« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

◆懐かしきもの・・・。

ここ数日、あまり、変わったこともなく・・・。日々が過ぎていきます。でも、早くも1月は今日で終わり。「歳月人を待たず」状態になっております。

書きたいこともあるのですが、政治絡みで話が重くなるので、なかなかキーボードを叩く気にならず・・・。

で、少し前のお話しを。

1通の封書が送られてきました。差出人は故郷の札幌に帰られた『描き屋工山』さん。

http://www.quzan.co.jp/

10年ほど前は、よくいろんなことをお願いして、道楽していました。しかし、昨今はとんと疎遠で、web上のコメントのやりとりだけでして・・・。

何だろうとあけてみると、懐かしい生地のブックカバーでした。もちろん、工山さんお手製。

P1310887

実は、座右の銘を工山さんに書いてもらって、ついでに表装もお願いしたのです。藍染めの生地をリクエスト・・・。そうしたら、何と江戸時代の古布を探して下さって、とても満足のいく仕上がりでした。

97958eb2

生地が少し余ったので、頂けませんかと言うことでしたので喜んで。

そのままてっきり完結したモノと思っていましたら、何と10年ぶりぐらいの里帰りです。文庫本サイズなので、なかなかなくて(買うのはハードカバーが多くて)・・・。でも、見つかりました、その当時私淑していた藤沢武夫さんのものが出てきましたので、早速着せました。

それにしても懐かしい・・・。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

■見方を変えて・・・。

「最後は私が決めます」といって何も決められない鳩山さん。本当にこの国のリーダーで良いのだろうか・・・。

最初に国連で「CO2削減20%」とブチあげた。国民に一言も相談なしに、「金も技術も提供できる用意がある」とご丁寧に。どこにそんな金があるんだい。技術こそ日本の命、コストがかかっているから売るのが、当然の話だろう。「ユニクロ栄えて国滅ぶ」。CO2をバカスカ排出している新興国のインフラを利用して、全世界に売っている、そんな企業が日本一。コスト削減のために人件費の安いのは仕方がない。しかし、露天掘りの石炭を使用して発電しているインフラを使って縫製しているのでしょ。だったら、国内企業に更なる負担をさせるのではなく、CO2を日本よりも排出している国で生産されたモノに関税をかければ良い。その金で国内産業のCO2削減費用とすればよい。世界規模で考えれば、競争がフェアではない。

インド洋の給油。もう終了しましたけど。年間90億円で済んだのに、5年間で50億ドルをアフガンに、2年間で20億ドルをパキスタンに。いったいそんな金どこにあるんだい。

なのに自分は脱税。知らなかったでは、スミマセンよ。国の金は自分の腹が痛まないので大盤振る舞い。

おまけに普天間問題。出来もしないのに県外移設を総選挙の演説でして・・・。あげくに、辺野古移設反対派の市長の誕生。でもお金のことは、誰も言わない。敗れた前市長も移設には賛成ではなく、容認、つまり、渋々認めてたわけ。経済の活性化を考えると、国からお金を引っ張ってくる必要がある。前にも言ったけど、基地移設と引き替えに北部振興策で10年間で1000億円の金が遣われている。それが今年の3月で終わる。だから、反対するわけって、踊っていた当選市長に言いたい。

沖縄の人たちに申し訳ないが、安全保障を考えると、基地は沖縄でないとと思う。いつも見ている東アジアの地図を逆さにしてみると・・・

Shanhai

上海から太平洋へ出ようと思うと、沖縄を中心とした島々がバリヤーのように防御している。目の上のたんこぶ状態だ。だから何としても沖縄に影響を与えたいのではと思う。

何にしても、分かってはいたけど、鳩山さんになってからろくなことはないねぇ。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

◆変人と言われそう・・・

雪ネタばかりで、スミマセン。

どうしても店の前の駐車場の雪が気になって、仕方がありません。

だし、風もないしということで

農業用の黒のビニールシートがあったことを思い出して、被せてみることに。でも、さすがに通りから見えるところは、恥ずかしいということで、こんな風に。

P1270911

風で飛ばないように、そこいら中にあるモノを押さえにして・・・。結果はいまいちでした。やはり気温の上昇を待たなければならないのでしょうか。

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

◆とにかく・・・。

今日は昼前から、になりまして・・・。

雪に埋もれている状態では、お客様もなかなか入りづらくて・・・。意を決してスコップを片手に、雪と戯れていました。

でも・・・、まだ、これだけあるのです。何とかしたいのですが・・・。

P1240884

高さは1.5メートルぐらいです。このまま暖かくなってくれることを祈っています

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

◆日が長くなってきました(嬉)

最近、ブログの更新頻度が少なくなってきて・・・。取り立てて変わったこともなく、「日々好日」状態が、その主な理由

大寒を過ぎて、季節は春に向かいつつあります。昨日、姫路からの帰り道、今までとは暗くなる速度が遅いように感じて、冬至からUターンしているのですから当たり前なのですが・・・。意を決して舞鶴若狭道を使わずに地道でいくことに。実は、府道(県道)1号の綾部から大飯に入るところが、山の中で真っ暗でして、対向車もない状態だと心細くて。当然圏外ですし・・・。

P1210878

春日インターから大飯インターまで、40分ぐらいでしょうか。しかし、地道はその倍くらいの時間がかかります。でも、経費削減しなければならないし、時間は帰るだけですので、気にしなくて良いわけで・・・。

綾部市内では、地元の方達が前を走られていても、1台抜け、1台抜けと最終的には、前も後ろも1台も走っていない状態になります。下手をすると、回りは真っ暗闇で、猫バス号のヘッドライトの明かりだけということも、あります。

雪の量はどうなのだろうかと、興味半分も理由の一つでしたが、自宅が一番多いことが分かって、一人失笑ものでした

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

◆うちの息子は3と記入しました。

今朝の産経新聞の朝刊を見て、思わず、「バカじゃないの」と呟いてしまいました。

========================

16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題の中で、最高裁が外国人参政権をあたかも憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があり、インターネットの掲示板などで批判の書き込みが相次いでいる。識者からも「不適切」との声があがっている。(安藤慶太)

 問題は、日本の参政権に関する記述として「適当でないもの」を4つの選択肢の中から選ばせるもので、憲法改正の国民投票の投票資格や被選挙権の年齢などをめぐる選択肢とともに、「最高裁判所は外国人のうちの永住者等に対して地方選挙の選挙権を法律で付与することは憲法上禁止されていないとしている」と書かれていた。

 問題の正答は、「衆議院議員選挙において、小選挙区で立候補した者が比例代表区で重複して立候補することは禁止されている」という明白な誤りの記述で、外国人参政権に関する選択肢は「誤りではない」ことになっている。

選択肢で扱われた記述は平成2年に大阪で永住資格を持つ在日韓国人らが選挙権を求めて起こした訴訟の7年2月の最高裁判決を踏まえたものとみられる。

 判決では「参政権は国民主権に由来し、憲法上日本国籍を有する国民に限られる」とする従来の判例を維持。上告を棄却し、原告側の敗訴が確定していた。

 ただ、判決の傍論で「法律で、地方自治体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではない」と記述。これまでも、この傍論が「最高裁は外国人の地方参政権の付与に対して違憲ではないと判断した」などと強調され、推進する立場の人たちによって外国人参政権付与の根拠として持ち出されてきた経緯がある。

 この選択肢の記述には出題終了後からネット上で出題内容が不適切だとする批判が起こっている。

 百地(ももち)章日大教授(憲法学)は「不適切な出題。外国人参政権付与に法的にも政治的にも多くの批判があり、まさに今重大な政治的争点になっている。判決自体はあくまで憲法に照らし認められないという立場なのに、傍論の一節のみを取り上げて、最高裁の立場とするのはアンフェアで一方に加担している」と話している。

 大学入試センターは「試験問題は教科書を基礎として出題している」とし、この設問については「多くの『現代社会』の教科書で言及されているこの最高裁判決を、選択肢の一つとして取り上げた」とコメントしている。

========================

問題はこれ。

Senter

うちの息子は、親父の教育のたまものか、何と「3」と回答してしまったそうです。産経新聞にも書いているように、あたかも傍論が正しいかのような誤解を受ける問題を作って良いものかどうか。こうやって既成事実を作って、国民の認識を曲げていくのでしょうね。

