« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

◆旬なオッサン達

今朝のニュースをテレビで見てビックリ・・・。会津地方の豪雪で国道49号線でトラックを含む300台が孤立して、自衛隊が災害派遣されて、救出されたことを報じていました。とここまで書いたら、勘のいい人は、ご理解されたはず。実は、その中におったのでした。太平洋側周りで行くと言っていたのに・・・・。

1日目、ミッション土湯温泉到着。

以前ブログで書いた青森新幹線を通した男と、ち~ぶ~さんが9:20頃当店到着。なるべく到着を早くするために会話もそこそこにして、当店出発9:30。

関ヶ原インターから名神へ。とここまでは順当でした。ところが、車中の会話から東海自動車道を行くことになったところから、歯車が狂い出しました。

Pc250305

11:44高山インター付近通過。これぐらいの雪ではビビリません。このあたりの標高は1000m。よって気温表示は何と「-6」でした。順調に北陸自動車道に出て、有磯海SAでランチタイムと給油。

Pc250307 

親不知インター付近通過14:27。この段階で土湯5時到着は無理に。このあと、上越に抜けるトンネルあたりで事故発生で通行止め。能生インターで降ろされてR8で上越を目指しました。

Pc250308

15:09。冬の日本海は、ものすごく荒れておりました。ち~ぶ~さんも青森新幹線さんも「ええ経験させてもろて」と大荒れの勇壮な冬の海を堪能されておりました。このあと上越市に入ったのですが、2車線区間が1車線しか除雪されておらず、おまけに今季初の雪ということで地元の人たちも慣れておらず、渋滞発生で、なかなか上越インターに乗れずに、少しイライラ状態。

上越インターに乗り込んで、北陸道をスローペースながらも順調に進んでおりましたが、「磐越道ユキノタメ津川から通行止め」の表示を見たのが柏崎当たり。時間は旅館に電話を入れようと思っていた17:00頃。まだ長岡ジャンクションに到達しておりませんので、東京周りで行く選択肢はありました。

しかし、時間が読めず、おそらく日付の変わることは明らかで、通行止めで国道に下りたとしても、新潟まで1時間、通常会津若松まで磐越道で1時間、その3倍の時間を見ておれば良いだろう、早くて21時、遅くても22時にはつけるだろうと、通行止め区間へ突入することに決定。

18時を少し過ぎたあたりで磐越道に突入、予定通り。磐越道は最初は雪の量も少なかったのですが、安田インターを過ぎたあたりからだんだん深くなってきて、津川では真っ白な状態で。しかし、私的には行けそうな気がしており、ここで降ろされるのに、正直不満を覚えました。

雪道走行のポイント1つ。ガソリンは常に満タンに。インターを下りてまずしたのが給油。土湯までは行けたのですが、用心のために。後に、渋滞になったもガス欠のイライラはしなくて済みました。下りてから国道49号を走行したのですが、前方車も対向車もあまりなく、少し嫌な予感が・・・。

道の駅西会津を過ぎたあたりで、渋滞の最後尾に。時間は忘れました。

しばらく待っていたのですが、全く動かず、早い話がピタリと止まったまま1㎝も動きません。ここで、停車する前に見えていた表示板の喜多方方面に行くか行くまいかを協議。ち~ぶ~さんが携帯ナビで見てくれて、「結構細い道で川沿いにクネクネしていますよ」とアドバイス。しばらく悩んでいましたが動かないので、行ってみることに。

Nishiaizu

西会津インターを下りた道を直進すると、②の地点でこれまた渋滞が発生。同じ渋滞ならば、国道に戻った方が良いと判断。で①の信号でピタリと動かず。この時点で21時までに到着は出来ず。地元の車に聞いたところ、峠でトラックが横になって道路を塞いでいるとのこと。除雪すれば何とかなるだろうと思って待つことに。しかし、会津の人たちは忍耐強い。

この時点で一番困ったことは「情報」が入ってこないこと。ラジオは入らないし、携帯の道路情報も、高速道路の通行止めのみ。

さて、そうこうしていても全くクルマは動かず。22時になっても動かなかったら再度県道に行くことに。結果再び②地点へ。しかし、前回止まっていたクルマとは明らかに違う。ということは、待っていたら動く可能性があると判断。ルームミラーを見ると、タクシーが後ろについたので、思い切って運転手さんに話を聞くことに。

国道はトラックが幾重にも横になっているので、アウト。ここは1㎞ほど渋滞しているが、待てば通れるだろうとのことで、待つことに。今度は運転手さんが下りてきて状況偵察を・・・。またまた、お話をしていて。当方が土湯まで行くことを話したり、運転手さんが「今日は稼げたから明日は休みにすっかな」と言われたりして・・・。向こうからパトカーが来て、運転手さんが何やら聞いている様子。「この先にダムがあるんだけど、そこが坂になっていて、なかなか上がれないっから、今除雪をしているところで、あと少ししたら通れる。今真っ暗で何も見えないっけど、すぐそこ阿賀野川だから」と運転手さん。

少しして、前方のタクシー3台が動き出して、仙台ナンバーのクルマ、その後滋賀ナンバーのクルマが走りでして・・・。一生懸命に後をついていきます。だいぶ走った分岐点で、後をついていこうとすると、後ろのタクシーがハザード点滅で、変な動きを。行き先を告げていたので、後をついてこいということだなと判断。前走車と分かれて2台連なって、走ることに。

Pc250309

23:16。前方の紅いテールが会津交通のタクシーです。これが結構スピードが速くて、ついていくのが大変でした。タイヤの径が違うので我が猫バスはお腹をこすりながらでした。

Pc250310

23:17。道路の横はこんな感じです。それからしばらくタンデム走行を続けて、猪苗代に目指せるところまで誘導して下さって。後で考えると、喜多方と会津若松の中間にある塩川駅付近だと思うのですが・・・。ここでお礼と別れを告げて、一路猪苗代、そして国道115号線へと。

国道115に入れば土湯はもうすぐ。途中、道の駅「ばんだい」でトイレ休憩。降りしきる雪で、青森新幹線さんは、スノーマンに変身。そして再び115号へ。かつて、青葉や紅葉の頃には何度も通った道。しかし、こんな白一色の時に通るとは、誰が想像していたであろうか。

我が猫バスくんは、ソリのように走ります。雪質抜群で、猪苗代あたりのスキー場の雪不足はこれで解決。1台では寂しいので、クルマのテールを見つけるために走りますが、猫バスが近づくと、みんなハザードをでして、お先にどうぞと。道路沿いの雪にぶつかったもふわふわですので、舞い上がって、本当にソリでスイスイ滑っている状態でして・・・。

後部座席のち~ぶ~さん、よほど心配されていたのでしょう、「ブッちゃん、見えてますか」と。私、「あんまり・・・」。これは後の伝説になるようなテンションの高い走りだったようですが、うまく伝えられないとのことでした。

そして、無事、ミッション遂行することが出来ました。到着時間2:00頃。こうして16時間耐久走行の幕はおりました。

| | コメント (2)

2010年12月25日 (土)

◆北へ

昨日は、ホワイトクリスマスになりましたねぇ。当地もうっすら白くなった程度で、まずは一安心・・・。

何が一安心かというと、この冬最高の寒気がやってきているというのに、東北を目指ます。いつもは新潟周りなんですが、やはりまずいでしようね。一番嫌な首都圏周りで行ってみたいと思います。

昨年は、驚異の日帰りでしたが、今年は土湯で一泊します。

帰ってから、レポートします。

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

◆天皇誕生日

今日は天皇誕生日です。

まずは、国旗掲揚。

Pc230304

我が地区でも国旗掲揚をしているところは少なく・・・。何故なんだろう。

菅首相が沖縄に行って、基地反対派の映像は、よくメディアに登場するが、少し前に行われた、「頑張れ日本」の国会議事堂や官邸への抗議行動は全くメディアに登場しない・・・。沖縄の反対運動の映像を見る場合、私は幟を見る。「自治労」「沖教組」など公務員のものがはためく。橋本知事も言っていたが、公務員の政治活動は禁じた方が良いと、私は思う・・・。

さて、GHQの思いに反して、今から62年前の1948年12月23日未明に、A級戦犯が処刑されたことを知っている人は少ない。GHQは昭和天皇の誕生日4月29日に起訴し、時の皇太子であった今上天皇の誕生日12月23日に処刑した。

A級戦犯とは何か?BC級戦犯とはどう違うのかを答えられる人は少ない。何故なら、教えられていないからである。

今の政府は、A級戦犯が合祀されているからと言って、閣僚は誰一人、敗戦記念日に参拝しなかった。

にもかかわらず、何を思ったのか、菅総理は硫黄島の遺骨収集に赴いた。「おい、どの面下げていってんだよ」と思わず、言ってしまった。こういう輩を厚顔無恥と言うんだね。硫黄島に行く前に、靖國に行けよ。まず、そこからだろう。

硫黄島の兵隊さん達は、本土空襲を1日でも先延ばしさせるために、最後まで戦った。骸は硫黄島にあるけど、魂は靖國にあるんだろう。「靖國で会おう」と言って、犠牲になっていったのではないか。

1899年に締結されたハーグ陸戦条約がある。

それの交戦規定とは、武器は見えるように携帯し、組織された軍隊同士で戦うものであり、一般人の虐殺は禁じている。

日本各地で受けた原爆を含むアメリカの空襲は、無差別殺戮なので、この国際法規違反である。日本とアメリカ、どちらが裁かれなければならないのか、考えてみて欲しい。

戦いは負けてはならないのだ。

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

◆三姉妹

今日は冬至ですね。1年で最も昼が短い日です。冬至って好きなんです。好きというと少し変ですが、何かマラソンの折り返し地点みたいで、ここから夏至に向かって昼が長くなっていくということが嬉しいのです。

今日は、思い立って、お世話になっているアクリル屋さんへお邪魔をして、少しばかりお話を・・・。そこで出てきたのが宝くじのお話・・・。

大河ドラマがある近辺に、当たりが出るらしいという都市伝説を聞かされて・・・。ねらい目は、長浜楽市、アルプラザ長浜、ジャスコ長浜の3つの売場らしいということを聞きまして・・・。そうや浅井三姉妹にならって、3店舗で10枚ずつ買おうと思いつきまして・・・。実行してまいりました

世間は、クリスマス商戦の最後の山場だというのに、寂しい田舎の路面店は、あっさりと見切りをつけて「CLOSE」の看板を出して、閑なことをしとります。

あとは、小谷城にでも行って、三姉妹の御利益を得てきましょうかな

| | コメント (2)

2010年12月20日 (月)

◆ガスってます。

今年もあと残すところ11日になりました。何もしなくても新しい年はやってくるし・・・。てな理由を付けてナマクラするわけにはいきません・・・

陽が落ちると共にガスってきました。月も出ています。これはうまく撮れるんじゃないかとデジカメでチャレンジ・・・。

Pc200302

ウサギがハッキリと映りました。そういえば来年は卯年ですなぁ。未だ、年賀状も書いてなくて・・・。こんなに悠長にしている場合ではありません。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

◆ご褒美?

1週間のご無沙汰です。ブログではありませんなぁ。

物書きが商売の一つになっているのに、全然書くことが出来ません。原因は「目」でしょうか。肩、首、頭と右半分が重いのです。目薬やビタミン剤で、だいぶ良くなってきましたが、ここは思い切って、忘年会を兼ねてということになり、米子道の湯原温泉に行って参りました。

12日に、今週はになるということで、猫バス2号にスタッドレスを装着。

Pc120296

的中でした。15日は米子道、湯原から先はスタッドレスでないとダメでした。そんなに吹雪いていたわけではなかったのですが・・・。

帰りに勝央SAで梨をゲット。実は梨大好きなのです。旬でもないのにと思っていたら、このあたご梨は12月中旬からが食べ頃とのこと。2個で1890円。4個で同じ金額のものがありましたが、2個入りをチョイス。1つ食べて、もう1つは正月までとっておこうと。

Pc170301

ビールの方は「ドイツの森」で購入。こちらの方は土地勘がありましたので、美作で下りて湯郷の横を素通りして・・・。あとで1㍑容器になるタイプのものをゲット。

そこからダラダラと地道を走り、次の目的地は相生。そこからいつもの250号線を走り室津で生牡蠣ゲット。

Pc170297

帰りは若狭道を利用したのですが、わざわざ春日インターで下りて、道の駅でブルーベリージャムと無花果ジャムを購入。

Pc170298

パンに塗らずにヨーグルトに入れますので、これぐらいの水分がないとうまく混じりません。そんな意味で、ここのブルーベリージャムが今のところ最適なのです。

と、こんな感じにグウタラに1週間を過ごしておりました・・・。

| | コメント (2)

2010年12月10日 (金)

◆シュトーレン

9日、仕事の途中に、年末・年始用の酒を調達すべく、東近江の「おかむら酒店」さんに立ち寄りました。頂き物の日本酒はあるですが、自分の中でランクが高いので、もっぱら冷蔵庫の中で、最高の舞台を待っております。ですから、晩酌用を求めて・・・。

おかむら酒店さんのHP↓

http://www.sake-umaimon.com/

岡村さんが、「馬渕さん、○○○○知ってますか」と尋ねられまして・・・。

悲しいかな、はじめて耳にするカタカナは記憶に留まりません

昭和初期の敵性語の世代でもないのに・・・。

「えっ、なんですか初めて耳にする言葉です」

「シュトーレン、ドイツのクリスマスケーキです」

「そうなんですか、我が家は、昔からうちは仏教徒や言うて、クリスマスは関係あらへんと言うてきたんですが・・・

「商売はクリスマスと関係あるんでしょう」

「そうです。多いに関係あります」

と、いうような具合で会話をしながら、酒を物色して・・・。焼酎、日本酒、日本酒ベースのリキュール合わせて5本調達しました。

日本酒のリキュールは、梅の宿の「にんじん梅酒」です。梅酒だけのものを買おうとしたのですが、「やりよるなぁという感じです」という岡村さんの言葉で、買ってしまいました。味の方はまた後日でも。

カレンダーをもらって、精算をしたところ、よほど私が物欲しそうな顔をしていたのでしょう、「これ差し上げますわ」とシュトーレンを頂きまして・・・。「美味しかったら電話下さいね」とテスターとしての役目を仰せつかり、本日、テイスティング。

Pc100295

もう少し、美味しく写さなあきまへんなぁ。

食べる前に、シュトーレンを検索(実際は、ドイツ クリスマスケーキで)。するとクリスマスを待ちながら、熟成させて1日1日味を楽しむとありまして・・・。それに、シュトーレン自体の検索数も多くて、自分の知識のなさに反省です。

で、お味の方は、凄くシンプルなんだけど、そんなに甘さも主張していなくて、美味しいです。ただ、最上級かと言われる、少し迷います。しかし、普通のケーキであれば、1度食べたら、少しの間はいいやって感じですが、おかむらさんのシュトーレンは、明日も食べようという気になります。実際明日もスライスして食べようと思ってます。

食べ物のコメントは難しいですね。

| | コメント (2)

2010年12月 9日 (木)

◆うぁー、下まで来ています(涙)

午後3時頃までは日も射していたのに、外が暗くなり出して、が降り出して・・・。ふとお山を見ると、雲に隠れていますが、白きモノがチラリと・・。先程は雪起こしが光っておりました。

Pc090292

とうとう、来そうです。猫バス2号は未だ夏足・・・。午前中にしようかなと思っていたのですが、面倒で(方言的にはぞうさで)。

先日、いつもお世話になっている鈴鹿の人形のヒロモリさんにお邪魔したところ、立派な門松が・・・。これだけのモノはあまり見かけませんので、元気をもらうためにパチリ。

Pc070290

http://www.hiromoridoll.jp/

昨日、帰ってきたら、北の国からお便り代わりが・・・。

来年の干支が書かれた羽子板が送られてきました。

Pc090293

卯(う)万(ま)喜(き)としと書かれてあり、喜びがいっぱいの卯年が迎えられるよう、飾らせて頂きます。下さったのは、ご活躍中の工山さんです。

http://www.quzan.co.jp/

色んな方から「パワー」を頂戴している師走です。

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

◆青森新幹線開通

今日、東京-新青森間のが開通しました

このニュースを聞いて、あることを思い出してしまいました。今を遡ること、10年以上、前職の仕事の関係で、東北で一つ仕事を済ませて、青森まで行かなければならなくなった時のことでした。詳細は記憶に残っておりませんが、知人は平然とした顔で「青森まで新幹線で行ったらええんや」と申しまして、あまりにも普通なので、一同唖然。

「○○やん、マジで言うてるんか。東北新幹線は盛岡までしか行ってへんで」と誰かのツッコミが入り・・・。「○○やん、凄いなぁ。青森まで新幹線引いてしまうもんなぁ」と、そこから、○○やん青森新幹線事件として、しばらく話題になったモノで、今日、をみて、知人を思い出してしまいました。

写真がございませんので、以前、鱈の白子を食べに行った時のモノを・・・。

Trainwert01

全ての始まりは新幹線のグリーン車に置いてある雑誌からでした。

Aomoriap1

青森空港から見た八甲田です。

Shirako1

Shirako2

Shirako3

Shirako4

青森市の藤紀(ふじき)という和食料理店さんでした。当時は、にのって白子を食べに行くという馬鹿げたことをして、ストレス発散させていた気がします。今となっては良い思い出であります。

| | コメント (2)

2010年12月 3日 (金)

◆一手間

舞鶴若狭自動車道が、社会実験で無料化になり、春日インターの近くにある道の駅「丹波おばあちゃんの里」に寄ることが、めっきり少なくなりました。理由は、時間短縮が出来る、丹南篠山口インターや中国道の滝野社インターで下りるようになったためです。

昨日は、少し時間がありましたので、久しぶりに春日インターから乗ることに。ついでに、久しぶりに道の駅に寄ってみようということになりまして・・・。

変わったことは、ジェラートのお店「ウーカ」さんが冬場もやっておられたということです。これは良いですねぇ。で、苺ジェラート以来の丹波栗ジェラートをカップで購入しました。240円也。

Pc020289

カップに盛る前に、一度すくう器具でこねて下さいます。イラチの私は、「えらい手間かかっとるのう」と思いましたが、一口食べてみて納得。スゴーク、滑らかでありました。一手間の効果抜群です。味の方は、それまでメントールのアメを舐めていましたので・・・。あまり感じられず、残念でありました。苺よりもインパクトが少なかったのかもしれませんが・・・。今度はミルクにしようと思いました。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »