« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

◆タコ、タコ、タコ・・・

本日は、天気も良くて・・・。でもまだ寒いです。朝、うっすらとクルマが雪化粧。何でやねんって言いたい気持ちです。しかも、しなければならない仕事があるのに、頭は全く働きません。

昨日は、ちと強行軍でして。お彼岸は少し過ぎたのですが、淡路島まで日帰りで義父のお墓参りに。朝6時スタートです。10分後に米原インターに入ったのですが、もう既に結構なクルマの量が。そして、普段、土・日ではあまり見られないトラックまで走っています。いつもはどこかのSAに寄るのですが、多分ファミリーカーでいっぱいだろうと勝手に予想してスルー。阪神高速池田線もこれまたクルマの量が多くて。平日と間違えそう。

前回の3連休、寒さであまり出掛けられなかったのかもしれませんし、春休みに入ったばかりだし、給料日のあとですし、と色んな理由を思いついて。何にしても人がいっぱい動いて経済活動をしてくれることは、良いことだと思います。

大阪で義母を乗せて。ここからは2息子と運転交代。若葉マークを貼って、オヤジはナビゲーターとなり・・・。無事に淡路島に到着。お墓参りを済ませて、お昼は、シーパというスーパーの回転寿司「金太郎」で。回る寿司なのに、結構うまい。ネタも地元淡路産がありまして・・・。そして、大江海苔やタマネギ、イリコなどを大量に買い込みまして。

P3270006

淡路SAで、タコ各種を買いまして。ここのお土産ブースも人でいっぱい。他人事ですが、景気が宜しいのは結構、結構。

その後、2箇所ほど周って、義母の用事を済ませて、とりあえず大阪に。到着は4時頃。自宅に帰ったのは、午後11時でした。今日の夕餉はこれで決まりです。

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

◆一枝でも・・・

3月もあと僅かになってきたというのに、午後から冷たい雨。天気予報では夜半にマークが・・・。先週から少しずつ店と事務所とのレイアウト変更を・・・。相談に来られたり、遊びに来られたりされることを考えて、椅子に座っておしゃべりをするスペースをつくりまして・・・。什器と長机を入れかえて・・・。

P3250002

椅子を机の下にやって、上に商品をのせれば売場になります。昨日、梅を一枝、備前の一輪挿しに活けまして・・・。今朝、店に入ると、梅のいい香りが・・・。

P3250003

一枝でも、存在感ありますね。

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

◆眩しい

2回目の眼底検診を受けに、眼科に。1回目は入院中。3ヶ月後ということでしたので・・・。昨日、電話予約を済ませて、今日10時ということでしたが、入ってみてビックリ。何と人の多いことか。私よりも年配の方が圧倒的に多くて、やはり、社会保障費は大変だなということを痛感して・・・。視力検査を受けたのが予約時間から40分後。裸眼で0.4と0.5でした。随分悪くなっています。乱視も酷くなっていますし・・・。信じられないような数値です。

眼底検査を受けるためには、瞳を開く目薬を2回入れまして・・・。事前に、「クルマの運転はされませんでしょうね」と念押しをされて。入院中に受けた時は、少々文字が見辛かっただけでしたが、念のために2息子を送迎に使い。眼底検査の結果は、異常なしでした。次回は4~6ヶ月後です。支払いを済ませて、外に出てビックリ。

眩しいです。目が開けてられません。薄曇りでピーカンということはありません。なるほど運転してはいけないということを納得。指で目を多いながら、うちまで。早速、年代物のサングラスを取り出して。

P3230075

「がら悪ぅ」という、言葉を無視して・・・。ですから、本日仕事になりません

目の有り難さをシミジミと・・・。何気ないことがありがたい。

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

◆停滞期?

今日はお彼岸のお中日。私は、「ちゅうにち」と読みますが、今朝、NHKのアナウンサーが「なかび」と読んでいました。確かに「なかび」とも読めますが・・・。こんな些細なことに拘るオッサンです。ハイ。

今月に入ってから体重が落ちません。それまでは2ヶ月で10㎏落ちたのですが、それが全く落ちないのです。エアロバイクを毎日漕いでいるのですが、多分、食物、摂取量が元に戻りつつあるからでしょう。我慢しているのですが、どうしても食べたくなります。そんな折、コンビニでこんなもの見つけました。コンニャク煎餅。けっこういけます。水分と一緒に摂取すると、お腹の中でふくれるそうです。

