい

一昨日、ニューボトルが届いておりました。少し格好良くなっております。前のボトルは洗って乾かしました。何かの入れ物に使おうと思っています。捨てられない性分には弱ったものです。

革製のペンケースは、ちーぶーさんに誕生日プレゼントに頂きました。しかし、万年筆を放っておくとインク漏れがしますので、注意が必要です。できるだけからになってから入れるようにしており、ほとんどペンケースは飾ってあります。本来の役目とはほど遠いのですが、勿体なくて・・・。

| | コメント (4)

2011年10月15日 (土)

◆久しぶりに・・・(きしめん)

振り返ってみると、「久しぶりに」というタイトルを使うことが多くて、サブタイトルを入れてみました

昨日はお仕事で東海市まで・・・。前回は2時間半ほどかかりましたので、余裕を見て、7時スタート。スムーズにが走れて、予定よりも大幅に早く着きそうなので、前回行けてなかった伊勢湾岸道の長島Pへと。お土産散策をしていましたら、「きしめん」を発見。迷わず買うことに・・・。

Pa150046

実はきしめん、隠れ好物なのです

しかし、愛知の人に申し訳ないのですが、名古屋のきしめんはあまり食べたくありません。それには幼児体験というか幼少期の体験があるのです。今は交流がありませんが、京都駅の近くに伯母が住んでおりまして、製麺所を営んでおりました。遊びに行くと、お昼は「うどん」でした。麺にも種類があって、記憶しているのは、3タイプですが、丸麺、細い丸麺、そして平たい麺でした。伯母に「どれにする?」と聞かれると、私は決まって、「平たいの」と答えていたのでした。それを頼むのはいとこの中でも私だけで、その頃から変わり者だったのでしょう

伯母の家は新幹線の工事が始まり、立ち退きになって、京都駅の北側、今のRRホテル近くに移りました。そんな昔の話です。

それから、たっぷりの時間が過ぎて、名古屋に出掛けることがあり、きしめんを食べることになったのですが、昔食べた「平たい麺のうどん」とは、全く似ておりませんでした。まず、麺が柔らかいこと、そして、出しの味が関西風ではなかったことです。それ以来、何度かは食べたのですが、ついに昔の味に出会うことはありませんでした・・・。

で、この半生麺を買って、つゆ付ですが、あえて使わず、自分好みにしてみようかなと思っております。

お仕事の方は3店舗SCを回り、ブラブラと情報収集をしていましたので、何と万歩計は久々に1万歩を越えてしまいました。お昼はざる蕎麦だけだったので、もちろん大盛りでしたが、午後5時頃には空腹がピークになり、仕方なく、マックリブとコーラのSをほおばってしまいました。これでは主客転倒ですな。

Pa140045

スマホの話題が取りざたされている時に、未だにカメラなしのジジィフォンを使っている私です。これで消費カロリーを見てみると、600を少し越えるぐらいです。ふぅー。

お陰で、今日は、脳みそが全く回りません。あっ、いつものことか

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

◆そう言えば・・・

ずいぶん行ってませんなぁ・・・。見物に。

にレターパックなどを出しに行ったら、とても綺麗な切手がありまして。

Photo

日本の山岳シリーズ第1週。最後の1シートでした。

それも紅葉シリーズでして。うーん、行きたいでおます。

いつも行っていた磐梯山のものもあります。

悔しいのは、比叡山・京都府とあるものです。比叡山は滋賀県だろうと言いたいのですが、またがっているし、撮影されたのは京都でしょうから仕方がないですね。

できるだけ出す郵便物には記念切手を使うようにしております。収集しようかなと思ったのですが、発行枚数も多いでしょうから、価値もないことだし、集め出すと凝り性ですから、大変なことになりますので、進んで使うようにしております。

行きたいなぁ、福島。今年は墓参りを早めようかなぁ。

| | コメント (2)

2011年10月12日 (水)

◆パタパタオジサン

約1週間で移動距離1000㎞。うち、300㎞ほどは2息子が運転しましたが、それにしても仕事絡みですので、少し疲れておりまする。やっぱり歳ですかね。たぁ~

昨日は、叔父の転院で3時ぐらいまで時間が潰れてしまい、さして、その後はバリから帰国しているお世話になっている知人のファミリーが来店。たくさんお話ししたいことがあったけれど、時間もないし、一人娘も同伴なので、そうそうに切り上げて穴場のファミレスへ。ドラえもんとのコラボメニューがあって、テンション

ドラえもんとアンパンマンは万国共通だそうで。ジャパンパワー健在ですな。それにしても睫のとても長い子で、可愛かったなぁ。やっぱ女の子は良いなぁって、思ったりして・・・。

今日は今日で、叔父の書類申請で役所とJAを回って、これまた午前中が済んでしまいました・・・。こんな感じで今日も1日過ぎていきました。

少し前ですが、「季節のたより」が届きました。

Pa100038

臼杵産の香母子です。画家のチョン・トンジュさんから頂きました。湯布院のギャラリー無量塔(むらた)に作品室があります。8年ほど前に一度お会いしたきりで、随分ご無沙汰しております。石膏を塗ったキャンバスに稲穂の筆で書かれている書は、迫力があり独特の世界観がありました。近くに行かれたら、是非お立ち寄り下さい。私も行けるように更なる努力をと、思いつつ・・・。パタパタもがいているだけです・・・

http://www.artegio.com/ga_murata/

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

◆確実に・・・。

「確実に、皆さん、歳をとったなぁ」とは、鈴鹿から帰る車中での1息子の言葉。前回のブログでお話ししましたように、土、日、鈴鹿に行ってきました。土曜の朝、1息子から電話がかかり、「いつ来るのか」という旨のものでした。「昼頃行くつもり」と答えると、「本戦しか観戦しない人のチケットが1枚あるので、2息子用にしたらとおっしゃってる」とのこと。

貧乏な親父は、2人分10諭吉を出す甲斐性がないもので

予選は2時からでしたので、お肉を2㎏ほど買い込んで、出掛けていきました。12時ぐらいに着いたのですが、先方の社長が待って下さっていて、着いたと同時に、挨拶もそこそこにサーキットまで送っていきました。私は近くのベルシティでお仕事を・・・。それから、本拠地に戻って、鋤焼きパーティの下準備を。といっても松茸をスライスするだけですが・・・。今年は松茸ご飯にもチャレンジしました。

パーティ前にお風呂へと。悲しいことに、毎年行っていた銭湯がクローズになっていて、隣の津のスーパー銭湯に・・・。入浴時間を合わせると、1時間強もかかりました。

そして、6時から宴会スタート。まずはお肉だけを醤油と砂糖で焼いて食べます。次は肉と松茸だけで鋤焼きを。この場合は、市販の割り下を使います。最後に野菜とやき豆腐と糸コンと松茸を入れて・・・。お酒はビールから始まり、日本酒、焼酎へと進みます。しかし、我々オジサン軍団はスッカリお酒に弱くなってしまって・・・。

1息子がしみじみ申しました。「昔は、親父なんか、朝5時から洗車しとったし、他の人たちも朝から熱く語っていたし・・・、みんな歳食ったね」と。彼らは富士に行った中1年を抜くと7年間で6回目の参戦です。7年前ですか。そりゃ、元気でしたわな。ハハハ。

因みに2息子、社長さんの計らいによりまして、本戦も観戦できまして。まっ、働いていない学生さんだから、大目にみて下さり、かわいがって下さるのでしょうね。

親父は津の方で仕事をしておりました・・・。こうして我が家の年に1回の祭は、終わったのでした。そして、みんな、現実に戻っていきます・・・。

| | コメント (4)

2011年10月 7日 (金)

◆無性に・・・

何かバタバタとしておりまする。

この3日間で700kmほど

一昨日無性にが食べたくなって。2週間ほど食しておりませんでしたので、禁断症状が・・・。カロリーが高いと分かってはいたのですが、ラーメン天平の豚の角煮ラーメンを。

Pa050034

980円也。うーんうまかった。満足。

3日間の移動距離を考えて、いつもは利用しない高速を使うことに。舞鶴若狭道が小浜まで伸びたので、そこからのることに。無料化の社会実験はなくなりましたので、スキスキでして・・・

Pa050035

写真を撮るのを忘れましたが、昨日の昼食はサービスランチでしたが、豚の生姜焼き定食にミニうどんがついていて、それはカロリーが高いものでして。晩ご飯を食べたくないほどのボリュームで、800円也。これは北はりま道の駅の「たにし」という食堂で。お陰で1㎏ほどウエイトが増えてしまいました。そして、毎年頂く、秋の味覚。

Pa070036

頂いた時は、イガの色が緑だったのですが、時が経ってしまって・・・。明日から鈴鹿に行きますので、栗ご飯になるのは10日以降になります。鈴鹿といっても、F1観戦はしません。5人の諭吉さんは、貧乏オヤジには負担が大きいので。前夜祭の鋤焼きパーティーに出席するつもりです。もちろん、半分仕事絡みでありまする。

| | コメント (2)

2011年10月 1日 (土)

◆雑貨屋さんではおまへんなぁ

ここのところ病院に縁があるみたいで、本日は母を乗せて月に1度通っている岐阜羽島の病品へ。土曜日というのに結構な人が。予約制などない古いタイプの美容院ですので、8時30分に到着したのですが、診察が開始したのが10時半。結局、反日消化してしまいました。私も腰痛で通院していましたので、待ち時間の間に腰に電気をあててもらいました。

時間を潰すのが大変でして、外で気分転換を図っていたら、歌碑の足元に野の花が、秋の冷たい風に葉っぱが震えているようで、とてもいじらしくて・・・。

Pa010004

午後は、枝豆と平飼いの卵を頂きましたので、せっせと下ごしらえを・・・。

Pa010005

どう見ても農作業所ですね。

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »