« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

◆まだ降り止まぬ

毎日、雪ネタです。

4時30分起床。窓の外を見ると少し雪が積もっている程度。しかし、雪が止まない状態。1息子が出掛ける6時頃には、10㎝まで積もり。今後を考えて送っていくことに。途中、道路は除雪した後なし。パウダースノーなので、踏み開け状態。

帰ってから、自宅前を除雪して。7時30分ぐらいに終了。市内と長浜をウロウロとして、事務所に戻ってきたのが、10時。こんな状態でした。

P1310002

雪に埋もれています。ここから除雪をします。11時30分終了。その時は太陽も少し顔を覗かして・・・。

P1310004

何とかアスファルトが顔を覗かせて・・・。しかし、これが一晩で元に戻ってしまう可能性もあるわけで。本当に、余計な仕事です。

レポートを書き上げて、昼食。その後、再度自宅前の除雪をしなければならないので、低血糖にならないように、キットカットの神戸プリン風味を1個。68キロカロリー補給です

P1310003_3

この時点で万歩計は1万を超えております。

ラジオからは滋賀県北部の通行止め情報が流れています。北陸自動車道も北陸本線も国道8号線も、アウトです。

今日の仕事は、雪、雪、雪でした。

| | コメント (4)

2011年1月30日 (日)

◆まんさくの花

日付の変わる頃、がビュービュー吹いてまして、細かな雪が降っていました。どうなることかと心配したのですが、10㎝ほどの積雪で済みました。しかし、除雪作業はしなくてはならず、お陰で5000歩ほど歩くことが出来、おまけにベンチコートを着ていたせいか、汗をかく始末でして、しっかりと運動療法に貢献してくれました

退院してからは控えていたのですが、もやめ、もやめ、もやめでは楽しみがありませんというか、ストレスがたまります。お酒は控えた方が良いのですが、全くダメというわけではないと理解しております

私の場合、総カロリーは1,840キロカロリーですので、を70キロカロリー分(ショットグラス程度)、どこかで消費すればよいのです。つまり、その分だけ運動すれば良いのです。

それに開封したら早く呑まなければなりませんし・・・。

というわけで、「まんさくの花」を矢羽根文様の蕎麦猪口に、ほんの少し入れて、頂きました。

P1290340

秋田の日の丸酒造さんのものです。名前も良いですねぇ。日の丸・・・。私らしい

マンサクとは、まず咲くということで、枯れ枝ばかりに見える景色の中に黄色い花をつけます。まさに季節もピッタリですなぁ。

P1290341

優しい味で料理の邪魔をしません。ちなみに晩ご飯のメニューは、マグロの山かけ、もずく酢、ふろふき大根、牡蠣のバター炒めでした。

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

◆成長なし

昨晩、出張から帰ってきて、21時頃から除雪作業を。それから、1息子が借りている駐車場へ猫バス1号の救出に。1息子は革靴しか履いていかなかったそうで、遅く帰ってくるのに可哀想だと思って・・・。つくづく甘い父ちゃんであります。

そして、今日も相変わらず、と格闘。

少々疲れて、昨年のブログのチェックをしたら、ほとんど同じ内容でガックリ。成長なし。

そして、出張の折りに撮った、猫バス2号のインバネを。

P1260337

ゾロ目をネタにするのも、ゾロ目好きなのも、これまた成長なしであります

それにしてもこの2号車も随分走行してますなぁ。そして、本日ドック入りでして。年末に北関東自動車道を走行中に飛び石をもらいまして。小さな点だったのですが、この寒さで横一文字に線が入りまして・・・。つまり、ヒビが大きくなったわけでして。

これまた諭吉さんがかなりの人数出て行かれます

| | コメント (2)

2011年1月25日 (火)

◆歳月人を待たず

今日は25日、1月もあと残すところ今日を入れて1週間。本当に月日の経つのは早いものです。20日ほどに入院しておりましたので、その間の仕事の余裕というか、そんなものがなくなって、必死に挽回をしております。だいぶ目の焦点も合うようになってきましたので、今日は読書三昧。とは言っても集中力が続かず、あまり捗っておりません。

ふと、17時になってもまだ外が明るいのに気付きました。少しずつ日が長くなってきています。着実に春はやってきているのですね。

納戸で、宅配用の箱を探していたら、収納用の食器棚であまり見覚えのない箱が目について・・・。箱を手に取ってみたら重い。そしてサイドにはサントリーとありまして。中を開けてみるとこれが。

