2019年4月21日 (日)

◆ラストスリーですと…。

昨日のこと。

11時を過ぎたあたりに電話がありまして…。「今から行きたいのですが、今日は開いていますか」とのお尋ねでした。もちろん開けていましたので、そのようにお伝えして電話を切りました。切り終わると同時に再び電話が。先ほどの方で、今から行きますと言いましたが、2時間半はかかりますとのことでした。

2時半ごろでしょうか、お見えになりました。車を見ると、何と和歌山ナンバーの男性でした。わちふぃーるどのお客様としては、男性の割合が少ないので、いろいろお話をしているうちに、近畿のわちふぃーるどのお店を回られているとのことで、当店はラストスリーだそうです。しかも、昨日も電車とタクシーで来られたそうで、ちょうどタイミング悪く出張に出掛けた時間帯でして、誠に申し訳なく思いました。

そして、しっかりとお買い上げいただきました。ありがたいことです。

今日は、元通りの暇な店となりまして、かねてより気になっていたカミさんの車のヘッドライトのアクリルを磨くことに。青空駐車ですから、塗装も遣れていて、あまり気にせずにすみます。マスキングもせずにいきなり磨きます。磨き剤は金属磨きのピカール、これが簡単で重宝します。所要時間は両方で20分ぐらいでした。出来栄えはこんな感じです。

57398581_961904947345371_106651201535632

磨き前

57485887_961905037345362_745345508978563

磨き後

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

◆筍

今更ですが、当店は来店客が極端に少ない、超片田舎の小さな雑貨屋です。そんなわけで時間はたっぷりあります。そこで、かねてからの宿題を、昨日と今日でしております。

まず、昨日は、10時ごろから店と家の周りに除草剤を散布いたしました。これが結構広くて、1時間半ぐらいかかりました。その時、裏の畑の横の竹やぶとの境あたりで、異物発見。筍です。今年は、中型のトラクターをお借りして、裏の畑を耕したものですから、当然地下茎などは木っ端みじんになりましたし、昨年は竜巻の飛来物で竹が折れましたので、今年はダメだと思っていたものですから、準備ができていませんでした。

まず、いつものコイン精米所に米ぬかをいただきに行き、その足で、ホームセンターで格安の剣スコを買って帰りました。筍を掘って、大鍋で湯がいて下処理をし終わったのが、午後2時ぐらい。それから店を開けて、昨日は終了。

57311572_959654194237113_782209182785863

夜にカミさんに炊いてもらって、昨晩と今日の昼餉のおかずになりました。

そして、今日は、ジャガイモの植え付けを。本当は種芋を買わないとウイルスで育たないらしいのですが、そこまでして植え付ける気にもなれず。結局、昨年食べきれなかった芋がたくさんありますので、それを再利用。

どうなりますやら…。別に収穫は期待しておりませんが、バア様が生きていたらうるさいだろうと思って、供養の一環です。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

◆渓流ではないのですが…。

56965564_957858607750005_136113816474746

今日は朝から人足(奉仕作業)でして…。
私は用水路の掃除担当。
川の中の砂利を角スコで掬い上げていると、小魚が…。
よーく見るとヤマメの幼魚。
水がきれいな証拠でしょうか。でも、こんなこと今年が初めてで、夏には釣りにチャレンジしてみようかなと。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

◆お花見ついでに…。

徳源院さんの枝垂れ桜が見頃を迎えています。

56757284_957384407797425_304006730768764

隣に神社がありますので、参道を進んでいくと、徳源院さんがあります。この参道の桜も満開でした。

56770537_957384204464112_898746703252186

樹齢350年の枝垂れ桜、今年は花の付きが少ないような気がします。

そして、もう一つの枝垂れ桜は、見ごたえがありました。

57504799_957383517797514_659471622765700

57504885_957383981130801_449826598236350

徳源院さんだけではなく、当地区を走ると、いたるところで桜が満開に咲いていますので、ぜひお越しください。

出来れば、そのついでに当店に足を運んでいだけると幸いです。

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

◆桜はまだまだでした

元号の発表がありましたね。

何だかみんな盛り上がって、良い感じですね。この調子で景気も上向いてくれると良いのですが…。しかし、振り返ってみて、4月1日に発表しなければならなかったのかと、改めて思います。早業で、「令和」饅頭なるものを発売しているお店もあったりと。みんなある程度準備ができていたのだから、やはり、5月1日で良かったのだと個人的には思います。