P3210074

148円と少し高いのが・・・、難点です。

食品絡みで、何でかなと思うことを・・・。

枝野官房長官が、「牛乳とホウレン草に放射性物質が、基準値よりも多く検出されました。1年食べてもCTスキャン1回分です。すぐに健康に影響ありません」とコメントを出していました。これって、おかしくないですか。なんのために食品衛生法があるのでしょうか。食品衛生法を否定しているのではと思うのですが・・・。それと、場所を特定しませんでした。風評被害を懸念してのことだと思いますが、今朝の産経新聞には場所が載っていました。情報は、隠蔽せずに、正直に出すべきだと思います。その方が風評被害が少なくなると思います。そして、放射能が30㎞圏外で出ているわけですから、この30㎞圏に対しても?マークが付きます。

その他、疎開列車のように新幹線で関西方面に人が移動している報道は少ないですね。また、自衛隊や外国の救援隊の活動の報道も少ないですね。なぜ、原発近くの風向計は回復していないのでしょうか。また、NHKの災害情報で風向きの矢印はとても大まかなのは何故なのでしょうか。ネットのアメダスは、風向矢印のをちゃんと伝えているのに。

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

◆自己犠牲

本日、寒いけれども晴天也。

P3180073

小学校の卒業式でして、何よりお天気が良かって、ホッとしています。と同時に、卒業式を迎えることが出来ない地域の方のことを思うと、胸が痛みます。関西広域連合で、京都府と滋賀県が福島県をアシストすることが決まりました。そんなニュースを聞いて、妊婦がおられる郡山の家族が避難しに来られたというニスが流れておりました。また、自衛隊の指揮官の方が、これは戦争だと言われて決死の覚悟であたられていることが伝わっております。橋下知事も学童疎開という言葉を遣われていましたので、それが現実問題となりそうです。

命懸け・・・どこかの国のトップが最初に申していましたけど、簡単に口にする人ほど・・・、なんとかです。

それて比べて自衛隊をはじめ警察、消防、東電の社員、現場の人は正しく命懸けと聞いております。自ら、すすんで人のために命を投げ出せる、そんな使命感を持った方が、一般をはじめ自衛隊におられることを誇りに思います。

ここで、この方達の待遇を考えてみて下さい。自衛隊の方達は、国のトップから暴力装置といわれ、活動家からは罵声を浴びて、政治家の都合でPKOで海外派遣されて、任務を終わっても感謝で出迎えられることもなく、ただ、嫌われ者の扱いです。他方、日教組、自治労に属している方達。米軍ばかりか、自衛隊にも反対です。どちらの待遇が良いかは、ここで申すまでもありません。有事の際に、どちらが頼りになるかは、ここで言うまでもありません。

殉職率の高い方が、待遇が良くなければならないと私は思っています。それには、まず、憲法を改正して、自衛隊の立場を国軍にしなければならないと思います(外国は自衛隊を軍隊ととりあえず見ておりますが、軍隊でなければ捕虜になることは出来ません。つまり、ゲリラは捕虜にはなれないのです。自衛隊=ゲリラと見なされても文句は言えません。捕虜になれない=即射殺されても国際法上は問題はありません)。それと集団自衛権の問題、色々国民が判断しなければならないことが出てきました。この大震災を機会に、色々と考えて統一地方選挙に臨んでもらいたいと思います。

この政権の中に国歌国旗法に反対した閣僚が、7人いるそうです。菅総理、江田法務大臣、枝野官房長官らなど・・・。そして、靖國神社に誰一人として参拝しなかった。自己犠牲の方達の御霊が祀られているところに・・・。

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

◆寒のもどり

本日は、雪。

せっかく咲いた梅の花も寒そうです。

P3170071

寒の戻りと言うそうですが、こちらの「菅」は戻って欲しくありませんねぇ。この政権は、「韓」がお好きで、日本の政治家とは思われない、土肥隆一もいつの間にか離党しましたね。会見見ていましたが、辞職すべきでしょう。

災害問題ばかりではなく、ちゃんとその他のことも伝えて欲しいものです。

ひんしゅく覚悟で申し上げますが、いたずらに希望を持たせるのではなく、ハッキリと死亡者リストを出すべきだと思います。阪神大震災と違うことは、多くの死亡者が溺死だと言うことです。牡鹿半島に1,000体の遺体が見つかったと簡単に報じるのではなく、どこに収容されているか、火葬はどうやってされるのかということを伝えるべきだと思うのです。骨で再会するよりは、酷かもしれませんが、あるがままの姿で合う方が、心残りはないと思うのです。