P1250338

思い出しました。「サントリーピュアモルトウイスキー センチュリー21年」、ち~ぶ~さんが誕生日に下さったものです。早速ネットで調べてみると・・・。

<中味の特長>
21世紀を記念して酒齢21年を超える21種類の円熟モルトを贅沢にヴァッティングしたピュアモルトウイスキーの逸品です。貴重な40年ものの原酒も使用。長期熟成ならではの深みのある味わいが楽しめ、甘みと苦みの調和した心地よい余韻が長く響きます。
<パッケージの特長>
“自然を大切にする21世紀”という願いをこめて、かけがえのない地球をイメージした球体のボトルをウイスキーの樽材と同じオークの特製木箱に包んでお届けします。

とあります(サントリーのHPより)。

プレゼントされてから10年が経過しております。日が当たらない納戸で更に熟成されておりますから、旨いでしょうな。何故残っていたかというと、勿体なくて呑めなかったからです。糖尿病になりましたので、当分は遠慮しようと思っていますから、更に熟成となるわけです。

まさに10年一昔、歳月人を待たずですね。

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

◆焦点が合いません・・・。

入院生活で一番困ったのが、目でした。入院は退屈だろうと、ビジネス本を買い込んで臨んだわけですが、読めたのは最初の4、5日でして・・・。途中から老眼が進んだように、活字が二重に見えだして、本を読むのを諦めました。聞けば水晶体が浸透圧によって、変化しているので、時間が経てば回復するとのことでした。まっ、無理もありません、1週間で血糖値が1/4ぐらいになったのですから・・・。

退院の1週間ほど前に外出が出来て、事務所から老眼鏡を持って帰りました。これを掛けていると、看護師さん達に「いいね」と言われました。でも100均ショップで購入したのです。老眼鏡はコストパフォーマンスからいっても100均ショップに限りますね。

P1230336

ここに来てようやく、焦点が定まりつつあります。物書きを生業としている身にとっては、辛いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

◆ココナッツキッス

昼一で、リハビリを兼ねて、対岸の高島市今津町にあるリプル1Fのアリスさんのバレンタイン特設会場を見に行ってきました。展開しておられるのは手作りチョコの「ココナッツキッス」。

P1190001

オススメは、赤矢印のカゴの中にある、ココナッツキッスの新聞。もちろんタダで、作り方がいろいろ載っています。

P1190331

私的には、チョコよりも米粉のロールパンが食べたいです。しかし、今となっては、もはや目の毒であります。食べられないことはないのですが、次回診察日が2月15日ですから、ここは一つ我慢であります

「昨年、欲しいものがなくなっていたので、今年は早めに買いに来た」とおっしゃっているお客様もおられるということでしたので、気になる方はお早めに。滋賀県ではしっかりとした品揃えの店です。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

◆インスリン注射

多食、多飲、多尿、体重減の3多1減が糖尿病の症状です。口渇、つまり口が渇くので、多量に水分を摂取し、その影響で頻尿になります。また、たくさん食べるのに、体重が減る、疲れやすい、と言うのもこれまた糖尿病の症状です。私の場合は、とにかく口が渇きました。500ミリリットルのコーラなど、一気飲みできました。

そして、即入院となったわけですが、まず、最初にされたのはインスリン注射でした。私も含めてインスリン注射というと最終手段のように感じますが、今は、まず、インスリンを注射して血糖値を下げることが、最善手です。インスリンはもともと体内で生成されているものですから、無害です。薬もありますが、どうしても膵臓に働きかけるものなので、膵臓に負担がかかります。私も抵抗がありましたが、入院してその夜から、口の渇きも収まり、水分摂取もおさまりましたから、驚きでした。でも血糖値は300台でした。

インスリンには、即効型、遅効型、中間型、混合型のタイプがあります。もともとインスリンの分泌は、常に基礎分泌がされていて、食後に更に分泌されます。即効型は、食前に注射し、遅効型は寝る前に注射し、人に起こることを再現しています。で、計4回の注射でした。これで血糖値の値を見ながら、打つ量を変えていきます。私の場合は、現在は基礎分泌の分だけ、1日1回注射しています。

P1180330

お腹に皮下注射するのですが、自分で針を刺すのに慣れればどうてことありません。針は1回ずつの使い捨てで、日本の町工場の優、岡野工業が開発した痛くない注射針です。毛細血管に当たらなければ、無痛です。血糖値を図る採血用の針の方が痛いです。医学は確実に進歩しています。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

◆吹雪です

私が退院するのを待っていたかのように、日付をまたぐあたりから雪が降り続いております。米原のアメダスを見てビックリ気温が-4度であります。日中になっても氷点下でして、どおりで軽い雪が降っております。長靴で踏みしめると、キュッキュッと締まる音がします。スキーにはもってこいの雪質であります。しかし、伊吹山スキー場は廃業しておりまして、残念です。私はスキーはしませんが・・・。

一方、奥伊吹スキー場の方は、これで当分は滑れるでしょうね。

今日は午前中、雪と格闘でありまして、無理矢理に運動療法が出来る状態です。お陰で万歩計は8800歩を表示しています。

P1160331

P1160332

糖尿病の運動療法は、インスリンの出を良くするためにします。幸いにも私の場合、自らのインスリンは出ているのです。体重80㎏と100㎏の人がいて、同じ量のインスリンが出ている場合、体重80㎏の人の効きが良いわけです。私の場合は、後者ですので、とにかく体重を減らすことが必要だということです。ダイエットが今年の目標になります。

| | コメント (4)

2011年1月15日 (土)

◆退院

本日、無事退院してまいりました。

無事と言っても、糖尿病の場合、退院してからが本番になりますので、摂生に努めたいと、思っております

糖尿病の療法は、食事療法、運動療法、薬物療法と3つありまして、そのうち食事療法が80%を占めるわけですから、まさにこれからであります。とは言っても食べていけないものはなく、ただカロリーに気をつけてバランス良い食事に気をつければ、良いとのこと。

と言うわけで、お茶請けのお話は当分できません

最後に2、3日前の雪の朝に撮った写真を・・・。

P1110328

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

◆展望風呂

入院生活で、一番良いなぁと思うことは、眺望でしょうか。最上階の8階におりますので・・・。

P1100324

琵琶湖も見えます。一番右の建物がロイヤルホテルです。

P1100325

雪を頂いた山々も綺麗です。こんなに山があったかと思うほどです。

そして、一番のお気に入りは、月・水・金に入れるお風呂です。

Pc310317

これも8階にありますので、夜に入る時は、眺めが最高です。しかし、湯船に浸かると、それは望めません。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

◆旬なオッサン達 2日目

寒中お見舞い申し上げます。

昨年は、当ブログをご覧下さり、ありがとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

東北旅行記が年越しになってしまいました。正直に申しますと、28日に、最後の宿題をするつもりで病院に行きましたところ、血糖値557でアウトとなりまして、即入院いたしました。病名は「糖尿病」です。闘病記はまた、後ほど書くとして、外出OKが出ましたので、事務所に戻ってブログを書いております。

では、少し旬は過ぎましたが、珍道中の続きを・・・。

に行ったのに、にも浸からず、寝たのが3時。

7時起床で、へと。青森新幹線さんを入れるのが1つのこの旅の目的でしたから・・・。しかし、お湯が少し熱いとのことで、椅子に座らせてお湯を掛けてあげて(半身が不自由なので)。後は待っているから、2人ゆっくりと入れとのことで、ち~ぶ~さんと内湯と露天を堪能して・・・。朝食を済ませてスタートしたのが10時頃でしょうか。

Pc260311

3階の窓から猫バス号を・・・。分かりますかね。これでもトンネルを越えましたので、雪は少なくなっています。

福島西インターから東北道へ。しかし、郡山付近の事故で通行止め。本宮から国道へ。しかし、郡山市内は3車線バッチリで、上越みたいに渋滞することなく、再度郡山南から東北道へと。白河の手前のスマートインターで下りて、新白河のいつもの花屋さん「白河花子」さんについたのが、12時30分ぐらいでしょうか。いつものお墓参り用のお花を頼んだところ、「今年はお見えにならないのかと思って」と言われまして・・・。その間、隣のいげたやさんでラーメンを。私は辛味噌ラーメン、ち~ぶ~さんはチャーシューメン、青森新幹線さんは、ネギラーメンと餃子を頼んで。青森新幹線さんは、九条ネギのような青ネギがたっぷりと予想していたらしく、白ネギが主体で少し不満げで・・・。でも、お味は大変満足でした。

Pc260312

新白河スタートが13時。棚倉でお墓参りをして、お店に着いたのが14時。お店スタートが15時と、ほぼいつも通りの時間でして・・・。しかし、お店の方に「今からだと那須から東京に向かって混むので、常磐道の那珂インターから、都心を抜けて帰られた方が良いでしょう。那珂まで馬渕さんだったら1時間半ぐらいで行けるでしようから」と言われまして、その通りに。

常磐道に乗りましたが、何か変な気持ちで。何故、滋賀に向かうのに日立まで来ているのかと・・・。しかし、猫バス号にはナビはなく、首都高を走るのにに不安がありまして・・・、SAでもらった地図を見ていると、横に走る道路がありまして、途中でとぎれているも、そこを行くことに。北関東自動車道です。

Pc260313

いったいどこを走っているのやら。街の灯りが全然ありません。時間は17時。まだ、東北道とは合流しておらず。

その後佐野で下りて国道を。足利の市内を走り、隣の青森は新幹線さんがこの街に来たと申しておりまして・・・。私も見覚えがありまして・・・。その後桐生から再度高速に。上信越道、中央道、名神へと。自宅に着いたのが24時。この日も12時間ほどクルマに乗り続けておりまして・・・。

とてもハードな年の暮れでありました。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »