« ◆フェラーリと鉄瓶 | トップページ | ◆ちりとてちん »

2007年11月12日 (月)

◆北の森シリーズ

「一時的に冬型の気圧配置になります」といっていた天気予報は、ズハリ的中!!

未明から、すごい雷に冷たい雨が降っています。朝のラヂオからは、「北陸自動車道の敦賀-今庄間は雪のために通行止め」とアナウンスが・・・。嘘やろって言いたいところですが、確かに寒いです。

寒い時は、部屋を温かくし、キャンドルに火を灯して、それを眺め、癒されてみては如何でしょうか。

オススメは淳工房の【北の森シリーズ】。

凍てつく北の台地に生きる動物たちと樹木を、フュージング技法(ガラスを数枚重ねたものを電気炉で焼き付ける技法)により表現。

・・・・・・黄昏時から漆黒の闇へ刻々と色を変える冬の樹海。そこに響くフクロウの鳴き声やケモノたちのざわめき。キャンドルの炎の向こうには、”しばれつく”ほど厳しい自然と、しかし心を和ませる豊かな時間が共生しています。(作家のコメント)

☆ふくろうキャンドル

Dscf1681

眼の色:青、紫の2タイプ

中 ¥4,725(高さ 台を含む約17㎝)

小 ¥3,360(高さ 台を含む約13㎝)

☆樹氷キャンドル

Dscf1682

大 ¥8,400(高さ 台を含む約30㎝)

中 ¥3,990(高さ 台を含む約22㎝)

小 ¥2,310(高さ 台を含む約15㎝)

☆ナナカマドキャンドル

Dscf1680

大 ¥9,660(高さ 台を含む約30㎝)

中 ¥4,725(高さ 台を含む約22㎝)

小 ¥2,940(高さ 台を含む約15㎝)

|

« ◆フェラーリと鉄瓶 | トップページ | ◆ちりとてちん »

コメント

わぁ~素敵なキャンドル
ふくろうも樹氷も・・
こんな明かりが家の中に灯っていたら
心まで明るくなりそうですね

先日の跳び箱といい
かわいい小物がいっぱい
ちかくだと、覗けるのに・・!

道の駅ボチボチ行っています。
主人を巻き込んで

投稿: くぅくぅの母 | 2008年12月15日 (月) 10時37分

くぅくぅの母さん♪
ありがとうございます。国内の作家さんや職人さんを応援する形で始めたのですが、なかなか片田舎では支持していただけず・・・。都会なら、もっと多くの方にみていただけるのですが・・・。跳び箱、外国産のお安いのもありますが、やはり、このメーカーさんでないと、雰囲気が出ません。手間も相当かかっていますので、真似されるところが出てきてません。
道の駅で来られることをお待ちしております。ぼちぼち、それが一番ですね。これからは和歌山ですかね。九絵もシーズンになりますし・・・。ジュルリ

投稿: 佛知 | 2008年12月15日 (月) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆フェラーリと鉄瓶 | トップページ | ◆ちりとてちん »