「コンクリートから人へ」と公共事業を削減した結果、地方の建築業は潰れて、重機は買いたたかれて中国へ。がれきを除去するのにも重機がないという話です。辻元でしたっけ、疑惑の総合商社と言った人、ボランティア担当の首相補佐官になったというニュースを見た時、ブラックジョークと思いました。

円が急騰しています。津波の映像を見た時点で、保険会社は大変だなと私でも思った次第で、多くの保険会社が国債を買っているので、国債はどうなるのだろうととっさに思いました。さすがに、保険会社が海外投資をしていることまでは読めませんでしたが、外国というか、投資家はしたたかです。ドライです。

あと、物流を止めるべきではないと思います。トラックのみ、高速道路を使わすべきです。それと、早く原発の近隣市町村の住民を避難させるべきです。受け入れ先をどうするか、今から決めないと、最悪の事態になり、避難すべき時に、パニックになることは今からでも分かります。風向きもありますが、原子力空母も近づいていないでしょう。

石原慎太郎氏の「天罰」発言。言いたいことは同感しますが、もう少し分かりやすく伝えるべきでした。「我欲を洗い流す必要がある」。一番言いたかったことが伝わっていません。買い占め、恥ずかしい。需要と供給のバランスだから、値上げしてやればいいのに。但し、被災地はタダですよ。

| | コメント (4)

2011年3月16日 (水)

◆三現主義

春分の日まであと1週間を切ったというのに、今日は雪。とても寒いです。被災者の方の心中をお察しして、事務所の暖房切ってます。寒くなるとエアロバイク漕いでます。自粛ではなくて、利益を出すために経費削減です。

P3160069

確か自由の国、豊かな国でしたよね。日本。なのにどうして原発の情報が写真や口頭やプリントなのでしょうか。どう見ても情報統制引かれてますよね。防護服着て、テレビ局の中継車入れれば済むことでしょう。

きっと、まずい何かがあるのでしょうね。いたずらに不安感を終わるのではありません。しかし、通常、トラブルを解決する手法としては、最悪の場合を考えて行動するものです。ところが、今回の避難範囲を見ていても、だんだん広がっていく。これは、明らかに間違いで、最初から30㎞を取ればよいわけで、そこから狭めていくのが当たり前のやり方です。

私淑するHONDAの創始者の一人、藤沢武夫氏は「三現主義」を唱えていて、それがHONDAの理念となっています。その意味は、現場に行って、現品(現状)を見て、現実的な話をするということです。

産経webによると、

『菅直人首相は15日午前、東京・内幸町の東京電力本社を訪ね、福島第1原発の爆発事故の連絡が遅れたことについて「一体どうなっているんだ」と強く批判した。自身を本部長として設置した政府と東電との統合本部であいさつした。

 首相は「テレビで爆発が放映されているのに、首相官邸には1時間くらい連絡がなかった」と東電の対応に苦言を示した。さらに「撤退などあり得ない。覚悟を決めてほしい。撤退したときには東電は100%つぶれる」と厳命した。』

自分のところに情報が来なければ、自分から出向いていけば良い。パフォーマンスだけのヘリ視察では何も解決しなかったわけで。ここには書かれていませんが、東電側が撤退を示唆したのです。それに対しての首相コメントですが、「撤退すれば潰れる」という発言でした。

専門家と言える現場の人が、「撤退したい」ということは、この時点で最悪のパターンということではないのでしょうか。それを撤退させないというのは、東電が潰れるのではなくて、菅内閣が潰れるということを無意識のうちに言ってしまっているのではと思うのです。

自衛隊を暴力装置と言った仙石前官房長官を筆頭にして、現場に出向いていけば、より正確な情報があがって対応できると思うのです。なぜ、大臣も東電の偉いさんも原子力なんチャラという偉いさんも、現場には行かないのでしょうか。

国民は自分で情報を得て、対処するしかないようですね。

武田邦彦先生のブログ、参考になりますよ。

http://takedanet.com/2011/03/post_c209.html

とくに原発がダメになるのを覚悟で、ホウ素を投入してるならば、その理由を述べよと言うことです。ホウ素は核分裂を止めるために投入するものだからです。

あまり、言いたくないのですが、この政権、信用するととんでもないことになると思います。

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

◆みな横並び

P3150001

ホトケノザ。春は確実に来ていますね。

なんでみな横並びなのかなぁ。

バラエティ、グルメ、旅番組しかなかったテレビだから、必要性がないことが分かったけど、なぜ、こうもみんな横並びなのかなぁ。さすがにグルメと旅番組はどうかと思うけど、お笑いがあっても良いと思う。津波に流された映像ばかり見ていると、被災者の方だって、暗くなってしまうのではないのかな。お笑いを流せば、被災者の方への過剰な取材は減ると思うけど・・・。

ボランティアに行きたいという人が問い合わせをしているって聞くけど。考えが浅はかだね。なぜ、自衛隊が行くのかを考えれば分かるじゃない。食べる、寝る、排泄する、全て自己完結するからでしょう。避難所では、食べるものやトイレもないっていってるのに、それ見たら分かりそうなものだけど。

それと、自衛隊を10万人派遣するといってるけど、そんなに余剰人員いるのかな。国防はどうするんだよ。ほんと、目の前のことしかできない人が総理をやっているかと思うと、人災で日本が沈んじゃうね。

自粛。喪に服すのは分かるけど、こんな大災害を復興しようと思ったら、どれだけお金がかかるのかな。だったら、経済活動をして国に税金が入ることを考えるべきでしょう。募金もけっこうだけど、それでは続かない。ただでさえ不況でモノが売れなかったのに、この災害で、きっと倒産する企業が出てくると考えられる。

激甚法に指定されたのだから、国は補助がいる、お金がいる、だからこそ、節約じゃなくて消費をしようよ。

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

◆地震後の詩

3月11日、参考にしようと思って、本を探していたら、偶然に、松本市壽さんの「良寛さま」という本が目に入りました。「そういえばこんな本あったなぁ」と思って、事務所に持ち帰って読んでいましたら、ユーサユーサと。あれ、体調が悪いのかなと一瞬思いましたが、すぐに地震と気がついて。長い揺れ。てっきり近くが震源地だと思っていたら、東北とのこと。慌ててテレビを見たら、信じられないような惨状が・・・。

P3140002

五合庵のある国上寺を訪ねてから、6年の歳月が流れています。この1日後、つまり平成16年10月23日に中越地震が起こって、危うく難を逃れているのです。それ以降、地震や災害が起こると、良寛さんの「災難に逢ふ時節には災難にふがよく候」のフレーズが思い浮んでしまいます。3月11日もきっとこの詩の解説がしてあるだろうと、読み返してみると・・・。

========================

文政11年(1828)11月、三条に大地震があり大きな被害が出ました。良寛さんのいた島崎は少し離れていたので無事でしたが、良寛さんは三条の宝塔院住職の隆全(りゅうぜん)和尚はじめ近辺の知友に、見舞いをかねて安否を問う手紙を送っています。

 有名な「災難に逢ふ時節には災難に逢ふがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候。是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候」と書いた手紙は、この時与板の山田杜皐(とこう)に送ったものです。これは非情な言葉のようですが、「自然随順」を説いた『老子』や『荘子』の教えから導かれたものです。

 三条の大地震は、人の世の堕落に対する大地の怒りであるという思いが良寛さんにはありました。

 そのため「地震後の詩」の中で、「邪悪な連中は、徒党を組んで夜の悪風に乗じて走りまわる。恩義の心はいち早く滅び去り、忠実で人情に厚い美徳など知る者さえいない。利得のことになると、ほんの僅かなことでも言い争い、道義を語るなど馬鹿の大馬鹿者だと思っている」と、世の中の腐敗落胆ぶりに怒りを爆発させた詩を書いています。

========================

松本市壽著「良寛さま」参照

自然随順とは「自然に従って逆らわないこと」とあります。ありのままを受け入れるということで、全てはそこから始まるのだと理解しています。また、「災難に逢ふ時節」のくだりは、本当に非情な印象を受けますが、その前に、「うちつけて死なば死なずて永らへて かかる憂きめを見るわびしさ」という詩があり、「自分も死ねばよかったものを、なまじ生きながらえて、この様な惨状を見るのは本当に辛く耐え難い」と嘆き悲しんでいるのです。

そして、今度は、地震後の詩が気になりだして・・・。そういえば、良寛さんの遺墨集があったなぁと思い出して、引っ張り出してきました。

P3140003

P3140004

况怙太平人心弛 人心弛
邪魔結党競乗之
恩義頓亡滅
忠厚更無知
論利争毫末
語道徹骨癡

松本市壽さんの「良寛さん」には、「况(いわん)や太平を怙(たの)んで人心弛み」の部分が入っていませんが、「人心弛み」を二度書いてあるところが、とても気になります。世の中の平和に頼り切って人の心が弛んでいて、危機管理が希薄になっている。183年前と何ら変わらないということを改めて感じています。

思えば阪神淡路大震災も村山政権、東日本大地震は菅政権、偶然ではないと私は思います。文明の利器、携帯電話は繋がらない。競ったように取材合戦をしているテレビなどいらない。節電のために、電車の運休を増やすより、テレビ局を輪番制にしてはどうかと思うのですが。そして、なぜ節電なのか分からない。真夏のピーク時でもあるまいに。東京電力と民主党間に何かあると、猜疑心の固まりの私は思っています。八ッ場ダムの話も出ないなぁ。

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

◆穀潰しと言われようと

穀潰しとは、「定職もなくぶらぶらと遊び暮らす者。無為徒食の者をののしっていう語。」。

http://www.youtube.com/watch?v=dzaizCPyod4

罵られようと、罵声を浴びようと、命令があれば、この人達のために、命をかけなければならない、それが自衛隊員。

頭が下がる。

平和だからこそ、こんな運動が出来るんだな。有事の際に、最前線で、同じように活動して見ろと言いたい。災害現場で同じように、活動しなよ。

原子力空母の入港を反対する人たち、来てるよ、宮城沖に。この人達も同じように災害現場で訴えろよ。デモしろよ。

非常事態だから、予算を通せと言われるけど、出来もしないこども手当のために予備費を使ったから、金がなくなったんだろ。まず、それを素直に認めて、謝るのが先だろう。自衛隊もそうだろう。暴力装置とか言っていた政権だろ。それが、その装置に頼らなければ何も出来ないんだろう。ヘリポートでもないビルの屋上に、降りられるのは、自衛隊機しかないんでしょう。

早く終わるべきは、自らを省みることが出来ない政権ではないのでしょうか。この災害を政局の道具にするべきではない。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

◆鈍角

富士は意外と鈍角なんです。

P2230054b

と、富士山が大好きなオヤジが申しております。

私は、河口湖のこのポイントが一番のお気に入りです。そして、なかなか逆さ富士を写すことは出来ません。広すぎて、少しの風でも漣が立ってしまうからです。そして、ここに住んでいるわけではありませんので、良くて年1回のチャンスでは尚更です。

Fujimap

河口湖大橋が通っている東側は、湖の面積が小さいので、湖面が穏やかで逆さ富士が見られる可能性が高いですが、橋やカチカチ山が左側に入ってしまい、何も邪魔されない姿とは少し違います。私のポイントは地図上の河口湖と書かれている「河」の上ぐらいの位置です。

富士を見るなら、厳しい冬と山梨側からがオススメです。というか、その季節しかあまりいったことがないもので、よく分かりませんが・・・。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

◆ウエストボディバッグ

百聞は一見にしかず・・・。

店のミラーガラス(雑貨店らしくない)に後ろ姿を写してみました。

P3060071

こんな感じでカジュアルな服装にはオススメです。タスキ掛けで、両手は自由です。後ろは不用心だと思った時に、ベルト部分を前に引っ張れば、

P3060068

こんな感じになります。この状態でファスナーを開けて、中のモノを取り出すことが出来ます。

自分目線で見ると、こんな感じです。

P3060067

かたちや素材は違いますが、女性用もあります。

Dscf1660

これはこちらのお店の写真です。

http://gootan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (2)

2011年3月 5日 (土)

◆不二

弥生に入って、もう5日目。相変わらず、歳月人を待たず状態。

整理をしていたら、どこかの道の駅で買った東山魁夷の「黎明」の絵はがきが出てきて。

P3050066

雪をいただいた富士が、朝日や夕日に照らされてた状態を「桃富士」というのだったなぁと思い出して・・・。

そういえばそんな写真があったなぁ。

P2230050b

雲で見えないかなぁと思っていたら、頭を出してきて、そして次第に全体の姿を見せてくれて・・・。

フォトショップの水彩画というフィルターをかけると・・・。

P2230050bs_2

だいぶ違いますなぁ。富士は鈍角なのです。

| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

◆春よ来い

P3020064

昨日午後5時頃、奈良県と三重県の県境付近の写真です。吹雪でした。

この調子なら、今日はと心配しましたが、お天気でして。

しかし、風は、とっても冷たいのです。早く春が来て欲しいです。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »