2020年3月21日 (土)

◆もったいなくて…。西友のうなぎ茶漬け

今日は良いお天気でして。朝、郵便局に出掛けて、帰りに三島池を通ってみたら、オートキャンプ場はテントがいっぱい。コロナ騒動関係ないみたいですね。もっとも屋外ですからね。しかし、そこから数分の当店はいつも通りでして、のんびりとした時間が過ぎていきます。

昨日の続きで、琵琶の長寿のほかに西友のうなぎ茶漬けと佃煮の詰め合わせをいただきましたので、昼餉はうなぎ茶漬けを。でも、あまりにも勿体無いので、1個を二人で分けて三切れずつ。わさびを少し載せて、お湯をかけて頂きました。うなぎがうまく炊けていて、とても美味しゅうございました。

Img_20200321_114637

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

◆琵琶の長寿 蔵人

お天気、夜半は大荒れでした。朝からだんだんと回復して…。

コロナショックとは全く関係なく、当店は相変わらず…です。昨日のこと、今日のお天気を考えて1日早くお墓参りに。すると珍しく携帯が鳴って。出るとクライアントの方から。お店にいるとのことでした。

このクライアントさん、十数年のお付き合いでして、前職を合わせると四半世紀。昨年閉店したいとご相談を受けて、今年の2月という事に決まったわけですが、折からのコロナショックが深刻になる前で、運をお持ちです。これも日ごろ精進されてこられた結果だと思います。閉店というと、ネガティブなイメージを持ってしまいますが、閉店できるだけの余力があったという事で、立派な経営者だった証です。

これから倒産風が吹くと予測されますが、「おしん」ではないですが、身の丈に合った経営をしておれば、ちゃんと始末ができるという事です。かく言う私は、どうなのでしょうか。

お礼に地元のお酒「琵琶の長寿」のセットと西友の佃煮をいただきました。これでまた酒が進みます。

Img_20200319_155756

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

◆Fukushima50

今日は3月11日。もう9年経つのですね。

という事で、以前から気になっていた映画を観に、彦根まで行ってきました。映画、記憶にないほど久しぶりです。そして、Vivacityも…。

上映時間は13:10で、少し早めに出たものですから、まだ上映時間までに時間がありましたが、まずチケットを購入。一般は1,800円だったのですが、シニア割引きで1,200円也。なんだか微妙な気持ちが…。

それから、店内をウロウロと。ずいぶん行っていませんので、キョロキョロ。結構、学生と思わしき人が来ていたので、少しビックリ。

そして、上映時間が近づいたので、館内へと。世間で言われていた1席ずつ空けてというものではなく、自由席。最終的には、20人前後の人で、ガラガラ状態でした。肝心の映画はというと、リアルでした。ノンフィクションですから、当たり前ですが…。個人的には火野正平さんが良い味出していました。そして、うかつにも涙する場面もあって…。本当にこの人たちのお陰で、日本が救われたのだと…。

それに引き換え、メディアはダメですな。今朝のNHKニュースを見ていたら、汚染水は出っぱなしだと。そして、タンクはあと数年で満杯になると煽っていました。これは明らかに印象操作です。タンクに入っているのは、アルプスで処理をした「処理水」ですが、その言葉は使われていませんでした。Fukushima50が頑張ってくれなければ、東京には住めなかったはずなのに。福島をディスってどうするのだ!

割引きを利用させて頂きましたので、パンフレット900円を買ってきました。

Img_3950

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

◆古物商は届け出が必要です

いつか忘れましたが、多分年末だと思います。警察の方からハガキが来ておりまして、3月31日が締め切りなので、先週出かけていきました。

何でも、古物営業法の一部が改正されて、「主たる営業所等の届け出」が必要で、届け出をしなければ、受けていた許可がなくなるというもの。

警察に行く時にもっていくものは、許可証と印鑑で、1枚の書類を書き、許可証に届け出た旨の判子をもらうことです。所要時間は15分程度で済みます。

Img_3908

開業時にバザーに出掛けていくこともあるかと思って、許可証をとったのですが、現在オークションもしていますので、これが必要です。

昨今、オークションサイトでの転売ヤーが問題になっていますが、転売自体には問題はないと思いますが、正式に古物商の許可を受けているかどうかが問題であり、台帳を記載しているかも問題になってきます。来週あたりから、マスクの転売が禁止になるそうですが、今回の届け出も、オークション対策ではないかと思っているのですが、果たして…。

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

◆イベント開催中です

告知が遅くなって申し訳ありません。昨日、3月7日(土)より、2020マーシィーズ・バースデイのイベントを開催中です。

3300円以上お買い上げのお客様にノベルティをプレゼント中です。

詳細につきましては、以下のPOPをクリックしてご覧ください。

2020marcypop

ご来店をお待ちしています。

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

◆申告してきました

久々のブログ更新です。昨今世情を見ていると、書きたいことは山々ですが、そんなことを書いたところで、愚痴っているみたいだし…、という事で、更新しないうちに3月に突入してしまいました。

さて、今日は確定申告に行ってきました。と言っても、代理人にお願いしてですが。その方には、「これだけきちんとやっていれば、自分でできるのに」といつも言われるのですが、理由をつけないとなかなか会うこともないので…。

無事に終わりましたので、お昼をごちそうすることに。久々に伊吹野そばに行きました。

開店の11時過ぎに行ったのですが、駐車場に1台も車が止まってなくて、1番乗りでした。こんなことはないことなので、店員さんに「コロナの影響ですか」とお尋ねしたところ、「ええ」というお返事が。土・日もお客様が減っているという事でした。今日は少し寒かったので、天婦羅そばを。

89259995_1204271519775378_21796462099483

久々の食べましたが、安定の美味しさです。しかし、いつものことですが、出てくるまでに30分。爺様がこだわりを持ってやられているので、こうなってしまいます。しかし、これを承知で来られるお客様がほとんどですから、クレームは見たことがありません。

最後にメディアはどこに気遣ってか「新型コロナ〇〇」と言います。「武漢熱」と自民党の議員が言っていたら、どこの国の方だか未だに釈然としない女性議員が「差別だ」と。しかし、そんなことをしているので、発生元の中国に入国制限をされる始末。そのうち、「日本肺炎」と言われそうなので、私は当初中国が言っていた「武漢肺炎」と言っています。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

◆モルト・ヴォーノ・ニーナ

今日は天皇誕生日の祝日。

当店の状況は相変わらずで…。ただでさえ、来店客数がないのに、昨今の新型コロナでさっぱり…。

ということで、お店にいても世間の状況は分からないと、勝手に理由をつけて、昨日、少しばかり遠出をしてきました。

ちょうどお昼前でもあり、何か食べようという事になって、いつも自炊なので、たまにはイタ飯でもと…。探してみたのですが、年代物のナビでは目的地が設定できなくて、仕方なく27号線を走っていると、イタリアレストランを発見。昔よく通っていた道で、何度か入ろうと思ったのですが、時間が合わなくてパスをしていたお店です。

今回は時間もピッタリなので入ることに。若いスタッフさんがおられて感じの良い店でした。注文したのは、「アボガドとフレッシュトマトとイタリア産プロシュートのペペロンチーノ」です。

Img_20200222_112354

写真では分かりづらいですが、パスタは多めでボリュームたっぷり。これにガーリックバターのバケットとミネストローネのセットを追加。

お味は普通ですが、ちょうど昼という事もあって、次々とお客様が。いゃぁー、実にうらやましい。外食産業も厳しいはずですが、お客様が来られるという事は、それだけ認知されている証。見習わなければ…。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

◆ダヤンとマーシィの雛人形&ねずみパン小銭入れ

1月も早いもので、残すところ2日で2月になります。そして、来週の月曜日は節分で、それが過ぎると桃の節句となり、日本の文化イベントが続きます。

という事で、無理やりですが、商品紹介を。

まず、ダヤンとマーシィの雛人形です。

Img_3860

価格は15,400円(税込)で、組立サイズは220×110×112mmです。陶器製で、金色塗装部分は本金使用です。

化粧箱付きで、今年はそれを入れるトートも付いております。

Img_3870

2つ目はねずみパン小銭入れです。

Img_3837

価格は2,420円(税込)です。ダヤンの好きなねずみパンが手のひらサイズに。もちろん、牛革で日本製です。

今年の干支はねずみという事で、リバイバルアイテムです。さらに今年はホワイトバージョンも出てきました。

Img_3845

一度お立ち寄りいただいて、実際目でご覧いただければと思います。

お待ちしておりますので、よろしく。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

◆初挑戦(沢庵漬け)

今日も、超片田舎の雑貨店は、平穏な時が流れております。

さて、暖冬が続いており、当地にはまだ雪が降っておりません。そのお陰で、1度撒いて失敗し、2度目に撒いた大根の種が芽を出し、育って、雪をかぶらずに食べられるようになりました。食べきれませんので、放置して畑の肥料にするにはもったいないと、沢庵漬けに初挑戦。

「伯方の塩」のHPを参考にして開店前に漬けることに。

Img_3858

10日間ほど天日干しをした大根を、曲がるように台の上でころころと揉んで、葉も一緒に漬け込みました。

Img_3859

糠はいつも行くコイン精米所から、ミカンの皮は紀伊田辺産(とても甘かった)、昆布は利尻産で、もちろん塩は…。

糠は一番上を多めにするのがポイントだそうな。

果たしてどうなりますことやら…。

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

◆福小鉢、まだありますよ

今日は1月17日。25年前に阪神淡路大震災が起こりました。

この日のことは、よ~く覚えています。前にも申し上げたかもしれませんが、前日、ある事情により、知人の家族を川崎まで送ることになり、名神>>>東名>>>川崎>>>中央道と走って帰ってきたのが、午前4時。風呂に入って眠りについた時に、突然の揺れ。揺れが治まってテレビをつけると、阪神方面で大地震とのこと。阪神高速が横倒しになって、バスが頭を乗り出した格好で止まっていた映像が。中央道で追い越したバスだろうと思いました。追い越したバスは「姫路行き」で、追い越しざまに、「姫路から信州までスキーバスが走っているのだな」と感心したので、記憶にあったのでした。当時2息子と寝ておりました。その息子はすでに独立して、時の経過の早さに、シミジミと。

さて、話は戻り、松の内が過ぎたというのにまだ初売りフェアを開催しています。

税込3,300円以上のお買い上げに対して、福小鉢を1個お付けしておりますが、不本意ながらまだ「福」が残っております。

Img_3857

直径14cmで、日本製です。

ご来店をお待ちしておりますので、よろしく。

 

| | コメント (0)

«◆福袋について