さて、久しぶりのお天気。4月に入ってからずっと雪がぱらついていましたので、太陽が出ていても、やはり寒い。桜はまだだろうと、店を閉めてあちこちブラブラ。この土・日はまだ早い気がします。海津大崎あたりも準備万端と言ったところで、観光バスも来ていましたが、肝心の桜が…。

更に進んで琵琶湖畔でランチを。

56184228_952353774967155_355432162628154

あまりにも寒いので、とっとと引き上げて、帰りにお土産を…。

Img_2902

クラブハリエのリーフパイの桜バージョン。期間限定だと思うのですが、デザインがPOP

儲かっている企業は、やはり、違いますね。

 

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

◆イワン・バースデイ・フェア

Cci20190329_0001

イワンフリークとしては、イワンの誕生日のイベントが開催されないのが、少し残念です。

ということで、当店だけでも、勝手に『イワン・バースディ・フェア』を下記の通り、開催したいと思いますので、お立ち寄りいただければ幸いです。

期間:3月30日(土)から4月21日(日)

内容:3,240円(税込)以上お買い上げに対して、各種ノベルティを進呈

Cci20190329_0002

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

◆フェルメール展

昨日、大阪市美術館で開催されているフェルメール展を見に行ってきました。

正確に言うと、大川でアクアライナーに乗って船から桜見物、そして、JRで天王寺まで行ってホテルの59階でランチ、そのあと自由行動でフェルメール鑑賞というツアーでした。

集合時間は正午過ぎ。照合場所の八軒屋浜船着き場はご覧の通り、桜はまだで、風は冷たくて…。でも、参加人数は結構いらして…。

55731066_947837218752144_549009532826052

造幣局の桜もまだでした。大阪城港で下船して、大阪城公園駅から天王寺までJR移動。人生初の高い場所でのランチでした。遠くはPM2.5の影響か霞んでいて…。飛行機もいつもよりも横に感じたりして、お値段は高いと思いますが、満足度はかなりの好ポイント。

そして、窓から下を眺めながら、大阪市立美術館へのルートを確認して、スタート。結構歩きましたし、人も多かったです。田舎者は人の多さに慣れていなくて、少々きつかった。で、美術館に入ると、絵画の前に人だかりが発生しており、いろんな角度から見るのも自由、ヘッドフォンを付けて、音声ガイダンスを聞きながら、じっくりと鑑賞されている方もおられて、なかなか進みませんでした。

で、サイドの説明プレートを見ると、作家名はフェルメールではなく・・・。えっ、と思いながら進むとなかなかフェルメールに行きつきません。事前に聞いたところ、フェルメールの作品は6点とのこと。本丸はどこかと偵察すると、第2会場にありました。つまり、出口近くです。入館したのが3時半ぐらいでしたから、まず、フェルメールを鑑賞してから、戻って他の作品を見る作戦に変更。6点は正面、両サイドから見ることができて、満足のいくものでした。

で、残りをと思いましたが、ここまでで1時間経過しており、天王寺から実家に行って車に乗り、帰宅することを考えると、これにて終了となりました。普段の運動不足がたたって、階段の昇り降り、そして、歩き、その結果、片膝に違和感と、片足のふくらはぎがつる一歩手前という、悲惨なことに。

その影響で、本日は、1日中ぼんやりと過ごしております。

55776232_948212278714638_829792956236536

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

◆えっ、そんなぁ・・・。

朝起きて、外が「やけに静かだなぁー」と思って、カーテンを開けたら、雪が…。
昨日、朝一で裏の畑を耕そうと思って、ポチ(豆耕運機)の試運転をしていたのに…。しようと思っていたことは、すべて諦めました。

54521278_946142412254958_143410833196161_1

 

|

2019年3月17日 (日)

◆悲運のマグロ漁師

普段あまりテレビを観ませんが、この番組だけは別でして…。

それは、大間のマグロの一本釣り漁師を取材してドキュメンタリータッチに編集したものです。この番組に欠かせないのが、要領の悪い「悲運のマグロ漁師」こと、山本さん。シリーズ当初から出ていて、今や、最長老になっています。

何をやってもダメで、肝心な時にトラブルが起こる、ダメ漁師というキャラ設定。今回も電気ショッカーが壊れましたが、私の記憶が正しければ、二度目。人は失敗はしてもいいけど、同じことを繰り替えしてはダメという格言の真逆の存在。ある意味期待を裏切らないキャラですね。

他の漁師は巻き上げ機がすべてピンク色なのに、あえて購入しないのかと思うほどボロボロなもの。因みに、このピンクの巻き上げ機は、別の漁師さんがかかわっているものだった気がします。私の記憶が正しければ、ピンクの胴長を着た父娘漁師さんが開発というか改良に関わっていました。

今回は珍しく釣り上げていまして、電気ショッカーが壊れてあわや逃がしてしまうのかという時に、長男登!!クライマックスでしたね。いや、分かっていても、感動しますな。そして、定番の「ヤイヤッー」という、セリフも聞くことができました。

しかし、私は見逃しませんでした。かぶっておられたニット帽に、「第七喜代丸」の文字を…。以前、東北三半島のツアーに行った時、大間観光土産センターで山本さんのコーナーがあって、マグロ針のネックレスが売られていたことを思い出しました。そこで試しに検索してみると、何と更にグッズが拡大しているではありませんか。おまけに通販もしています。もはや、ここまでくると、漁師というよりタレントさんですかね。

P8220136

|

2019年3月16日 (土)

◆第一旭特製ラーメン 虎姫

昨日は、朝一で琵琶湖の反対側高島に行ってきました。本当であれば、一昨日行きたかったのですが、あいにく朝から雪がちらついており、且、スタッドレスタイヤはすでに交換しているために、峠越えは危険だと判断して、取りやめたからです。

用事を済ませると、ちょうどお昼。毎度のことで、ラーメンを食べようと決めていましたが、近江チャンポンはいつも食べてるし、第一旭のマキノ店はなくなったし、と悩みながら帰路を走っていました。とりあえず国道8号線を通っていれば、どこかで食堂でもあるだろうと考えながら走っていると、次々とそれらしきものを通過。

結局、虎姫の「第一旭」に行くことにしました。前職ではちょくちょく行っていましたが、ここ十数年、ご無沙汰しておりました。

店内に入ると、若い男の方と女将さんが。女将さんは見覚えがありますが、若い方は全く。無口な独特の雰囲気のある大将はどうされたのだろうと思いつつ、肉入りラーメンを注文。カウンターからラーメン作りが見えるのですが、若い男性の方の所作は大将と似ていました。

肉入りラーメン登場。

Img_20190315_132155

まずはスープを。懐かしい味でした。そして、相変わらず少しぬるくて。薄切りの豚肉を乗せますので、どうしても上のスープは少し温度が低くなるのです。昔やったように、底の麺を上にあげて、混ぜると、スープはやはり温かくなりました。私は好きな味です。しかし、歳を取りましたので、少ししょっぱいかなとも。

食べ終わるころ、店の奥から大将登場。お元気そうでしたが、私と同様、頭は少し白くなっておりました。月日の経過を感じた次第です。

| | コメント (0)

«◆当店から出ました!