小沢問題も良いけれど、外国人参政権と、夫婦別姓問題の法案が提出される気配なので、こちらの方を集中審議してもらいたい。政権交代を期待して、民主党に投票した人たちは、マニフェストにも書かれていなかったこれらの事案を支持したわけではないでしょう。

それよりもまず、マニフェストに書かれていた国家公務員の人件費の削減と、国会議員の定数削減の方を先にしてもらいたいものです。

故に、外国人参政権、夫婦別姓問題はもう一度国民に問うべきでしょう。だから、解散しても良いと思うのですが・・・。

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

◆出羽桜 出羽燦々誕生記念

久しぶりにお酒のブログ。年末に求めまして、ただ今頂いている最中。

P1160863

純米吟醸で生酒です。私のコメントよりも、裏ラベルに書かれている説明書をご紹介します。

=======================

酒造好適米「出羽燦々」は11年の歳月をかけて、

1995年に山形県が開発した待望の好適米です。

「出羽」は山形の古い地名、山々を仰ぎ見るこの

地に燦々と輝く米です。故郷の米、故郷の蔵人、

故郷の人々が愛する酒・・・それが真の地酒。

故郷の農がんばれ。

ブルー証紙は「純正山形酒審査会 認定証」で、

厳正な審査会で選ばれた「純米吟醸」だけに、

「DEWA33」の称号が与えられる。原料は山形

オリジナル尽くし。米「出羽燦々」、麹菌

「オリーゼ山形」、酵母「山形酵母」を使用。

=======================

P1160864

ご当地オリジナル。頑張ってますなぁ。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

◆センター試験

昨日は夕方から、水分を含んだ牡丹雪が・・・。

16,17日と2息子がセンター試験受験です。運転手の親父としては天候が気がかりでなりません。2時頃、外を見たら20㎝ぐらいの積雪で、小康状態。道路状況の把握のために、を買いにへ。まっ、あまり大したことなくて、一安心。少し

6時に起床した時には、お天気は良くて、逆に放射冷却でアイスバーン状態。7時30分スタートでに。伊吹山は綺麗なピンクでして・・・。

P1160870

8時前に会場に到着。2息子を降ろしてへ。チャージ終了して帰途に。

途中、伊吹山とのコラボするポイントで、あまりにも伊吹山が綺麗なもので、暫し待つことに。ちょうど北陸自動車道米原ジャンクションを過ぎたあたりの高架下です。

P1160875

更に進むと、太陽に照らされて木々から靄が立ち上がっているのを目にして、これまた、たんぼ道に寄り道を。マイナス補正をかけ過ぎたのか、全体に暗くなってしまいました。

P1160877

こんなことをしているものですから、往復1時間もかかってしまいました

返ったら帰ったで、除雪の開始です。うーん、今日もこんな風に1日が過ぎていくのだろうね。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

◆大原たんけんたい

本日は小学生の取材を受けました。ちゃんと年末にアポ取りに来られて、今日の日を迎えたわけですが、昼過ぎから、念入りにお掃除を。

そして、4時頃3人組の登場です。ファイルを持って、レポート用紙には「大原たんけんたい」と書かれています。鉛筆をペンポーチから取り出し、どうも持ち物全てが、前職の会社で買われているようです。

「質問して良いですか」と切り出されて、「はい、どうぞと答える」と、「何故、お店を始められたのですか」といきなり難しい質問を。創業当時に書いたファイルを持ちだしてきて、「約30年間、小売業に携わってきた経験とノウハウを社会に役立てたい」と言おうとしたのですが、まず、「何年生」と聞いて、「小学3年生です」と答えられましたので・・・。

小売業からの説明を・・・。

一応理解していただいたようなのですが、次の質問は「何故、朝日で店をされたのですか」ときました。内心、「あっちゃー、どないして説明しよう」と。理由は簡単、家賃がかからないからなのですが、これを説明するのに、どうしよう・・・。家賃から説明しないと、人件費、つまり、給料の説明も、うーん、難しい。一応取材は終わったのですが、今度はお買上していただけることになり・・・。ご自分用とプレゼント用を。3人が幾つもお買上して下さり、それのプレゼント包装で、久々の忙しさ・・・。

P1150001

彼女たち、小学校で宣伝して下さるそうで、期待しておりますよ。

ありがとうございました。良い勉強になりました。

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

◆足止め

今日は定休日なので、出張をしようと思っていたのですが、5時ぐらいから猛烈に吹雪いてきて、ちょうど通勤時間帯は、最悪の状態。

とりあえず、軟弱な2息子を学校まで送迎。帰ってきたら、猫バス号の下回りには、何と氷柱が・・・。

P1130865

ということで、先方にはキャンセルを告げて・・・。しばらく様子を見ていたら、小雪は舞うものの、次第に天気は回復して・・・。時折も見えたりして・・・。結局駐車場は軽く除雪をしましたので、路面は乾いてしまいました。でも、店の前はこんな調子です。

P1130866

こんなことなら、行けば良かった。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

◆ココナッツキッス

当店は、除雪した雪に埋もれて、道路から見えづらい状態にあります。お客様も来られそうにないので、バレンタインの手作りチョコ「ココナッツキッス」を展開された、琵琶湖の対岸、高島市のお店に行ってきました。

アリスさんというお店で、特設会場でされております。リプルというSCの中にあります。

http://alice-in-takashima.cocolog-nifty.com/blog/

P1110863

お正月が済んだばかりなのに、もうバレンタインです。

ココナッツキッスのHPは↓

http://www.coconatskiss.com/

お菓子作りのレシピが載っていますので、一度ご覧あれ。

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

◆年賀状

メールが発達した現在、年賀状を頂くのも年々少なくなります。そんな中、全て手書きの年賀状は、逆に待ち遠しいものです。そういう私も、ダウンロードしたもので済ませており、せめて宛名書きだけでも手書きでと、出させていただいております。

そんな中の1枚。鄭東珠(チョン・トンジュ)さんからのものです。今年のお題は、「七五三縄」。

P1090848

表には一言コメントが添えてあり・・・。

P1090850

早速、フレームに入れて店頭に飾らせていただけました。私自体が魔除けですので更なるパワーアップが図れそうです。

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

◆ここも近畿地方です。

今日から、当地は3学期が始まります。

でも、あいにくの雪でして・・・。ボランティアで歩道の除雪をして・・・。

あと、少しのところでエンジントラブル。とりあえず、応援を呼びに行き・・・。プラスコであけようとして、もう一度セルを回してみたら、息を吹き返しまして・・・。今度の雪は重くて、エンジンに負荷がかかりすぎたみたいで・・・。

自宅に帰って、七草がゆを食べて・・・。

再度自宅前の除雪をして・・・。

次男を送りにいったら、峠はこんな調子でした・・・。

P1070007

雪の重みで、木の枝が道路に倒れたりして、大渋滞。ここは、北海道でも、東北でも、北陸でもありません・・・。

帰ってから、葬儀のお手伝いを。明日が本日です。

なので、突然で申し訳ございませんが、明日は臨時休業にさせていただきます。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

◆一子相伝

今日もここ、湖北は雪です。しかも雨が混じっているような重たい雪でして・・・。朝食(函館塩ラーメン)を済ませ、除雪作業開始です。

雪を1ヶ所に集めたり、往復するために、まず横を2往復ぐらいして、回転できるスペースを確保したりと、ある意味蓄積された経験が必要です。これは、田圃を耕したりする作業と似ているのですが・・・。

P1020847

私のDNAが遺伝しているのか、動くもの大好きな次男が今年は手伝ってくれています。いろいろなやり方を伝授しながら、辛抱強く教えます。彼は、受験勉強で、今年は帰省していないので、助かります。うちは帰省といっても、田舎から都会へと通常とは逆パターンです。まっ、もうすぐセンター試験ですし、大学受験をするにも、ベースは大阪と考えているようなのですが・・・。どうなりますことやら・・・。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

◆おめでとうございます。

Tora50a

今年もよろしくお願いします。

今年の厳しさを表しているのか、元旦早々、大雪です。

猫バス号もお腹が擦ります。

P1010846_3

雪と戯れて1日が過ぎそうです

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »